記事一覧

mineo Dプラン解約

昨年12月より、そのユーザーフレンドリーな姿勢が気に入って、メイン回線として利用してきた「mineo(マイネオ)」ですが、ここへきて色々と悩んだ末に「解約」という選択をしました。

20160802_mineo_logo.jpg


「mineo」は、格安SIM/スマホ乱立の中にあって、稀有な存在だと思います。

このブログでも度々紹介してきましたが、非常にユーザーフレンドリーな事業者で、ユーザーの声が届きやすいという意味では、おそらく国内でも屈指の会社ではないかと思います。

また、「mineo」のユーザーでいると、この会社はユーザーを大事に考えてくれているなあ…と感じる事がちょくちょくあって、非常に居心地が良いことも特筆に値すると思います。

例えば、ユーザーどうしで、余ったパケットを大きなタンクに寄付しあって、それを足りない人が無料で引き出して使うことができる「フリータンク」という仕組みなどは、通常であれば「足りない分は買ってください」となるはずが、mineoでは月間に1,000MBまで無料で引き出すことができるんです。

しかも、引き出した(つまり他のユーザーの寄付から貰った)パケットが余ると、それも翌月に繰り越せてしまうんです。

こうした仕組みは、とにかく何かにつけて料金を取ろう…というのとは逆の姿勢に見えて、非常に好感を持つことができます。


20160802_mine_king.jpg

また、ユーザーどうしのコミュニティである「マイネ王」では、掲示板があって、分からないことや疑問などを書き込むと、ユーザーが続々回答や意見を寄せてくれます。

その回答や意見が「これいい回答だ」「この意見に賛成」と思ったら、「チップ」という制度で、10MBのパケットをお礼として渡すことができるんです。

しかも、加入した最初に「チップ10回分」が、「チップを使ってみてください」と運営からプレゼントされるんです。

仕組みを理解したり、その良さ・楽しさを理解する際の「チップ」は、最初は差し上げますから活用してください…ってことです。


また、mineoや、運営会社である「ケイ・オプティコム」に対する評価ができる「レビュー」や、新たなサービスや仕組みを提案する「アイデアラボ」などもあって、各々に盛況です。

前述の「フリータンク」にしても、「チップ」にしても、「レビュー」「アイデアラボ」など、どれも他社にはない「mineo」独自のサービスであり、それが、ある意味では「mineo」のアイデンティティとも言える存在となっていると思います。

そんな「mineo」は、ワタシとしても非常に愛すべきMVNOですし、好感を持ってきました(いや、今でも持っています)。



スポンサーリンク




しかし、そうした取り組みや仕組みが評価され、徐々に人気が高まり、どんどんユーザー数が増えてくるにつれて、ここ最近は通信速度の低下が長期化する傾向が現れていました。

過去にも、例えばクリスマス時期や、新年度の時期などには多くのユーザーが一気に加入することで、一時的な速度低下は見られました。

これはどのMVNOでも同じで、ユーザーが増えれば、それまでの回線のままでは速度は低下してしまいます。

そこで、事業者は回線増強を行い、また速度を改善するわけですが、この点でのこれまでの「mineo」は素早く対応し、低速かを長期化させずに改善することでも知られてきました。

しかし、今回は想定以上のユーザー増加なのかもしれませんが、少々低速化が長引いている感じでした。



元々、ワタシはMVNO各社のSIMを試してみたい人(最近はなかば趣味のようになっています💦)ですので、そんな「mineo」と並行して別会社のSIMも併用してきました。

現在盛んにテレビCMが放送されている「UQmobile」が「15日間お試しキャンペン」を開始したことから、すぐさま申し込みましたが、大手キャリアのメールアドレスがないと申し込めない…という(訳の分からない)理由で参加できず、それなら…と、月額980円支払って正式な契約を結んだんです。

で、驚いちゃったんですね(≧▽≦)

これ、比較してみてください。

20160802_mineo_1212.jpg 20160802_uqmobile_1243.jpg

「mineo」と「UQmobile」の通信速度の比較ですが、いずれも最も混雑して速度が出にくい昼12台の計測結果です。

実際の速度は、必ずしも計測アプリの数値通りではないケースもありますが、同じアプリで計測している以上、比較はすることができます。

「mineo」が、0.46Mbps(460Kbps)しか出ていない一方、「UQmobile」は、41.43Mbpsという圧倒的な速さを記録しています。

もうここまで来ると、どっちがどうこう…の話しではないです。

ドコモ回線だから、au回線だから…も関係ありません。

1人のユーザーとして、どこのSIMを使ったら、自分のiPhoneが快適に使えるのか…ってだけの話しになってしまいます。

これが、2~5Mbps程度の差なら、他の条件も入れて考える余地はあるかもしれませんが、ここまで違うと、なかなかそうは行きません。

SIMなんて、速さありき…であって、他の条件など、速さがいい勝負になった時に持ち出すことだと思うんですよね…。



スポンサーリンク




そんなわけで、事業者としては非常に気に入っていますし、「mineo」のような会社のユーザーでありたい…と思う部分もありましたが、その辺を諦めさせるには十分なインパクトで、ついに「解約」を決めました。

すでに解約済です。

「mineo」は、音声SIMであっても(ワタシはデータSIM)、「最低利用期間」や「違約金」はありません。

(音声SIMを)「MNP」をしようとすると、少し割高な手数料を取られてしまいますが、元々音声機能のない「データSIM」や、「音声SIM」であっても電話番号を捨てる(他社に移行しない)のであれば、費用はかかりません。


できれば将来、何らかのカタチで「mineo」ユーザーに戻りたいな…と思っています。

それまで、ユーザーフレンドリーを忘れないMVNOであってほしいと思います。


もしアナタのスマホの利用が、あまりWEB閲覧をしたり、動画・画像の多いSNSを利用することがなく、メールやLINE/Viber等のチャットアプリなどが中心で、さらにMVNO初心者さんであれば、「mineo」は最も安心してお勧めできる格安SIM/スマホであることは最後に記しておきます。


mineo


UQmobile




関連記事

コメント

コメントの投稿

※広告宣伝と思われるコメントは承認しませんのでご了承ください

検索フォーム

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

スポンサーリンク

お勧め格安SIM&スマホ

お勧め格安SIM(2017.03月編) new!

■新登場!Softbank SIM «U-mobile S»
 管理人お試し中!
日本通信提供のSoftbank回線MVNOがU-mobileから登場!
U-mobileS契約・開通

■お勧め第1位 «UQmobile»
 管理人使用中!太鼓判!昼時ランチ検索も余裕でOK!
【UQ mobileご契約促進プログラム】格安スマホのUQモバイル
実効速度No.1 速さで選ぶならMVNOナンバー1のUQmobile
UQmobile記事一覧

■お勧め第2位 «Y!mobile»
 管理人使用中!太鼓判!昼時ランチ検索も余裕でOK!
今ならSoftbankからの乗換えも割引適用のキャンペーンを実施中!スマホプランSが月額1,980円~利用できます!
Y!mobile記事一覧

■お勧め第3位 «IIJmio»
 管理人タイプA使用中!
IIJmio(みおふぉん)
技術力NO.1。リーダー的存在でMVNO業界を牽引!
IIJmioo記事一覧

■お勧め第4位 «LINEモバイル»
 管理人使用実績あり!昼時ランチ検索も余裕でOK!
ドコモ系ではダントツの通信速度とカウントフリー!
LINEモバイル記事一覧

■お勧め第5位 «mineo(マイネオ)»
 管理人使用実績あり
足りないパケット無料で貰える!?ユーザーフレンドリーNo.1
mineo記事一覧

お勧め格安SIM(2017.03月編) new!

応援お願いいたします!

ご訪問ありがとうございます!
宜しければ応援お願い致します
にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安スマホへ
にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ
次の記事への励みになります^^

お役立ちアイテム

通話料半額!

g-call_300x250.jpg
通話料半額!通話音質良好!通話料節約!
関連記事