2015/09/18

要チェック!~主な格安SIMの「iOS9」対応状況

手持ちのiPhone6と、iPad mini3に「iOS9」にアップイデートしたので、SIMのプロファイルを更新しました。

BIGLOBE(iPhone6に使用)、DMM mobile(iPad mini3に使用)とも「iOS9」に対応済で、正常に接続できました。

profile_biglobe.jpg



まだ「iPhone6s」は届いていない(というかまだ発売前^^;)ですが、従来機にも「iOS9」のアップデートができるようになりましたので、格安SIMの対応状況を確認の上、新たなプロファイルをインストールしました。



こちらは、「BIGLOBE LTE・3G」のプロファイル。

profile_biglobe.jpg

BIGLOBEからは事前にメールでプロファイルを更新してください…との連絡がありました。


ダウンロード済のファイルをインストール…、ほんの数秒で終わりました。


そして正常に接続できたのを確認して、作業終了です^^





こちらは、「DMM mobile」のプロファイルです。

profile_dmm.jpg

DMM mobileからも、プロファイル更新の案内がメールで配信されていました。


記載のURLにアクセスし、契約した時期によって2種類の中から該当する方を選んでダウンロードし、端末からインストールすれば完了です。


こちらも数秒でアップデートは完了し、正常に接続できました。




■新プロファイルの更新方法

1.以下のURLにお使いのiOS端末からアクセスしてプロファイルをダウンロードします。


 →BIGLOBE のiOS向けAPN構成プロファイル
 profile_biglobe_qr.gif


 →DMM mobile のiOS向けAPN構成プロファイル
 profile_dmm_qr.gif




2.インストール

端末の「設定」→「一般」→「プロファイル」から該当のプロファイルを指定してインストールします。

ios_setting001.jpg → ios_setting002.jpg → ios_setting003.jpg



■iOS9へアップデートする際の注意

必ず利用している通信会社が対応済かどうかを確認することが大切です。


過去にも、au系のMVNOで新しいバージョンの「iOS」が利用できなかった事例もあるので、むやみにアップで^とせずに、必ず対応しているかどうかを確認する必要があります。


特に、au系のMVNO SIMを利用している方は、「iOS8」にも対応していませんので、おそらく「iOS9」も非対応になるのではないかと思いますので、アップデートしないように注意してください(一旦アップデートすると元に戻せません!)

 ⇒訂正:記事後にmineoから「iOS9」で動作確認できた…と発表がありました。
  詳細はこちら


幸い、私が利用しているBIGLOBE・DMM mobileとも対応済でしたので、問題ありませんでした^^



ちなみにMVNO各社の対応状況は…
(2015/09/18現在の対応状況です)


・OCN モバイル ONE 対応済 →参照URL

・IIJmio 対応済 →参照URL

・NifMo 対応済 →参照URL

・U-mobile 対応済 →参照URL

・ぷららモバイル 未対応? →参照URL

・So-net 対応済 →参照URL

・mineo 対応済 →参照URL





私が利用しているMVNOへのお乗り換えはこちらから

 


BIGLOBEは安定した通信と、無料アプリによる通話料半額、そして10月からの値下げが発表された老舗ブランドです。

DMM mobileは、業界最安値を謳うMVNOで、データSIMならワンコイン並(440円:200Kbps制限)と経済的なSIMです。





関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント