記事一覧

0sim by So-net その後

6月にSMSなしのデータsimとして新規契約した「0sim」ですが、7月はまるまる1か月間を利用しました。状況の変化など含めて、「0sim」のその後をレポートします。
2016/11/24追記あり

20160801_0sim_top.jpg


「0sim」は、無料で通信できる…ちょっと普通ではない通信サービスです。

499MBまでなら「無料」で利用できます。

通信を利用するのに無料って💦

ワタシの場合、SMSもなしのプランなので、ユニバーサル料も請求されない、文字通り完全無料で使用しています。

6/19に契約して、7月はまるまる1か月利用した最初の月となりましたが、パケットの使用量は「450Mb」程度だったと思います。

「0sim」にはアプリがないので、最終的な使用パケット量は確認する術がない(WEBでは表示されない)ので、たまたまキャプチャした月末4日前(27日)のパケット量を載せておきます。

20160801_0sim_001.jpg

この時点で「414MB」の使用…となっていますが、最終的には450MB程度まで使ったと思います。



スポンサーリンク




「0sim」は、特に通信速度が速い…というsimではありません。

かと言って、昼12時台を除いては、さほど遅くもありません。

そもそもが「499MB」までで収めようとして使うわけですから、動画などの大ファイルを「0sim」でDLしようとは思いません。

使い道としては、ワタシ的には外出時のクルマのBGMとしての音楽ストリーミング再生が主ですので、過不足なく使うことができるsimとして重宝しています。

さらに、7月になって新たに契約した「UQmobile」は、iPhoneで利用する場合には「デザリング」ができないので、コストのかからない「0sim」は、その補完としての役割も担うようになった感があります(≧▽≦)

そんな感じの利用で、ワタシのスマホライフでは、そこそこ重要な位置を担ってくれているsimです。。。



余談ですが…。

実は「0sim」は、1GB未満なら500円で利用できる(※)ので、500MB以上を使ってもいいんですが、「無料」という概念に縛られてしまって、無料範囲で収めよう…とする自分がいます(笑)。

※:「0sim」は499MBまでは無料、以降、100MBごとに100円の加算なので以下の料金で利用できます。

 500~599MB・・・100円
 600~699MB・・・200円
 700~799MB・・・300円
 800~899MB・・・400円
 900~999MB・・・500円

「0sim」には、パケット消費をカウントしない「低速モード」がありませんし、管理画面への使用パケット量の反映が翌日jなので、パケット量のコントロールはちょっと難しいものがあります。



ところで、先日「So-net」から、「0sim」に関する一部変更のアナウンスがありました。

以下に抜粋します。

==(抜粋ここから)=====

(前略)

仕入条件の変更や原材料の高騰などの環境悪化の影響を受け、まことに心苦しく…(中略)

2016年8月よりお申込み日を毎月「0のつく日」に限定させていただくことになりました。(後略)

==(抜粋ここまで)====


なんと!我らが強い味方の「0sim」が、好きな時に申し込めなくなる様子です💦

現時点で、申込みを受け付ける日付は 8/10、8/20、8/30、9/10、9/20、9/30が発表されており、それ以降については調整中とのこと…。



スポンサーリンク




このアナウンスが流れた時に、多くのメディアは「0sim」の経営状況の悪さが原因…的な見方をするものが多かったのですが、後に、それはドコモの約款変更が元で変更されたことを知ることとなりました。

つまり、8月から、ドコモがMVNOに対して「SIM発行手数料(394円)」を徴収することになったことが原因だったんですね(今までは徴収していませんでした)。

「394円」というと、大した金額には思えない気もしますが、利益を限界まで削って激しい価格戦争をしているMVNOには大打撃…になり得るのかもしれませんね。

まして、「無料」を謳ってしまっている「0sim」は、いまさら有料です…とは言えないので、間口を少し狭めて損失を減らそう…そんなことなのかもしれません。

たぶん、ワタシのような(言ってみればSo-netの思惑外れの)ユーザーが、100円も支払うことのないように「上手に」利用してしまう結果…、こうせざるを得ないのかもしれませんね💦

きっとSo-net的には、もう少し499MBを超えて利用する人が多い…と踏んでいたのではないですかねえ💦


まあ、それでも「廃止」にならなかったことは幸いでした。

それで存続できるなら、時々は100円ぐらい使ってあげようかな…なんて、ちょっぴり仏心が顔をのぞかせたワタクシでした(≧▽≦)

■0simまとめ

  • SMSを使わなければ完全無料で利用できる
  • 完全無料で利用できるのは499MB/月まで
  • 500MB超は、100円/100MB
  • 1GBを超えると割高になる
  • メインで使うにはちょっと力不足(速度等)
  • サブ機SIMとしてあると何かと重宝するSIM
  • データSIMなら最低利用期間/違約金なし
  • 電番維持なら700円/月で利用できる(通話料別)


興味あったら、「0」の付く日に申し込んでみてください。



===(2016/11/24追記)======

この記事を書いてからも「0sim」の速度に関しては、継続的に計測を続けていましたが、11/24の記事にて、ついに「0sim」がスピードアップを果たしたのではないか…と思われるという記事を書いています。

現時点(2016年11月下旬)では、昼12時台を除きコンスタントに10Mbps超を出せており、体感上でも十分に「高速感」を感じる事ができています。

まだ時間帯によって安定しない感はありますが、この記事をアップした当時からすれば大きな違いが見られるようになっています。

そんな「0sim」のスピードアップに関する記事はこちら…。

⇒『0simの速度が向上するんじゃないか…と思う件(2016/10/10)』

⇒『0sim~ついに速度向上か!?(2016/11/24)』



なお、「0sim」契約のルールがまた変更になっています(2016/12現在)。

申込み日の制限はなくなり毎日申込みができるようになりましたが、月間の申込件数上限が設けられました(月間上限7,777件まで)。

===(追記ここまで)======



「0sim」の利用はこちら

「NUROmobile」公式サイト
(2016/10/01より「NUROmobile」に変更になりました)




関連記事

検索フォーム

お勧め格安SIM&スマホ

お勧め格安SIM(2016.12月編) new!

■お勧め第1位 «UQmobile»
 管理人使用中!太鼓判!昼時ランチ検索も余裕でOK!
実効速度No.1 速さで選ぶならMVNOナンバー1のUQmobile
UQmobile記事一覧

■お勧め第2位 «Y!mobile»
 管理人使用中!太鼓判!昼時ランチ検索も余裕でOK!
ソフトバンク回線で速度は折り紙付き!10分間話し放題も!
Y!mobile記事一覧

■お勧め第3位 «LINEモバイル»
 管理人使用実績あり!昼時ランチ検索も余裕でOK!
ドコモ系ではダントツの通信速度とカウントフリー!
LINEモバイル記事一覧

■お勧め第4位 «mineo(マイネオ)»
 管理人使用実績あり
足りないパケット無料で貰える!?ユーザーフレンドリーNo.1
mineo記事一覧

■お勧め第4位 «IIJmio»
 管理人タイプA使用中!
IIJmioの通話定額オプション登場!何度でもかけ放題
技術力NO.1。リーダー的存在でMVNO業界を牽引!
IIJmioo記事一覧

■お勧め!無料トライアル «U-mobile»
 管理人お試し済!
高速通信5GB!初期費用も基本料も無料で2か月試せる!
U-mobile記事一覧

お勧め格安SIM(2016.12月編) new!
お勧め格安SIM(2016.11月編)
お勧め格安SIM(2016.10月編)
お勧め格安SIM(2016.08月編)

Y!mobileスターターキット

Y!mobile「データsimプラン(1GB/月額500円)」を利用するためのスターターキットです。SIMサイズをご確認ください。
20161114_starterkit_nano.jpg
⇒関連記事:Y!mobile~データSIMプランを利用するには

お役立ちアイテム

My Twitter

スマホの通話料削減!

g-call_300x250.jpg
通話料半額!通話音質良好!通話料節約!
関連記事

応援お願いいたします!

ご訪問ありがとうございます!
宜しければ応援お願い致します
にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ

次の記事への励みになります^^

My Instagram

Instagram始めました♪⇒smalife555
ブログにはない速度計測結果などもアップしますので宜しければフォローお願い致します。
my_instagrams.jpg

NURO光