2016/05/28

スマホのカーナビアプリが使える件~Yahoo!カーナビ

今日は、車載カーナビより、iPhoneにインストールしたカーナビアプリの方が使い勝手が良くて驚いた…というお話しです。。。

apple_maps.jpg


スマホの「地図アプリ」は時々使ってきました。

最寄駅から目的地までの案内だとか、旅先での名所旧跡への案内だとか…。

でも正直、あまり有用性を感じていませんでしたし、方向をうまく表示できなかったりして使いこなせない…というのが実感でした。

さらに車での移動…となると、クルマには車載カーナビがありますので、アプリでナビゲーションする…ということは考えてもみないことでした。

でも、車載のカーナビって、ルート検索にも時間がかかるし、自車位置も狂うことが多々あり、さらには、ルートを変えた際のリルートが遅くて不満がいっぱいありました(もちろん、お値段次第…な部分はあるのでしょうが…💦)

実は先日、ネットを何気なく見ていたら、カーナビアプリが使えるよ…という記事を見つけて読んでみました。

その後すぐにクルマでの外出があったので、か^ナビアプリを実際に試してみたので、その時に感じたことを書こう…というのが本日の記事の主旨です。



スポンサーリンク




カーナビではなく、いわゆる従来からある地図アプリ「Apple Maps」と「Google Map」、新たにインストールしたカーナビアプリ「Yaoo!カーナビ」と「ナビロー」の4つを場面や状況に応じて使ってみました。

apple_maps.jpg google_map.jpg Yahoo_carnavi.jpg naviro.jpg


試した日のルートはこうです…。

まず川崎の自宅を午後3時に出発。

最初の目的地は赤羽駅南口。友人を一人ピックアップして、そこからさらに川口方面へ。さらに別の友人と会い、うち1人を浦和駅まで送り、その後、恵比寿で友人と飲んでいる奥さんを拾って自宅へ戻る…というコースです。

まずは、車載カーナビと、「Yaoo!カーナビ」に「赤羽駅南口」を検索します。

両方とも結果をすぐに出しましたが、若干ルートが違うようです。もちろん、高速優先・一般道優先を選べますが、選択は圧倒的に「Yahoo!カーナビ」の方が簡単です。

もちろん、車載カーナビのメーカーや機種にもよるでしょうが、ウチの車載カーナビは、一般道優先を選ぶためには、別操作をしなければならず面倒でした。その操作をせずにルート案内を開始すると、推奨ルートということで高速優先が選択されてしまいます。

一方「Yahoo!カーナビ」は、目的地を音声で入力できる上、検索結果表示の後「ここへ行く」ボタンをタップした段階で、「おすすめ」「高速優先」「一般優先」を選択できるので、ルート設定が非常に楽で簡単です。

IMG_3837j.jpg


実際のルートは、ワタシが思い描いたものに近かった「Yahoo!カーナビ」に従うこととし、車載カーナビの案内もそのまま継続させておきました。

車載カーナビの方は、どうも情報が多すぎるらしく、直進でいい場所で、一旦右左折させ、先で元の道路へ戻る…といったルート設定をするのに対し、「Yahoo!カーナビ」は、曲がらなて良いものは真っすぐを優先する…といったルールがあるのかもしれません。かなりまっすぐに進んでゆく感じです。

地元ならいざ知らず、あまり知らない道で、何度も右左折をさせられるのはストレスになりますし、右左折のための車線変更も都内の道では簡単ではありませんので、途中のルート選択については、「Yahoo!カーナビ」が使いやすかった…と言えると思います。

IMG_3838j.jpg


車載カーナビも、「Yahoo!カーナビ」も到着予定時刻が表示されていましたが、車載は53分で到着、Yahoo!は1時間26分で到着と表示していましたが、実際にかかった時間は1時間24分でした(もちろん到着時点では時刻は徐々に修正されていました)。

時間がかかると予想したYahoo!の所要時間より、さらに20分ほど早く出発しましたが、まったくその必要はなく、ほぼ予定所要時間で到着することができたので驚きました。。。



友人をピックアップしてから、川口市の友人宅へ向かいましたが、近所の個人経営の喫茶店を指定されたので、「車載」「Yahoo」「ナビロー」で検索してみましたが、登録があったのは「Yahoo」だけだったので、「Yahoo」のみを使って移動。。。

今回もまた、ほぼほぼ予定所要時間で到着することができました。

久々に会ったので、数時間に渡って馬鹿話をし、友人の一人を浦和駅へ送ってから、恵比寿で飲んでいる奥さんを拾いに向かいました。

今回も店名を「車載」「Yahoo」「ナビロー」で検索しましたが、またしても登録があったのは「Yahoo!」のみでした。

店名は「ブレッツカフェ クレープリー ル コントワール(恵比寿店)」。

「Yahoo!」は一歩通行まで考慮したルートで店前まで案内してくれましたが、「ナビロー」は岐阜県揖斐川町塚という場所を検索していました💦

後になって、「Google]と「Apple」でも検索してみたところ、店名でのルート検索は可能でしたので、今回の4つのアプリの中では「ナビロー」だけが店名での検索ができなかったことになります。。。

たまたまなのかもしれませんし、まだアプリが新しいのでこれから…なのかもしれませんが、実は他の店舗名でも「ナビロー」だけが表示できない、「ナビロー」と「Apple」だけが検索できない…という場面があったので、ナビとしの店名によるルート検索では、「Google」「Yahoo!」の2択のように思いました。


ちなみに、表示されたルートは、「Google」と「Apple」が同じルートで、「Yahoo!」のみ別ルートを表示していました。

どちらが適正なルートか…というのは、時間や曜日などの要素で混雑具合が変わるので何とも言えないえすが、ここでの「Yahoo!」は右左折をできるだけ少なく…という意思を感じました。ある意味では分かりやすい間違えないルートを出してくれているのかもしれません(あくまでワタシの感覚ですが)。

IMG_3841j.jpg IMG_3840j.jpg
IMG_3842j.jpg IMG_3839j.jpg

ルート選択は、「Yahoo!」は有料優先/一般優先の2択(おすすめは大抵有料優先)、「Apple」はなし、「Google」は3ルート表示していて、「××優先」という選択肢はなく、マップ上でルートを見て選択する方法でした。

今回の事例では、「Yahoo!」の高速優先は「東名高速」を使うルートのみで、「Goofle」は、「東名高速」の他に「第三京浜」を使うルートを表示していました。

ルートのきめ細やかさは「Google」に軍配ですが、実際の案内は圧倒的に「Yahoo!」に軍配です。ちょっと選択に困るかもしれません^^



スポンサーリンク




ワタシだけの感覚なのかもしれませんが、個人経営の喫茶店を検索できた「Yahoo!カーナビ」に、「やっぱりYahoo!すげーな」と思ってしまいますし、3ルート表示した「Google」もやはりすごいな…と思います。

「ナビロー」は、ネット上での評価も高く、使い勝手が良いと評判のアプリですが、今回の使用では実力を出し切れない結果になってしまい残念です。

また、GPSの精度が高く、店の真ん前まで案内してくれたのにも驚きました。

車載カーナビだと、「周辺です」といって案内を打ち切ってしまいますが、最後の一押しが足りなくて困ったことが多々あります。そういう意味でも、スマホのナビアプリはかなり使えると言えると思います。

それにしても、車載カーナビ、精度においても、使い勝手においても、どうもイマイチな感じをぬぐえませんでした。

次のクルマ、ナビ搭載しないかも…ですね💦


余談ですが…。

カーナビアプリ、地図アプリを使用している間、通信はずっと「低速モード」のままでした。mineoの「低速モード」は、使用量無制限無料なので、通信料は一切かかっていないことになります(^-^)v

お得感、満載です(((o(*゚▽゚*)o)))


関連記事

コメント

非公開コメント