素人目線のスマホライフ 格安SIM篇 > 低速モード活用 > Softbankの低速が惨い件~MVNOは低速運用が大事!

2016/08/18

Softbankの低速が惨い件~MVNOは低速運用が大事!

家内が帰宅するなり言いました。「スマホ壊れちゃったかも!全然ネットできないっ!」💦あ~ぁ、やっちまったようです。まだ月半ばだと言うのに、容量5GBを使い果たしたようです。

20160816_sb_iphone6_280.jpg


Softbnakの低速は驚く程遅かった!



それはお盆の最中、8/14のことでした。

我が家は夫婦ともに、カレンダーの休日とは無縁の仕事をしており、その日も普段通りに通勤して帰宅したのですが、開口一番、冒頭のような発言があったわけです。

普通に使っていてスマホが急に壊れる訳もなく、当然、一番に疑ったのは「低速ペナ」でした。

実際にWEBを表示してみても、遅々として進まず、「あ~、やっぱりかあ…」と利用状況の確認などするまでもなく、事態は把握できました。


「いいチャンス」(笑)なので、大手キャリアの「低速」がどの程度のものなのか、計測してみました。

20160814_sbsp_1851.jpg 20160811_uqsp_1458.jpg

「Softbank」回線の低速と、別日に計測した「UQmobile」の低速時の速度計測結果です。

「Softbank」の低速は、128kbpsが上限という規定ですが、それにしても遅いですね@@

たったの20kbpsしか出ていません💦

一方「UQmobile」の方は、アプリで低速に設定して計測した速度で、190Kbps出ています。

「UQmobile」の規定する速度200Kbpsギリギリまで出ています(とは言え、上りは圧倒的に負けてますけど~苦笑)。

正直、20Kbpsでは何もできないんじゃないでしょうか。。。惨すぎますね(´;ω;`)ウゥゥ



スポンサーリンク




それにしても、月半ばで「5GB」を使い切るって、どんな使い方なんでしょう。MVNO利用者のワタシにはちょっと理解できません(笑)。

今回は特別消費が多かったようですが、過去の利用量を見ると、毎月、4.5~4.8GB程度の容量いっぱいまで使い切っていることが分かりました(本人は一度も確認した事がなかったそうです^^;)

年末に「更新月」が来たら、「UQmobile」に乗り換えて貰おうかな(料金はワタシが負担しているので)…と思っているのですが、3GBで足りるんでしょうか┐(´д`)┌ヤレヤレ



家内は、ドコモ~au~Softbankと、ずっと大手キャリアを利用している人で、まだ一度もMVNOを利用したことがありませんので、「低速」は、容量を使い切った際の「ペナルティ」の認識です。

ワタシは、普段から「低速モード」を頻繁に利用していて(と言うより、デフォルトが低速で、使う際に高速に切り替えます)、月間のパケットは繰り越すのが当たり前になっています。

そうした「低速」をうまく使った運用が、MVNOをできるだけ安く使うことの必須条件だと思うのですが、果たして奥さん、できるんでしょうか…不安です(笑)。



スポンサーリンク




以前に、「mineo」と「FREETEL」の低速モードを比較した記事を書きました。

その時も、同じMVNOだ…と言っても、各社各様で、低速モードが実用になる事業者を選ばないと、パケ代がかさむ…というお話しをしました。

現在のワタシの回線のラインナップの中で、「低速モード」があって、任意で選択・設定できるのは「UQmobile」のみです。他の回線、「Y!mobile」「DTIsim」「0sim」はいずれも低速モードがありません。

大手キャリアの低速を計測・比較できる「いいチャンス」なんですが、残念ながら「UQmobile」のみしか、同じ土俵では比較できませんでした。



低速モードおさらい



スマホを毎日利用する上で、高速LTEでなければ困る状況というのは、実はあまり多くありません。

そもそも高速にしても、低速にしても、「通信」を利用するのは、外部とのやり取りをする際のみです。

電卓アプリや、タイマー、カレンダー、写真撮影などのスマホの中で完結できる作業の際には、基本的には「通信」は使いません。

外部とやり取りする…というのは、「メール」「WEB閲覧」「LINE/Viber」「SNS(Twittter/instagram等)」「音楽配信」「動画配信」等ですが、この中で、高速LTEを必要とするケースは案外少ないんです。

もしWiFi環境下ではない場所で行うとすると、高速LTEが必須…と思われるのは、「動画配信」のみです。

具体的なシーンで言うと、通勤通学の車内で動画を見る…等ですが、「動画を見る(ダウンロードする)」には、やはり高速LTEでないと厳しいと思います。

後は、「大ファイルの画像・動画に関わる場合」という条件が付いた場合に、「メール」「WEB閲覧」「LINE/Viber」「SNS」でも高速LTEが必要になる場合があります。

逆に言うと、テキスト中心であれば、メールも、LINE/Viberも、SNSも低速200Kbpsで十分利用できるってことなんです。



そうして考えてみると、大手キャリアというのは結構「アコギな商売」をしているもので、必要のないメールやLINE/Viber、SNSなど無関係に「高速LTE」でパケットをどんどん消費させている…ってわけです。

普段、使わなくても問題ない場面で高速LTEの容量を減らしていって、いざ、使うべき場面で容量不足…なんてことも十分起こりうる訳で、その足りない分は、使い物にならない「極低速」で我慢するか、1GB=1000円で追加購入するしかないわけです。

もし仮に、追加購入する…ということになっても、そもそもデータ使用量(あるいは残量)の確認などを簡単に行えるアプリもありませんし、WEBもPC向けである場合が多く、スマホユーザーの利便性など考えてもいない…と感じてしまいます。

ワタシが利用しているMVNO「UQmobile」と比較するならば、そうしたアプリはもちろん提供されていますし、ウィジェットの利用も可能です。

アプリアイコンを1タップで使用量(残量)の確認ができ、さらに1タップで低速・高速の切り替えができ、さらに1タップで、「追加容量の購入ページ」へ進む事ができます。

また、大手キャリアでは追加購入したパケットが余っても繰り越せませんが、MVNOでは追加購入した分も繰り越しが可能です。

訂正:ショップのお姉さんの言葉を信じたら全然間違いでした💦スマ放題と、スマ放題ライトの加入者は繰越できますね。ごめんなさいm(_ _)m

「mineo」に至っては、ユーザーどうしで寄付しあう「フリータンク」から貰ったパケットまで繰り越すことが可能です。

自分でお金を出して購入したパケットを繰り越せないって、なんだかおかしい気がします💦



こうした、「低速」にまつわる事だけでも、ユーザー利便に関してこんなにスタンスが違う…と言うことを、今回改めて感じました。

本記事のタイトルにある「惨い(むごい)」は、低速が遅すぎる…と言うことももちろんですが、そうしたユーザーの立場に立脚していないサービス提供の姿勢についても「惨い」と感じる次第です💦



ちなみに奥さん、ケチして500MB/500円のみ追加購入したんですが、締日まで残り2日になった本日現在の残量は「430MB」もありました。

クスリが効きすぎたようで、無駄にケチって、今度は追加購入したパケットを捨てる羽目になりそうです💦💦

それって、支払いするワタシに惨いよなあ…( ノД`)シクシク…



UQmobile
UQmobile


mineo




関連記事

コメント

非公開コメント