2015/08/06

Panasonic DMC-GM1S

愛用していたGF1が故障、6年ぶりにデジカメを買い換えました。

gm1s_002.jpg

ある日、突然その日はやってきました。

全く前兆なく、ある日電源を入れたら壊れていた…そんな感じで、愛機GF1は逝ってしまいました^^;

フォーカスが合わなくなり、ずっと焦点を探し続けている…症状でした。

今回は新たなデジカメを購入しましたが、機会があったら修理して持っていたいな…と思います。

gf1_001.jpg

なんか、愛着あるんです。GF1。

スポンサーリンク

私の撮る写真は、インスタグラム用の食べ物の写真がほとんどです。

後は、旅行やドライブの際に持ってゆく、庭で虫を発見したり、野菜が立派に育ったとか、そんな程度です。

故に、GF1に付属していた単焦点のパンケーキレンズが明るくて使いやすいので、そのまま使うのが前提、さらに、旅行等の際には小さなボディに小さなズームレンズがあればいいかな…とう想定。

GF1に付属の単焦点パンケーキレンズを是非継続利用したかったので、買い替え候補はパナのみでした。

デビュー当時から欲しかった「GM」を第一候補に、他社も含め何機種かを検討し、最終的には「GM1S」に落ち着きました。

gm1s_001.jpg

パンケーキレンズを装着した状態。

カメラよりレンズがデカくて、ボディ下面が浮いていますが、なんだか可愛い雰囲気です^^

まあ小さいだけに操作はしにくいですねえ^^;

でも、撮るものが決まっていて、しかも室内なので、設定を変えることはほとんどないので、操作性の悪いはあまり問題になっていません。

その分、携帯性は抜群です。GF1と比べると持ち歩く機会が増えたように思います。

外出時には標準ズームに付け替えて。

大した幅はありませんが、ないよりあった方が…的なズームです。

GF1のバシャっと「落ちる(まさに落ちるという表現がぴったり」シャッター音がメカニカルで好きだったのですが、これはGM1Sでは無理な相談でした^^;

1か月ほど使用していますが、お手軽レンズ交換カメラとして必要十分…愛着も湧いてきました。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

非公開コメント