2012/09/30

ARROWS X F-10D




ちまたでは、iPhone5が話題なのに、私ってばAndroidを機種変更しました^^

たまたま奥さんのスマホが調子悪いってことでドコモショップへ行ったら、9月いっぱいは「Xi(クロッシー)」端末がお安く買えるんだとか…

ファミリー割引を組んでる「家族」で購入すると、1台につき10500円をキャッシュバックしてくれるとか、契約10年超だと、端末の実質料金が安くなるとか…正直、あまりちゃんと聞いてなかったんだけど、奥さんはまだ分割途中なんだけど、それを継続しながらも新機種を買った方がお得…ってことで、行ったその場で機種変更することになった次第。



で、私。

私は、Docomoの回線は2回線、auの回線は2回線契約している(仕事上…ね)のだけれど、メインはauの「iPhone4s」か、「DINGO」を使っていて、Docomo端末は1台をWEB確認用に使ってるだけで、もう1回線は、基本料だけ(しかも10年超で半額)で維持だけしてる状態。

でもまあ、私の場合は分割はもうないので、安く買えるのであれば買っておいてもいいかな…という感じで、便乗的に私も機種変更することに…。




順当に考えれば、Galaxyだろうし、対抗は、Xperiaなんでしょうけれど、今のこのご時世でGalaxyを買う気にはとてもならず、Sonyは納期がかかる(受け取りに来るのが面倒)…ということで悩んでいたら、ショップの可愛いお姉さんが勧めてくれたのが「F-10D」。

ガラケーの時代はずっと富士通だったんだけど、だんだん使いづらくなってきたし、何よりパワーがない…って感じて富士通を避けるようになっていたんですね。

パワーがない…ってのは、私は仕事上、WEBを見ることがやたら多いのですけれど、その際に、表示が遅かったり、途中で止まってしまうのがウザくてしょうがないんです(ま、誰でもそうですけど)。




ウチにあるDocomoのAndorid端末は、どれも、パワー不足を感じるんです。WEBを表示していると、表示の割合を示すバーが表示されますけど、表示の最後の方になると、必ずといっていいほどそこで止まる。。。

最後がなかなかスカっと表示しきれないのが、すっごく嫌なんですね。

例えば、iPhone4sなんかは、そういうパワーが非常にあって、グイグイ表示を進める感じで、ストレスが溜まりにくいんです。「DIGNO」でも、iPhoneよりは少し滞る感じだけど、それでもイライラするほどじゃない…。

なので、そもそもDocomoのAndroidにいい印象がない(特に奥さんが買ったMediasにはあきれる)上に、富士通のイメージも非力だったので、いくら綺麗なお姉さんが勧めてくれても、なかなかフン切れなかったんです。

一度、修理の時に借りたGalaxyは、「お!早いジャン」という印象があったので、買うならGalaxyかな…と思ったんですけど、まああれだけ嫌いだ嫌いだ…と言われちゃうとね、やっぱりいい気分はしないですもんね。不買というわけでもないですが、なんか気が進みませんでした^^;




それでも、その他のメーカーにも不満はあって、Xperiaは「WiFiに繋がらない(SO-02C)」、Mediasは「馬鹿すぎて話しにならない(N-06C)」、SHARPはガラケー時代の悪印象を拭いきれない…ってことで、消去法で「F-10D」になったわけです。

が!

失敗かな。率直に言って。

使いにくい!

まずはタップの反応が弱い。1タップでスッキリ動作することがない。指の横の動きに過敏で、メニュー画面からアイコンをタップしても、使っている手の方向~右手なら右、左手なら左~へ画面が切り替わってしまい、そのままタップし続けても永遠にアプリを開くことができない^^;

なんだこれ!?

指が左右に動かないように注意しながらタップして、アプリが開いてくれる可能性は3~4割。ページが切り替わるか、無反応か…が6~7割。

画面の解像度が上がったのか、デカい画面になったくせに、アイコンやその他の表示が異常に小さくて見づらい。



肝心の「Xi」は、残念ながら我が家では使えず、3Dでさえ電波3本。

でも、先日外出時に持って出た際に、「Xi」に接続できたのでWEB開いてみたら、さすがの速さは体験できました^^

でもねえ。。。私、自宅事務所でお仕事なので、外出するのはプライベートばかり。プライベートの外出先で、そんなに通信の速さを求める場面てあまり多くないですよね。

クアッドコアCPUなんて言葉に踊らされてはイケマセン。。。
そんなにいうほどお利口さんじゃないですよ、このひと。



同時に買った奥さんの「Xperia SO-05D」もそうですけど、なにか確固たるものがないというか、機能やオペレーションに迷いがあるというか、スカっとしないんですよね。

もうずいぶん長く携帯電話を使ってきましたが、時々そういう時期ってあったような気がします。方向性というのか、割り切りというのか、そういうものが明確になっていなくて、試行錯誤途中のような端末を各社が出してきてしまうような時期…。

「Xi」~つまり「LTE」という新しい素材を、どう料理していいのかまだ分からない…そんな印象を受けました。

確かにLTEに接続することができれば(ほんの一時的な体験でしたけど)、その速さは実感できますから、常にLTEを使える環境でのWEBとかエンタメなら価値はありますが、スマホとしての全体の仕上がり具合は、まだまだ…合格点に至っていない…そんな感じがしました。

あ~~、失敗した~~ww

今のところ、スマホとして一番実用スペックが高いのはやはり「iPhone4s」だと思います。そして実際に持ち歩くメイン機は、電子マネー多用の私的には、iPhoneではなく「DIGNO」になると思います。



にほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへ 人気ブログランキングへ
 Please Click me!!




関連記事

コメント

非公開コメント