記事一覧

Y!mobileデータSIMプラン(月額500円)を契約しました

契約MVNOを大幅入れ替えの一環で、2016/08/01より新たに提供が始まった「Y!mobile」の「データSIMプラン」を契約しました。さすがの爆速ぶりにまたまた驚いてしまいました💦
2016.11.08追記あり

20160805_ymobile_002.jpg


7~8月にかけて、「mineo(データSIM)」と「FREETEL(090音声付)」を解約、またはMNPして契約を終了しました。

「090」番号付に関しては「UQmobile」に、サブ機用の「データSIM」は「Y!mobile」(※)をチョイスしました。

※実は、サブ機用のデータSIMは、他社を契約済だったんですが、「Y!mobile」の500円のプランを知ったのが遅かったので、重複して契約してしまいました💦その「他社」については、また別途レポートいたします。


データSIMプラン登場!



この「データSIMプラン」は、通常料金が980円(税別)に設定され、最低利用期間の設定がなく、いつ解約しても「違約金」は取られません。

これって、「Y!mobile」的には画期的なことではないでしょうか。。。

「Y!mobile」は、自前の回線を持っている(旧イーモバイル・ウィルコム)レッキとしたMNOで、MVNOではありませんので、契約形態も2年縛りが当たり前でしたが、今回、急速に追い上げているライバル「UQmobile」に対抗すべく(?)、手軽に使えるデータ専用プランを新設したものと思われます。

  • 最低利用期間がない
  • 故に、解約違約金がない
  • 月額980円(税別)


という、魅力的なスペックで登場しましたが、さらに驚くべきは、「Yahoo!プレミアム会員」であれば、月額500円で利用できるんです。

毎月の「Yahoo!プレミアム」会費分を割引した形ですね。

「な~んだ、それだったら会費分入れれば、別に安くなっていないじゃないの」と言われるかもしれませんが、ちょうど、「Amazonミュージック」や「Amazonビデオ」が「プライム会員なら無料」と見るか、「年間3,900円もかかる」と見るか…に似ていて、元々プレミアム会員であれば、プラス500円で1GBの高速SIMを使える…ということだと思います。

新たにプレミアム会員になって…というケースでは、あまりお得感がないかもしれません。残念ながら、Yahooプレミアムは、Amazonプライム程の際立った特典がないですから…。

でもオークションを利用する方など、Yahoo!プレミアムをどうしても利用する理由のある方には、プラス500円で高速通信1GBを利用でき、お得だと思います(ワタシもこれです)。



スポンサーリンク




データSIMプランを実際に契約



このSIMは、所定のWEBからしか申し込めません。

「Y!mobile」のWEBに専用ページのリンクがありますので、こちらを利用してください。


===(※筆者注(2016.11.10追記))=====

記事当時には「Y!mobile」サイト上にリンクがあったのですが、現在(2016.11.10)では消えています。

「データSIMプラン」は「Y!mobile」が標準的に提供するプランではなく、「Yahoo!携帯ショップ」の限定商品としての「スターターキット」で申し込める専用プランです。

従って、「データSIMプラン」を契約するためには、以下の「スターターキット」を購入する必要があります。

Yahoo!ショッピングへ行き、Y!moiblleスターターキットと検索してみて下さい。

20161114_starterkit_nano.jpg
 スターターキット(nanoSIM)


20161114_starterkit_micro.jpg
 スターターキット(microSIM)


「データSIMプラン」が月額500円で利用できるのは「Yahoo!プレミアム会員」のみです。未だでない場合は先に「Yahoo!プレミアム会員」への登録が必要です。

⇒『Yahoo!プレミアム会員登録はこちら

===(追記ここまで)=====



まず最初に申込みを行うと、「スターターキット」というものが送られてきます。

2016-08-05_054249911_64A41_iOS.jpg

「キット」というから、どんなものが来るのか…と期待していたら、小さなパッケージ(他社エントリーパッケージと同等の大きさ)が一つと、その中に、SIMが同梱されていました。

あれ、思ってたより簡素デスネ💦

でも、回線を借りているMVNOと違って、自前の回線を持つMNOだけあって、SIMカードのデザインがカッコイイですね(*´▽`*)

赤地に白抜きの「Y!」がカッコイイです♪お金かけてる感があります(*´▽`*)

SIM入れに「4G音声」と書いてあって、「注文し間違えた?」と一瞬焦りました💦

音声もデータも、同じSIMを使うようです。特に問題ありませんでした。。。


で、SIMが入っているのですぐ使えるのか…と思いきや、そこから審査があって、実際の開通はもう少し後になります。

ワタシの場合は、正式な申込みをしてから約半日(前日夕方~翌午前中)で開通しました。

申込み~開通~設定は結構面倒くさいです。

他社MVNOと比べると、かなり手間がかかります。

申込み日の翌午前中に、メールで開通の連絡があり、APN設定をして利用開始です♪



まずはお約束のスピードテスト。

ちょうど、お昼12時台でした。

最も混雑する時間帯で、通信速度に関してはかなり厳しい環境の時間帯です。

20160805_ybspeed_1212.jpg 20160805_uqspeed_1212.jpg

「Y!mobile」は、さすがにMNOだけあって昼時だから…という言い訳なしに速いですね(≧▽≦)

「昼時?カンケーないね」って感じです(笑)。

「UQmobile」は、そこはMVNO…ってことなんでしょうか。ちょっと苦しい速度に低下しています。

少し前までは昼時でもここまで速度低下することはなかったのですが、盛んにTVCM等打ってますので、ユーザー数が増加しているのでしょうねえ…。増強して欲しいなあ💦



さらに14時台。

午後休憩の時間帯で、この時間帯も速度低下が起こりやすい時間帯です。

20160805_ybspeed_1404.jpg 20160805_uqspeed_1405.jpg

「Y!mobile」は、平均して良好な十分な速度を計測しています。

「UQmobile」は、昼時の低下と打って変わって、かなりの高速ぶりを計測しました。

速遅いの差が激しい感じがしますが、実用上では問題ないと思います(というか、10日間ほどの利用で使い勝手の良さは体感しています)。

とはいえ、au回線が苦手する「上り」が相変わらずの低速っぷりですが…💦



ライバル関係…と言えど、やはりMNOである「Y!mobile」は速度に関しては絶対的な速さがあるようです。

「UQmobile」は、ドコモ系の他社MVNOと比較すると、圧倒的な速さですが、「Y!mobile」との比較では少々分が悪い様子でした。

とは言え、「Y!mobile」をメイン回線(090音声付)で使おうと思うと、速度では「MNO」の良さが出ましたが、「2年縛り」を筆頭に、逆に「MNO]であるが故のデメリットも併せ持っているわけで、一概に「速いから」というだけで、「Y!mobile」圧勝…とするのは如何か…と思いました。

ただ、今回契約した「データSIMプラン」は、最低利用期間や解約違約金がないので、データ使用専用のサブ機のSIMとしては、お勧めのSIMだと思います。

ただ惜しむらくは、データ量が「1GB」だということです。

「UQmobile」のデータ専用SIMは、月額980円で「3GB」使えるので、その辺で、ちょっと物足りないかな?という印象です。

ワタシの場合、メイン回線は「UQmobile」にMNPし、サブ機のデータ専用をmineoを解約し「Y!mobile」に変更したことで、この速いSIMを両方使える…ということになったわけです(*´▽`*)


1点、ワタシ的に困るのは、どちらも「デザリング」ができないことです。

ワタシ、結構、テザリング使うんですよね。

そのための「0sim by So-net」ではあるのですが、500Mで足りるかなあ…というのが少々不安です。


===(追記ここから)======

その後「enjoyパック」のオプションに加入しました。

20170211_enjoypack.jpg

「enjoyパック」は、月額500円で「Yahoo!プレミアム」の機能を使え、毎月500MBまでの容量追加が無料…というサービスです。

「Yahoo!プレミアム」を辞め、「enjoyパック」に移行した事で、料金的にはほぼ同等~正確には数十円高く(462円→500円)なります~で、「Yahoo!プレミアム」の機能・サービスは現状のまま利用でき、500MB分のパケットを追加できる訳です。

これで実質1.5GBの容量を毎月利用できるようになります(追加は手動です)。

ワタクシの場合オークションの出品・入札が心配でしたが、問題なく利用できていますし、追加パケットも事前に予約ができるので追加忘れもありません。

詳細はこちらから:『Y!mobile~enjoyパックで最強サブSIM説

===(追記ここまで)======




Y!mobileデータSIMプラン まとめ



まずは良いと思われる点。

  1. 通信速度が速い
  2. 一日を通して速度の落込む時間帯がほとんどない
  3. お手頃料金(980円、Yahoo!プレミアム会員500円)
  4. 縛りがない(最低利用期間なし 違約金なし)
  5. MNOの安心感(※)
※「MNO」の安心感というのは、速度がいきなり低下してしまうとか、事業自体から撤退してしまうとか、そういった心配はほぼないだろう…という辺りです。



逆にあまりヨロシクないと感じる点。

  1. テザリングできない(iPhoneの場合)
  2. データ容量(1GB)が少ない
  3. 手続きや設定が面倒、手間がかかる
  4. 割安感のある音声付プランがない(※)
※「UQmobile」でいう所の、「データ高速+音声通話プラン(3GB)1,680円」(1年縛り)に相当するプランがありません。



という訳で、今後も、様々な場面で、「UQmobile」vs「Y!mobile」の対決をさせていこうと思っています。


===(追記)======

2016.10.25現在、Y!mobileの「動作確認端末」にiPhoneが掲載され、正式サポート端末となりました。

サポートされたのは、「5s/6/6s/SE/7」の各iPhoneで、サポートOSは「iOS10.0.2」となっています。

このiOSでは「ApplePay」の利用が不完全ですが、それでもiPhoneが正式サポートされたこと自体大きな進歩で、iPhoineユーザーには朗報ですね(*´▽`*)

詳細は、Y!mobile公式サイトをご確認ください。

===(追記ここまで)======




データSIMプラン以外の通常プランはこちらから

Y!mobile公式サイト




関連記事

検索フォーム

お勧め格安SIM&スマホ

お勧め格安SIM(2016.12月編) new!

■お勧め第1位 «UQmobile»
 管理人使用中!太鼓判!昼時ランチ検索も余裕でOK!
実効速度No.1 速さで選ぶならMVNOナンバー1のUQmobile
UQmobile記事一覧

■お勧め第2位 «Y!mobile»
 管理人使用中!太鼓判!昼時ランチ検索も余裕でOK!
ソフトバンク回線で速度は折り紙付き!10分間話し放題も!
Y!mobile記事一覧

■お勧め第3位 «LINEモバイル»
 管理人使用実績あり!昼時ランチ検索も余裕でOK!
ドコモ系ではダントツの通信速度とカウントフリー!
LINEモバイル記事一覧

■お勧め第4位 «mineo(マイネオ)»
 管理人使用実績あり
足りないパケット無料で貰える!?ユーザーフレンドリーNo.1
mineo記事一覧

■お勧め第4位 «IIJmio»
 管理人タイプA使用中!
IIJmioの通話定額オプション登場!何度でもかけ放題
技術力NO.1。リーダー的存在でMVNO業界を牽引!
IIJmioo記事一覧

■お勧め!無料トライアル «U-mobile»
 管理人お試し済!
高速通信5GB!初期費用も基本料も無料で2か月試せる!
U-mobile記事一覧

お勧め格安SIM(2016.12月編) new!
お勧め格安SIM(2016.11月編)
お勧め格安SIM(2016.10月編)
お勧め格安SIM(2016.08月編)

Y!mobileスターターキット

Y!mobile「データsimプラン(1GB/月額500円)」を利用するためのスターターキットです。SIMサイズをご確認ください。
20161114_starterkit_nano.jpg
⇒関連記事:Y!mobile~データSIMプランを利用するには

お役立ちアイテム

My Twitter

スマホの通話料削減!

g-call_300x250.jpg
通話料半額!通話音質良好!通話料節約!
関連記事

応援お願いいたします!

ご訪問ありがとうございます!
宜しければ応援お願い致します
にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ

次の記事への励みになります^^

My Instagram

Instagram始めました♪⇒smalife555
ブログにはない速度計測結果などもアップしますので宜しければフォローお願い致します。
my_instagrams.jpg

NURO光