素人目線のスマホライフ 格安SIM篇 > その他のMVNO・格安SIM > 格安SIM(MVNO)と iPad mini

2015/08/10

格安SIM(MVNO)と iPad mini

iPadにも、MVNOの格安SIMを使っています。こちらは業界最安値を謳うMVNOです。

ipadmini3.jpg



iPhone6は、BIGLOBEの通話SIMを利用していますが、iPad miniにも格安SIMを入れています。


こちらは、業界最安値を謳う「DMM Mobile」のSIMです。


DMMといえば、動画配信や、最近ではロボットを手掛けて、TVCMも放送していました。


このDMMが、MVNOとしては定評のある「IIJmio(アイアイジェイミオ)」からSIMの提供を受けて展開している格安SIMです。


最安SIMは、通話SIMで1260円、データSIMで660円です。


私は、最安データSIMを契約していて、月額660円+税が毎月の支払額です。




私は自宅事務所での仕事で、通信のほとんどを自宅WiFi環境下で利用しますので通信SIMを経由した通信はほとんどありません。


それでも通話SIMの方は、iPhone6なので外出時には100%持ち歩きますし、メールの送受信やWEBの閲覧もありますが、iPad miniを持ち出すのは、旅行や帰省の時や、仕事の打合せ等で出かける時だけです。


それだったらSIMなしでWiFi専用でいいんじゃないか?とも思うんですが…。


実は、もう1台、WiFi専用機のiPad mini2を持っていますが、滅多になくても、時々ある自宅外での利用機会に不便でしょうがないんですね。


で、SIMを入れられる端末を買い足したわけなんです。




SIMの通信に問題を感じたことは全くありません。


LTEエリアを出てしまうことはほとんどありませんし、出ても、最低限3Gで接続されますので、利用できない場面というのはこれまでに経験がありません。


速さについては、元々、LTEにそんなに期待していないので、必要十分…と感じています。


これは、私の利用形態(ほとんど自宅WiFi環境下)によると思いますが、とてもLTEで動画やアプリをDLしたいと思いませんので、本当に必要十分…といった感じです。




ただDMMのSIMで少し気になるのは、DMMで配信する動画にはアダルト指定のものもあるので、もし利用する方が子供や未成年の場合には、そうしたコンテンツに行きついてしまう可能性がある…という点で、いささか心配ではあります。


利用料金に応じて、DMMコンテンツに利用できるポイントが貰えるので、余計にそうしたコンテンツに行き着きやすいかもしれません。


その点だけは要注意…ではないでしょうか。


それを気にしない大人のユーザーで、最安SIMをお探しならDMM Mobileがお勧めです。






関連記事

コメント

非公開コメント