素人目線のスマホライフ 格安SIM篇 > その他クルマ関連・試乗記 > マツダ車オーナーのためのロードサービス [JAF]vs[マツダm'sPlus]

2015/10/02

マツダ車オーナーのためのロードサービス [JAF]vs[マツダm'sPlus]

故障や事故で自走できなくなった時、ガス欠、パンク、バッテリー上がり等々、クルマに乗っていると、いつ何時起こるかもしれないトラブルが気になります。


そんな時の保険に「JAF」に登録しているわけですが、年会費4000円って高いと思いませんか?


20151002card.jpg


どうも。


「JAF」は、入会金も2000円かかるので、年会費4000円が高いと思いつつも、一度解約すると、再入会にはまた入会金がかかるので、毎年継続しているような処があります。


それに保険のようなもの…ですしね、JAFって。


そんな「JAFシンドローム」とも言うべき悩み問題を一気に解決できそうなサービスを見つけたので、早速申し込んでみました。






それは、マツダ車オーナーのためのクレジットカード「マツダm'z PLUSカードセゾン」です。


つい先ほど、申し込んだカードが届きました♪



ボンネットの中の、あの青色を基調にした綺麗なカードですね^^
マツダ車オーナーを心をくすぐる「マツダ」のエンブレムと、 「SKYACTIVE」のロゴがデザインされています^^






このカードには、年会費750円(税込810円)のロードサービスを付帯させることができます。


このロードサービスが値段の割に使えそうな内容なので、紹介してみようと思います。


以下の表は、同内容を「JAF」と、「m'sPlus」付帯サービスを比較したものです。


JAF マツダm'z PLUS
入会金 2,000 0
年会費 4,000 750
RSの名称 - m'zPLUSロードアシスタンス
拠点数 約2,400ヶ所 約7,300ヶ所
対応時間 24時間365日 24時間365日
連絡方法 電話(発信者負担) フリーダイヤル
サービス対象者 会員とその同居する親族 会員
サービス対象車両 車検証上の所有者
または使用者名義の車両
会員が運転または同乗する車両
レッカー移動 15kmまで無料 15kmまで無料
(マツダ車は距離無関係に無料)
バッテリー上がり エンジン始動無料 エンジン始動無料
スペアタイヤ交換 無料 無料(4輪車のみ)
ドアロック開錠 無料 無料
ガス欠 補充作業無料(燃料費は実費) 補充作業無料(燃料費は実費)
走行不能時
レンタカー
なし レンタカー基本料無料
走行不能時
宿泊費用
なし 宿泊費負担
1名につき15000円まで
(送迎付き)
走行不能時
帰宅交通費
なし 帰宅費負担
1名につき20000円まで
(送迎付き)


如何でしょうか?




拠点数などは、m'sPlusカードの方がはるかに多いですし、レッカー移動に関しては、マツダ車の場合は距離に無関係に最寄りのマツダの修理拠点までレッカー移動してくれます。


さらに、車両が自走不可能となった際の「宿泊費用」や、「レンタカー費用」などの負担等については、「JAF」には存在しません。


例えば、「レッカー車の15kmまで無料」は、日本橋→多摩川大橋が17km強、元箱根(芦ノ湖畔)→小田原駅前も17km強ですので、JAFでも十分修理工場までは運んでくれそうですが、m7sPlusカードの方は、マツダ車なら距離に無関係にマツダの修理工場へ運んでくれます。


もし万が一、ロードサービスを利用して修理工場へ運んで貰ったとしても、地元へ帰ってからディーラーへ持ち込みませんか?


そういう意味では、マツダ系の修理工場やディーラーへ持ち込んで貰った方が安心かな…と思います。




ということで、JAFは来年は更新するのをやめようか…と考えています。


4000円と750円の差額は3250円です。


一度何かあったら全然安い費用だ…と思って、長年JAFを継続してきましたが、その差額は、5年で16,250円、10年で32,500円…です。


安全運転をして、運にも恵まれ、事故や故障に遭遇しなければしないほど、毎年3250円の無駄な出費がかさむ訳です。






ちなみに、このマツダm's Plusカードのロードサービスを実際に請け負っているのは、「日本ロードサービス株式会社(JRS)」といって、民間のロードサービス会社としてはトップクラスの業者です。


実際のレッカーや修理等は、JRSの提携業者が行います。


JRSに個別に加入すると年会費が1,800円かかりますが、m'sPlusカードオーナーは、750円で利用できるのはお得感がありますよね。






m'sPlusカードは、750円の会費を取り戻す手段もあります。


m'sPlusカードには「ポイント制度」が付帯していて、マツダのお店での利用(修理や用品購入など)に対して、2%のポイントが還元されます。2%というと、1000円で20円です。


逆算すると、年間37500円をマツダのお店で利用すると、ロードサービスの年会費分のポイントがゲットできます。


マツダのお店以外でも1%のポイントが貯まるので、カードを利用する方にとっては、ロードサービスの750円負担はないも同然…と言えるかもしれません。


そんな「マツダm'z PLUSカードセゾン」は、カード入会金0円、年会費永年無料のお勧めクレジットカードです。




年会費永年無料のセゾンカードからの発行なので、マツダ車オーナーとして持っているだけでも素敵じゃないですか?^^


※カード自体は入会/年会費無料で、ロードサービスオプションに加入すると年会費750円となります。カード申込み時しかロードサービスオプションに加入できませんのでご注意ください(後から追加できません)。




余談ですが、このカードを申し込む際に、ディーラーの店コードと、担当者のコードを入力する部分があります。


私の担当に聞いたのですが、そこに書かれたから…といって何かプラスがあるわけではない…ということですけれど、自分の担当に些細なことでも何かプラスがあるといいな…と思って書いておきました^^




にほんブログ村 車ブログ マツダへ

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ
宜しければ応援お願いいたします


関連記事

コメント

非公開コメント