素人目線のスマホライフ 格安SIM篇 > FREETEL > 格安SIM 最低利用期間・解約違約金なしに違和感あり

2016/04/02

格安SIM 最低利用期間・解約違約金なしに違和感あり

日ごろ、格安SIMに関しては基本的に肯定的・好意的なワタクシですけれど、それはどうなの?と思うことが全くないかと言えば、やはり「?」な部分もあって、数少ない不満の一つになっています。

IMG_3538c.jpg


こんにちわ。

せっかく桜が満開直前だというのに、あいにくの雨…。激しい雨ではないので散らないことを祈ります。

明日の日曜日、お花見できるとよいですね(*´▽`*)




基本的にMVNOが好きです。

だからMVNOがすることには概ね好意的ですし、肯定的です。

自分以外にも、スマホを替える…なんて話しがあればMVNOを勧めます。。。


でも、そんなワタシでも納得がゆかないと言うか、「そこはどうなの?」と疑問を投げかけたくなるようなこともない訳ではありません。

その最たるものが、タイトルにもした「最低利用期間がありません」とか、「解約違約金はありません」等という謳い文句です。

まあ確かに「解約」するに当たっては、1年未満だろうが、1週間だろうが、特にそれがイケナイという規定はありませんし、当然、「解約違約金」も発生することはありません。

言っていることに嘘はないんですけど、やはりちょっと納得がゆかない💦



例えば、NTTドコモのWEBサイトには「携帯電話の解約・MNPを利用した解約」という項目があります。

これは、NTTドコモは、番号を継続利用しなくなる「解約」も、継続利用する場合(MNP)も、どちらも「解約」という解釈ですよね。

その点では、他の「au」でも、「Softbank」でも同じで、当然、それを利用するユーザーも同じ感覚を持ち合わせていると考えられます。


さて、それを前提で考えた場合、「最低利用期間なし」「解約違約金なし」と表示することは、「MNPをいつしてもいいし、違約金も発生しません」という誤解を生じさせやすいんじゃないの?って思う訳です。

売り文句は「最低利用期間なし」「解約違約金なし」という甘い汁な側面だけをアピールしていて、「MNPの場合は話しが違います」というのは、調べないと分からないというのは如何なものか…と思うわけです💦

実際、FREETELのWEBに表示されているのはこちら

freetel_shibari.jpg

MNPについては一言も触れていませんし、読みようによっては、MNPを含めた「解約」について制限がないようにも受け取れると感じるのは私だけでしょうか?

ちなみに、同じように「最低利用期間なし」「解約違約金なし」を掲げる「mineo(マイネオ)」では、FAQで「但し書き」が付記されており、「MNP転出手数料12,420円」がかかる旨を明示しています。


スポンサーリンク




それにしても…ですよ。

「解約」と「MNP」は違うということを明示している「mineo(マイネオ)」にしても、MNP手数料が、通常の解約違約金(ふつうは9500円が相場)より高いんですよね。

FREETELに至っては…

1ヶ月以内のMNP手数料 15,000円
2ヶ月以内のMNP手数料 14,000円
3ヶ月以内のMNP手数料 13,000円
4ヶ月 以内のMNP手数料 12,000円
5ヶ月 以内のMNP手数料 11,000円
6ヶ月 以内のMNP手数料 10,000円
7ヶ月 以内のMNP手数料 9,000円
8ヶ月 以内のMNP手数料 8,000円
9ヶ月 以内のMNP手数料 7,000円
10ヶ月以内のMNP手数料 6,000円
11ヶ月以内のMNP手数料 5,000円
12ヶ月以内のMNP手数料 4,000円
13ヶ月以内のMNP手数料 2,000円

と細かな規定があって、契約後半年以内のMNPは通常の「解約違約金」より高いんです。というか、15,000円ってっ!?

FREETELのWEBに書いてある「売り手都合のこのシステムを廃止!」って文言、言ってる事とやってること、合ってますかね?

じゃあ、解約違約金より高い「転出手数料」って、誰の都合なの?と聞いてみたいです(≧▽≦)



何度も書きますが、ワタシはMVNOが好きですが、そんなワタシが見ても「?」な内容…。

あまり詳しくないユーザー予備軍の方にとってのMVNOって、まだまだ「怪しい会社」「安かろう悪かろうのサービス」「聞いたことにない危ない会社」であるわけですが、こういう表記って、そのイメージを増長させてしまうと思うんですよね。。。

「嘘は書いていません」「書いていない事を誤解されたのはお客様です」等々の言い方って、いわゆる悪い会社の言いそうなことじゃないですか。

※実際に言われた訳ではありません。怪しい…という意味で、そんなことを言いだしそうな印象を持たれてしまうのでは?という意味です(分かりにくくてすみません<(_ _)>)


スポンサーリンク




「mineo」は外国人さんでも契約できる…としていますから、これから増えてくる訪日外国人さんが来日中だけ格安SIMを自分のスマホに入れて使用して、帰国の際に解約…なんてことも想定しているのかもしれませんよね。

だけど、いくら外国人が増えても、契約をする大多数のユーザーは日本人であり、日本人がスマホを使おうとすれば、その大多数が電番の継続利用を前提とするでしょうから、そういう観点からしても、すこし誤解されやすい表記かな…なんて思います。

まあ、ただの「売り文句」「アピールポイント」として、「解約なし!」と言ってるだけかもしれませんけどね💦



「解約」と「MNP」はとらえ方が違う、意味合いが異なる…というのであれば、その辺をもっと公明正大に明記することが必要ではないかなあ…と思うんです。

できれば表記の仕方も、誤解が生じないような書き方、言い回しにして貰えたらいいなあ…と思います。

MVNOは好きだし、まして、FREETELとmineoは現ユーザーですからね、好きなればこその苦言です(まあ届かないでしょうけれど~苦笑)。


mineo公式サイトはこちら



関連記事

コメント

非公開コメント

No title

本当に馬鹿にしていますよね。
表現を差し替えて、わざとややこしくして勘違いさせてるだけですよね。

Re: No title

こんにちわ。

ご訪問&コメントありがとうございます。

> 本当に馬鹿にしていますよね。
> 表現を差し替えて、わざとややこしくして勘違いさせてるだけですよね。

仰る通りですね^^;
この会社は、最近でも実際には速度制限が入るのに「カウントフリー」を謳ったり、
そもそも「ノーカウント」と称していたものをLIMEモバイルが「カウントフリー」で出てきて話題になると、
いつのまにか「ノーカウント」という文言からうまい事乗り換えてたり…。
ワタシが利用している際にも胡散臭い事が何回かありました(詳細は記事ご参照ください)。

本年もどうぞよろしくお願い致します。
2017年もより良いスマホライフを!