2016/07/31

Amazon Photoで iCloud容量回復作戦!

『Amazon Photo』ってご存知でしょうか?Amazonが提供する無制限のクラウドサービスで、プライム会員なら無料で容量無制限に利用できる…というスグレもののサービスです。

amazon_photo280x280.jpg


「Amazon Photo」は、「Amazon Cloud Drive」に写真画像を保存するもので、「Amazon Cloud Drive」自体は最大5GBという制限があるのですが、写真だけはノーカウントという素敵具合です(*^▽^*)

保存できる画像タイプも、JPEGはもちろん、ビットマップ形式やRAW画像等、様々な画像タイプを保存できる上、画像サイズの制限さえありません💦

とっても簡単に表現すると、画像なら何でもそのまま(圧縮等されずに)保存してくれるクラウド…ってことです。

しかも、スマホからは自動アップロードも設定できるので、iCloudと同じ感覚で利用できる上、さらに、AppleもGoogleでもないので、iPhone/iPad、Android端末から保存・ダウンロード・共有が可能です(もちろんPCも)。



筆者は、この「Amazon Photo」を使って、iCloudの空き容量を「4.5GB」に回復させました!

icloud_001.jpg

↑をご覧のように、「iCloud」には写真をバックアップしていません。

もちろん、それだけではなく不要なバックアップを削除して…ですが、空き容量を4.5GBに回復させています。

iPhoneを使えば使うほど、様々なバックアップが増えてしまって、容量不足の表示が出ることも珍しくありませんでしたが、「AmazonPhoto」のおかげで一気に解決です(*^▽^*)



スポンサーリンク




しかも、iPhoneの他にもiPadを使っている等、複数端末を利用しているとバックアップって加速度的に多くなって、あっと言う間に空き容量がなくなってしまいます。

icloud_002.jpg

ワタシの場合、スマホゲームを複数アカウント持っているので端末多すぎ…かもしれませんが、各端末でゲーム画面をキャプチャすることも多く、必然的に写真のバックアップが半端じゃなく多くなってしまうんです。

全ての端末の画像を「Amazon Photo」にバックアップするようにして、満タンまでギリギリだった空き容量を「4.5GB」まで回復させることができました。



そんなお役立ちの「Amazon Photo」は、なんと、Amazonプライム会員なら無料で利用できてしまいます。

そもそも「Amazonプライム」ってなに?ってことですが、ネットショッピングをするなら「Amazon」がイチオシ…のワタシ的な説明を致しますね(^ ^)

Amazonには、ありとあらゆる商品がありますが、その中で「プライム」に指定された商品は、送料無料で即日・翌日配達をしてくれいます。

年会費は3900円で、月額換算すると325円になります。

この325円という金額が高いと思うか、月一回の送料無料でペイしてしまう…と考えるかで「プライム」の価値が決まってしまう処があります(もちろん他にも特典満載なんですが…)。

ワタシはもちろん後者です。

例えば前日の夜の7時に注文した商品が、翌日の昼前には届いてしまって、しかも送料無料だったりします。

それが月に何回でも、制限なしで利用できるってだけで、わたしは「プライム」に大きな価値を見出しているわけです。

「Amazon」にはポイントが付かないから…という声を時々耳にしますが、楽天やYahoo!ショッピングより、そもそもの価格が安いことが多いので、ポイントを1~5%程度貰うより安く購入できることが多いですし、いくらポイントを貰っても、結局「送料」で割高になってしまいます。

実は、以前はワタシもポイントが付く、Yahoo!(Tポイント)や楽天を使う方がお得…と思っていたのですが、一度Amazonを使ってしまうと、もう「早さ」「安さ」で他モールは使わなくなってしまいました💦



そして、「プライム会員」向けの「おまけ」サービスがすごいんです。

「おまけ」と言うのは、別途費用がかからずプライム会員が無料で利用できる…という意味です。

今回メインの「Photo」をはじめ、映画配信の「プライムビデオ」、音楽ストリーミングの「プライムミュージック」、注文から1時間で商品が届く「プライムナウ」(我が家は2時間エリア)等々、数え上げたらキリがないほどの特典が満載なんです。

 ⇒詳しくはこちら

Appleの「iCloud」は5GBまで無料で、追加ストレージはミニマムで「50GBで130円/月(年間1,560円)」ですが、映画も音楽も別料金ですし、商品を無料で翌日配送してくれることもありません。

如何に、「プライム」のコストパフォーマンスが優れているかがわかりますよね^^



本日のメインの話題である「AmazonPhoto」に話しをもどしますが、利用するにはまずプライム会員になる必要があります。



「amazonプライム」には、30日間の無料お試し期間が設けられています(1か月ではなので注意)。

もし、この30日間で気に入れば、継続して年会費を支払うことでてんこ盛りの特典を受ける事ができます。

そして、スマホのストレージに大きな余裕が生まれてしまう…という具合です(≧▽≦)



ちょっと余談になりますが、前述のポイントがない…という話しなんですが…。

先ほども書いたように、他のネットショッピングモールに比べて、商品価格が安めなことでポイントぶんは埋められている…と思っていますが、ポイント…ということで言えば、「amazonギフト」に交換…という手もあります。

amazon_gift001.jpg

これはワタシの直近の「amazonギフト券」の利用履歴です。

ちょこちょこと少額で増えているのは、他のポイントサイトのポイントを「amazonギフト券」に交換して登録しているものです。

ワタシ、Amazonにはポイントがないけど平気…みたいな事書きましたが、実は(このパターンが多い💦)ポイント好きでもあります。

ポイントサイトもいくつか利用していますし、クレジットカードもポイント還元率で選んでいます。さらにアンケート等にもせきるだけ多く回答してポイントを貯めるようにしています。

世の中のポイントって、大から小まで星の数ほどありますが、「Tポイント」か、「ぽんた」か、「楽天ポイント」ぐらいに大別されますよね。

これらの大手ポイントって、グループ内での交換は可能でも、全てを一緒にすることってなかなかできません。

でも、Amazonは多くのポイントサイトで交換先になっていて、交換手数料無料で「amazonギフト」に交換できるので、ポイント交換先としての価値も高いんですよね。


今回は、「AmazonPhoto」を使うと、iCloudの空き容量をグンと増やすことができますよ…

「Amazonプライム会員」なら、「AmazonPhoto」をはじめ、多くの無料サービスが利用できますよ…というお話しでした(≧▽≦)

Amazonプライムはこちら




関連記事

コメント

非公開コメント