2010/01/20

日産KIX 試乗記

日産の軽4WD車、KIXに乗りました。


試乗と言っても、エクストレイル6ヶ月点検中の代車です。

なので、丸二日間、結構な距離を乗りましたので、レポートしてみます。



IMG_1065.jpgIMG_1066.jpg

私が軽自動車に乗るのって、実に20年ぶりぐらいなんですね。

当時の軽(ミラでした)は、オートマは2速でしたし、パワステなんてなし、 エアコンはマニュアル、窓も手動…って感じでしたけれど、 キビキビとよく走った記憶があります。

IMG_1067.jpg

スポンサーリンク

今回、エキストレイルの代車でやってきたKIXは、OEMで三菱から供給される 中身はパジェロミニの軽4駆です。

パワートレインは、インタークーラー付ターボエンジンに、4速ATを装備。

窓もパワーウィンドウだし、カラードドアミラーも電動可倒式。

さすがに20年前とは雲泥の差デスネ^^;;



笑っちゃうのは、シートはヘタするとエクストレイルより腰に優しいかも。

余裕はないけれど、リアシートにもなんとか座れるので、 大人四人(できれば2人は女性希望?)でドライブにも行ける感じです。 (パワーが足りるかどうかは別ですけど)



肝心の走りの方にも驚きました。

インタークーラーターボのおかげもあってか、なかなかしっかり走ります。 信号からの発進では、回転数を抑え気味で踏んでゆくと少々トロいですが、 グィっと踏み込んでターボをまわしてやるようにすると豪快に速度を上げます。

想定した速度近くになってアクセルを緩めると、ギアを上げたり下げたり、 ちょっとどうしていいか分からない…的な動きをするのは代車なので整備不足?

登坂においてもターボが効かないと全然上ってくれません。 ターボの効果はかなりハッキリ体感できる感じです。

始動直後、まだ温まっていない状況だとヒュィ~ンという音がより聞こえます。



この車…というより、 他の軽自動車も同じなのでしょうが、街中での大きなメリットは取り回しの良さ。

駐車車両がいる道路でのすれ違い、駐車場での出し入れなど、 車体が小さいことのメリットを感じる場面が多々ありました。

この車の場合は、アイポイントが高いこともあって非常に運転しやすく感じました。



デメリットは、やはり動力性能でしょうか。

それもロングドライブ、高速での使用を考えれば…のことで、 街中ではそんなに気にならないかもしれませんね。



あとは、内装がもう少し良くなって、遮音なども向上したら言うことなし…ですねぇ。





この車で、裾野まで釣りに行ったり、奈良まで帰省するのは少々辛いかと思いますが、 小さな車体の恩恵を受けられる街中での使用や、低燃費や税金の問題などを勘案すると セカンドカーに軽自動車、欲しくなっちゃいました^^

なにせ、丸2日間かなり乗ったのですが、全然減らない燃料計には感動ものでした。

もちろん、ガソリン車をセカンドカーに購入するつもりはなく、買うならev車でしょう。

信号からの発進加速で、普通車に混じって遅れまいとウナリをあげるターボエンジンが もし、電気に代わったら音がしないわけで、快適そうです。

ロードノイズは同条件ですから遮音は必要ですが、 少なくともエンジン音に関しては気にならなくなるわけで、そのメリットは大きいですよね。

いずれにせよ、最近の軽自動車の実力を実感したのと、車体の小ささはタウンユースでは 大きなメリットになることを実感したKIXの代車でした。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

非公開コメント

ナンパ美女を泥酔して寝てる間に撮影

ナンパ美女を泥酔して寝てる間に撮影
最近の若者の中で流行っているらしい、女の子をナンパして泥酔させてからすき放題する行為。証拠を撮り自慢し合うようだ。
案の定、ゆとり子供達の手でネットを通じて広まってしまった・・・
http://deisuionag.cocolog-nifty.com/blog/