2016/04/05

ブルーライトカット眼鏡と Night Shift(ナイトシフト)

皆さんは、一日にどのぐらいスマホやタブレットの液晶を見ていますか?先日、おおまかにですが自分の「液晶見ている時間」を計測してみたんですが、結構見てるんで驚きました。そして、ブルーライトカットの眼鏡を購入したのですけれど…。

megane.jpg



こんにちわ。

皆さんはスマホゲームとかしますか?

ワタシ、ゲームの類はほとんどしないのですが、唯一「クラッシュオブクラン」だけは憂いし続けています。

また最近、人気俳優・女優さんを起用したTVCMが放送されていますが、ワタシはもうかれこれ1年10か月ほどになります😃





日に朝晩2回、各1~2時間ぐらいプレイするのですが、特に夜のプレイの後は、目の奥が焼き付いたような感覚になって、ピンと調節がしにくくなっているのを感じる事があります。

ゲームをした後のクルマやバイクの夜間運転はかなり怖いです💦

自分からはゲーム後は運転しませんが、迎えに来て…等でやむを得ない場合もあるので、そういう場合は目薬と眼球マッサージでなんとか対応している状態です(というか、でした)。





で、眼鏡を買ったんです。

何社かで出ていますが、一番リーズナブルだった「JINZ PC(今は名称が変わってJINZ Screen)」の「NIghtUse」にしました。

理由は、一番ブルーライトを抑えられるから…です。




■ブルーライトって?

工光に含まれる青色成分のことで、このブルーライトを見ると人は「朝だ!」と認識するそうで、睡眠を妨げるんだそうです。




まあ、ワタシの目の奥が焼き付いたような感覚と、ブルーライトが関係あるのかどうか知りませんが(笑)、「よろしくない」と言われている以上、できるだけ遠ざけた方がいいでしょうから…。


でも、これは失敗でした💦

と言うのも、レンズに強い暖色が付けてあるので、液晶が非常にみにくくなるんです。

普段、眼鏡をしていないこともあって、見づらいわ、うっとうしいわ…で、ほとんど使わなくなっていました(´;ω;`)ウゥゥ






で、本題。

「iOS9.3」からの新機能、「Night Shift」ってご存知ですか?

まさに、ブルーライトを抑えてくれる機能なんです。

しかも、機能させる時間を指定できて、その度合いもコントロールできるってことで「これだ!」だった訳です^^




IMG_3546b.jpg IMG_3547b.jpg

設定はとっても簡単♪

設定画面から「画面表示と明るさ」へ進むと「Night Shift」と言う項目があるので開きます。


IMG_3549b.jpg IMG_3550b.jpg

設定は、有効にする時間の設定と、ブルーライトを抑える度合いを調整することができます。

時間に関しては、基本的には「夜にブルーライトを見ると眠りに影響する」というのですから、夜だけに設定する…というケースと、人体に宜しくないならずっと抑えちゃおう…というケースがあると思います。

夜だけ…であれば、好きな時間を開始・終了に設定すればその通りに有効になります。

ずっと…ということだと、ワタシが試した処では、24時間の有効化はできないようでしたので、終了時間は、開始時間の1分前に設定することで、23時間59分間有効化…が最長だと思います。

19時を開始にした理由は特にありません💦一番スマホを使わない時間かな?という個人的な理由での設定です。。。



有効にするブルーライトカットの度合いですが、当然ながら「暖かい」度合いを多くすると、ブルーライトの量は減りますが、醜くなるのは「眼鏡」と一緒です💦

逆に「冷たく」すると、見やすくなりますがブルーライトの量はあまり減りません。

一番「冷たく」設定しても、機能OFFよりはブルーライトの量は若干少ないそうです(※)が、自分の目で見て、可能な限り「暖かく」寄りに設定するのが「正解」かもしれません。

左の画像の設定は「見やすい」重視の設定、右は「ここまでなら許せる」的な設定です。



あと余談ですが、液晶自体の明るさもできるだけ抑えた方が、(私の場合は)目の奥が焼き付くような感覚は少なくなりました。

合わせて設定するとよいかもしれませんね。




何かとスマホ・タブレットを見てしまう「スマホ好き」さんは、活用すべき機能かもしれませんね^^


JINS 公式通販ショップ






関連記事

コメント

非公開コメント