素人目線のスマホライフ 格安SIM篇 > Y!mobile(ワイモバイル) > Y!mobile~enjoyパックで最強サブSIM説

2016/09/19

Y!mobile~enjoyパックで最強サブSIM説

Y!mobileの「データSIMプラン」をサブ端末で利用しています。非常に高速安定の通信がお役立ちな上に、「enjoyパック」なら毎月500MB無料の特典付きです。

「UQmobile」をメイン端末に選んだことからiPhoneテザリングができない(※)ため、どうしてもテザリングができるサブ端末が必要です。

※本記事執筆当時。現在はiPhone6sまでテザリング可能になっています。

そこで高速通信が快適な「Y!mobileデータSIMプラン」を、新たに購入した「Huawei Y6(※)」に差して利用しています。

※「Y6」については後日別記事でレポートする予定です。

珍しくAndroid端末を使用しているのは、「Y!mobile」もiPhoneではテザリングができないためです。

それに仕事柄、最低1台はAndroid端末も必要なので、ドコモ時代の「F-10(富士通)」以来、なんと6年ぶりに新調したAndroid機です(≧▽≦)

外出先等でiPadを接続するのが主目的なんですが、制作したWEBをAndroidでの表示・動作を確認する…という役割も担うので、クライアントや出先での高速通信は必須なんです。

そういった意味で、キャリア同等の通信品質を誇る「Y!mobile」は重宝しています。

スポンサーリンク

唯一の不満は通信容量

上記のような使い方からすると、時間帯によって速度低下が著しいドコモ系SIMに比べ、常に安定した速度で通信できる「Y!mobile」は安心感がありますし、取引先の前でなかなか繋がらずに焦らずに済む…というのは大きなメリットです。

取引先の前で、「ではコチラをご覧ください」なんて言って、もたもたしていると格好悪いですからね(;´・ω・)アセアセ

でも、ただ1点不満というか問題があるとすれば「通信容量」です。

月額500円で利用できる…というのが非常に重要な選択事由ですが、その分容量が小さく月間でたった1GBしか使えません。

月額500円で利用できる…というのは「Yahoo!プレミアム」会員の特典で、プレミアム会員費462円を支払う代わりに、「データSIMプラン」が減額されて500円で使える…という仕組みで、元々オークション等の理由で「Yahoo!プレミアム」を利用していた方には非常に有りがたい割引制度です。

でも、他社MVNOと比べると、低速になった際の速度が半分近く(MVNO他社200kbps、Y!mobile128kbps)のため低速では全く使い物になりませんので、高速容量の範囲で使わなければならないとなると、1GBでは常に残量を気にしていなければなりません。

そんな、「通信面では文句なし」「でも容量が足りないよ」…の「データSIMプラン」で、「Yahoo!プレミアム」の特典を利用しつつ通信容量をお得に増やせる方法があるんです。

それが「enjoyパック」と呼ばれるもので、月額500円の費用がかかりますが、「Yahooプレミアム」の特典が利用できて、さらに毎月、パケットの追加500Mぶん(500円)がサービスで付いてくる…という内容です。

「ちょい待ち!元々「データSIMプラン」は980円で、プレミアム会員だから500円で利用できるのに、プレミアムからenjoyに切換えたら、980円+500円で1,480円かかっちゃうんじゃ?」

そうなんです。ワタシもそう思って調べたら、「月額500円で利用できる」という割引は「enjoyパック」でも有効なので、パック料金500円を加えても合計1,000円で利用でるんです。.

だったら、500MBの容量を貰える「enjoyパック」の方がお得…ってことになるんですね(≧▽≦)

しかも、オークション等のプレミアムの特典はそのまま引き継がれるので問題ありません(IDはYahooウォレットを継続していれば維持されます)。

ワタシのように容量1GBでは足りない…という場合に、500Mは無料で貰える…ということになります(Yahoo!プレミアムの会費がなくなる分と、500M貰える分で、462円分だけお得…ということになります。

逆に、enjoyパックにしない理由が見当たらない…って感じです(笑)。

こちらは、今日現在の「Y!mobile」のデータ残量です。

20160918_ymobile_data.jpg

月中18日で残り0.16GBです??

これでは絶対に月末までたりませんが、あと500MB追加されれば、上手くコントロールして利用すれば何とかもつかもしれない…って状況です。

500MB追加でも、節約しつつ…であるのは変わりませんが…。

スポンサーリンク

実は、当初は「DTIsim」のお試しプランで「3GB」利用できるので、「Y!mobile」の方はあまり利用しないだろう、1GBで十分足りるだろう…と予想していましたが、通信が快適なので何かと優先して使ってしまうため、想定以上に「Y!mobile」の残量が減てしまっています。

同じようにiPadから接続できる環境が2つあって、通信速度に「差」があれば、どうしたって速い方、快適な方を使いがちになるのは人情ってもんです(/・ω・)/

そこで、先日「Yahoo!プレミアム」から「enjoyパック」に切り換えました。

「Yahoo!プレミアム」の会費462円がなくなり、「enjoyパック」の500円が加算、「毎月500円で利用可能」は引き継がれますので、料金的には38円アップになる計算です。

「enjoyパック」は初月は無料ですので、プレミアム会費と重複することはありません。

それで500MBのパケットが無料で貰えるっ!…って訳で、タイトルの「最強サブSIM」説を主張する次第です(笑)。

もちろん、容量と料金のバランスで言えば、ドコモ系MVNOの方が料金的にはお得です。

ドコモ系では「1GB=500円」見当で利用できるので、「Y!mobile データSIMプラン」は容量×料金だけで見ればあまりお得とは言えないのですが、前述の通り、通信速度を加味して考えると、ワタシ的には「最強」かなあ…と思うんです。

昼12時台も、他の利用者が多い時間帯も含め、全ての時間帯で、安定した高速通信を利用できて、1.5GB(追加分含む)で1,000円はコストパフォーマンス高いのではないでしょうか。

ちなみに、この記事を書いている今現在の速度は…

20160918_ymobile_speed1428.jpg

だいたいいつもこのぐらいの速度が出ています。

欲しい時にサクっと通信ができるって重要だと思います。

音声プランよりデータSIMプランがお勧め

「Y!mobile」は、今「格安SIM」として最も勢いのある事業者(MVNOではない)だと思います。

auが、「UQmobile」(こちらはMVNO)を使って対抗させよう…とするほど、際立ってユーザーの移転先として目立ってきているわけです(KDDI社長サンもそう言っています??)。

確かに、大手キャリア並みの通信品質や、通話サービス(かけ放題)などを提供しながら、大手キャリアより割安でお得感のある料金プランは魅力があると思います。

それでも、ワタシ的にはまだ幾つかの不満があって、「Y!mobile」の音声プランをイチオシにはできないんです。

イチオシできない理由は…

  1. 縛りが2年間

    音声プランの最低利用期間は2年間です。

    しかも「更新月」があります。

    MVNOは「最低利用期間」があっても、それを過ぎればいつでも解約・MNP可能ですが、「Y!mobile」はキャリアなので、「更新月」以外の解約・MNPには「解除料(9,500円)」がかかります。

    もし端末を「SIMフリー」機を持ち込んで、端末の支払いスパンがMNPのタイミングに影響しないように…と考えても、大手キャリアと同じく「更新月」以外での乗換えにはリスクを伴います。

    乗り換えの自由度…という観点で見ると、音声SIMでも1年以降は自由に乗換え可能なMVNOに軍配が上がるのではないでしょうか。

  2. 「ワンキュッパ」は1年だけ

    TVCMでも盛んにアピールしている「1,980円/月」は最初の1年間のみです。

    2年目には2,980円に戻りますので、2年間の平均月額は2,480円ですが、この金額で通信容量は基本1GB(キャンペーンで2GB/2年)です。

    いくら「10分までの通話無料300回」が付属するとしても、通信容量に関しては割高だと言わざるを得ません。

    しかも新たな2年には「ワンキュッパ」は適用されませんので、3年目以降はずっと2,980円です。

    TVCMの「ワンキュッパ」のアピールだけで「安い!」と飛びつくと、2年目以降はがっかりする可能性があります。

  3. 低速モードがない

    この辺はいかにもキャリアだと思います。

    低速モードは、限られた通信容量の節約にかなりお役だちですが、残念ながら「Y!mobile」にはありません。

    しかも低速になってしまうと「128kbps」と、他のMVNOの半分程度の速度しか出ていないので、「通信速度が速い」というのは高速LTEに限った話しになります。

    低速では全く使い物になりません??

    もちろん、他のMVNO全てに低速モードがあるわけではありませんし、逆にある方が少ないのですが、もし可能なら低速モードがある事業者を選んだ方が、パケット、ひいては通信料(プラン選択)を節約することに繋がります。

と、重箱の隅的なモンクを並べてみましたが、確かにキャリア臭さがあってその辺が手放しで…って訳にはゆかないのですが、それでもやはり通信品質の良さは大きなアドバンテージです。

音声プランを含め、お勧め格安SIMには違いありません。

上記のようなデメリットというか、他のMVNOとは違う部分を分かった上でなら、断然おすすめです(*^▽^*)

そんな訳で、ワタシ的にはキャリア臭さがプンプンする音声プランより、縛りがなくMVNO的な立ち位置の「データSIMプラン」がベストチョイスではないかな…と思います。

Y!mobile公式サイト

新登場のサブSIM候補(追記)

2017年になって、サブSIMの最有力候補が登場してきました!

それは「b-mobileS」と「U-mobileS」です。

日本通信が長年の交渉の末、やっと発売に漕ぎつけたSoftbank回線を使用したMVNO-simで、日本通信ブランドが「b-mobileS」、販売パートナーである「U-Next」ブランドが「U-mobileS」です。

いずれも現在は先行販売の形で、iPhone用のデータ専用SIMのみの展開で、音声SIMの登場はまだしばらく先ではないか…と言われています。

この2つのSIMの最大の特徴は、SIMロックされたままのiPhoneに刺せば、SIMロック解除不要で通信を確立できる点です。

特にSIMロック解除対象外の「iPhone5」「iPhone5s」「iPhone6/6PLUS」に使用すれば、旧端末が蘇ります(*´▽`*)(もちろん6s/SE/7でも使用可能)。

1GB/月の料金は880円と若干割高な設定ですが、まだユーザー数も少ないためか通信速度も抜群に速く快適なデータ通信を利用できます。

筆者も利用中ですが、快速と言っても良いSoftbank回線に満足です。

サブ回線に要検討ではないでしょうか?

U-mobileS 公式サイト

同条件のライバルを探す

Y!mobile「データSIMプラン」メリットは?と考えると、Enjoyパック込みで1.5GBを1,000円で利用可能でき、常に高速安定した通信品質を提供しくれる事…となるかと思います。

容量/金額が同等で、その上で通信の品質を加味してライバルを探してみます。

UQmobile(データ高速)

UQmobileの「データSIMプラン」は、容量3GBを980円/月で利用できます。

2017年以降はY!mobileに引けをとらない通信速度と安定性を常に維持できるようになってきました。

「低速モード」「専用アプリ」「データ繰越し」等のY!mobileにないメリットも持つMVNOです。

月額コストは同等ですが、通信容量は2倍の3GBを追加購入ナシに利用でき、低速モードや繰越しなど、データ容量を効率的に利用できる仕組みを備えているのは大きな魅力です。

高速通信が不要な場面(メール・SNS等)で低速利用することでデータ容量を節約し、高速通信が必要な場面により多く振り向けられる…という点で、Y!mobileより効率的にパケットを利用できる事になります。

また、Y!mobile「データSIMプラン」はデータ通信専用プランですが、UQ「データ高速プラン」は望めば音声通話を月額700円でプラスできるのも強みと言えます。

UQ mobile公式サイト

LINEモバイル(コミュニケーションフリー)

LINEモバイルの「コミュニケーションフリープラン」は、3GBの容量を1,110円/月で利用できます。

この金額には、3GB容量とSMS機能を含みます。

LINEモバイルも通信速度と品質には定評がありドコモ最速と評されていて、Y!mobikle/UQmobileより若干届かないながら他のドコモ系SIMとは一線を画しています。

画像/動画の送受信まで含めて、LINEや他SNSの機能全般がデータ容量を消費しない「カウントフリー」が最大の特徴です。

某社のニセカウントフリーとは違うホンモノのカウントフリーです(笑)。

月額1,110円で使える容量は3GBで、カウントフリーによって消費されないLINE利用時の通信量を他に使える事を勘案すると、UQの低速モードと同様に、データ容量を効率よく利用する事ができます。

LINEの使用頻度が高いユーザーは、LINEモバイルの方がお得になるケースがあるかもしれません。

ユーザーが希望する場合には、月額+580円で音声通話機能を追加する事ができます。

LINEモバイル公式サイト

Y!mobile UQmobile LINEモバイル
プラン名 データSIMプラン データ高速プラン コミュニケーションフリー
オプション Enjoyパック - -
SMS 込み 込み 込み
月額料金 1,000円 980円 1,110円
最大容量 1.5GB 3.0GB 3.0GB
低速モード - -
残量確認 WEB アプリ WEB
データ繰越 -
通話sim - ○(+700円)
1,680円
○(+580円)
1,690円

他にも、1,000円前後で利用できるデータプランは幾つも存在しますが、いずれも通信速度が少々心細い点で、Y!mobileの対抗馬足り得ないと思います。

例えば、IIJmioではドコモ/auを選べて、いずれも3GB/900円というコストですが、比較的速さが出ている「タイプA(au回線)」を選んでも、Y!mobile/UQmobile/LINEモバイルとは同列では比較できません。

以上から、Y!mobieと比較検討すべきは、UQmobileとLINEモバイルと言えるのではないかと思います。

今回は、Y!mobile「データSIMプラン」にオプションのEnjoyパックを利用したケースについて書いてみました。

実質無料で0.5GBの追加容量が利用できるのは大きいですね^^

コスト増にならないので、利用しない手はありませんが、ただ他の通信会社に目を向けると、「データ繰越」「低速モード」「カウントフリー」など、使い勝手を向上させるY!mobileにはない機能やサービスを同程度のコストで利用できる場合もありますので、十分に吟味なさってください。

より良いスマホライフを!

関連記事

コメント

非公開コメント

データSIMプランの使用感等について

Yモバ最強サブSIM説に一票入れます!
コスパやばいですねこれ
よかったら以下教えてください!(使用感や無料で利用できるサービスなどについて)
・YouTubeの動画閲覧は可能ですか?(画質は出来れば480P程度で)速度制限が頻繁に入ったりしないか気になります
・ソフトバンクWi-Fiは利用できますか?(公式サイトだと記載がないように思います)特に新幹線やコンビニで使えますか?
・ヤフープレミアムで、ヤフーのサービス利用時のポイントをデータ容量に変換できるとどこかで見た記憶がありますが、ヤフートラベルも対象でしょうか?公式サイトでは対象が漠然と書かれていてわからなくて^_^;

Re: データSIMプランの使用感等について

こんばんわ>zenfone3ultra日本版まだかさん

ご訪問&コメントありがとうございます。

> ・YouTubeの動画閲覧は可能ですか?(画質は出来れば480P程度で)速度制限が頻繁に入ったりしないか気になります

用途が仕事関連が多いので、動画閲覧には利用しないため分かりません。
ただ、プライベートで使う場合でも、1GBの容量しかないのに動画を見ようとは考えないと思います(笑)。


> ・ソフトバンクWi-Fiは利用できますか?(公式サイトだと記載がないように思います)特に新幹線やコンビニで使えますか?

「Y!mobile」でWiFi利用しませんので存じません。

> ・ヤフープレミアムで、ヤフーのサービス利用時のポイントをデータ容量に変換できるとどこかで見た記憶がありますが、ヤフートラベルも対象でしょうか?公式サイトでは対象が漠然と書かれていてわからなくて^_^;

こちらも利用しませんので分かりません。

上記ご質問に関しては、サポートにお問合せされるべき内容ではないかと思います。

お役に立てる情報を持ち合わせておりませんし、責任ある回答ができる立場にありません。悪しからず。

心配事が解決しました

プレミアム会員→enjoyパックへの変更で1GB500円運用が出来なくなるのかと思い、ネットをさまよっていました。enjoyパックへ変更しても大丈夫と知り、安心しました。
当方は年末年始のキャンペーン:半年間のプレミアム会員費が無料、で加入したため、すぐに切り替えると損かと思いましたが、enjoyパックが2月から特典をリニューアルされるらしく、その中に毎月500円分のヤフーショッピングのクーポンを貰えるというものがあります。Amazonに比べるとヤフーショッピングの配送は遅く、現金割引も劣る場合があるのですが、やはりTポイント付加分を加味すると勝ることもあり、予め購入しておく消耗品など急がない物の購入にはメリットがあると考えており、この特典も有益と判断出来ます。
なので、早々にenjoyパックへ変更しようかと思っている今日この頃です。
尚、私のスタイルは2台持ちです。仕事上必須のため10分を超えての通話も無料となるauのガラケー契約をしています。これが機器割賦及び機器保証込で2000円程です。スマホはフリーテルの雅を使用し、このワイモバイルのシムと500MBまで無料な0シムを入れています(シムが2つ入ります)。enjoyパックを使用するとワイモバイル1.5GB使用後に0シムで繋ぐという使い方ができ、実質500円で2.0GB運用となります(自宅は固定回線のWi-Fi)。両社とも低速切替は出来ませんが、ワイモバイルを使い切った後は必要なときだけ0シムに設定切替するものとして放置時はワイモバイル低速とすれば問題ありません。
これが、今のところ考えられる私の中での最安運用です(以前は楽天モバイル3GB980円位?の運用でしたが、自宅で固定回線契約をしてから余り過ぎてしまったこと、昼食時など速度が極端に落ちること、稀に連続する数日で数百MB使うと低速に起きてしまうなど不便だったことから契約を見直しました)。
以上、長文、乱文失礼しました。

Re: 心配事が解決しました

こんにちわ>通りすがりさん

ご訪問&コメントありがとうございます。

> プレミアム会員→enjoyパックへの変更で1GB500円運用が出来なくなるのかと思い、ネットをさまよっていました。enjoyパックへ変更しても大丈夫と知り、安心しました。


お役に立てたならよかったです^^
ちなみに、12月の請求内訳をみて頂くと確認できるかと思いますのでリンク書いておきますね。
http://blog-imgs-100.fc2.com/s/m/a/smalife555/20170123_ym_uchiwake.jpg

基本料は500円で、オプションがEnjoyパックです。
最下段の通信量で、500MB追加しているのがわかると思います。
トータル1000円にユニバーサルと消費税の請求です。



> 当方は年末年始のキャンペーン:半年間のプレミアム会員費が無料、で加入したため、すぐに切り替えると損かと思いましたが、enjoyパックが2月から特典をリニューアルされるらしく、その中に毎月500円分のヤフーショッピングのクーポンを貰えるというものがあります。Amazonに比べるとヤフーショッピングの配送は遅く、現金割引も劣る場合があるのですが、やはりTポイント付加分を加味すると勝ることもあり、予め購入しておく消耗品など急がない物の購入にはメリットがあると考えており、この特典も有益と判断出来ます。
> なので、早々にenjoyパックへ変更しようかと思っている今日この頃です。

ワタクシも以前はTポイント目当てでYahoo!ショッピングを使っていましたが、今では完全にAmazonオンリーになりました。
仰るように値段の問題と、何より早さと送料での上乗せがない(プレミアム会員)事が大きいです。

とは言え、ワタクシも500円クーポン貰えるので、さてどうしよう…という感じです。
貰った月内使用という制限があるので、使い勝手はあまり良くなさそうかもですね^^;


> 尚、私のスタイルは2台持ちです。仕事上必須のため10分を超えての通話も無料となるauのガラケー契約をしています。これが機器割賦及び機器保証込で2000円程です。スマホはフリーテルの雅を使用し、このワイモバイルのシムと500MBまで無料な0シムを入れています(シムが2つ入ります)。enjoyパックを使用するとワイモバイル1.5GB使用後に0シムで繋ぐという使い方ができ、実質500円で2.0GB運用となります(自宅は固定回線のWi-Fi)。両社とも低速切替は出来ませんが、ワイモバイルを使い切った後は必要なときだけ0シムに設定切替するものとして放置時はワイモバイル低速とすれば問題ありません。
> これが、今のところ考えられる私の中での最安運用です(以前は楽天モバイル3GB980円位?の運用でしたが、自宅で固定回線契約をしてから余り過ぎてしまったこと、昼食時など速度が極端に落ちること、稀に連続する数日で数百MB使うと低速に起きてしまうなど不便だったことから契約を見直しました)。

0simはそういう使い方になりますよね^^
ただ、最近はその遅さに一層磨きがかかって使えない事が増えてきたので、解約も考えています。
いくら無料でも、使えない回線を契約していても仕方ないですしねえ…^^;

> 以上、長文、乱文失礼しました。

いえいえ、またどうそお越しください。

より良いスマホライフを!


僕もY!mobileです。

僕はY!mobileの月3G(実質6G)の音声SIMを使っています。Y!mobileがキャリア臭いのは仕方ないですよね。なんせソフトバンク系列ですし。でも街中のソフトバンクのアクセスポイントが使えるのは大きいのでは。マックや喫茶店などでWi-Fi設定すれば心置き無く使えます。

Re: 僕もY!mobileです。

こんばんわ>田所浩二さん

ご訪問&コメントありがとうございます。


> 僕はY!mobileの月3G(実質6G)の音声SIMを使っています。Y!mobileがキャリア臭いのは仕方ないですよね。なんせソフトバンク系列ですし。でも街中のソフトバンクのアクセスポイントが使えるのは大きいのでは。マックや喫茶店などでWi-Fi設定すれば心置き無く使えます。

Y!mobileのユーザーさんですね^^こんばんわ。

Softbank系列というより、Softbankそのものですね。
系列のグループ会社と勘違いされやすいのですが、Softbank自身が運営するセカンドブランドです。
公式サイト最下段に「ソフトバンク株式会社」と明記されている事でもわかりますね^^

Y!mobile、速いしかけ放題だし、いいですよね^^
大手キャリアでなければ、一押しなんですけどねえ^^;

多いですよね、Softbankの公衆WiFi。
お使いになる方には便利で良いのかもしれませんね。。

より良いスマホライフを!

公衆Wi-Fi

上の通りすがりの者です。

ソフトバンクの公衆Wi-Fiは、この格安シムでもenjoyパックの特典でプラス200円位で追加加入できたと思います。

私は電車通勤ではないのと、外食をあまりしないので必要とは感じてませんが。マックも今や無料開放してますし。

過去、ワイモバイルのルーター7GBと楽天3GB運用をしていたことがありましたが、両方とも動画など見たり、アプリの更新をすると、すぐに3日内上限に達してしまい遅くなってしまいます。公衆Wi-Fiはアプリの更新目的で使っていました(笑)

enjoyパックは使い倒すと色々と便利なようです。

Re: 公衆Wi-Fi

こんにちわ>通りすがりさん

ご訪問&コメントありがとうございます。

> 上の通りすがりの者です。
>
> ソフトバンクの公衆Wi-Fiは、この格安シムでもenjoyパックの特典でプラス200円位で追加加入できたと思います。
>
> 私は電車通勤ではないのと、外食をあまりしないので必要とは感じてませんが。マックも今や無料開放してますし。
>
> 過去、ワイモバイルのルーター7GBと楽天3GB運用をしていたことがありましたが、両方とも動画など見たり、アプリの更新をすると、すぐに3日内上限に達してしまい遅くなってしまいます。公衆Wi-Fiはアプリの更新目的で使っていました(笑)
>
> enjoyパックは使い倒すと色々と便利なようです。

へぇ~、そうなんですねぇ。
公衆WiFiは一切使わないので、蚊帳の外です^^;
自分が使わないので、WiFiの事は全然知らなくて、ただただへぇ~と納得するのみです(笑)。

活用する方には使いでがあるのかもしれませんね^^

より良いスマホライフを!

心配事が出来てしまいました

これからYahoo!プレミアム会員限定で月額500円のデータSIMプランを契約しようと思っているのですが、ヤフープレミアム会員からEnjoyパックへの変更でヤフーショッピングでのTポイントの付き方はどうなるのでしょうか。
Yahoo!プレミアム会員限定!Tポイント5倍!とEnjoyパックご加入でさらにTポイント+5倍が付くのでしょうか。
それともEnjoyパックご加入でさらにTポイント+5倍だけが付くのでしょうか。
Tポイント目当てで契約するので心配です。

Re: 心配事が出来てしまいました

こんばんわ>これから契約する者ですさん

ご訪問&コメントありがとうございます。

> これからYahoo!プレミアム会員限定で月額500円のデータSIMプランを契約しようと思っているのですが、ヤフープレミアム会員からEnjoyパックへの変更でヤフーショッピングでのTポイントの付き方はどうなるのでしょうか。
> Yahoo!プレミアム会員限定!Tポイント5倍!とEnjoyパックご加入でさらにTポイント+5倍が付くのでしょうか。
> それともEnjoyパックご加入でさらにTポイント+5倍だけが付くのでしょうか。
> Tポイント目当てで契約するので心配です。

あいにく存じません。

ワタクシを信用して頂くのは有難い事ですが、
疑問に思った事、分からない事は人づてではなくご自身でお問合せされて
正確な情報を得られることを強くお勧めします。
うまい具合にポイントを得られるとよいですね。