2016/06/06

毎月2円~ユニバーサルサービス料ってなんだ?

MVNOを利用されている方は、基本的に通信料を安くしたい方…だと思うんですが、毎月の請求書を見ると、ちょっと解せない項目がありませんか?

20160606soumusho.jpg


その名も「ユニバーサルサービス料」。

「ユニバーサルサービス」という言葉自体の意味は、「社会全体で維持されていて、誰もが等しく受益できる公共的なサービス」ということなんですが、請求書に記載の「ユニバーサルサービス」というのは、NTTの固定電話網を指します。

総務省のWEBにこんな記載があります。

====引用ここから======

国民生活に不可欠な通信サービスである、加入電話(基本料)又は加入電話に相当する光IP電話(※)、第一種公衆電話(総務省の基準に基づき設置される公衆電話)、緊急通報(110番、118番、119番)は、日本全国で提供されるべきサービスとして、基礎的電気通信役務(ユニバーサルサービス)に位置づけられています。
(中略)

これらの電話のユニバーサルサービスは、NTT東日本とNTT西日本(NTT東西)が、法令に基づき、日本全国であまねく提供する義務を負っており、高コスト地域を含む日本全国で提供されています。

従前、ユニバーサルサービスは、NTT東西において、採算地域から不採算地域に地域間の補填を行うことにより、その提供が確保されてきました。ところが、競争事業者の参入により、都市部等の採算地域を中心に競争が進展し、NTT東西の自助努力だけでは、ユニバーサルサービスの提供を維持することが困難になり、不採算地域においては、利用者の利便性を確保できないおそれが生じました。

 そこで、ユニバーサルサービスの提供の確保に必要なコストの一部(高コスト地域における提供コスト)を、NTT東西以外の事業者も負担する『ユニバーサルサービス制度』が2002年度に創設され、2006年度から稼動しています。具体的には、NTT東西に接続する接続電気通信事業者等(負担事業者)が負担金を拠出し、負担の徴収・交付金の交付等を業務とする基礎的電気通信役務支援機関(支援機関)を通じて、NTT東西に交付金として交付するしくみです。

http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/universalservice/

====ここまで======


昔は、みんなが固定電話を使っていたから、不採算(儲からない)地域の電話網も、採算(儲かる)地域の電話料金で穴埋めができていたので問題なかったのだけれど、今はスマホや携帯を使う人が増えて、自宅の固定電話をあまり使わない人も増えちゃったので、全国くまなく…が原則の固定電話網をNTTだけで維持するのが難しくなっちゃった。。。

なので、スマホや携帯電話に関わる事業者がみんなで固定電話網を維持するために少しずつ負担しようよ…。

そんな制度ってわけですね。

当然、MVNOの請求書にもしっかり載っています。

IMG_3389j.jpg



スポンサーリンク




ところで皆さんは、請求書に計上されていた「ユニバーサルサービス料」はいくらだかご存知ですか?

「2円」ですね。1回線あたり「2円」でした。

ん?「…でした」??

そうなんです。

実は、先日「値上げしまーす」という発表があったんです。

値上げのタイミングは«2016年7月»で、1円の値上げになりますので、請求書に記載されるのは「3円」ということになります。


まあ3円って大した金額ではないので、大きな問題にはならかったのでしょうし、確かに、「110番」や「119番」できないと困りますから、致し方ない…と大人の分別ってやつでしょうか💦

でも、回線ごとですから、2回線持っていれば6円、3回線なら9円、5回線だと15円…。

会社さんなんかで、数10台の携帯を支給していたりすると、負担は結構な大きさになりそうですね(とはいえ、100台で300円ですけど)^^;



このユニバーサルサービス料、必ずユーザーが負担するものなのか?というと、実はそうではありません。

ちなみに前出の総務省のWEBにはこんな記載があります。

===ここから引用======

なお、負担事業者が負担する負担金について、これを負担事業者が直接負担するか、利用者に負担を求めるかという点については、各事業者の経営判断にゆだねられていますが、負担事業者の多くが、その負担を「ユニバーサルサービス料」として利用者に転嫁しています。

http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/universalservice/

===ここまで======

そうなんです。必ずしもユーザー負担しなくても、事業者が全額肩代わりしてくれてもいいものなんですね。

で、実際にそんな事業者があるのか…と思っていたら、ありました(*´▽`*)

それは、So-netの「0SIM」のデータ専用SIM。

20160606_0sim.jpg

通信量500MBまでは「0円」で利用できるSIMですが、おそらく、「0円」にならなくなっちゃうので、So-net負担ってことにしているんだと思うんです(ちなみに通常のSIMや、0SIMでもSMS付けたり音声付きでは請求書に載りますので)。

まあこれはちょっと特殊な事例でしょうから、ユーザー負担になるのが普通と言えば普通ですし、その分を値引きします…と言われても、あまり嬉しさは大きくないですよね。



スポンサーリンク




しかし、それにしても固定電話ってどんどん使われなくなっているんですねえ…。

実際、我が家でも「NURO(2016年4月開通)」導入の際に、固定電話契約するかどうか悩みましたもの…。

確かに「110番/119番」がなくなると困りますけれど、ユニバーサルサービス料を負担していれば、仕組みそのものは維持されて、スマホからでも通報できるのですから、「緊急通報」が必要なのと、自宅に固定電話引くのとは別問題…ですものね。

そんな事より、ワタクシはIP電話から「緊急通報」できるようにしてほしいと、切に願っております💦



と言うことで、7月から「3円になるよ」ってことだけ覚えておいてくださいませ(≧▽≦)

関連記事

コメント

非公開コメント