記事一覧

MVNO 3月の料金が確定しました

FREETEL」と「mineo」、利用中のMVNO2社の3月の利用料金が確定しました。

FREETEL


こんにちわ。

少し記事の更新をお休みしましたが再開します(*^▽^*)


2016年3月から、「FREETEL」通話SIM(使っただけ安心プラン)、「mineo」データSIM(1GB)体制になり、最初の利用料金が確定したので記録しておきます。



FREETEL

メイン機の「iPhone6s」には、FREETELの音声SIM「使っただけ安心プラン for iPhone」を利用しています。

これは音声通話可能なSIMに、データ量を利用した分だけ加算して支払うプランで、
  • 500MB・・・・999円
  • 1GB・・・・・1,099円
  • 3GB・・・・・1,600円
  • 5GB・・・・・2,220円
  • 8GB・・・・・2,840円
  • 10GB・・・・3,170円


の区切りで、その月々で利用したパケット量の分だけ支払う仕組みです。

そんなワタシのFREETELの3月度の請求がこちら…

FREETEL

請求額は本来であれば「1GB超~3GB以下」の1,600円ですが、契約時のキャンペーンで、6か月間は「1GB分無料」となるため、-499円となり、ユニバーサルと消費性を入れた請求合計は1,191円でした。

1GB分が無料って大きいですね(≧▽≦)


«余談»

面白いもので、普通は契約したパケット量にならないように通信を節約するものですが、こうした「使った分だけ」を支払う方式だと、一定のパケット利用量を超えると逆に利用するパケット量が増えます。

どういうことかというと、例えば1GB、3GBの契約だと、そのパケット量を超えないように月末までずっと節約モードで利用するじゃないですか?

ところが、使っただけのプランだと、例えば500MBを超えると1GBまで、1GBを超えると3GBまで、料金は変わらないので、どうせ超えたなら次の区切りまで目いっぱい使ってやろう…と思うんです💦

なので、0.8GBぐらいの時点では1GB以内に抑えようとしていますが、1GBを超えると、逆に自分自身の制限を緩めて3GBまで使おうとするんです(笑)。

実際に使ってみて気づいた「使った分だけプランのあるある」です(*^▽^*)



スポンサーリンク




mineo

メイン端末のSIMをFREETELにしたことで、mineoは音声→データSIMに変更しました。

旧来使用していた電話番号は「廃止」で構わなかったので、はじめは解約しようと思っていたんです。

でも、iPad用のSIMがあってもいいし(なくてもいい…ぐらいの使用頻度ですが)、mineoという通信会社の姿勢やカラーがとても気に入っていることもあって、解約せずにデータSIMにして継続しています。

1年たったら、メイン機の電話番号をもう一度mineoにMNPしようと思っています。


そんなmineoの請求がこちら…。

mineo

データSIMにした際に、SIMの入れ替えがあったため、2,000円の手数料が計上されています。

また、データ容量は、データSIMにした際に500MBに下げようかとも思ったのですが、1か月は様子見…ということで、1GBのままにしています。

月の2/3を経過した現時点(4/22)で、パケット使用量は…

mineo

827MBです。

500MBにデータ量を下げるのはちょっと難しいですね。

まあ今月は1GBあるから…とあまり厳しい節減をしなかったせいもありますが、500MBでは使いたい時に足りない…なんてことになりそうです💦

来月もこのまま1GB契約ですかねえ…。


mineo




MVNO

…というわけで、3月度のトータルコストは…
  • FREETEL音声SIM・・・・1,191円
  • mineoデータSIM・・・・・・3,620円
  • トータルコスト・・・・・・・・4,811円
  • 実質的な音声+データのコスト・・・・2,651円


という結果になりました。

金額的には、ワタシとしては2,000円を切りたいのですが、無理なく利用してこのぐらいであれば十分許容できるのかな…と思います。



スポンサーリンク




MVNO

3月、4月(2/3経過)と2社のSIMを使ってみて思うこと…というか、少し気になることがあります。

それは消費されるパケット量の差です。

何気なく利用している中で、何回か使用パケット量を確認することがあったのですが、「あれ?FREETEL、こんなに使ったっけ?」と思うことがあったんです。

それで、できるだけ使用条件を同じにするようにして、その都度、消費したパケット量を確認してみたんですが、やはり、同じように使ったつもりでもmineoの方が消費量が少ない気がします。

計測機器などない私ですので、これはあくまで「感覚」の問題になってしまいますし、もしそんなことがない…ということであれば、FREETELに申し訳ないのですが、あくまで感覚の問題として、消費されるパケット量に差がある感じが否めないんです。。。


一泊旅行に行くなどして、お店の検索やら何やらで、FREETELSIMを入れたiPhoneでデータ通信を行う機会が多かったので、今月に関してはFREETELのパケット消費が多くても当然なんですが、普段あまり外出しない(仕事も自宅なので通勤がない)状況だと、iPhone(FREETEL)も、mineo(iPadmini)もパケット利用にあまり差はないと思うんですよね…。

その上で、利用条件を同じにするようにして消費量をその都度確認しているので、その辺がどうも気になって仕方ありません。。。

FREETELに関しては、速度計測アプリでは良好な数字が出ていても、実際の体感になると、そこまでの速度が出ていない…といった記事が散見されますが、その事(つまりデータの転送速度が遅い事)と、消費パケット量が多い事には因果関係があるのかないのか…その辺がよく分かっていないのですけれど、素人的に考えれば、早くても遅くても、運ぶパケット量は同じであれば、消費パケット量は変わらないと思うのですが…。

気のせい何ですかねえ…。

人間、悪いニュースを聞くと、他の事でもその対象に悪印象を持ちやすいので、「画像表示等を制限している」「速度テストでは実行速度より速い」等々の記述を見て、悪印象に振れているだけなんでしょうか…。


面白い企画や意欲的な施策を次々に打ち出してくる「FREETEL」、好きなんですけどねえ。。。mineoの印象が非常に良いだけに、FREETELが気になります。。。


ワタシのイチオシMVNOです。


mineo



関連記事

コメント

コメントの投稿

※広告宣伝と思われるコメントは承認しませんのでご了承ください

検索フォーム

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

スポンサーリンク

お勧め格安SIM&スマホ

お勧め格安SIM(2017.03月編) new!

■新登場!Softbank SIM «U-mobile S»
 管理人お試し中!
日本通信提供のSoftbank回線MVNOがU-mobileから登場!
U-mobileS契約・開通

■お勧め第1位 «UQmobile»
 管理人使用中!太鼓判!昼時ランチ検索も余裕でOK!
【UQ mobileご契約促進プログラム】格安スマホのUQモバイル
実効速度No.1 速さで選ぶならMVNOナンバー1のUQmobile
UQmobile記事一覧

■お勧め第2位 «Y!mobile»
 管理人使用中!太鼓判!昼時ランチ検索も余裕でOK!
今ならSoftbankからの乗換えも割引適用のキャンペーンを実施中!スマホプランSが月額1,980円~利用できます!
Y!mobile記事一覧

■お勧め第3位 «IIJmio»
 管理人タイプA使用中!
IIJmio(みおふぉん)
技術力NO.1。リーダー的存在でMVNO業界を牽引!
IIJmioo記事一覧

■お勧め第4位 «LINEモバイル»
 管理人使用実績あり!昼時ランチ検索も余裕でOK!
ドコモ系ではダントツの通信速度とカウントフリー!
LINEモバイル記事一覧

■お勧め第5位 «mineo(マイネオ)»
 管理人使用実績あり
足りないパケット無料で貰える!?ユーザーフレンドリーNo.1
mineo記事一覧

お勧め格安SIM(2017.03月編) new!

応援お願いいたします!

ご訪問ありがとうございます!
宜しければ応援お願い致します
にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安スマホへ
にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ
次の記事への励みになります^^

お役立ちアイテム

通話料半額!

g-call_300x250.jpg
通話料半額!通話音質良好!通話料節約!
関連記事