記事一覧

UQmobile×Y!mobileを比較~どっちがオススメ?

「UQmobile」と「Y!mobile」って、完全に対抗状態ですよね。料金設定からパケ量、おまけに「2年縛り」まで…💦じゃあ、この2つの話題の格安SIM/スマホ、どっちがオススメなんでしょう?
2016.12.12追記あり



uqxsb.jpg


とりあえず、速度について比較してみたいのですが、なにせ、「Y!mobile」は「縛り」がキツくて簡単には契約できません。

「UQmobile」と比べたいから…なんていう軽~~い理由で契約するわけにはゆきません。


===(追記)======

実は、この記事を書いた後に「Y!mobile」と契約しましたっ!(≧▽≦)

新設の「データSIMプラン」を契約し、「UQmobile」と「Y!mobile」を直接比較した記事も書いていますので、是非そちらもご覧ください。

最近のライバル関係について書いています。

⇒『UQmobileとY!mobileのライバル関係が熾烈な件』(2016.10.30)

⇒『UQmobile×Y!mobile比較~本当にお勧めなのはどっち?』(2016.12.12)

===(追記ここまで)======



でも大丈夫。

「Y!mobile」は、Softbankの回線そのまま使っているので、家族のSoftbank端末で計測すれば比較できちゃうかな?ってわけです(*´▽`*)

以下はスピード測定アプリでの計測結果です。左が「UQ」、右が「Y!」です。

2016/07/19 16:47
20160719_au_001.jpg 20160719_sb_001.jpg

2016/07/20 20:47・21:06
20160720_au_001.jpg 20160720_sb_001.jpg

2016/07/21 14:10
20160721_au_001.jpg 20160721_sb_001.jpg

2016/07/23 09:02
20160723_au_001.jpg 20160723_sb_001.jpg


できるだけ同時刻に、「UQmobile」と「Softbank」回線の速度を計測してみました。

平均速度は「au」回線の方が勝っているようですが、「au」は初速が遅いというか、立ち上がってくるのが遅いようですね。

「Softbank」回線の方が速く速度が立ち上がってくる様子が見て取れます。

PINも「Softbank」の圧勝です(PINの数値が少ない方が反応が良いとされます)💦

それにしても時折見せる「UQmobile」の最高速はすごいものがあります。

そういう意味では「Softbank」はいつも30~40Mbps程度の安定した速度にコントロールされているのかもしれません。

実際に、わたしがUQmobileを使い始めてから10日ほどですが、「初速が遅いから」という理由で困ったこと、不満を感じたことは全くありませんし、反応が遅いと感じたこともありません。

数値やグラフは、強いて可視化すると現れてくる数字上のちょっとした違い…程度に考えても問題なさそうです。



スポンサーリンク




また、「Uqmobile」の方は、上りの速度が異常に遅いのが目立ちます。

これはau自身が認めている、au回線の弱点なんです💦

様々な理由で、上り速度を上げられないauの事情があるようですが、動画や写真などをクラウドにアップする際などには少し遅さが影響する(※)かもしれませんね。

※実際には大ファイルをLTE環境でアップしようとする人はあまりいないかも…ですね。

 ⇒事情についてはこちらが詳しいです

auの今後の改善に期待…でしょうか。
※追記:2016年終盤、UQmobileの上り速度は改善されてきています。10Mbps前後の速度で安定しています。



ちなみに、今回の速度計測に使った端末は、「UQmobile」は「iPhone6s」、「Softbank」は「iPhone6」ですので、LTEの最高速度が異なります。

「6s」は300Mbps、「6」は150Mbpsですのでその辺の影響が出ている結果なのかも?と言うことで、「UQmobile」SIMを、最高速が同じ150Mbpsの「iPhoneSE」に入れて計測してみました。

20160723_au_se001.jpg

特に150Mbpsだからと計測結果が遅くなっているわけではなさそうです。


以上が速度計測の比較ですが、30Mbpsを超えている速度でどっちが速い遅いと比べてもあまり意味はないと思います。

どちらも快適に利用できる速度が出ている…という括りで問題ないのではないでしょうか。



両社がアピールする料金プランについては、UQmobile「ぴったりプラン」、Y!mobile「スマホプランS」で、いずれも1年間の割引キャンペーン付きで1,980円になります。

本来1GBのパケ量が増量され「2GB」で利用できるのも同じです。

ただ、通話に関しては少し違いがあります。

「UQmobile」が、本来1,200円(30分)ぶんの通話パックが、2,400円(60分)ぶんに増量されるのに対して、「Y!mobile」は、1回10分までの通話が300回/月まで無料…となっています。

10分以内の短めの通話が多い方は「Y!mobile」が、1回の通話が長めだけど回数は多くない…という方は「UQmobile」がお得になりそうです。

ただ「UQmobile」の方は、通話無料分を使い切ってしまうと、半額アプリ等がありませんので、「楽天でんわ」などを使わない限り、20円/30秒のお高い通話料となってしまうので注意が必要ですね。



UQMmobileで「5分かけ放題」開始!(追記)

UQmobileの「2016年秋冬発表会」で大きな動きがありました。

回線契約時にセット購入できるAndroid端末のラインナップが大幅に増強されたことや、発表会以降、データ通信速度が一段と高速化・安定化している事など、様々な良い変化が起きているUQmobileですが、発表会の目玉はやはり「かけ放題」の新規導入でした。

2017年3月から開始される「かけ放題」は、5分間のかけ放題を回数無制限で提供する…というもので、完全に「Y!mobile」への対応策となっていますが、同時に、現行の「通話パック」を廃止せずユーザーが選択できるようにしたのは英断ではなかったかと思います。

「5分かけ放題」は、「おしゃべりプラン」が新設され、データ容量によって「S」「M」をチョイスできますが、プラン内容は、各々「ぴったりプラン」「たっぷりプラン」に準じます(通話プランを変更しただけ)。

2017年2月時点で、3月以降の「通話」に関して選択する事ができるようで、何も手続きを行わなければ自動的に「5分かけ放題」に移行し「おしゃべりプラン」が適用されますが、手続きを行うことで、「通話パック」のままにする事もでき、その場合は「ぴったりプラン」として継続するようです。

この発表に合わせ、Y!mobileでは月間の回数制限300回を撤廃する旨を発表していますが、ワタクシ的には、「5分かけ放題」「10分かけ放題」よりは、60分の「通話パック」の方が有難いかな…という気がしています(って、ワタクシは「ぴったりプラン」ユーザーではないですが~笑)。

「5分かけ放題」「通話パック」いずれかをチョイスできるUQmobile、また魅力がアップしたのではないでしょうか。



「データ高速+音声通話プラン」(追記)

MVNOである「UQmobile」には、キャリア色の強い「ぴったりプラン/たっぷりプラン」の他に、シンプルでMVNOぽいも言える「音声+データ通信」のプランがあり、実は、このプランがUQmobileのMVNOとしての魅力だとワタクシは思っています。

「データ高速+音声通話プラン」のデータ容量3GBで月額1680円は他のMVNOと比較してもほとんど同等の料金設定ですが、UQmobileの通信速度や安定性を勘案すると、この料金設定は他社MVNOを凌ぐのではないでしょうか。

「データ高速+音声通話プラン」は、もちろん「1年縛り」で利用できます。

月間のデータ容量が「ぴったりプラン」より1GB多く、もちろん「低速モード」も利用できますので、高速・低速を上手に使い分けることで、3GBの高速通信を有効に利用する事ができます。

低速モードは200kbps(ぴったりプランは300kbps)ですが、実用上ではメールやSNS等の利用では200kbps低速で必要十分の速度を得られています。

また、「ぴったりプラン」のような通話パックは付属していませんが、毎月の料金差は平均で800円あり、この分を通話料に充てる事で40分の通話が可能(料金半額アプリ使用時)となりますので、通話が少ない方は、こちらのプランの方が割安になる場合もあります。

ワタクシ自身も利用していますが、「ぴったりプラン」に変更しようと思ったことはありません^^;

ワタクシの使途ではこのプランがベストマッチだと言えると思います。

誰でもにマッチするプランなど存在しませんが、高速⇔低速を切り替えながら自ら調整する事を楽しめるような方や、あまり色々なものがセットされていないシンプルなプランをお探しの方、2年縛りが嫌な方であれば、このプランを是非お勧めしたいと思います。




UQmobile公式サイト


Y!mobile公式サイト




通話のない「データ専用」SIMでも比べてみましょう。

「UQmobile」の方は、3GBで980円/月で、最低利用期間の設定なし(つまり解約違約金なし)で「縛り」がありません。

3GB使い切った後の低速時の速度は200Kbです。

「Y!mobile」の方は、3GBという設定がなく、「1GB」で1,980円で、それも本来3,980円に「お得割」という割引を付けて1,980円になっています。

しかもこの「お得割」を付けることで、縛りが「3年間」という、なかなか厳しいプラン内容になっています。

さらに低速時の速度は、128Kbと、これも実用になりそうもない速度設定となっています。

データSIMでの運用、または、速さを試したい、使い勝手を知りたい…等々で試す場合には、圧倒的に「UQmobile」が有利となりますね。

===(追記)======

2016.08より「データSIMプラン」が新設されました。

「UQmobile」の「データ高速プラン」と比較すると、通信容量が1GBと少ないのが残念ですが、手ごろな価格でデータ通信が利用できるのは歓迎ですね♪

===(追記ここまで)======




ではTVCMではどうでしょう。。。

「UQmobile」は、モデルの堀田茜さんが出演。
https://youtu.be/jLbUPFSTJjA

「Y!mobile」の方は、お馴染み「ふてにゃん」と桐谷美玲さんが出演。
https://youtu.be/NwoaJMc7kYg?list=PLQmP3LqwXVQMUaMxmMjdOt7P0yfiyU8ov

これは完全に好みの問題ですね💦

横浜育ちの筆者的には、フェリス女学院卒の桐谷さんに、本能に刷り込まれたような魅力を感じます…(笑)が、出身地では「神奈川寄りの東京」出身の堀田さん…でしょうか(*´▽`*)

CM出演の美女対決では甲乙つけられませんね…。

===(追記)======

2016.10.24からCMが変更になり、深田恭子さん・多部未華子さん、永野芽郁さんが出演されています。

https://youtu.be/dQqmfCAHtMo

深田さんのお顔、完全にタイプです(笑)多部ちゃんも可愛いです(≧▽≦)

===(追記ここまで)======



結論(筆者独断的)。

1,980プランでは、通話料の設定で差があります。

通話が、回数が多いか、1回の通話時間が長めか…でいずれかを選んでもよいかもしれません。

選択の決め手は、今どこのキャリアを使っているか…かもしれません。

「UQmobile」は「au」「mineoAプラン」、「Y!mobile」は「Softbank」からの乗換えに対して、優遇措置(割引)を適用しません。

月額1,000円引きの1年間ですので、12,000円の差が出ます(けっこう大きいですね)。

「au」「mineoAプラン」を利用している人は「Y!mobile」へ、「Softbank」を利用している方は「UQmobile」へ移行すると、割引が受けられてお得です。

ドコモや、ドコモ系MVNOを使っている方は、どちらを選択してもお得に利用できます。

ただし、「UQmobile」(ぴったりプラン)も「Y!mobile」も、1,980円のプランはどちらも「2年縛り」なのでご注意ください。

「2年縛り」が嫌な方は、「データ高速+音声通話プラン」という選択肢も用意されている「UQmobile」の方が選択肢としての幅は広いかもしれません。

「データ高速+音声通話プラン」には、通話パックが用意されていませんし、2017年3月から開始になる「5分間かけ放題」についても対象外ですが、通話が少ない方には、逆にこちらの方がお勧めかもしれません。



データ専用SIMでの比較では、料金も、パケ量も、「縛り」の面でも「UQmobile」が圧勝でしょう。

肝心の通信速度については、反応がいいのは「Y!mobile」、平均速度・最高速が速いのは「UQmobile」という結果でした。

ただし、上りは「UQmobile」はかなり遅いので、大ファイルをアップロードすることが多い場合には注意が必要かもしれません。

※UQMmobileの上り速度は徐々に改善されています。


ただ、LTEで大ファイルを上げるか…と言えば、Wifi時のみ…という方が多いと思いますので、実用上はあまり影響しないのかもしれません。


そんなわけで、今回は、「UQmobile」と「Y!mobile」のライバル比較…でした。

10日間ほど使ってみた筆者は、現在他社で運用中の「090」番号のメイン回線を「UQmobile」に移そうかな…と考えており、今年年末の「更新月」には、家内も「UQmobile」にMNPかな~と考えています。

やっぱり、通信速度の速さって重要ですよ💦

UQmobile公式サイト


Y!mobile公式サイト


UQmobile申込みの際は、お得なエントリーパッケージがお勧めです。

エントリーパッケージを使うと、3,000円の契約事務手数料がかかりません(≧▽≦)


関連記事

検索フォーム

お勧め格安SIM&スマホ

お勧め格安SIM(2016.12月編) new!

■お勧め第1位 «UQmobile»
 管理人使用中!太鼓判!昼時ランチ検索も余裕でOK!
実効速度No.1 速さで選ぶならMVNOナンバー1のUQmobile
UQmobile記事一覧

■お勧め第2位 «Y!mobile»
 管理人使用中!太鼓判!昼時ランチ検索も余裕でOK!
ソフトバンク回線で速度は折り紙付き!10分間話し放題も!
Y!mobile記事一覧

■お勧め第3位 «LINEモバイル»
 管理人使用実績あり!昼時ランチ検索も余裕でOK!
ドコモ系ではダントツの通信速度とカウントフリー!
LINEモバイル記事一覧

■お勧め第4位 «mineo(マイネオ)»
 管理人使用実績あり
足りないパケット無料で貰える!?ユーザーフレンドリーNo.1
mineo記事一覧

■お勧め第4位 «IIJmio»
 管理人タイプA使用中!
IIJmioの通話定額オプション登場!何度でもかけ放題
技術力NO.1。リーダー的存在でMVNO業界を牽引!
IIJmioo記事一覧

■お勧め!無料トライアル «U-mobile»
 管理人お試し済!
高速通信5GB!初期費用も基本料も無料で2か月試せる!
U-mobile記事一覧

お勧め格安SIM(2016.12月編) new!
お勧め格安SIM(2016.11月編)
お勧め格安SIM(2016.10月編)
お勧め格安SIM(2016.08月編)

Y!mobileスターターキット

Y!mobile「データsimプラン(1GB/月額500円)」を利用するためのスターターキットです。SIMサイズをご確認ください。
20161114_starterkit_nano.jpg
⇒関連記事:Y!mobile~データSIMプランを利用するには

お役立ちアイテム

My Twitter

スマホの通話料削減!

g-call_300x250.jpg
通話料半額!通話音質良好!通話料節約!
関連記事

応援お願いいたします!

ご訪問ありがとうございます!
宜しければ応援お願い致します
にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ

次の記事への励みになります^^

My Instagram

Instagram始めました♪⇒smalife555
ブログにはない速度計測結果などもアップしますので宜しければフォローお願い致します。
my_instagrams.jpg

NURO光