2016/09/16

「iOS10」~UQmobile・Y!mobile・DTIsim・0sim・LINEmobile接続検証

iPhone7の発表と合わせてリリースされたiOS10。前評判も上々で、様々な機能が盛り込まれて、iPhone/iPadがますます使い勝手がよくなる…と期待感満々です♪
2016.11.08追記あり

20160916_ios10_280.jpg


現在契約している格安SIMで、「iOS10」は問題なくネット接続できるのか…を検証してみたいと思います。

早速、メイン端末「iPhone6s」で…。

と行きたいところですが、Twitterなどで「iOS10文鎮化」等の報告も見られるので少し慎重に。

WEBで調べると、最新バージョンの「iTunes」経由でのアップデートであれば問題は起こらないようなので、まずはWindowsPCの「iTunes」を最新の«12.5.1»にバージョンアップ。

そして、最初に「iOS10」にするのは、万が一不具合が起きても問題が小さい「iPad mini3」(セルラーモデル)にしました。



まずはiPadminiのバックアップ。

これ必須です。何かあってからでは遅いですからね。

続いて、「iOS10.0.1」(すでにバージョン上がっていますね)に更新します。

(更新と記事を書くのを同時進行しているので、更新完了を待ちます💦)

そこそこ時間かかりますね(*´▽`*)



スポンサーリンク





更新完了しました。

特に問題ないようです。

20160916_ipad_start.jpg

端末として動作しないとか、不具合が出ている様子はありません。

「モバイルデータ通信」も問題なく接続されており、当ブログやYahoo!トップページなど問題なくアクセスできました。

この段階で入れているSIMは「DTIsim(ドコモ回線)」です。



次にSIMを入れ替えてみます。

「UQmobile」「Y!mobile」「0sim by So-net」「LINEmobile」を全て差し替えて接続を検証します。

その上でメイン端末「iPhone6s」のiOSを更新しようと思います。

以下は「iPadmini3」での検証結果です。


  1. UQmobile

    「2.0」プロファイルをインストールで、接続できました。端末動作も問題ない様子です。

    昼12時台ですが、「17.28Mbps」の速度が出ていました。


    オフィシャルサイトには「動作確認端末」としてさえ載っていないので、サポートに電話で確認しました。

    結果は、検証していないし、今後も検証の予定はない…とのツレない返事。

    更新については、お客様の責任で…とのことでした💦

    やりますよ、人柱になって検証しますよ(笑)。

    参考記事:UQmobile動作確認端末にiPhoneが載っていない件



  2. Y!mobile

    接続できました。ちょうど昼時でしたが「23.08Mbps」と、さすがのキャリア品質でした。


    オフィシャルサイトでは、動作確認端末には掲載されていません。

    チャットで問い合わせたところ、「更新はお客様のご自由ですが、万が一を考えるともう少しお待ち頂いた方がよろしいかと」

    「検証する予定はあるのですか?」という問いには、コチラでは分からないのでWEBへの掲載をお待ちください…とのことでした。

    その掲載が、今後あるのか、ないのか聞いているんですけどね💦

    検証する予定もないのに、待ち続けても無意味だから聞いたんですが、この部署では分からないと言われればそれまでですよね。

    その部署に確認して回答するのがサポートの役目だと思うんですが…。

    Y!mobileのサポートと話しをすると、いつもこういう不愉快さが残ります(笑)。

  3. 0sim by So-net

    接続できました。速度は相変わらずあまり速くありませんが、WEBへのアクセスは正常にできました。

    13時台ですが、「1Mbps」を割り込んでいました💦PINも145と反応遅めですね^^;

    オフィシャルサイトには、「iOS10」の記述は見られませんでした。



  4. LINEモバイル

    接続できました。YAHOO!トップや当ブログに正常にアクセスできました。

    「0sim」と同様、非常に速度は遅いです。「1Mbps」を割り込んでいます。

    PINも251と、「0sim」よりもさらに悪い数値でした。

    オフィシャルサイトに、「iOS10」の動作確認について記述が掲載されています。

  5. DTIsim

    元々iPadminiで使っていたので、そのまま「10」にアップデートしたため、最初に検証したSIMになります。

    特に問題なく接続できました。

    13時台ですが、「14.10Mbps」と中々の速度を出せていました。PINも68とまずまずです。

    「0sim」や「LINEモバイル」とはかなり速度が違っていて、やはりドコモ系のSIMとしては「DTIsim」は速い方なのかもしれませんね。

    画面左上のキャリア表示が変わりました。

    ドコモのみの変更ですが、従来の「docomo LTE」から、au/Softbankと同様の「docomo 4G」と表示されるようになりました。

    機能的にはまったく影響ありませんが…。

    オフィシャルサイトでも、ドコモ版の「5c」以降、SIMフリー版の「6s」以降で検証済との報告があります。

    ここで検証しているのは、ワタシが契約している4社のSIMで、端末は(ワタシの安全のために~笑)「iPadmini3」(セルラー)を使いました。

    ここで、問題ないと記しているのは、手元にあるSIMと手持ちの端末との組み合わせにおいてですので、あくまでも参考程度にご覧ください。これを読んで更新して何か不都合が起きても責任は負えませんので💦




    スポンサーリンク





    iPhone6sをiOS10に更新



    iPadmini3で更新しても問題なかったので、続いてメイン端末である「iPhone6s」も更新しました。

    こちらも安全を期して、PCの「iTunes」からのアップデートでしたが、問題なく更新されたようです。

    メインで利用しているSIMは「UQmobile」になりますが、問題なく接続できました。

    WEBにもアクセスできましたし、メール受信、SNS等も問題なく使えました。



    オフィシャルサイトやサポートでは、検証する気もない…みたいな言い方でしたが、少なくともワタシが最初の「データSIMを契約した時点では、「iPhone6s」は対応機種に掲載されていた訳ですから、その頃に契約したユーザーに対して、検証もしない、勝手にやれ…的な姿勢は事業者としては如何なものか…と思いますよね💦

    「言ってる事おかしいだろ」とやり合ってみようか…とも思ったのですが、実際にはもう更新してしまいましたし、問題なく使えているようなので、無駄に争うのはやめました(笑)。

    私が利用しているSIMは「nanoSIM」で、現在(iOS9.3.5)までの時点で推奨しているSIMではありません(推奨は「マルチSIM」だそうです)が、実際には「nanoSIM」で使えていますし、今のところ不具合はありません。



    ===(追記)======

    2016.10.25、「UQmobile」公式サイトにおいて、「動作確認端末」に「iPhone6s」が掲載され、「iOS10.1」が正式サポートとなりました。

    さらに合わせて「テザリング」も可能になっていますので、追記として情報を追加いたします。

    なお、正式サポートされたiPhoneは、「5s」「6s」「SE」となっており、この3機種でのテザリングが可能となりました。

    SIMは「マルチSIM」でのサポートですので、筆者も「nanoSIM」から「マルチSIM」にSIM変更(3,000円)しました。

    手持ちの「7」でも試しましたが、通信は確率できますが「テザリング」ができません。

    また画面左上の表示が、「6s」では「UQmobile」となりましたが、「7」では「au」のままです。

    ===(追記ここまで)======



    「iPhone」「iOS10.1」が正式サポートになったUQmobile

    多少なりとも参考になれば…と思います。

    ワタシ的に「iOS10」に一番期待しているのはSiriさんです。

    サードパーティアプリとSiriさんが連携できるようになるらしいので、運転中にLINEやViberのやり取りができたらいいな…と思います(*´▽`*)

    最後に余談ですが、Siriさんに「バイバー」と言っても通じないのご存知ですか?(笑)

    実はこういう事だったんです。

    関連記事:『Siriさんがサードパーティ・アプリにも対応したんだって


    よろしければこちらの記事もご覧くださいね(*´▽`*)

    関連記事

コメント

非公開コメント