記事一覧

無料で試せるオススメ格安SIMはこれだ!(2016年7月編)

先日、とある調査で、スマホ人口のうちのいわゆる「格安SIM」「格安スマホ」(MVNO)を利用するユーザーの占める割合が10%を超えたとのことで、MVNO各社と乗換えユーザーの獲得に積極的に取り組み始めているようです。
2016/12/24追記あり

IMG_3772j.jpg


今や、いったい何社あるのか正確には把握しきれないようなほど乱立気味の「格安SIM/スマホ」ですが、それだけに各社とも乗換えユーザー(自社にとっての新規ユーザー)の獲得に積極的な様子が見て取れます。

その最も顕著な事例が、「無料お試し」の提供でしょう。

契約事務手数料(3,000円)はかかりますが、月額基本料は無料で一定期間利用して、使い勝手を試せる…というキャンペーンで、数社が魅力的な条件を提示しています。


==(2016/12/24追記)======

2016/12現在、「U-mobile」では、「データ通信5GB」(データ専用・SMSなし)のお試しプランを2か月間無料で利用できるキャンペーンを実施しています。

このキャンペーンでは、契約事務手数料・ユニバーサルサービス料も含めて無料となっており、2か月間で発生する費用は、お試し終了後にSIMを返送するための切手代のみ…となります。

さらに、お試し終了後も「U-mobile」を利用する場合には、エントリーコードが無料で発行され、本契約の契約事務手数料も不要となります。

もちろん、2か月内の解約(お試し終了)でも違約金等はなく、かなりお得なキャンペーンと言えますので、MVNOを試したい…という方には最適ではないかと思います。



「U-mobile」関連の記事はコチラからご参照ください。

==(追記ここまで)======


中には、Amazonでエントリーパックが安く販売されているケースもあり、事務手数料でさえ割安になり、実質的にはワンコイン程度の負担で試すことができる場合もありますので、「格安SIM/スマホ(MVNO)に興味があるけど、どこがいいのか分からない」「決めかねている」という方は利用してみるとよいかもしれません。

お試しは「データSIM」になります。

実は、多くのMVNOはドコモから回線を借り受けていますし、au系の2社もそうですが、実は「電話」の品質に関してはあまり大差がありません。

元々のドコモの3G回線と呼ばれる回線を利用していますので、あまり差が出ないんです。

差があるとすると「通信」の方です。

つまりインターネットの表示の速さや、動画のダウンロードの速さなどはMVNO各社で大きく異なる部分なんです。

その「データ通信」専用のSIMを月額無料で利用して、速度や品質、事業者の対応などを試すことができることは、お試し後に音声SIMを契約するにしても、そのMVNOを知るために非常に役立つわけです。


前置きが長くなりましたが、早速、「無料お試し」ができる事業者をピックアップしてみます。



スポンサーリンク




DTI SIM

「DTI SIM」は、「ドリーム・トレイン・インターネット」が運営するドコモ回線を使ったMVNOです。

1年ごとに新しいiPhoneをレンタルできる他社にないサービスや、回線速度もまずまずの速度を維持している事業者さんです。

この「DTI SIM」が現在展開しているキャンペーンが、「半年お試しプラン」です。

これは、「DTI SIM]を始めて利用するユーザーを対象として、利用開始から半年(6か月)間のデータ通信基本料を無料にする…というもので、「3GB」コースの契約のみに適用されます。

このお試し期間中であれば、データ通信の基本料(3GB:840円、3GBSMS付:990円)が無料となり、データ通信も3GB以内であれば無料で高速LTE通信を利用できます。

ただし、通常プランにある「余ったデータ量の繰り越し」は、お試しプランの期間は繰り越せないのでご注意ください。

3GBを半年間無料で試せるなんて、「DTI SIM」についてじっくり試すことができますね。

しかも、「データSIM」に関しては、最低利用期間や解約違約金の設定がありませんので、途中でいつ解約しても問題ない…というのも、お試しするには非常に助かりますね(≧▽≦)

■契約事務手数料3,000(税別)がかかります。

「DTI SIM」のご利用はこちらから....





UQ mobile

「UQmobile(ユーキューモバイル)」は、数少ないau回線を利用したMVNOです。

会社設立当時は、auのKDDIが直接運営するMVNOとして話題になりましたが、後に「ユーキューコミュニケーションズ」という別会社になりましたが、現在でも、auとは非常に近い立ち位置を維持していて、その辺りの関係もあってか、通信速度や安定性には定評があります。

au回線なので、利用できる端末が多少制限されますが、au回線に興味があれば是非試してみる価値はあると思います。

キャンペーンの名称は『Try UQ mobile(トライユーキューモバイル)』で、提供される「無料お試し」は、15日間のデータSIMの貸し出しになります(要返却)。

利用するための条件は以下の通りです。

  1. 日本国内在住で20歳以上であること(実際の利用者も20歳以上)
  2. 申し込み者ご本人様名義のクレジットカードが登録できる事
  3. 過去180日間以内にUQmobileサービスの利用履歴がない事
  4. 過去に貸出機器の未返却履歴がない事

さらに、現在大手キャリアを利用していて、キャリアメールアドレスを持っていることが条件になります。

すでに大手キャリアからMVNOに移行していて、キャリアメールを使えない方は申込みできない仕組みになっています。

無料なのにクレジットカード登録がいるの?と思われるかもしれませんが、SMS送信などでは基本料以外の料金が発生するケースもあるでしょうし、クレジットカード発行の実績も見ているのかもしれませんね。

期間については少々厳しくて、発送から返却完了までで15日間なので、頭とお尻に2日間ほどかかってしまうとすれば、実際に使えるのは、実質10日間程度になってしまいそうです。

定評のあるau回線の速度と、iPhoneなど少し不安のある端末利用に関して確認できる非常によいチャンスかと思います。

■契約事務手数料等全て無料です。

「UQ mobile」のご利用はこちらから.....





mineo(番外編)

「mineo(マイネオ)」は、国内で唯一、ドコモとauの回線を取り扱うMVNOです。

いずれの回線でも、ユーザーからの事業者としての評価は非常に高く人気の高いMVNOです。

他社にはないユーザーコミュニティが非常に充実しており、「ユーザーフレンドリー」という点で他社の追随を許さない、独自スタイルを確立しています。


実は「mineo」には「無料お試し」というプランやキャンペーンは存在しません。

ただ、2つの異なるアイテムを利用することで、軽い負担で定評あるMVNOを利用することができるので、番外編として掲載しています。

まず1つ目のアイテムは、Amazonで購入できる「エントリーパック」と呼ばれる商品で、だいたい500~1,000円程度で購入可能です。

これを購入し、中に記載されたコードを申込み時に記載すると、契約事務手数料がかかりません。

つまり、500~1,000円の購入価格が、契約事務手数料の代わり…という形になり、実質ワンコインでmineoと契約できるわけです。

2つ目のアイテムは、「最低利用期間ナシ・解約違約金なし」の規定です。

データSIMに限らず、mineoでは音声SIMであっても「最低利用期間」の設定がありません。必然的に解約違約金も存在しない訳です。

この2つを活用した合わせ技で、例えば「データSIMを1か月間だけ使う」といった場合、最低額だと初期費用込みで「1,200円(エントリーパック500円+データプラン最小700円」で利用できるわけです。

例えば、「DTI SIM」のお試しプランと比較すると、1か月間だけの利用なら、契約事務手数料が実質500円で済む「mineo」の方が負担額が少なくて済みます。

ちなみに2か月でも1,900円、3か月2,600円となり、まだDTI SIMよりも安価に利用することができるわけです。

さすがに4か月以上になると、月額無料には太刀打ちできませんが、3か月以内の短期間なら「mineo」も試してみる価値はありそうです。

そして1~2か月後には解約するなり、そのまま継続するなり、他社から電話番号を移行してくるなり…という事が可能です。

1か月間利用していたデータSIMに、他社の電番を移行して乗せることも可能なので、仮にデータ量を余らせていても、繰り越しとして無駄なく利用することができます(SIM変更に2,000円かかりますが)。

ちなみに、ワタシは現在「mineo」を利用していて、非常に満足感が高いです。

■エントリーパック(約500~1,000円程度 変動アリ)利用時は、契約事務手数料はかかりません。
■データSIMの月額基本料が必要です。最小:700円(500MB)

mineo エントリーパッケーはこちら.....

「mineo」のご利用はこちらから.....



※同様のパターンで、解約可能で、エントリーパッケージが安価に購入できるMVNOは…

IIjmio
DMM mobile

DMM mobile SIMカード データ通信専用 microSIM

※DMM mobileの場合はエントリーパッケージではなく、SIMを直接購入するカタチになります。

これ以外にも、エントリーパッケージが割安で購入でき、データSIMの解約制限がないMVNOはありますが、通信速度等の問題で当サイトでは「オススメMVNO」に含めておりません。


関連記事

検索フォーム

お勧め格安SIM&スマホ

お勧め格安SIM(2016.12月編) new!

■お勧め第1位 «UQmobile»
 管理人使用中!太鼓判!昼時ランチ検索も余裕でOK!
実効速度No.1 速さで選ぶならMVNOナンバー1のUQmobile
UQmobile記事一覧

■お勧め第2位 «Y!mobile»
 管理人使用中!太鼓判!昼時ランチ検索も余裕でOK!
ソフトバンク回線で速度は折り紙付き!10分間話し放題も!
Y!mobile記事一覧

■お勧め第3位 «LINEモバイル»
 管理人使用実績あり!昼時ランチ検索も余裕でOK!
ドコモ系ではダントツの通信速度とカウントフリー!
LINEモバイル記事一覧

■お勧め第4位 «mineo(マイネオ)»
 管理人使用実績あり
足りないパケット無料で貰える!?ユーザーフレンドリーNo.1
mineo記事一覧

■お勧め第4位 «IIJmio»
 管理人タイプA使用中!
IIJmioの通話定額オプション登場!何度でもかけ放題
技術力NO.1。リーダー的存在でMVNO業界を牽引!
IIJmioo記事一覧

■お勧め!無料トライアル «U-mobile»
 管理人お試し済!
高速通信5GB!初期費用も基本料も無料で2か月試せる!
U-mobile記事一覧

お勧め格安SIM(2016.12月編) new!
お勧め格安SIM(2016.11月編)
お勧め格安SIM(2016.10月編)
お勧め格安SIM(2016.08月編)

Y!mobileスターターキット

Y!mobile「データsimプラン(1GB/月額500円)」を利用するためのスターターキットです。SIMサイズをご確認ください。
20161114_starterkit_nano.jpg
⇒関連記事:Y!mobile~データSIMプランを利用するには

お役立ちアイテム

My Twitter

スマホの通話料削減!

g-call_300x250.jpg
通話料半額!通話音質良好!通話料節約!
関連記事

応援お願いいたします!

ご訪問ありがとうございます!
宜しければ応援お願い致します
にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ

次の記事への励みになります^^

My Instagram

Instagram始めました♪⇒smalife555
ブログにはない速度計測結果などもアップしますので宜しければフォローお願い致します。
my_instagrams.jpg

NURO光