2016/07/03

ここが変だよ!MVNO

「変」と書いてしまうと少々語弊があるかもしれませんが、MVNOが好きで数社を利用し、あるいは利用を前提に調べてみたりしていると、何とも不可解なこと、驚くようなこと、残念なことに様々出くわすものです💦

7/5問い合わせに関して追記しました。

hen_top.jpg


これまで、正式に契約したMVNOは5社です。

それに比較検討したMVNOを足すと、10社超のMVNOを調べたり、問い合わせたりしています。

今回の記事は、そんな中で感じる「あれ?」「うっそ~」というような事柄を集めてみました。

ただし、お断りしておきますが、実際の事業者名を出しているのは「実際に起こった事」ですが、その事だけでその事業者の全てを語れる訳ではなく、あくまである1つの側面の話しであることをご理解の上お読みください。



■BIGLOBE

一番最初に契約したMVNOです。2014年の「iPhone6」発売のタイミングでした。

インターネットで非常に歴史のある会社ですし、当時は、まだMVNOにあまり詳しくなかったこともあり、料金も手ごろ(音声1GBで1,600円)だという事で選びました。

でも、正直、遅かったですねえ💦

もしかすると、MVNOを何社か経験した今なら、もう少し違う見方ができるかもしれませんが、当時はauからの乗換えで、理由はauのサポートで非常に嫌な思いをしたから…ですが、大手キャリアと直接比較していた通信速度には不満だらけでした💦

発売直後に予約した「iPhone6」との組合せで1年間利用しましたが、その間に回線増強のお知らせはほんの数回だったように記憶しています。

大手、老舗は腰が重いのかな…、そんな事を思った覚えがあります。

「遅い」という以外にあまり不満もなく、Gポイントも少ないながら貯まっていたのですが、その頃になると私自身のMVNOの知識も増え、各社のスピードテスト結果などもネットで参考にできるようになってきていましたので、最低利用期間満了をもってMNPをすることにしたわけです。


ところが最後の最後に「はあ?」というような出来事が…💦

毎月、27日までに解約(MNP含)を申し込まないと翌月分の料金が発生する…

現在は分かりませんが、当時ワタシが確認した限りでは記載は見つかりませんでした。

電話であーだこーだと揉めましたが、結局、全く利用していないのに1か月分のBIGLOBE会員費用を取られました。

よく読まなかったワタシが悪いという側面もありますが、逆に、分かりやすい場所に明示していないのはどうかと思いますよね。

しかも、結局どこに書いてあるのか分からないまま退会しました(書いてあろうが、なかろうが取られるならもうそれ以上どうでもいい…と思いましたので一生懸命には探しませんでした)。

最後の最後に嫌な思いをすることになりました。



■DMM mobile

BIGLOBEより遅れる事数か月で、iPadに挿入するための「データSIM」を契約しました。

このMVNOはもとを正せば「IIjmio」ですので、回線速度は納得できるものでした。

並行して利用していたBIGLOBEよりかなり使い勝手がよい印象が残っています。

当時は業過差安値を掲げて、ダントツの安さを誇っていましたが、のちに「DTI SIM」にプランによってはその地位を奪われる事となりますが、現在でも業界最安値クラスであることは間違いなく、私のお勧めMVNOです。

じゃあなぜ退会したのか?

ポイントです。

実はワタシ、ポイント集めるのが好きで、リクルート⇔ポンタを中心にポイントを集めており、年に1回ポイントで予約した「良さげな宿」で温泉に浸るのが楽しみです(要は海外へ行かない私のマイルの代わりです)。

なので、ポイントが貯まる事自体は得点高いのですが、そのポイントが使えないんです💦

DMMポイントなんて貰っても、アイドルにも動画にもあまり興味がないですから、使い道がないんですね。

使えないポイントを貰って、使わないまま失効してゆくのって、ポイント好きには耐えられないんです(笑)。

もちろん、こんなブログをやっている関係もあって、他社を使ってみたい…という気持ちもあっての事ですが、使えないポイントの失効に耐えられなくなった…というわけです(≧▽≦)

どこかのポイントに交換させてくれれば、きっとそのまま使っていたんじゃないかと思います。

あれ?

という事は、回線的には何も問題がなかった…ってことな訳で、これだと、変なのはDMMじゃなくてワタシの方だったりするのかな?(笑)



スポンサーリンク




■もしもシークス

実際に契約していませんが、興味があって色々と調べました。

興味を持ったのは、自分のためではありません。

実は年内にSoftbankの「2年縛り」が明ける奥さんの次の事業者探しの一環です。

iPhoneを端末として購入できる事、「フル」タイプの通話し放題プランがあること、料金体系がシンプルで分かりやすいこと等々で、ここがいいかなあ?でも速度はどうなんだろう?といった感じで調べていたんです。

ところが、各種費用を見てびっくりっ!

他社が通常3000円の契約事務手数料が5,000円。

データSIMであっても、1年以内は違約金10,000円

SMS使用料 200円/月(他社は120~150円ぐらい)

月額利用料もちょっと割高…

もしもシークス DTI SIM 楽天mobile
3GBデータSIM(※) 1,580円 840円 900円
3GB音声SIM 2,180円 1,490円 1,600円
3GB音声SIM
+5分話し放題
3,030円 2,270円 2,450円

※:データSIMはSMSなしプラン

ちょっとなんでも割高なんですよね。


特にワタシの足を止めたのは、データプランでも解約違約金10,000円がかかる事でした。

解約制限さえなければ、事務手数料だけ払ってお試しさせて貰って、良ければ「音声SIM」で継続…と行きたいことろでしたが、契約時と解約時合計で13,000円出してまでお試しする気にはなりませんでした。

まして、通信の状態に定評があるならまだしも、あまりテスト対象にもなっておらず全く未知数だったのでしり込みしてしまいました。

おそらく、このMVNOは代理店制度を導入しているので、その辺の代理店の収益の分が割高になってるのかもしれません。あくまでワタシの想像ですけれど…。



■FREETEL

このMVNOは現在契約中で、音声SIMを契約しています。

こちらのMVNOを利用していると、時々不可解なことが起こります。

以前に記事にしましたが、マイページに一旦表示された消費パケットが減っていたことがありました。

このときは、一旦表示された消費パケットから、20MB減って表示されました。

 ⇒『あれ?データ使用量が減ってる?』はこちら


さらに、一昨日(7/1)の月が変わった際にも不可解なことがありました。

日付が変わると、パケット消費の表示もリセットされますが、この時点(よりかなり前から)で「WiFi」に接続していました。

つまり、日付が変わって一旦消費パケットが「0」にリセットされてから、「WiFi」のままですから、パケットは消費しないはずなんです。

「WiFi」の状態は良く、iPhoneの「WiFiアシスト」もOFFであることを確認しています。

ところが…

IMG_3984j.jpg IMG_3985j.jpg
こちらの画像は、7/1(金)の「01:42(左)」「19:39(右)」に消費パケットを確認した画像です。

各々の時間でキャプチャを撮影しましたが、その写真を再度キャプチャすることで、撮影日時が一緒にキャプチャされるようにしています。

もし、WiFiに接続していても、何らかの原因でパケットが消費されることがある…というなら、左右の画像の時間差8時間の間に、それが全く起こらなかったというのは、かなり無理があります。


ちまたでは、速度計測アプリに表示される通信速度ほど、体感スピードは出ていないのでは?と言った意見も見られるようですし、実際、アプリ以外の計測を行って、テストアプリでブーストしているようだと論じているWEBも見たことがあります。

さらに、つい先ごろ、音楽系のコンテンツサービスとの抱き合わせのような喧伝を行い、指摘を受けて内容を変更するなども見られました。


何かおかしくないですかね…。

スピードにしても、アプリ以外だと遅いのか…というと、他社より速かったりするのですが、やはりテスト以外で速度制限をかける… というような姿勢は不誠実な印象をワタシは受けてしまいます。

来年の3月まで「最低利用期間」なので、他社移行はできない(手数料がとんでもなく高いっ!)ので、しばらくは我慢ですかねえ。

ちなみに、「WiFi接続なのに、パケットが消費される理由を教えてください」という問い合わせを7/1に投げていますが、7/3現在、全く反応はありません。

週末だからなのかもしれませんが、週明けにでも何か反応があればこちらに加筆します。

====(追記)==========

7/3(日)16:53 に回答が来ました。

『(前略) 現在マイページ上のシステムにて月のきり変わり後に、節約モード設定内の通信量に10MBと表示される症状が発生しております。 こちらにつきましては、実際にご利用いただいた通信量には加算されず翌日以降に修正が行われます。 ご不便をおかけし誠に申し訳ございません。』(原文のまま)

というものでした。把握しているんですね。

でも、把握していながらも、事前にユーザーには告知しないんですね。

月替わりからパケットを消費する方は気づきもしないで過ぎてしまっているわけですね💦

実際に使ったパケットに加算されないこともユーザー側では確認できないですしね。。。

まあ修正されるそうなので、目くじら立てなくてもいいのかもしれませんが、あまり誠実さを感じる対応ではないですよね。

====(追記ここまで)=====



スポンサーリンク




■UQ mobile

これはつい最近起こったことです(というか昨日です💦)。

「UQ mobile」は通信速度に定評があり、使ってみたいな…と思っていたところへタイミングよく、「15日間無料お試しキャンペーン」が開始になると知り、受付開始を楽しみに待っていました(6月末の事)。

いよいよ7/1から受付が開始になったので、早速WEBからの申込み手続きを始めましたが、途中で、携帯メールの入力を求められ、ワタシはMVNP利用者なので困ったな…と思ったら、(携帯メールを持っていない場合は)「書類での申し込みになるのでサポートセンターに電話して」という記述がありました。

ところが、電話してみると、対応したサポートが「書類云々」の記述を知らない…ということで、確認の上折り返し電話をくれることになりました。

WEB一つ確認するのに、5時間もかけてやっとかかってきた電話で言われたのは、「WEB上の記載は確認できたが、書類で申し込むという事実はないので申込みはできない」というものでした。

詳細はこちら:「UQmobile 15日間の無料お試し!

何言ってんですかね?

おかしいとか、不可解というより、呆れますよね。

そういう事実がないなら、なんでそんなWEB自体を制作したんでしょうね?

色々事情はあるのでしょうが、もうちょっとチェックして、まともな事して頂きたいです💦






というわけで、ちょっと不可思議な事、納得いかないことが起こる場合があります。

料金の安さや、通信速度が速いことも重要ですけれど、もう一つ、誠実にユーザーに相対してくれる事業者を見つけられたらいいのですよね。

もっとも、実はワタシは、自分の思う「いい事業者」を見つけていますけれど(*´▽`*)

今日は、自分が過去に経験した「あれ?」と思うようなことをまとめてみました。

冒頭にも書きましたが、これらが対象の事業者の全てを表すものではありません。ごく限られた事象に過ぎません。こんなこともあるんだ…程度のご参考に留めてくださいませ。

関連記事

コメント

非公開コメント