2016/09/05

UQmobile動作確認端末にiPhoneが載っていない件

新型iPhoneの発表を間近に控え、次期iPhoneは格安SIMで使いたい…と思っている方も多いと思いますが、ここへきて、なんとUQmobileの「動作確認端末」から「iPhone」がごっそり抜けているじゃありませんか💦
2016.11.08追記あり

20160904_dousa_280.jpg



筆者註

本記事は2016年9月に執筆したもので、記事内容は当時のものです。

現在(2017年9月)時点では、UQmobile動作確認一覧にはiPhoneは掲載されています。

UQmobile
動作確認端末一覧

いつから掲載されていないのか分かりませんが、ワタシが契約した時点では「動作確認端末一覧」にちゃんと載っていたんですけれど…。

でも実際、ワタシは「iPhone6s(SIMフリー)」でUQmobileを使えているので、使えないから掲載されていないのではなさそうです。

まだ少し早いですが、家内の「更新月」も3か月後に迫っている事ですし、他にも知人から「UQはどう?」と聞かれる事が多くなってきているので、新型iPhoneの発表・発売を前に、「iPhoneでUQ」が可能なのか、不可なのか確認してみる事にしました。



スポンサーリンク





UQmobileのWEBをチェック



まあ載っていないのですけれど、それでも見落とし等あるといけないので、隅から隅まで「載っていない」ことを確認しました(笑)。

「動作確認端末一覧」のページはもちろん、SIMのページなども当たってみましたが見当たりませんでした。

ただし、「UQmobile プロファイル」「UQmobile iOS」「UQmobile APN」と検索すると

«iOS端末の設定方法|UQmobile|格安スマホ・格安SIMのUQmobile»
http://www.uqwimax.jp/support/mobile/guide/apn/ios2.html

が出てきます。このページからワタシもプロファイルをインストールして利用していますので、既に発行しているSIMが非対応になったわけではないようです(当たり前ですけどね💦)。

ワタシは手持ちの端末で、UQmobileと他社SIMを入れ替えてみる事があるので、つい最近もプロファイルをDLしてAPN設定を行っているので、このページの情報は有効なのは確かです。

では何でオフィシャルページの「動作確認端末一覧」から漏れてしまったんでしょうかね?




サポートに聞いてみるのが早道



何とも安易な解決策ですが、一応基本的な事を自分で調べた後は「サポートに聞く」は有効な解決策です。

何社かのMVNOを使ってみて思うのですが、UQmobileのサポート電話はまあまあ繋がりやすいように思います。

休日や昼時は待たされますが、平日の午前中などは待ち時間なしで一発でオペレーターに繋がります。



で、早速問い合わせてみました。

問い合わせ内容は以下の通り(言い回し等は若干異なるかも)

「現在、(自分は)iPhone6sで音声SIMを利用しているが、家内が近々更新月を迎えるタイミングでUQmobileにMNPしたいと考えている。端末はSIMフリー版の「SE」を使っているが、ホームページの「動作確認端末一覧」にiPhoneが全く掲載されていないが利用できないのか?また、現在利用中のワタシへの影響は?」

答えは非常に明快でした(*^▽^*)

「iOS9.3~9.3.5であれば、マルチsimが利用可能です」

「端末は、「6」「6s」「SE」などで利用可能です」

とのことでした。



ただ、必ず「ご自身でサポートへお電話ください」とのことでしたので、そのようになさってくださいね。

そりゃそうですよね、ワタシが動作保証をするわけにはゆかないので(笑)。



うっかり、なぜ掲載されていないのか…を聞くのを忘れました。

肝心な事を聞き漏らしたのは痛恨ですが、実は一人のユーザーとして衝撃的な事が発覚したものですから…💦💦








予想外の事態が出来(しゅったい)



色々な事を聞いていて気になる一言が…。

「…マルチSIMが対応可能となっています」

え!?

あのー、ワタシ、マルチSIMじゃないんですけど…💦

「あれ?ワタシ、マルチSIMじゃないですよ」

「いえ、そんな事はないと思いますがお調べ致します」

しばらく時間経過後、「あー、ナノsimですねえ」

って、おーい(笑)。

なんと、ワタシが今現在、iPhoneに入れて使っていて、全く不都合が生じていない「ナノsim」は「動作保証外」なんだそうです。

酷い…( ノД`)シクシク…

「でも、問題が起きていないのであれば、そのままご利用頂けます」

「まあそうでしょうけれど、将来的に動作に不具合が出た場合はどうなりますか?」

「当時の動作確認端末一覧に、SIMフリーiPhone6sがナノsim利用可…と記述があることが確認できれば(云々)」

その回答自体が何かに影響してしまうのが怖いので伏せますが、いつ何時、不具合が出るかも?というのは怖いですね💦

全然違う事を問い合わせたのに、自分のSIMが動作保証外だと知らされるなんて…(´;ω;`)ウゥゥ



とは言え、不具合の兆候は全く見られませんので、実はあまり気にしていません(笑)。

起きたら起きた時のことですよね(≧▽≦)

UQmobile
iPhone対応SIMを選ぶ

iPhoneはUQmobileで使える!?



結論。

iPhoneは「UQmobile」で利用できます(正確には「できるようです」)。

ただし、前述の通り、現在発売されている機種で、iOSが「9.3~9.3.5」である場合です。

新型iPhone(「7」という名称?)と、合わせてリリースされる「iOS10」での動作確認はされていませんので、多くの方のために人柱として試してみるか、UQによる検証を待つか…ですね。

新型が出れば、おそらく旧型機種が値下げになると思われますので、これを狙ってみるのも手ですよね…。


===(追記)======

2016.10.25、「UQmobile」公式サイトの「動作確認端末」に「iPhone」が掲載され正式サポートとなりました。

サポートされる端末は「5s/6s/7」の3機種、サポートされるOSは「iOS10.1」となっています。

さらに驚いたことに、正式サポートされた端末では「テザリング」が可能となっており、テザリング必須の筆者は早々にメイン端末を「6s」に戻しました。

残念ながら、現時点では「7」はサポートされておらず、筆者の手持ち端末でのテストでは、通信は確立できるもののテザリングは不可でした。

「7」でも通信は確立できますし、「ApplePay」もおそらく利用可能ですが、テザリングとの両立はできないようです。

でも、ワタクシにとってはテザリング可能になったのは非常に多きなニュースです(*´▽`*)


※追記にさらに追記です

12月になり「iOS10.2」がリリースされましたので、ワタクシの手持ち端末「6s」「7」で動作確認を行っています。

⇒『UQmobile×iOS10.2~iPhoneテザリングOK!スクリーンショットを消音!

「iOS10.2」は、UQmobileで正式サポートにはなっていませんが、「6s」「7」で正常に動作する事を確認しています。

宜しければ、併せてご覧ください。

===(追記ここまで)======


「iPhone」「iOS10.1」が正式サポートになったUQmobile

UQmobile
動作確認端末一覧

Apple下取りは残債があってもOK



世の中には、iPhoneを高額で買い取ってくれるサービスがあります。

でも、ちょっと調べてみると、高いのは「SIMフリー」端末だけなんですね💦

まあドコモ機もまあまあですが、au/Softbank端末はなかなか値が付きません。

まして残債がある…ってことだと、売る事自体も難しくなる可能性もあります。



でも、Appleの下取り制度は、SIMフリー端末とキャリア端末の差がありません。

キズや正常動作などは査定に影響しますが、SIMフリーでも、キャリア版でも値段には影響しないんです。

なので、実はキャリア版を売るのはアップルがお得なんです(*^▽^*)

さらに、残債があっても下取り金額には影響がありません(※)。


===(※ 残債は残ります)======

残債があっても下取りはしてくれますが、残債自体が消滅する訳ではありません。

支払いだけは残るんです。

ただ、その支払いは、一括返済せずにそのまま続けた方がお得になる場合が多いです。

というのも、大手キャリアは継続を前提に、毎月端末代金のサポートをしてくれていますが、一括返済するとサポートが付かない金額を支払わなければなりません。

因みに、家内のSoftbank-iPhone6も、残債が12月まで(残り4か月)あって、月々3,005円に対して、割引が2,704円付いて、差引3,005-2,704x4=1,204円で済むところ、一括だと12,020円も支払わなければなりません。

端末は下取りに出して、キャリアにはSIMフリー端末を持ち込んで、残債はそのまま支払う…が最もコストがかからない方法だと思います。

===(注釈ここまで)======


キャリア端末を下取りに出して、「7」や「SE]「6S」などを購入しようとする場合、Appleの店頭であればその場で下取りをしてくれて、新規購入の値引きに使うことができます。

まずはネットで新規購入の端末を予約、店頭で受け取るようにして、購入時に下取り端末を持参…で、下取りをして貰った金額ぶんの相殺で新規購入をする…、これがいいんじゃないかと思います。




まとめ



iPhoneがUQmobile動作確認端末に載っていない理由は不明(聞き漏らしました💦)ですが、実際には利用可能のようですので、事前にサポートに電話して、利用する端末を告げて確認をなさってください。

iPhoneで、UQmobileの高速LTEが使える日は間近ですよ(笑)。

→2016/10/25にやってきました(≧▽≦)(追記)

UQmobile公式サイト

スポンサーリンク

関連記事

コメント

非公開コメント