2016/03/13

mineoをお得に契約する方法

前回の記事で、当ブログのオススメMVNOは「mineo」です…と書きました。

早速、mineoを使ってみようかな?と思ったアナタへ、お得に契約できる耳より情報をお届けします(*´▽`*)



entrypack_001.jpg





こんにちわ。




何だか急に寒くなって、喉がチリチリして、ヤバいなーと思っているワタクシです^^;










さて、今回の記事では、冒頭でも書いたように、当ブログ一押しMVNO「mineo」を契約する際に、知らないとちょっと損しちゃう…という情報のことを書いてみたいと思います。




通常、音声SIMでも、データSIMでも、スマホセットにしても、新規契約でもMNPでも、契約事務手数料というものがかかります。




大手キャリアも、MVNOも、ワタシの知る限りでは全ての事業者で3,000円+税です。










実はこの事務手数料って、MNPする際に結構な負担なんですよね。




MNPする際には、新たに利用する事業者に「事務手数料」がかかって、やめる側の事業者には転出の手数料(2,000円+税)がかかるので、出て入るだけで5,000円+税がかかっちゃうんです。




新規の際には、転出の方の手数料はかからないので、事務手数料3,000円だけですが…。











もちろん、大手キャリアからのMNPであれば、毎月のコストが大幅に減額となるので、5,000円なんてあっと言う間に元を取ってしまいますけれど、格安SIM➡格安SIMの移動の場合は、MNPする理由が、「速度」だったり、「サービス内容」だったりするわけで、料金はあまり変わらない分、元が取れないんです。




それでも、「速度」の問題は非常に大きな問題なので、格安SIM➡格安SIMの移行は少なからずあるはず…。




そんな際に、少しでも費用が抑えられるなら、その事業者を選ぶ理由になり得ますよね。









で…。




mineoも当然、事務手数料がかかります。3,000円+税。






でも、不思議なものが売られています。




amazonや、Yahoo!なんかで「mineo エントリーパッケージ」というのを探してみてください。



 ⇒mineo エントリーパッケージ SIMカード (VoLTE) 音声通話 ナノ/マイクロ/標準SIM





このエントリーパッケージを購入して、mineoのWEBサイトから必要事項を届けると通常の音声SIMと同じようにmineoを利用できるものなんです。



entrypack_001.jpg




本来は、このパッケージ自体が3,000円+税で販売されていて、それが事務手数料の代わり…みたいな存在なんですが、ショッピングサイトだと、なぜだか安く売られているんです。






amazonが一番安いようなんですが、時期よって多少値段が変わります。




この記事を書いている時点では、amazonで909円+税、Yahoo!ショッピングで1,380円、楽天市場では999円でした。









このSIMカードを使って契約すれば、3,000円かかるはずの契約事務手数料がかかりませんので、お得に契約できるって訳です。




※iPhoneも利用可能ですが、利用可能端末を必ず事前に確認してください。





MVNOを使う理由は、コスト削減ですから、新規でも移行でも、契約事務手数料が節約できるなら是非利用すべきだと思います。




ちなみに、この商品は変なルートから裏技で云々…といったものではありません。正規にmineoから出ているものです。取り扱い業者も名の知れた家電量販なので心配ないと思います♪






今日は、mineoを使い際に少しお得になる情報でした^^









今回購入したもの…








■お勧めMVNO





mineo公式サイトはこちら






関連記事

コメント

非公開コメント