記事一覧

UQmobileを選んだ理由とは?

懸案だったメイン回線(090番号音声SIM)の移転を8月になってすぐに実行しました。まだ最低利用期間内だったので「違約金」が発生するタイミングでしたが、移転先「UQmobile」に満足しています。

uq_logo2.jpg


これまでの変遷・経緯



「IDO」の時代に初めて「携帯電話」を持って以来、なぜか携帯・スマホが好きで、常に最新モデルかそれに準ずる端末を手元に置いてきましたが、初めてのiPhone~「iPhone4s」を手にして以降は、端末に関しては他のスマホ(つまりAndroid機)には興味が向かなくなりました。

「4s」以降は、端末に関しては迷わずiPhoneチョイスですが、「4s」を3年使っての「6」買い替えに当たって、当時少しずつ話題になりつつあった「MVNO」への移行を前提に、AppleでSIMフリー端末を購入するという現在のスタイルになりました。

そして、もっぱらの興味は、通信料をいかに安くするか…であり、安い上に「速い」を求めるようになりました。


ここ2年間で

  • BIGLOBE(音声サブ) 2014/09 auからMNP
  • mineo(音声サブ) 2015/12~2016/03 解約(※1)
  • FREETEL(音声メイン) 2016/03 ドコモからMNP(※2)
  • mineo(データ) 2016/03~2016/06 解約
  • 0simbySo-net(データ) 2016/06~ 契約中
  • DTI SIM(データ) 2016/07~ 契約中
  • Y!mobile(データ) 2016/08~ 契約中
  • UQmobile(音声メイン) 2016/08~ FREETELからMNP 契約中

これだけのMVNOを利用してきて思うのは、ドコモ回線利用のMVNOでは「速さ」は期待できないのではないか?という事です。



スポンサーリンク




非常にユーザー目線の運営で、回線増強にも積極的なため、一時は「安住の地」と思えた「mineo」ですが、昨今の通信速度低下の状況を見ると、大手キャリアの「サブブランド」化している「Y!mobile」「UQmobile」には敵わないのでは?と思うようになりました。

「Y!mobile」は厳密にはMVNOではなく、自前回線(旧イーモバイル・ウィルコム)を持っているMNOですが、Softbankの回線まで本家と同等に使用できるので、早さや安定性に関しては、「UQmobile」を含めたMVNO他社に対して群を抜いています。

これはもう仕方のないことだと思います。本家そのものが、安いプランを出した…のと同じなんですから💦



ドコモ系では、唯一と言っていい「FREETEL」がテスト結果などでは検討しているように見えますが、実際に使っていると、確かに並行して利用していた「mineo」「So-net」よりも全然速いのは確かなんですが、ただ、テスト結果程の速度は体感できないんです。

「mineo」が、ジリジリとWEBをなかなか表示できない間にも、「FREETEL」はかろうじてページを開くことができ、画像DLを待つ…って感じの差はありましたが、それでも、昼12時台にテスト結果の10Mbps超までの速度が出ている感じはしませんでした。

一部で、アプリテスト向けにのみ、速度ブーストをしている…なんて噂もありますが、噂の信憑性はともかくとして、体感と違うのは私自身が体験していました。



こうなると、もうドコモ系で試してみようか…というMVNOなどほとんどないですし、「NifMo」などのテスト結果が良くても、それも、サブブランド2社の速度に比べたら、「屁」でもない差なんですよね。。。

よく「ドコモどうしの比較」とか、「MVNOの中では…」といった主旨で、どこのSIMが速いのか…を論じているケースがありますが、SIMフリー端末を利用するユーザー(例えばワタシ)には、そんな括りはあまり意味がありません。

ドコモ系だろうが、au系だろうが、MVNOだろうが、MNOだろうが、とにかく、「安く」「速い」回線を利用できるのはどこなんだ?って事に尽きると思うわけです。

そういう視点で考えると、残念ながら現在の通信事業者の中から、大手キャリア3社と、ドコモ系MVNOは、なかなかチョイスしにくいものがあります。

大手キャリア3社を選ばない理由、は言うまでもなく「高いから」です。

ドコモ系MVNOを選ばない理由は「遅いから」です。


そうなると、もう選択肢は非常に限られてきます。

「Y!mobile」か、「UQmobile」ということになってしまいます。




スポンサーリンク





この記事を書いている最中の昼12時台に速度計測をしました。

■Y!mobile/UQmobile/DTI sim
20160811_ymspeed_1235.jpg 20160811_uqspeed_1237.jpg 20160811_dtispeed_1243.jpg


「Y!mobile」はさすがにMNOですよね、涼しい顔してスイスイ高速出している感じです。

「UQmobile」も同等の速度を記録しています。時々低下も見られますが、やはりドコモ系に比べたら雲泥の差…ではないでしょうか。ま、「上り」が極遅なのはau回線の宿命ですが…。

それに比べて「DTIsim」は桁が違ってしまっています。でも、この数値は頑張っている方です。ドコモ系だと1Mbpsを割込むなんてザラですし、せめて0.5Mbps出てくれれば軽めのWEB程度ならイケるものを、0.2とかってなると、もうイケません…💦

「DTIsim」は、各種スピードテストでもまずまずの成績を残しているのが、ワタシの手元でも証明された格好ですが、それでも、前の2社に比べてしまうと、「さあ選べ」と言われると、なかなか手が出しにくいかもしれません。


UQmobile


Y!mobile




YMではなく、UQな理由は?



では、なぜ「Y!mobile」ではなく、「UQmobile」だったのか…ですが、その答えは非常に明快です。

通話パック等が組み込まれていないシンプルで安価な音声プランがなかったからです。

それはつまり、毎月のランニングコストの差…と言い換えることができます。



「Y!mobiole」で音声SIMを契約しようと思うと、最安のプランで月額2,980円です。

1年間の割引を付けると1,980円ですが、2年トータルの月額平均では2,480円になります(UQの「ぴったりプラン」と同じです)。

最低利用期間(縛り)は「2年間」です。



かたや、「UQmobile」の方には通話パック等含まれない「素」の音声プランがあり月額1,680円です。

しかも、縛りは1年間です。


料金を安くしたい以外にも、「2年縛り」から解き放たれたい…というのもMVNOに移行した大きな理由だったので、いまさら「2年縛り」に戻るのは嫌でしたし、月額800円の差額は大きいです(年間9,600円の差です)。

通話に関しては一切の優遇がありませんが、それは問題にはなりません。

月の料金差額800円ぶんを、「通話料半額」の電話サービスの料金に換算すると、40分ぶんの通話に相当しますので、それで十分…と判断したわけです。

つまり、「速度」に加えて、月額のコストを勘案した訳です。

そんなわけで、「速さ」の点でドコモ系は脱落、料金(コスト)の点で「Y!mobile」脱落…というわけです。

最後に残った「UQmobile」に、メイン回線である「090」音声SIMをMNPしたという訳です。



さらに、もう一つ、「UQmobile」に決めた遠因があります。

それはこちら ⇒ ニュースソース(外部サイト)


KDDIの2016年度第1四半期の決算説明会での田中社長の発言です。

これによれば、auは、完全に「Y!mobile」を当面のライバルと認識していますから、直接比較で何らかの項目で「負けっ放し」にはしないだろう…と考えたからです。

正直、料金的にはほぼ同等の内容で拮抗していると思いますが、通信速度においては、昼12時台の速度では時としてガッカリするような数値を残してしまうこともありますが、それをそのままにして置かないんじゃない?という期待です。

今後の「UQmobile」は、Softbankにおける「Y!mobile」に近い立場になってゆくとすれば、ユーザーとしては安くて上質なサービスを受けられるわけですから、歓迎すべきこと…ではないかと思う訳です。

ただ、MVNOであることは忘れないで欲しいですね。縛りの問題や、「低速モード」の任意設定など、MVNOならではよい部分は残してほしいと思います。



ドコモは立場上、なかなか「サブブランド」を作ることはできないと思いますので、今後もドコモ系MVNOは速度に関しては少々苦しいものがあるように思います。

「mineo」のように「プレミアム回線」などで、速さも提供しよう…という動きもありますが、果たしてどこまでユーザーの期待にこたえられるか…、実は注目しているんです。

「mineo」はいい会社です。

ユーザーを大切にする、ユーザーの声に耳を傾ける…という点では、通信事業を枠を超えてもかなり上位にくる会社だと思います。

もし、速度の点で大幅な改善が見られれば、また契約してもいいかな…と思っているので、ぜひ頑張ってほしいと思います。


若干余談でしたが、「速度」「料金」で、「UQmobile」に決めました…というお話しでした。



UQmobile
UQmobile

Y!mobile



関連記事

コメント

コメントの投稿

※広告宣伝と思われるコメントは承認しませんのでご了承ください

検索フォーム

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

スポンサーリンク

お勧め格安SIM&スマホ

お勧め格安SIM(2017.03月編) new!

■新登場!Softbank SIM «U-mobile S»
 管理人お試し中!
日本通信提供のSoftbank回線MVNOがU-mobileから登場!
U-mobileS契約・開通

■お勧め第1位 «UQmobile»
 管理人使用中!太鼓判!昼時ランチ検索も余裕でOK!
【UQ mobileご契約促進プログラム】格安スマホのUQモバイル
3/25~iPhoneSE発売!「ぴったり/おしゃべりプラン」で月額1,000円で現役iPhoneが買える!⇒「iPhoneSE
UQmobile記事一覧

■お勧め第2位 «Y!mobile»
 管理人使用中!太鼓判!昼時ランチ検索も余裕でOK!
3/25~iPhoneSE発売!32G/128G/4カラーから選べて月額1,000円から買える!⇒「iPhoneSE
Y!mobile記事一覧

■お勧め第3位 «IIJmio»
 管理人タイプA使用中!
IIJmio(みおふぉん)
技術力NO.1。リーダー的存在でMVNO業界を牽引!
IIJmioo記事一覧

■お勧め第4位 «LINEモバイル»
 管理人使用実績あり!昼時ランチ検索も余裕でOK!
ドコモ系ではダントツの通信速度とカウントフリー!
LINEモバイル記事一覧

■お勧め第5位 «mineo(マイネオ)»
 管理人使用実績あり
足りないパケット無料で貰える!?ユーザーフレンドリーNo.1
mineo記事一覧

お勧め格安SIM(2017.03月編) new!

応援お願いいたします!

ご訪問ありがとうございます!
宜しければ応援お願い致します
にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安スマホへ
にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ
次の記事への励みになります^^

お役立ちアイテム

通話料半額!

g-call_300x250.jpg
通話料半額!通話音質良好!通話料節約!
関連記事