2016/08/27

Softbank版 iPhone6 SIMロック解除~SIMフリー化!

SIMロック解除不可のiPhone6をドコモ回線MVNOで利用するためのSIMフリー化にチャレンジ!市販の「SIMロック解除アダプタ」いわゆる「下駄」を使って、SIMロック解除しSIMフリー化に成功しました。
※2017年3月時点でSIMロック解除について大きな変化がありましたので追記しています⇒2017/03/22追記

SIMロック解除アダプターR-SIM 10+

 

ワタシがサブ機用に購入した「iPhoneSE」と交換する形で、家内が使っていたSoftbank版のiPhone6が手元にきました。

先の記事で、いくつかの『使い道』について検討しましたが、その中からコストも手間も少な目で、なおかつ成功した場合にはゲインが一番大きそうな「SIMロック解除アダプター」を使ったロック解除~格安SIMでの運用を目指すことにしました。

SIMロック解除アダプタを注文

 

前回、「iPhone4s」の際に使ったアダプタは、Kingmobile製を使用しましたが、iPhone6用は発売されていないので、今回選んだのは『R-SIM 10+』。

20160821_adpter_002.jpg 20160821_adpter_001.jpg

レビューを読むと、上手くいった人、失敗した人がいて、どうやらフェイクを掴まされることがあるようでしたので、成功事例を書いている方が購入した業者を選びました。

今回注文したのは、「ipmtvd」という会社です。同じ商品ですが、本物と偽物があるようなので要注意です。

Amazonからは、8/22到着とメールが来ていましたが、前々日8/20に届きました。

 

スポンサーリンク

 

iPhone6の事前準備

WEBを何か所も見て、手順と注意点を頭に叩き込みました(*´▽`*)

  • アダプターは結構「やわ」で何度も抜き差ししているとグチャっとなる場合あり!取り扱い注意!
  • 変更前のSIMを使って、「モバイル通信」の「4G」をOFFにしておく
  • 「データローミング」はONにしておく
  • 格安SIMは、ドコモ系のものを選ぶ(今回は「DTI SIM」)
  • 圏外病になった時の復旧アイテムとして、ドコモのガラケーを用意しておく

まあ取り扱い注意は特に書くこともないのですが、レビューの中に「使い物にならなくなった」と書かれていたので、念のため書いておきますね。

また、「4G OFF」「ローミング ON」ですが、残念ながら、本来のSoftbankのSIMは家内が「SE」に装着して仕事に行っているので手元にはありませんので、事前の設定はできません。

あらら~~、最初からなんだか危ない気配…。

レビューやWEBには、これをやっておかないと成功しない…と書かれていましたので、かなり目の前真っ暗状態でした??

まあ、666円だから、いっか!

で、先に進みました(笑)。

iPhone6に装着~設定

 

端末側の事前の準備ができないまま、トレーにアダプタをセットし、その上にSIM(DTIsimを使用しました)を載せて装着します。

20160821_adpter_003.jpg

挿入時、少し引っかかる感じがあるので、無理をせず、上へ持ち上げる感じでそ~~っと装着しました。

下駄の先端をトレーの下側に出した状態で設置するのが原因かもしれません。無理な力を加えないように、そ~~~っとです(笑)。

すると、画面が勝手に変わり「選択肢」が現れます。

20160821_setup001.jpg 20160821_setup002.jpg 20160821_setup003.jpg

  1. 「JP Softbank」をチョイス
  2. 「TMS1.2G3G4G」をチョイス
  3. 「M2(iOS8-iOS9)」をチョイス

さらに、確認画面で…

20160821_setup004.jpg

「了解」をチョイスします。

このタイミングで大急ぎで、「4GOFF」「ローミング ON」を設定しました。

すると、それまで「SIMなし」だった表示が、「圏外」に変わりますので、このタイミングで一旦SIMトレーを取り外します。

全部抜いてしまわずに、ピンを押し込んで出てきた分だけで大丈夫です(やわなアダプタを守るためにも抜き差しは最小限がオススメです)。

画面に出る「SIMカードが挿入されていません」に「OK」してから、SIMトレーを差し込んで戻します。

すると、数秒後に…、「あら?」っと言うほど、いとも簡単にあっけなく電波を掴みました
(≧▽≦)

20160821_iphone6_001.jpg

キャリアにしっかり「NTT DOCOMO」と表示され、左上にも「DOCOMO 3G」と表示されています。

どうやら成功のようです(≧▽≦)

一部の解説によると、キャリアは「自動」ではなく「DOCOMO」を選択するように書かれていますが、ワタシの場合は「自動」でも「DOCOMO」指定でも、いずれも問題ありませんでした。

20160821_iphone6_002.jpg

さて、問題の「4G」への切り替えですが、こちらも特に問題なく、あっさりLTEに接続できました
(*´▽`*)

20160821_iphone6_003.jpg

左上に、燦然と輝く(笑)「DOCOMO 4G」の表示です!

そして、早速スピード計測してみると…

20160821_iphone6_004.jpg

おー、速度もそこそこ出ていますね~~

スポンサーリンク

SIMロック解除アダプタ R-SIM 10+まとめ

 

商品が本物か、偽物か…が、まず最初の関門のようです。

業者をよく選ぶことで、成功への第一歩となるようなので、購入の際には十分ご注意ください。

本物のアダプターが届けば、後は、思っていたより特に面倒も、難しさもありませんでした。

アダプタを開封してから、速度計測まで30分かかっていないと思います。

レビューや解説WEBなどでは、かなり面倒なことになった経緯が書かれているケースもありますが、ワタシの感覚としては、そんなに難しいことじゃないかも…でした??

「DTIsim」との相性が良かった…なんてこともないんでしょうけれど、ちょっと意外なほど、アッサリ成功してしまいました。

でも、最後に私にとって、残念な結論を出さなければなりません。

と言うのも、SIMロック解除自体は成功したのですが「用途」がないんです??

ワタシは、「Y!mobile」を入れてサブ機運用、あるいは、「DTIsim」を入れてテザリング機として使うことを想定していましたが、今更ですが、「ドコモ系SIM」以外は非対応であり、ドコモ系SIMを入れたとしてもテザリングはできないようなんです。

最後にこんな落とし穴が…
Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

結局、「DTIsim」はテザリングが可能な「iPad mini」(SIMフリー)に入れてテザリング運用、「Y!mobile」SIMは、使える端末がなく休眠中…となってしまい、必然的に、Softbank版「iPhone6」はWiFi専用機という、最も面白くない運用になってしまいました????

最後に残された手立ては、年末の「更新月」に下取りに出して、「SIMフリー」端末を購入するしかないようです。。。

なんだかなあ~~という感じですが、少なくとも、テザリングが不要な方で、ドコモ系SIMで運用したい方の参考にはなったのかもしれない…と納得するしかありません
(´;ω;`)ウゥゥ

 

設定終わり…その後

 

上記の通り、あっさりSIMロック解除に成功し、「DTIsim」でドコモ電波を掴めて、LTE通信も問題なくできたんですが、実は「その後」があります(笑)。

なんとか、「Y!mobile」で使えないかな…とか、「0sim」を入れてみようか…等々、色々試すうちに、噂の「圏外病」にかかってしまいました。

結局のところ、Sobtbank版iPhone6は使い道がなく、しばらくはWiFi専用機として使うしかない…という結論に至ったので、「DTIsim」をiPadminiに戻した処、「圏外」となって電波を掴まなくなってしまいました。

ちょっと色々やりすぎたようです??

でも、圏外病を直すのは、ドコモガラケーがあれば簡単です。

SIMを挿入して電源をいれるだけ…。

アンテナが立てばOKです(接続しようとしてもできません)。

SIMを元の端末に戻せば、ちゃんと電波を掴むようになっていますし、LTE通信も、テザリングも元通りです。

ガラケーがないとちょっと厄介な事になるそうなので、万が一のために、手元に置いて作業されることをお勧めします。

アダプタ解除で使えたSIM

 

「R-SIM 10+」でSIMロック解除をしたSoftbank-iPhone6で使用できるのは、ドコモ系の格安SIMのみです(au/Softbank系は非対応です)。

ワタシは「UQmobile」も「Y!mobile」もSIMを契約・利用中ですので、当然刺してみていますが両社のSIMは認識しませんでした。

一部で利用できた等の情報があるようですが、ワタクシとしてはにわかに信じられません(もちろんワタシだけの固有の事象である可能性もありますが…^^;)。

これらのカップリングを想定している方は充分にご注意ください。

以下は、これまでに私が実際に「SIMロック解除アダプタ」でSIMフリー化したau版iPhone4sで使用する事ができたドコモ回線SIMです。

一応、実績として書き留めておきます。

LINEモバイル

ドコモ系最速SIMです。

混雑時でも実用的な通信速度を維持できる「唯一」と言えるドコモ系MVNOですのでイチオシにしておきます。

1GB/月額500円で利用できるデータ専用プランが用意されており、こちらは最低利用期間・解約ペナがありませんので、U-mobileの「無料トライアル」が終了した現時点では、最小コストで試せるSIMの1つです。

初月無料なので使いやすいです。ただし、開通日と同月内の解約の場合は1か月分の料金が請求されます。

LINE利用時の通信量が「カウントフリー」(データ容量を消費しない)であるため、限られた容量を節約する事ができます。

2017/06/20から、ついにLINEモバイルにも通話サービスが追加になり、「通話半額アプリ」と「10分かけ放題」(有料オプション)の提供が開始になっていますので、通話SIMでの利用の使い勝手も向上しています。

⇒参考記事:LINEモバイルが通話サービス開始~通話半額アプリ・10分かけ放題

LINEモバイル公式サイト

U-mobile

U-mobileのSIMも使用できました。

現在あるプランのうち、「S」はSoftbank回線なので除外、「MAX」はドコモ回線ですが使用した事がありません。

いわゆる「U-mobile」の通常回線と、「LTE使い放題」は使用実績があります。

通信速度はそこそこで、混雑時でも実用域を保つ時間帯が多かった印象です。

以前は「無料トライアル」がイチオシSIMだったのですが、終了してしまい残念です。

U-mobileS 公式サイト

新たな選択肢(2017年03月追記)

 

本記事は、SIMロック解除ができない「Softbank-iPhone6」を何とか活用したいと思い、中でもコスト的に最も身近だった「SIMロック解除アダプタ(通称 下駄)」を使ってドコモ回線MVNOでの運用を目指したものでした。

記事執筆から7カ月が経過した現在(2017年03月)では、様々な状況の変化が起きており、SIMを指すだけの簡単操作で解除アダプタよりも安全で、Softbank/au版iPhoneで正確にモバイル通信を確立する方法が複数登場しています。

アダプタによるSIMロック解除が必ずしも最良のチョイスとは言えなくなっているように思います。

Softbank版iPhone用SIM

日本通信が長期の交渉の末、SIMロックしたままで使えるSoftbank系SIMの発売に漕ぎ付け、リスクなくSIMロックiPhoneを活用する事ができるようになりました。

対象端末は「iPhone5」以降となっており、ワタクシの手持ちの「5」「5s」でも4GLTE通信を確立できています。

解除アダプタとは異なり、SIMを装着しプロファイルをインストールすれば常に安定した通信が得られるのは大きな魅力です。

料金的に若干割高感は否めません(1GB=880円)が、他に正規の方法でSIMロック済のSB版iPhoneを活用する方法がない事から、その存在は旧端末のリユース・ユーザーには非常に有難いものではないでしょうか。

詳細は別記事をご参照ください。

参考記事:日本通信~3/22からSoftbank SIMを発売開始!「U-mobile S」その内容とは?
参考記事:U-mobile S~Softbank SIMの使い勝手を検証~通信速度○ サービス△

U-mobileS
動作確認端末をチェック

U-mobileS

au版iPhone用SIM

また、au版iPhoneについても、「UQmobile」にて専用SIMが用意されるようになり、au版「5s」「6/6PLus」でSIMロックのまま利用可能となっています。

本記事は、Softbank版iPhoneのSIMフリー化について書いたものですが、もしau版iPhoneをお使いの方がいれば、UQmobileの専用SIM利用も検討されては如何でしょう?

サブブランドならではの高速通信やテザリング機能などが魅力です。

参考記事:UQmobile~動作確認端末に「iPhone6」が追加になった!

UQmobile
iPhone対応SIMを選ぶ

サブブランドがiPhoneSE発売

2017年3~4月に「Y!mobile」「UQmobile」から「iPhoneSE」が発売となり、現行モデルが32GBモデルで月額1,000円(総額2,4000円程)から購入できるようになっています。

旧端末を利用するのはコスト面で非常に大きな意味がありますが、サブブランド系とは言え「格安SIM/スマホ」業者から、正規にiPhoneが販売されるのは大きな魅力です。

機能・性能はもちろん、iOSサポート終了の時期やセキュリティ面を勘案すれば、月額1,000円から正規品iPhoneが購入できるのは大きな魅力だと思います(※)。

※32GBモデルの価格は購入サポート付きで2,4000円程度で、Appleの定価の46%OFFとなっており非常にリーズナブルで手ごろな価格で現行機種を購入する事が可能です。


さらに、「iPhoneSE」はSIMロック解除の対象機ですので、iPhoneの特徴であるライフサイクルの長さを考え合わせると、将来的に他社MVNOへの乗換えも視野に入りますので、「iPhoneSE」を新たに購入~手持ちのSB/au版「iPhone6」は下取り・買取りに回すという選択肢もあるのかもしれません。

ちなみに、現時点(2017/04)でのApple下取りプログラムにおける各機種の価格は以下です。

  • iPhone5(32GB)…5,100円
  • iPhone5s(32GB)…7,000円
  • iPhone6(64G)…16,000円
  • iPhone6Plus(64G)…19,000円

要検討かもしれませんね^^

参考記事:Y!mobile~iPhoneSE大幅値下げ!~月額540円からの破壊力(2017/07/15)
参考記事:UQmobile~iPhoneSEが超オススメな理由~常識を覆す新たな選択肢

Y!mobileiPhoneSE
購入コストをチェック

UQmobile iPhoneSE
購入コストをチェック

コスト面を勘案すれば、下駄を使用したSIMロック解除が気軽に手が出せるという意味で唯一の選択肢だった本記事執筆当時とは状況が大きく変化した現在、どうしてもSB/au端末をドコモ回線で利用したいというケースを除き、下駄を使用した方法が果たしてベストと言えるのかどうかは要検討ではないかと思うようになりました。

キャリア端末(Softbank/au)をそのまま利用するのであれば、専用のSIMを利用した方が安定した通信を確保できるのは間違いありませんし、新たにiPhoneを格安スマホとして購入する道も開かれた現在(2017年3月以降)、SIMロック解除アダプタによるSIMフリー化は、誰にでも勧められる方法ではないのは元より、一定の知識をお持ちのユーザーであってもチョイスすべき方法としての順位は後退しているように思います。

一方で、小さな投資で「通信確立」にチャレンジできるスマホ好き・SIM好きの方のためのオモチャとしては、実際に「通信確立」の結果が出せる点でなかなか秀逸です(笑)。

本気でメイン端末…という使い方にはリスクやトラブルが多すぎると思いますが、あれこれ試して「うまくいった」「ダメだった」と楽しめるアイテムとしてはかなりの高コストパフォーマンスな商品かもしれません。

ダメで元々、うまくいけばめっけもん、そのまま継続利用できれば大ラッキーぐらいのつもりで購入されるのは大いに「あり」だと思います。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

非公開コメント

Re: iphone 6 pluse

こんにちわ>嶋 行比古さん

ご訪問&コメントありがとうございます。

> お尋ね致します。私は、国内では、souftbank現状のシムで 使いたいのですが、海外ロケが有るときには、現地のシムで使いたいと考えております。解除後に、キャリアソフトバンクシムで使うことは可能でしょうか?よろしくお願いいたします。

ワタクシはただの1人のユーザーで、自分がsimロック解除できたよ…という事を記事にしたのみです。
専門知識がある訳ではないですし、実際にそのパターンを試した事もないので、YES/NOいずれの回答も出来かねます^^;

ワタクシ考えるに、この商品はそんなにあれもこれもと、広い範囲で動作保証されているようなシロモノではないと思います。
同じ機種で同じドコモsimでも成否が分かれるような、あやふやなモノだと思いますので、どこかでそうした保証を得ようとするのは無理ではないかと思います。

メーカー自身が不確定要素を認めてしまっている上に、サポートしませんと言い切っている以上、「ダメ元」で各自試してみるしかないのではないでしょうか。

何かの裏付けや保証が欲しいお気持ちは理解できますが、ワタクシが責任ある回答として言えるのは「存じません」と申し上げる以外にありません。
Amazonのコメント欄から同様の事例が見つかれば可能性は皆無とは言えないかもしれませんが、それでも何の保証があるものではないと思います。
うまくゆけばラッキー…、そういった類の品物だと思います。

お役にたてず申し訳ありません。
悪しからずご理解ください。

より良いスマホライフを!

iphone 6 pluse

お尋ね致します。私は、国内では、souftbank現状のシムで 使いたいのですが、海外ロケが有るときには、現地のシムで使いたいと考えております。解除後に、キャリアソフトバンクシムで使うことは可能でしょうか?よろしくお願いいたします。

Re: Umobile SUPERは、ワイモバイル

こんにちわ>ryuさん

ご訪問&コメントありがとうございます。

> タイトルの通りです。
> 契約してしまいました。確認不足でした。。
> 残念ながら、キャンセルできないようです。
> 仕方ないので、SOFTBANKのIPHONEをアンロックファクトリーで解除予定です。皆さん、お気をつけください。(トホホ)

えぇぇっ!?マジですか…^^;
それは何とも痛かったですねぇ。
ファクトリーアンロックは結構お高いイメージありますが、今度はうまくゆくと良いですねっ!

より良いスマホライフを!

PS:記事内に付記させて頂きます。情報ありがとうございます。

Umobile SUPERは、ワイモバイル

タイトルの通りです。
契約してしまいました。確認不足でした。。
残念ながら、キャンセルできないようです。
仕方ないので、SOFTBANKのIPHONEをアンロックファクトリーで解除予定です。皆さん、お気をつけください。(トホホ)

Re: 質問です

こんにちわ>akさん

ご訪問&コメントありがとうございます。

> こんばんは!
> SoftbankのiPhone6を現在使用しています。
> ドコモのSIMを使いたいなぁと思い、検索しているとこちらのブログにたどり着きました。
> 他のサイトで見かけたのですが、ブログ主さんのようにiPhone6を手作業でSIM解除し、格安SIMを挿入して使用するとiPhoneのアップデート時に不具合が出るとかなんとか…。
> ブログ主さんはそのようなことはありましたか??

記事でも分かる通り、ワタクシの場合はロック解除には成功したものの、テザリングができない等で使い道がなく端末を下取りに出してしまいましたのでそうした経験はありません。

ただ、ワタクシ的に考えるに、そもそもこのアダプタを使用してのロック解除については、同じ端末であっても成否が分かれる非常に微妙な事象です。

つまりロック解除の成功・不成功も、その後の動作についても安定している訳ではなく、しかもメーカーをはじめ誰も保証してくれない危ういものと考えるべきだと思います。

従って、もしSIM解除に成功したならば、それはラッキーだと考えその状況を維持する事でできるだけ安定的に利用すべきなのかなあ…と思います。

対応iOSバージョンについては、製品詳細に明記されていますのでそれを参考にして頂ければよろしいと思いますが、上記を踏まえますとワタクシならアップデートはダメ元で実行するか、諦めるか…だと思います^^; NG出ない保証がどこにもありませんから(;´・ω・)

ワタシの中では、この製品はあくまで「苦肉の策」であり正道な方法とは思っていませんし、そもそも、製品詳細に「自己責任で」と明記しちゃってますからね(笑)。言い換えれば、何が起きても責任持たんよ…って事ですものね。かなりリスキーな商品だと思います。

反面、そういうハラハラドキドキもスマホの楽しみ方の1つかも…なんて思っています^^ やってダメなら売り飛ばす…ぐらいでお考えになっては如何でしょう(笑)。

お役に立てれば幸いです。

より良いスマホライフを!

質問です

こんばんは!
SoftbankのiPhone6を現在使用しています。
ドコモのSIMを使いたいなぁと思い、検索しているとこちらのブログにたどり着きました。
他のサイトで見かけたのですが、ブログ主さんのようにiPhone6を手作業でSIM解除し、格安SIMを挿入して使用するとiPhoneのアップデート時に不具合が出るとかなんとか…。
ブログ主さんはそのようなことはありましたか??

Re: 報告いたします♪

こんばんわ>閲覧者ですさん

ご訪問&コメントありがとうございます。

> 報告させていただきます♪
>
>
> U Mobile
> BIGLOBE
>
> ともに成功です♪
> ネット・通話・SMS問題ありません。
>

おお、それはよかったですね^^
おめでとうございますっ

> 一つ気になりますのは、docomo回線であるのに、左上の回線表示が4Gのままであることです。
> (通信キャリアはしっかりとdocomoと表示されていますが)
> docomoへと表示が変わったのであればLTEになると思っていたのですが…

「…まま」というより、ドコモ側で「4G」と表示するように「なった」と一時話題になっていましたよ。
何でも、キャリア販売の端末でも2016年秋冬モデルからそういう表示のようです。

キャリア・アグリゲーションで「4G+」の表示を見据えて…かもしれませんね^^

ご報告ありがとうございました。


失礼しました!

失礼しました!

筆者様も

「docomo 4G」

ですね。

特に問題ないものなのだと理解しました。

報告いたします♪

報告させていただきます♪


U Mobile
BIGLOBE

ともに成功です♪
ネット・通話・SMS問題ありません。


一つ気になりますのは、docomo回線であるのに、左上の回線表示が4Gのままであることです。
(通信キャリアはしっかりとdocomoと表示されていますが)
docomoへと表示が変わったのであればLTEになると思っていたのですが…


Re: ご回答ありがとうございました。

こんにちわ>閲覧者です さん

> コメント返信ありがとうございました。
>
> まずは試してみます♪
>
> 結果は追って報告させていただきます。

はい。楽しみにしていますね~~(^-^)/

ご回答ありがとうございました。

コメント返信ありがとうございました。

まずは試してみます♪

結果は追って報告させていただきます。

Re: 参考になりました・質問があります

こんにちわ>閲覧者ですさん

ご訪問&コメントありがとうございます。

> 大変参考になる記述でした。
> 一点質問させてください。
>
> 現在のキャリアがsoftbankでして、
> UモバイルのSIMで解除成功後に、BIGLOBEにて最終運用をと思っております。
>
> Uモバイルで使用したR-sim10+でBIGLOBE SIMを使うには、解除の設定を再度行うのでしょうか?


いや~~~、どうだったですかねえ^^;
ワタクシも、DTIsimの後、0simを刺しているはずなんですけど、全然覚えていないです。
乗せ換えて差し込んだだけだったような記憶がうっすらありますが定かではありません。

でも、「一度解除したんだからSIMを載せるだけでOK」の場合はもちろん、
「やっぱりダメだから最初から…」でも大した手間ではないので、その時の状況で臨機応変に…(笑)。

逆に言えば、液晶に初期設定が表示されるのなら、それ以外の選択肢はない訳ですし、
表示されなければ差し替えればいい…、でもそれで電波掴まなければ最初からやり直し…ですね^^;



>
> もし再度設定を行う場合は、最初の選択は
> JP softbankを選択でしょうか?
> JP docomoを選択でしょうか?
>
>
> もともとのキャリアがsoftbankなので、JP softbankを選択かな?とは思うのですが。

仰る通りかと。


ただ、少し心配なのは、ワタクシのケースでは1発目は意外に簡単にできましたが、あれもこれも試すうちに圏外病が多発しましたので、その辺は少々気になるところです。ガラケーお持ちであれば問題ないのですが…。
ワタクシだけの問題かもしれませんけれど。

うまくゆくと良いですね^^
U-mobile及び、BIGLOBEで成功されましたら、宜しければコメントなど頂ければ他の皆さんの参考になるかと思います。

より良いスマホライフをっ!

参考になりました・質問があります

大変参考になる記述でした。
一点質問させてください。

現在のキャリアがsoftbankでして、
UモバイルのSIMで解除成功後に、BIGLOBEにて最終運用をと思っております。

Uモバイルで使用したR-sim10+でBIGLOBE SIMを使うには、解除の設定を再度行うのでしょうか?

もし再度設定を行う場合は、最初の選択は
JP softbankを選択でしょうか?
JP docomoを選択でしょうか?


もともとのキャリアがsoftbankなので、JP softbankを選択かな?とは思うのですが。