2016/03/15

au版iPhone4s+ドコモ系格安SIMでテザリングするには

au版iPhone4sに、ドコモ系の格安音声付きSIMを入れて使っていますが、テザリングができずに困っていました。少しいじっていたら、テザリングを有効化させる方法を見つけたので紹介したいと思います。

IMG_3479j2.jpg


以前使っていたauのiPhone4sに、ドコモ系SIMを入れて復活させた事はすでに記事にしました。

 ⇒au iPhone4sをドコモ系MVNOで使っちゃう!

音声通話も問題なく、3Gのみですがネット接続も可能、もちろん、普段はWiFi環境下での使用なので何の支障もなく利用できています。

それに外出時の3G接続でも、3Mbps程度の速さが出ているので、ちょっとした調べもの程度なら十分に使えてしまって、メイン端末の「6s」がいらないんじゃない?なんて思えるほど快適です。

もちろん、個人個人で使い方は色々なので、誰でもが同じ感想を持つとは限らないですけどね。

ワタシの場合は、wiFi環境下での利用がほとんどで、数少ない3G接続時でも、動画を見たり等の速さが要求されるような使い方はしないので、こうした感想になるのだと思いますが…。



スポンサーリンク




iPhone4sが快適だ…という事はさておいて、一つ困ったことがありました。

テザリングです。


「モバイルデータ通信」の設定に、事業者(現在はmineo)の情報を入力して、3G接続が可能になっていますがどうもテザリングができないんです。

「インターネット共有」を設定しても、「問題が発生…云々」の表示が出て途切れてしまうんです。

なんだよ~~~と、色々と設定画面を開きまくっていたら、灯台下暗し…^^;

同じ「モバイルデータ通信ネットワーク」の中に、「インターネット共有」のための設定があるじゃないですか💦


「モバイルデータ通信ネットワーク」設定画面の一番下へスクロールすると、「インターネット共有」を設定する部分があって、ここに、mineoの情報を入れるだけで、テザリングできるようになりました。

iphone4s_settei001.jpg

分かってみれば何てことない…

そんな感じの小ネタですが、もしお困りの方がいればご参考までに…^^


余談ですが、3G接続時にどんな用途でテザリングするの?

と聞かれると、正直、用途はないかもしれません。



スポンサーリンク




iPhone6sを忘れてしまって、手持ちが4sのみ…。

そんな状況下で、wifi専用のiPadを使いたいとか、そんな感じでしょうか。

ないかもしれませんね~~💦



手持ちのドコモ系MVNOの「nano-SIM」をiPhone4sに挿入して使うには…。

 

アンロックアダプターに、サイズ変換アダプターを重ねて使用することについては、メーカーに実際に問い合わせてOKを貰っています♪


mineo


mineoの「Dプラン(DOCOMO)」SIM(ナノ)をau版iPhone4sに使用しています。


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント