2016/09/17

「iPhone7」購入 その2~オンラインショップで予約する

首を長くして待っていた下取りのAppleStoreギフトが届いたので、いよいよ「iPhone7」を予約します。色やストレージの選択なども含めレポートします。

20160915_applemail_000.jpg


「Softbank-iPhone6」の下取り分のギフト券がメールで届きました(≧▽≦)

20160915_appstoregift.jpg

査定通り、24,000円分のギフトをゲットしました^^

このギフトを利用して、「iPhone7」の注文(予約)をします。



ボディカラーとストレージをチョイス



購入するのは「iPhone7」です。

「Plus」は、実は最近老眼…ってこともあり次第に液晶が見づらくなっていて、「6s」購入後に、「Plus」にすればよかったかなあ…と思い、「次期iPhoneはPlusだな」と思っていたのですが、やめました。

理由は、「Suica」をはじめとする電子マネー決済機能です。

「Suica」を使うのを前提で考えれば、やはり「大きさ」は重要なファクターですので、携帯性の点で「Plus」のチョイスはなくなりました。



スポンサーリンク





そして問題の「色」と「ストレージ」です。

すでに人気色になっている「ジェットブラック」は、買い替え時にもオークションや買取り店で高値が付くことが十分に予想されます。

好みとしても「光沢のある黒」は嫌いじゃありません。

でも、納期を見て断念しました。

5~7週間(◎_◎;)(現時点では3~5週間になっていました)

7週間って、ほぼ2か月じゃないですか…。待てません💦💦

という訳で、納期の問題で「ジェットブラック」は断念。

残る4色の中で、マットな黒には興味はありません。

残りの3カラーは、正面から見ればどれも「白」なんですよね。

今回の「ジェットブラック」が出る前の人気色は「ピンク」でしたし、その前は「ゴールド」でした。

つまり、「シルバー」が一番不人気になる可能性が高い…って事で、「シルバー」をチョイスしました。

「6s」も、「6」も同じカラーを購入しています。いわば、ワタシの伝統色ってわけです。

それに、おそらく一番の不人気色となれば、納期も早かろ?って下心もあってのチョイスです(笑)。



そして「ストレージ」。

前回の「6s」は迷わず64Gだったのですが、今回64Gはありません。

32Gか、128Gのいずれか…と言うことですが、結局32Gをチョイスしました。

理由としては、まず「6s」を利用している間に、使用環境がかなり変わりました。


本体のストレージだけでなく、iCloudの容量にも関係するのですが、「AmazonPhoto」と、「AmazonMusic」を使うようになったのが大きいです。

「AmszonPhoto」は容量無制限に写真をアップしておけるクラウドサービスで、iOS/Androidいずれからでも利用できるので非常に便利です。

メインのiPhoneで撮った写真も、「AmazonPhoto」にアップロードした写真のうち、取り直しがきかないもの以外はどんどん削除してしまうので本体に保存される写真が大幅に減りました。

さらに「AmazonMusic」をはじめ、音楽ストリーミングを利用するようになったので、音楽をCDから取り込んで保存しておく必要がなくなったので、これもストレージを軽減しています。

その結果、現時点の使用量は「11.0GB」で、約「43GB」の空きがあります。

これを32Gに当てはめてみると、使用量が同じだとすると、残りは「21G」ということになりますが、システムが使用する分がありますので、これを「10G」と見ると、残りは「11G」…。

うーん、ちょっと厳しいかなあ…。

そうは言っても、128Gも必要ないことは一目瞭然ですもんねぇ。

「32G」では少々心もとないですが、今回は「32G」をチョイスすることにしました。

正直、このチョイスは少し不安を残していますが💦



スポンサーリンク





予約注文 ギフト券利用



「色」と「ストレージ」が決まったら、いよいよ予約注文です。

手順に従って注文作業を進めてゆきますが、ギフト券を使うタイミングが分からず不安です💦

ギフト券を使わずに注文完了になってしまったらヤバい…と少々焦りましたが、最終的には「支払方法」の画面でギフト券を入力することができますので、これから注文する方は、心配せずに注文を進めて大丈夫です。

そして注文完了。

20160914_iPhone7_oder.jpg

↑表示は、ギフトカードの分を「値引き」ではなく、商品代金を「何でいくら支払ったか」という表示になります。

つまり、72,800円+税を、ギフト券で24,000円分、残りをクレジットカードで支払った…という事です。



今回は、無金利ローンを使いませんでした。

「SE」は24回払いで無金利なので利用しましたが、今回は無金利なのは12回までであることと、下取りで実質支払額が少なくなったため、そのぐらいであればお小遣い貯金で支払えるので、ポイントが付くクレジットカード払いにしました。



注文完了すると、メールでお知らせが…。

20160915_applemail_001.jpg 20160915_applemail_002.jpg

注文してしまいました(≧▽≦)



「7」購入の決め手は、やはり、電子マネー決済(Suica含む)が大きかったですね。

しかも、単にスイカが使えるようになるだけでなく、従来の「モバイルスイカ」よりも使い勝手が良さそう…というのが、iPhone好きとしては満足感が高いです。

さらに、メインカードがJCBなので、電子マネーも「クイックペイ」を使っているので、まさに「ドンピシャ」だった訳です(笑)。

端末の外観がほとんど変化がないからダメだ…てきな論評を目にしますが、ワタシに言わせれば、それは別にマイナス要素ではありません。

例えば、国産車はモデルチェンジのたびに外観を大きく変更して、前モデルと似ても似つかないようなデザイン変更が当たり前です。

でも、外国車~特に欧州車は、あきらかにデザインは変えているのに、ちゃんとアイデンティティを継承していて、どこから見ても前モデルと同じメーカーの同じ車種だ…と分かりますよね。

ワタシの中ではそれと似ていて、外観が変わらないというのは、それだけ完成されたカタチなんだと思うんです。

少なくとも、「変わっていないからダメだ」という評価は当たっていないように思います。


また海外で利用する方にとっては、Felica搭載はがっかりだったかもしれませんが、国内で利用する上では、今構築されているシステムを利用できるのが便利ってもんです。

何かと新しいiPhoneが出ると、残念だ、ガッカリだ…とネガティブアピールが氾濫しますけれど、おそらく「7」は日本で使うにはとでも使いやすい機種になるでしょうし、他機種からの乗換えにも適しているのではないかな…なんて思うのですけれども。

ワタシの「読み」が当たって、不人気色(かも~笑)の「シルバー」が1週間ぐらいで届いちゃわないかなあ…(≧▽≦)

スポンサーリンク

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント