素人目線のスマホライフ 格安SIM篇 > その他のMVNO・格安SIM > 毎年新しいiPhoneに交換できる!?~DTI SIM

2016/04/13

毎年新しいiPhoneに交換できる!?~DTI SIM

「iPhone6s」が発売になった時期に、米アップルの「アップグレードプログラム」について紹介したことがありました。残念ながら、未だに日本では「アップグレードプログラム」は導入されていません…。

upgrade.jpg


こんにちわ。

今日の横浜川崎地方は小雨が降っていて、かなり寒いです。寒の戻りってやつですかねえ…。

20160413_001.jpg

雨に濡れたアジサイの葉。




iPhoneファンとしては、毎年最新のiPhoneに交換できるなんて夢のような話しです(笑)。

「アップグレードプログラム」、早く日本にも導入して欲しいんですよねえ…💦

次の「7」が出るまでには頼むよ、アップル!

って思っていたんですが、なんと「MVNO」が似たような~つまり、毎年新しいiPhoneに交換できる制度を始めたんです!



MVNOが販売する端末は「Android」と相場は決まっていたところが、最近では、独自にiPhoneの新古端末を仕入れて販売するMVNOが現れました(「もしもシークス」や「DMMmobile」)。

さらに今度は、本家アップルでもまだ導入されていない「アップグレードプログラム」にような、「新端末に交換」する形でのiPhoneの提供を開始したMVNOが現れました!

そのMVNOは、「DTI SIM」といい、前回記事で紹介した「DMMmobile」から「最安値」の称号を奪ったMVNOなんです。

さっそく、「DTI SIM」と、その制度について紹介してみます。


dti_midashi001.jpg

といっても、もちろん提供されるiPhoneは、アップルのSIMフリー版…という訳にはゆきませんので、DTI SIMでは海外版のSIMフリーiPhoneを用意したみたいです。

iPhoneは、海外版であっても、簡単な操作で日本語表示・日本語キーボードに変更できるので、外国語表示で使いにくいということはないので、その点では問題ありません。

通信に関しても、「DTI SIM」のSIMを入れて販売される訳ですから、きちんと日本の通信環境にマッチしたものだと思います(でないと、ドコモ回線のDTI SIM自体で使えませんから)。



端末は、「レンタル」という形になります。

正式名称は「DTI SIM スマホレンタルオプション」と言い、初期費用が2,000円かかります。

毎月のレンタル料は、3,600円(税別)です。

用意される端末は、「iPhone6s 16G スペースグレイ」1種類のみのようです。

色やメモリが選べないのはちょっと惜しい感じがしますね^^;

16Gのみの設定なのは、ちょっと物足りない感じがします。



1年後には、3つの選択肢があります。

  1. 新しい端末へ変更する(新たなレンタル)
  2. 端末を買い取って、レンタルを終了する
  3. 同じ端末でレンタルを継続する

(1)の「新しい端末へ変更する」が、表題の毎年新しいiPhoneに交換できる仕組みです。

(2)を選択した場合の買い取り額は、43,200円(税別)となります。

(3)は、さらに1年間の延長になります。


レンタル期間中、3,600円×12回=43,200円の支払いをしていますので、買取り額の42,800円を加えると、端末の価格は86,000円となりますね。

高くも安くもない、ごく普通の金額…でしょうか。

ちなみに、「もしもシークス」で取り扱いの「iPhone6s 16G」の価格は85,400円となっており、だいたい同じような価格設定となっています(もしもシークスは国内版新古機・ローズゴールド・64G/128Gもあり)。

この金額は、為替の状況によっては変更になるのかもしれませんね。


スポンサーリンク




dti_midashi002.jpg

前述のとおり、「DTI SIM」は、「DMMmobile」から最安値の称号を奪ったMVNOですので、利用料金は比較的安めの設定になっています。

最初に、登録事務手数料3,000円が必要となり、毎月の利用料金は以下のとおりです。 dti_ryokin.jpg
(クリックで拡大)

通常の場合、標準的な3Gバイトの音声SIM契約だと、月額1,490円(税別)となります。

「スマホレンタルオプション」を利用した場合の、月額費用は、1,490+3,600=5,090円となります。

これ以外に、音声通話料(※)とSMSが利用した分だけ加算されます。


(※)通話料を安くする「通話アプリ」等はないようなので、「楽天でんわ」の利用をお勧めします。

「楽天でんわ」は、利用中の080/090番号で発信でき、通常料金の半額10円/30秒で通話可能なアプリです。「楽天モバイル」を契約していなくても利用できます。楽天ポイントも付与されます♪


スポンサーリンク




dti_midashi003.jpg

通常のままでも安い設定の「DTI SIM」の料金ですが、期間限定キャンペーンで、ものすごくお得になっています。

 «3GBプランが半年無料»

なんと!3ギガバイトのプランが半年間無料で利用できるキャンペーンです。

3ギガバイトの「データプラン(840円)」「データSMSプラン(990円)」「音声プラン(1,490円)」の全てのプランが対象となっています。

半年間で、最大8,940円もお得になる計算です(音声SIMの場合)。


 «10GBプランが980円引き»

10ギガバイトのプランでは、半年間、月額利用料から980円の値引きが行われます。

こちらも、「データプラン」「データSMSプラン」「音声プラン」の全てのプランが対象となっています。

半年間のお得金額は、5,880円となります。


@音声プランには、1年間の最低利用期間が設定されていますので、半年無料が終わって解約・MNPした場合は契約解除料9,800円(税別)がかかりますのでご注意を。SIM変更する場合には、変更手数料がかかります。



如何でしょう?

海外版(日本語表示OK)のiPhone6sを1年間レンタル、3ギガバイトの音声SIMを半年間無料キャンペーンを利用して契約した場合の年間コストは、

■初期費用:5,000円⇒SIM:3,000円・スマホ2,000円(税別)
■年間コスト:52,140円⇒8,940(音声SIM1,490×6)+43,200(スマホ3,600×12)(税別)
■通話料・SMS料金別途

となります。

端末が「16G」であること、「スペースグレイ」しかないことを除けば、十分検討に値する…と思うのですが…。

なお、「スマホレンタルオプション」は、現在「先行予約」が受付中となっています。本申込みの準備が整い次第、本申込みが開始されるようです。注意事項をよく読んでからご利用ください。




DTI SIMのお申込みはこちら



関連記事

コメント

非公開コメント