2009/07/02

日産 デュアリス 20G FOUR 試乗記

いまさら…ですけど、デュアリスに試乗してきました。



現在乗っているCherokeeもそうですし、その前のGrand CherokeeもJEEP車でした。
2台合わせて14年間JEEP車でしたので、日本車には疎くなっていましたし、 正直、国産のクルマにあまり興味を持てないでいました。



国産のクルマが悪いと言っているのではないので誤解なきよう…。

一番感じるのは、例えばトヨタならトヨタでいいんですが、 モデルチェンジのたびに、何から何まで変わってしまって、 ニューモデルを見ても、どこの車なのか一目では判別できない…、

つまり、アイデンティティが確立されていないような、そんな感じがするんです。



例えば、○|||||||○ で、これはJEEP(大抵の場合ラングラーですが)なんです。

丸目のヘッドライトに、7本スリットのグリル。 BMWのブタ鼻(ファンの方ごめんなさい)などもそうでしょうし、 スポーツカーでも、カイエンでも、ポルシェは同じ顔をしている…とか…そういうことです。

また、私自身が欠陥品なので^^;; 優等生の国産車に面白みを感じないとか、 静かで柔らかければ高級車…などといった(おそらく一昔前の)印象が強かったこともあり、 なかなか国産車に食指が動きませんでした。

スポンサーリンク

そんな中で、マツダのCX-7以来、久々に興味を引かれたのがデュアリス。

一番のアピールポイント(私に対して…ですよ)は、足回り。

ザックスのショックをはいているってことで興味を持ったんです。

メーカーのHPなどで調べると、元々は欧州で販売されていた車を逆輸入したとのこと。

正直、マスクはあまり好きではない~というか嫌い~だけれど、 一度はサックスの足に乗ってみたいな…と思っていました。



そんな時期に、たまたまチェロキーが4年目になったんです。

新車で購入して4年目は、3年目の車検を取って、期限まであと1年残している… このタイミングは、買い替えの一つの目安ですよね。



まだ買い換えるかどうか分かりませんが、 前のグランドチェロキーを10年乗ってしまって、 買取りで20万円しかつかなかった苦い経験があるので、 今回は、この4年目のタイミングが、6年目か…、 あるいは、車検のことは無視して5年目か…で、乗り換えたいと思っているんです。



実は、JEEPの現行車種には、レギュラーガソリン仕様のクルマが1台もないんです。

このガソリン高騰や、不景気を反映してか、 レギュラーガソリン仕様である、1世代前のKJチェロキーの買い取り価格が高め… という偶然のプラス要素もあるので、 気に入った車種さえあれば、今年、買い換えてもいいのかもしれません。




そんな我が家と私の思いを背景にして、近所の日産でデュアリスを借り出しました。

まずアクセルの一踏み目から感じたのは「軽さ」です。

もちろん、車中の軽さもそうですし、ギア設定のせいでもあるかもしれませんし、 さらに、内装とか、遮音材などの質や量の問題かもしれませんが、 隣に座っているクルマにさして詳しくない奥さんまでが、「軽い」と言ったほどです^^;;
(私の尻馬ではなく、私が口にする前に…)



2000ccの非力さは、思っていたより感じませんでした。

「軽さ」を軽々と引っ張りながら、変速ショックのないCVT独特の加速感です。

軽々と…と言っても、ネット上などでは、調子に乗って引っ張ると燃費が悪化する… とあるので、試乗車ならではの、非エコ運転かもしれませんね^^;;




期待した足回りは…、

確かに、しっかりしていると思いますし、 過去、私が知っている国産SUVとは比べ物にならないレベルだと分かりました。


でも、路面の凹凸を拾う時に、結構、直接的にボコボコという伝わり方をしてきました。

街乗りSUVなのでしょうから、もう少し、ジェントルにイナシてくれるといいのでわ?

と思いました。思ったより粗い感じを受けました。



走行中は、Cherokeeよりも、明らかに静かです^^;;

路面からの音はよく拾ってしまうんですが、エンジン音などはよく遮音されていました。

奥さんと、「静かだねぇ」と感心してしまいました。



ステアリングのパワーアシスト量も適度な感じで、軽すぎず、重すぎずでいい感じでした。



ドアミラーは大きく視認性が良いミラーでしたが、 ルームミラーは、リアウィンドウが小さく、ミラーの中にすっぽり入ってしまうので、 ちょっと見づらい感じがしました。慣れの問題だとは思います。




試乗先で記念(?)撮影です^^

20090629_001b.jpg

フロントは、やはりあまり好きじゃないです^^;;

どこがどうってわけではないんですが、強いてあげれば、グリルの部分ですかねぇ。

20090629_002b.jpg

リアビューは好きです^^

かなり好きな方かもしれません。

ルーフエンドにスポイラーなどあったらもっと好きかも…デス♪

フロント周りもそうですが、特にリアは角を落としてあって丸っこいデザインで好きです。



20090629_003.jpg

荷室です。

やっぱり小さな車なのでコンパクトですね。

ロッド、入るのかな?



ハッチは、開くとかなりコンパクトな位置で止まります。

実は、ハッチ下の面積の大きさは、私的に重要な要素なんです。 雨天の釣行時などに、ハッチの下で、道具の出し入れ、準備ができると濡れずに済むので ハッチはデカい方が嬉しいんです。

スーパーなどの狭い駐車場では、ハッチを開くための大きなスペースがいらない… というのは、大きなメリットだと思いますが、 私の使途目的では、逆にデメリットになってしまいそうですね。

そもそも街乗りSUVなんですから、この件で文句を言われる筋合いはないかもしれませんけど。



20090629_004.jpg

運転席。

質素ですけど、好感の持てる内装…って感じました。

助手席側のダッシュボードの面は、もう少し何かあっても…という感じ。

あまりに放ったらかし…って感じです^^;;



メーカーオプションの地デジ対応のHDDナビと、 セットのバックモニター、ブラインドモニター、ステアリングスィッチなどを装備していて、 ステアリングは賑やかです。



シートは、国産車らしからぬ(って私の記憶はかなり古いものですけど)、 適度なしっかり感のあるホールド性が悪くない感じでした。

ルーズなアメ車のシートから乗り換えると、最初は多少窮屈に感じますけれど、 スポーツカーほどのガッチリホールドではないので、逆に心地よくなってきました。



全体として、日本車のクセにデキのいい車…という印象でした。

もちろん、そんなに高価なクルマではないので、高望みはできませんけれど、 コストパフォーマンスはとても高い車に思いました。



私の使途目的に合えば乗り換えてもいいかな…と思えたクルマでした。

でも、このクルマで泥や水溜りに突っ込む気になれませんし、 釣具や遊び道具を放り込むようなキャラクターのクルマではないように思いました。



200万円のクルマとは思えないイイ出来の車でした。

最近の200万円の国産車って、みんなこうなの??

すごいですねぇ^^;;

スポンサーリンク

関連記事

コメント

非公開コメント