記事一覧

Softbank版 iPhone6 SIMロック解除~SIMフリー化!

家内の陰謀でワタシの手元にやってきた「Softbank版iPhone6」ですが、市販の「SIMロック解除アダプタ」(いわゆる下駄)を使って、SIMロックを解除し「SIMフリー化」、格安SIMでの運用にチャレンジしてみたいと思います。
2016/12/10追記あり
2017/01/06追記あり

20160821_adpter_002.jpg


ワタシがサブ機用に購入した「iPhoneSE」と交換する形で、家内が使っていたSoftbank版のiPhone6が手元にきました。

先の記事で、いくつかの『使い道』について検討しましたが、その中からコストも手間も少な目で、なおかつ成功した場合にはゲインが一番大きそうな「SIMロック解除アダプター」を使ったロック解除~格安SIMでの運用を目指すことにしました。



SIMロック解除アダプタを注文



前回、「iPhone4s」の際に使ったアダプタは、Kingmobile製を使用しましたが、iPhone6用は発売されていないので、今回選んだのは『R-SIM 10+』。

20160821_adpter_002.jpg 20160821_adpter_001.jpg

レビューを読むと、上手くいった人、失敗した人がいて、どうやらフェイクを掴まされることがあるようでしたので、成功事例を書いている方が購入した業者を選びました。

今回注文したのは、「ipmtvd」という会社です。同じ商品ですが、本物と偽物があるようなので要注意です。

Amazonからは、8/22到着とメールが来ていましたが、前々日8/20に届きました。


===(追記)======

上記掲載の商品は売り切れとなっていますので、こちらを掲載しておきますね。



出品者が「rsim」となっていますので、業者の直販かもしれませんね(未確認)。

現在は同商品に他の出品がないので、この商品が一択状態となっています。

===(追記ここまで)======




スポンサーリンク




iPhone6の事前準備



WEBを何か所も見て、手順と注意点を頭に叩き込みました
(*´▽`*)

  • アダプターは結構「やわ」で何度も抜き差ししているとグチャっとなる場合あり!取り扱い注意!
  • 変更前のSIMを使って、「モバイル通信」の「4G」をOFFにしておく
  • 「データローミング」はONにしておく
  • 格安SIMは、ドコモ系のものを選ぶ(今回は「DTI SIM」)
  • 圏外病になった時の復旧アイテムとして、ドコモのガラケーを用意しておく

まあ取り扱い注意は特に書くこともないのですが、レビューの中に「使い物にならなくなった」と書かれていたので、念のため書いておきますね。

また、「4G OFF」「ローミング ON」ですが、残念ながら、本来のSoftbankのSIMは家内が「SE」に装着して仕事に行っているので手元にはありませんので、事前の設定はできません。

あらら~~、最初からなんだか危ない気配…。

レビューやWEBには、これをやっておかないと成功しない…と書かれていましたので、かなり目の前真っ暗状態でした💦

まあ、666円だから、いっか!

で、先に進みました(笑)。



iPhone6に装着~設定



端末側の事前の準備ができないまま、トレーにアダプタをセットし、その上にSIM(DTIsimを使用しました)を載せて装着します。

20160821_adpter_003.jpg

挿入時、少し引っかかる感じがあるので、無理をせず、上へ持ち上げる感じでそ~~っと装着しました。 下駄の先端をトレーの下側に出した状態で設置するのが原因かもしれません。無理な力を加えないように、そ~~~っとです(笑)。



すると、画面が勝手に変わり「選択肢」が現れます。

20160821_setup001.jpg 20160821_setup002.jpg 20160821_setup003.jpg

  1. 「JP Softbank」をチョイス
  2. 「TMS1.2G3G4G」をチョイス
  3. 「M2(iOS8-iOS9)」をチョイス

さらに、確認画面で…

20160821_setup004.jpg

「了解」をチョイスします。



このタイミングで大急ぎで、「4GOFF」「ローミング ON」を設定しました。

すると、それまで「SIMなし」だった表示が、「圏外」に変わりますので、このタイミングで一旦SIMトレーを取り外します。

全部抜いてしまわずに、ピンを押し込んで出てきた分だけで大丈夫です(やわなアダプタを守るためにも抜き差しは最小限がオススメです)。

画面に出る「SIMカードが挿入されていません」に「OK」してから、SIMトレーを差し込んで戻します。

すると、数秒後に…、「あら?」っと言うほど、いとも簡単にあっけなく電波を掴みました
(≧▽≦)

20160821_iphone6_001.jpg

キャリアにしっかり「NTT DOCOMO」と表示され、左上にも「DOCOMO 3G」と表示されています。

どうやら成功のようです(≧▽≦)



スポンサーリンク




一部の解説によると、キャリアは「自動」ではなく、「DOCOMO」を選択するように書かれていますが、ワタシの場合は「自動」でも「DOCOMO」指定でも、いずれも問題ありませんでした。

20160821_iphone6_002.jpg



さて、問題の「4G」への切り替えですが、こちらも特に問題なく、あっさりLTEに接続できました
(*´▽`*)

20160821_iphone6_003.jpg

左上に、燦然と輝く(笑)「DOCOMO 4G」の表示です!



そして、早速スピード計測してみると…

20160821_iphone6_004.jpg

おー、速度もそこそこ出ていますね~~




SIMロック解除アダプタ R-SIM 10+まとめ



商品が本物か、偽物か…が、まず最初の関門のようです。

業者をよく選ぶことで、成功への第一歩となるようなので、購入の際には十分ご注意ください。

繰り返しますが、ワタシが購入したのは「ipmtvd」という業者さんです。



===(追記)======

上記掲載の商品は売り切れとなっていますのでこちらを掲載しておきます。



===(追記ここまで)======



本物のアダプターが届けば、後は、思っていたより特に面倒も、難しさもありませんでした。

アダプタを開封してから、速度計測まで30分かかっていないと思います。


レビューや解説WEBなどでは、かなり面倒なことになった経緯が書かれているケースもありますが、ワタシの感覚としては、そんなに難しいことじゃないかも…でした💦

「DTIsim」との相性が良かった…なんてこともないんでしょうけれど、ちょっと意外なほど、アッサリ成功してしまいました。



でも、最後に私にとって、残念な結論を出さなければなりません。

と言うのも、SIMロック解除自体は成功したのですが「用途」がないんです💦

ワタシは、「Y!mobile」を入れてサブ機運用、あるいは、「DTIsim」を入れてテザリング機として使うことを想定していましたが、今更ですが、「ドコモ系SIM」以外は非対応であり、ドコモ系SIMを入れたとしてもテザリングはできないようなんです。

最後にこんな落とし穴が…
Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

結局、「DTIsim」はテザリングが可能な「iPad mini」(SIMフリー)に入れてテザリング運用、「Y!mobile」SIMは、使える端末がなく休眠中…となってしまい、必然的に、Softbank版「iPhone6」はWiFi専用機という、最も面白くない運用になってしまいました💦💦

最後に残された手立ては、年末の「更新月」に下取りに出して、「SIMフリー」端末を購入するしかないようです。。。

なんだかなあ~~という感じですが、少なくとも、テザリングが不要な方で、ドコモ系SIMで運用したい方の参考にはなったのかもしれない…と納得するしかありません
(´;ω;`)ウゥゥ



設定終わり…その後



上記の通り、あっさりSIMロック解除に成功し、「DTIsim」でドコモ電波を掴めて、LTE通信も問題なくできたんですが、実は「その後」があります(笑)。

なんとか、「Y!mobile」で使えないかな…とか、「0sim」を入れてみようか…等々、色々試すうちに、噂の「圏外病」にかかってしまいました。

結局のところ、Sobtbank版iPhone6は使い道がなく、しばらくはWiFi専用機として使うしかない…という結論に至ったので、「DTIsim」をiPadminiに戻した処、「圏外」となって電波を掴まなくなってしまいました。

ちょっと色々やりすぎたようです💦

でも、圏外病を直すのは、ドコモガラケーがあれば簡単です。

SIMを挿入して電源をいれるだけ…。

アンテナが立てばOKです(接続しようとしてもできません)。

SIMを元の端末に戻せば、ちゃんと電波を掴むようになっていますし、LTE通信も、テザリングも元通りです。

ガラケーがないとちょっと厄介な事になるそうなので、万が一のために、手元に置いて作業されることをお勧めします。




お勧めのドコモ系格安SIMは



「R-SIM 10+」でSIMロック解除をしたSoftbank-iPhone6で使用できるのは、ドコモ系の格安SIMのみです(au/Softbank系は非対応です)。

ワタシは、「UQmobile」も「Y!mobile」もSIMを契約して利用中ですので、当然刺してみていますが、両社のSIMは認識しませんでした。

一部で利用できた等の情報があるようですが、ワタクシとしてはにわかに信じられません(もちろんワタシだけの固有の事象である可能性もありますが…^^;)。

これらのカップリングを想定している方は充分にご注意ください。

前出の「DTI SIM」は、まずまずの速度に、6か月間の「無料お試し」が可能なので非常にお勧めですが、ドコモ系の格安SIMと言えば定番中の定番を忘れてはいけませんね。

「IIJmio」と「mineo」です。

どちらの事業者もユーザーを向いてサービスを提供している…とユーザー満足度が非常に高いMVNOです。

技術力も高く、お互いにお互いを認めているような印象もあります。

非常に居心地のよい事業者さんなので、迷ったらこちらを検討されることをお勧めします。
(mineoは筆者も契約・利用経験ありです)

ドコモ系を選ぶのであれば、こちら2社からのチョイスが間違いない鉄板だと思います。


IIJmio公式サイトはこちら

mineo公式サイトはこちら






居心地の良い雰囲気や、ユーザー目線のサービスといった事業者の質で選ぶなら、こちらの2社がダントツです。



===(2016/12/10追記)======

お勧めのドコモ系SIMに追加情報です。

現在行われている「U-mobile」の「トライアル・キャンペーン」を利用してみては如何でしょう?

このキャンペーンは、5GBのデータSIM(SMSなし)を、事務手数料等の初期費用・月額基本料・ユニバーサルサービス料(基本料に含む)を無料で、2か月間お試し利用ができるものです。

2か月間でかかる費用は、お試し終了後のSIM返却の際の切手代だけ…というかなりお得なキャンペーンです。

※前述「DTIsim」の「無料お試しプラン」は、契約事務手数料・ユニバーサルサービス用はかかります。

SIMロック解除したけれど、SIMを入れてみたら通信を確立できず諸費用分だけ損した…なんて事がなく、ダメだった場合でも最小限の損失(切手代)で済ませる事ができます。

さらに、そのまま継続利用する場合には、本契約の際の事務手数料分のエントリーコードが貰えるので、3,000円分がかからないというオマケ付きです(≧▽≦)

ただし「通話プラス」を契約る際に、「U-mobile Super」をチョイスしてはいけません。

「U-mobile Super」は「Y!mobile」回線なので、R-sim10+でロック解除した端末には使用できませんのでご注意ください。


2016/12/10現在、ワタクシもお試し利用していますが、思っていた以上に使えています(*´▽`*)

⇒関連記事:『U-mobile~トライアルキャンペーンがお得
⇒関連記事:『U-mobile~トライアルキャンペーンを利用してみた
⇒関連記事:『U-mobile~スピードテストの結果とその実力


U-mobile公式サイト



※キャンペーン終了時期未定です。

下駄(R-SIM10+)とU-mobileで通信できたよ~と言う方いらっしゃったら、コメ頂けると皆さんの参考になりますm(_ _)m


『お勧め格安SIM(2016年12月編)』
『無料で試せるオススメ格安SIMはこれだ!』

===(追記ここまで)======




===(2017/01/06追記)======

「UQmobile」が「au版iPhone6」を公式にサポートしました!

当記事は「Softbank版iPhone6」のSIMロック解除に関する記事ですが、もし「au版」のiPhone6/6Plusをお持ちの方がご覧でしたら、「UQmobile」を検討されてみては如何でしょう?

SIMロック解除なしにそのままで「UQmobile」の「専用SIM」での運用が公式にサポートされました(料金・諸費用は通常SIMと同じ)。

しかも、au回線他社では不可の「テザリング」も可能となっています!


UQmobile公式サイトはこちら



⇒関連記事:『UQmobile~動作確認端末に「iPhone6」が追加になった!
⇒関連記事:『UQmobile~やっぱり来た「学割」、そして大容量プラン追加

===(追記ここまで)======


関連記事

検索フォーム

お勧め格安SIM&スマホ

お勧め格安SIM(2016.12月編) new!

■お勧め第1位 «UQmobile»
 管理人使用中!太鼓判!昼時ランチ検索も余裕でOK!
実効速度No.1 速さで選ぶならMVNOナンバー1のUQmobile
UQmobile記事一覧

■お勧め第2位 «Y!mobile»
 管理人使用中!太鼓判!昼時ランチ検索も余裕でOK!
ソフトバンク回線で速度は折り紙付き!10分間話し放題も!
Y!mobile記事一覧

■お勧め第3位 «LINEモバイル»
 管理人使用実績あり!昼時ランチ検索も余裕でOK!
ドコモ系ではダントツの通信速度とカウントフリー!
LINEモバイル記事一覧

■お勧め第4位 «mineo(マイネオ)»
 管理人使用実績あり
足りないパケット無料で貰える!?ユーザーフレンドリーNo.1
mineo記事一覧

■お勧め第4位 «IIJmio»
 管理人タイプA使用中!
IIJmioの通話定額オプション登場!何度でもかけ放題
技術力NO.1。リーダー的存在でMVNO業界を牽引!
IIJmioo記事一覧

■お勧め!無料トライアル «U-mobile»
 管理人お試し済!
高速通信5GB!初期費用も基本料も無料で2か月試せる!
U-mobile記事一覧

お勧め格安SIM(2016.12月編) new!
お勧め格安SIM(2016.11月編)
お勧め格安SIM(2016.10月編)
お勧め格安SIM(2016.08月編)

Y!mobileスターターキット

Y!mobile「データsimプラン(1GB/月額500円)」を利用するためのスターターキットです。SIMサイズをご確認ください。
20161114_starterkit_nano.jpg
⇒関連記事:Y!mobile~データSIMプランを利用するには

お役立ちアイテム

My Twitter

スマホの通話料削減!

g-call_300x250.jpg
通話料半額!通話音質良好!通話料節約!
関連記事

応援お願いいたします!

ご訪問ありがとうございます!
宜しければ応援お願い致します
にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ

次の記事への励みになります^^

My Instagram

Instagram始めました♪⇒smalife555
ブログにはない速度計測結果などもアップしますので宜しければフォローお願い致します。
my_instagrams.jpg

NURO光