素人目線のスマホライフ 格安SIM篇 > Y!mobile(ワイモバイル) > Y!mobileデータSIMプラン~月額500円でわかった事

2016/08/12

Y!mobileデータSIMプラン~月額500円でわかった事

「Y!mobile」、なかなかの使い勝手の良さでサブSIMとしては若干オーバークオリティにも感じます。「Yahoo!プレミアム」会員のワタクシが月額500円で契約してみてわかったことをまとめてみます。

20160811_ymobile_003.jpg




先月の段階では、今年(2016年)の下半期のスマホ環境は

  1. メイン回線 iPhone6s+UQmobile(音声SIM)
  2. サブ回線 iPhoneSE+0sim(データSIM無料)
  3. お試し iPhone4sまたはiPad+DTIsim(データSIM半年無料)

となるはずでしたが…、(3)の「DTIsim」は、事業者が提供してくれる「半年間の無料お試しプラン」を利用させて貰うので、当初から予定していたものではありませんが、毎月無料とは言え、僅か1GBの容量の「0sim」のみではサブとして不足気味なので、それを補う安いSIM探しの一環でした。

ところが、「DTIsim」を申し込んでしまった後に、「Y!mobile」の新プラン「データSIMプラン」が8/1から提供開始となることを知り、慌てて申し込んだ結果、4回線を保有する…という、なんとも贅沢なスマホ環境となってしまいました。

とは言え、無料回線が2つなので、コスト的にはあまりかかっていません。ランニングでUQ:1,680円、YM:500円ですので…(^ ^)

逆に、使える端末が足りなくて、オークションで「5c」なんて買ってしまおうか…と悩み中です💦


そんな「急きょ」な「Y!mobile」ですが、これは契約して大正解だった…と、自分の直感を褒めてあげたい気分です。

もちろん、たまたま「Yahoo!プレミアム」会員だった…という偶然に左右された部分が大きいですが、それでも、ワタシと同じように「オークション」のために「Yahoo!プレミアム会員だ」という方は少なくないはずです。

そういう方が、もしサブ機用の「データSIM」を探している…なんてシチュエーションにあるなら、断然イチオシなのは、この「Y!mobile データSIMプラン」ではないかと思います。



以下は特に「データSIMプラン」に限定したことではなく、「Y!mobile」としての使用感や、使い勝手の部分でお話しを進めてゆきますので、よろしければご参考になさってくださいね。



スポンサーリンク




通信速度で検討する



「Y!mobile」の最大の魅力は「速度」だと思います。

24時間いつ計測しても、Softbank本体とほとんど差のないスピードを記録します(家内がSoftbankなので比較可能なんです)。

ワタシがメインに契約した「UQmobile」と比べても、コンスタントさで「Y!mobile」が圧勝です(*^▽^*)

さすがに本家Softbankと同じ回線を利用できるMNOならでは…ですが、昼12時台でも涼しい顔でスイスイと高速通信をこなします。

他の時間帯では、最高速をぐ~んと伸ばすこともある「UQmobile」ですが、さすがにMVNOであるだけに昼12台でも速度低下がない…という訳にはゆかないようです(ワタシは対抗して上げてくる…と期待していますが)。

20160811_ymspeed_1235.jpg 20160810_sb_sp001.jpg 20160805_ybspeed_1212.jpg

↑は、最も速度の出にくい「昼12時台」の速度を別々の日に計測したものです。

驚くほどコンスタントに高速で通信できています。

ワタシが使っている計測アプリは、かなり辛口の結果を出すので、甘めのアプリであれば、もっとすごい数値を並べることが可能かもしれませんが、でもこの数値で十分だと思いませんか?

やはり、MNO(※)であることと言うのはスゴイことなんですね💦

※MNOとは、MVNOから「V:バーチャル」が抜けていますが、自前の回線(イーモバイル・ウィルコム)を持つ通信事業者という意味です。「Y!mobile」の場合、自前の回線のみならず、本家「Softbank」の回線も本家同等に使用できSoftnbank回線と同等の速度が出る訳です。







「UQmobile」も速さの点では頑張ってはいますが、所詮(笑)MVNOでは勝つことは(現状では)難しいと思います。

現状、格安SIMで「速さ」を求めるのであれば、「Y!mobile」一択…と言えると思います。


料金・諸条件で検討する



では、「速度」以外の条件~「料金」や「諸条件」を見て見ましょう。

料金面では他社MVNOよりは若干割高ではありますが、大手キャリア3社と比べると、十分に「格安」と言える料金設定となっています。

これは、前述の「MNO」であることを考慮すれば、十分に安い料金設定だと言えます。

Softbank プランS プランM プランL
通信容量 1GB 1GB 3GB 7GB
基本料金 4,900円※ 2,980円 3,980円 5,980円
無料通話 5分 10分 10分 10分
制限なし通話 +1,000円 +1,000円 +1,000円 +1,000円
最低利用期間 2年縛り 2年縛り 2年縛り 2年縛り

(※)本家「Softbank」の1GBの料金を比較のために載せてあります。 料金には「通話し放題ライト(5分)」「S!ベーシックパック」「データ定額1GB」の料金が含まれます。







大手キャリアであれば、同じ「2年縛り」で最低5,000円程度はかかるところ、2,980円で同等のプランが利用できるのはメリットですね。

しかも、本家より「無料通話」の時間が「10分」と長いのも大きなメリットだと思います。

しかし一方で、「最低利用期間(縛り)」が2年だったり、「低速モード」の任意設定機能(説明参照)がない、通信料を確認できるアプリがない等の面はデメリットと言えると思います。

===(低速モード説明)====

※低速モードの活用は、「料金節約」の大きな武器となります。

「低速モード」という概念は、大手キャリアにはないMVNOならではのもので、高速LTEと、低速(200Kbps)を任意で使い分けることができるMVNOが何社かあります(MVNO全てではない)。

例えば、メールやLINEトークなどは高速LTEでなくても問題なく利用できるので、その部分を低速モードに設定して利用すれば、パケット量はノーカウントですので、通信料の節約になるわけです。

不要な部分の高速通信を削減することで、一つ下の(通信量の少ない)プランで契約することができれば、月額のコストが下がる…という訳です。

==(説明ここまで)======



スポンサーリンク




解約違約金については、他社MVNOでは「最低利用期間(縛り)」は、音声プランでも「1年」が主流ですし、そもそも、解約金の設定がない事業者もあります。

例えばこちらは「FREETEL」のMNP手数料です。



ここには、他社の「MNP手数料3,000円」も含まれますので、違約金的な額は表よりもさらに安い設定になります。



この辺りの設定は、やはりキャリア体制だなあ…と感じますが、2年間使うことに抵抗のない方や、常に高速LTEで利用する…という方には大きなデメリットにはならないかもしれません。

この辺りの比較だと、「1年縛り」「低速モードあり」「アプリあり」の「UQmobile」は、さすが「MVNO」だな…ということになる訳です。

速度では、「Y!mobile」一択…と言った私ですが、実は私自身は、メイン回線を「UQmobile」にしました。

それは、速度もそこそこ(他のドコモ系MVNOと比べたら雲泥の差)なのに加え、「2年縛り」が嫌で、「低速モード」もよく切換えて利用するので、「UQmobile」をチョイスした次第です。



ちなみに…

TVCMで連日、大アピール中の「ワンキュッパ」は、1年間の割引ですので、2年縛りでの月額平均の基本料は、2,480円(1GB)となりますので、ご注意ください。

さらに、SoftbankからのMNPでは、割引が適用されませんので、これも注意が必要です。







利用できる端末は…



利用できる端末は、端末セットを「Y!mobile」で購入する以外は、他社端末の持込利用は「SIMフリー端末」のみ利用可能です。

本家、Softbankの端末であっても「SIMロック解除」されたものしか使えません。

必然的に、iPhoneで言えば「6」より前の端末は利用できない(ロック解除して貰えない)ことになります。

また、「Y!mobile」で購入したスマホ端末は、「SIMロック」されています。

他社MVNOで購入するスマホは「SIMフリー」ですが、「Y!mobile」は「MNO」ですので、ロックされている…という訳で、ロック解除しないと他社へ持ち出して利用する事はできません。



まだ2週間程度ですが、「Y!mobile」を契約してみて分かった事は…

  • 速さは本家Softbankと同等(速い!)
  • 昼12時台含め、速度低下する時簡帯がない
  • 大手キャリアよりお手頃な料金
    他社MVNOより少し割高
  • 2年縛り
  • 低速切り替えなし
  • 利用状況確認の「アプリ」なし
  • 端末持込はSIMフリー機のみ
  • Softbank端末は使えない

取捨選択の基準は、速度では文句なし…ですが、他の部分で「キャリア色」が出ているのをどう捉えるか…でしょう。

ワタシのように「2年縛りには絶対に戻りたくない」と思う人間は、音声プランの契約はできません(「データSIMプラン」には最低利用期間の設定がありません)が…。


でも、この速度は魅力ですね(≧▽≦)

スマホで見たいときに見たいものが見られない…なんて嫌ですからねエ…。

速度ありき…、その上で如何に安く使うか…だとワタシは考えるので、「Y!mobile」お勧めですっ!



Y!mobile



関連記事

コメント

非公開コメント

古い記事に失礼します
この間、ymobileからメールが来ていて
1980(わんきゅっぱ)を2年目以降も継続します
ということでした。
チェックお願いします。

Re: タイトルなし

こんにちわ>名無しさん

ご訪問&コメントありがとうございます。

> 古い記事に失礼します
> この間、ymobileからメールが来ていて
> 1980(わんきゅっぱ)を2年目以降も継続します
> ということでした。
> チェックお願いします。

ワンキュッパを2年目以降も…ですか。
う~ん、3年目以降…と言うなら、ワンキュッパ割適用の2年契約更新…
と理解できるのでまだ話しは分かるのですが、
2年目というのは、ちょっと解せないですね。
そうすると先日発表したばかりの「ヤング割」が全く無意味になりますから。

それに、もしY!mobile全体のプラン内容の変更や、全ユーザー対象の変更であれば、
公式WEBでもっと大々的に告知すると思うので、何か特別なユーザーへの提案かもしれませんね。



当サイトはMVNO好きの1個人が運営するブログですので、
公式サイトに書かれている事、サポートが案内する事以外はわかり兼ねます。

本件については、ワタクシは対象の「スマホプラン」ユーザーではないためか、
そういったメールも来ていませんので、サポートに確認する事もできません。
逆にどうしたらチェックできるのか教えてください(笑)。

逆に、名無しさんの方でサポートに信義を確認して頂いて、その内容をコメントして下さると、
多くの皆さんに大いに役立つと思うので、可能であればぜひお願い致します。