素人目線のスマホライフ 格安SIM篇 > iPhone7/iOS10 > 「iPhone7」購入その3~開封の儀~1stインプレッション

2016/09/23

「iPhone7」購入その3~開封の儀~1stインプレッション

iPhone7が届きました。昨日「発送完了」のメールを貰っていましたが、先ほど宅配便で届きました。早速、厳かに(そうでもない💦)開封の儀、そしてチョコチョコとイジってみた印象です。

20170123_iphone7_side.jpg


注文から9日目に届きました。

AppleのWEBには「2~3週間」と表示されていましたので、少なくとも10月にはなるのかな…と思って、のんびり待っていたのですが、想像よりかなり速く届いてビックリです。

もしかして、不人気色予想(シルバー)が当たったのか、32GBが余っていたのか…、「金」や「桃」より早かったのかどうかは分かりませんが、10日経たずして届いたのはラッキーでした。



外観はどう違う?



20160923_iphone7_001.jpg 20160923_iphone7_002.jpg

まずは箱。

そして蓋を開けると「Designed by Apple in California」の文字が…(*´▽`*)

20160923_iphone7_003.jpg 20160923_iphone7_004.jpg

そして本体、付属品です。

やはりずっと「スマホは白」なので、シルバーにして良かったと思います。しっくりきます(*^▽^*)



スポンサーリンク





外観的には「6s」とほとんど違いはありません。

20160923_iphone6sx7.jpg

左:iPhone7、右:iPhone6sです。

電源や音量等のスィッチの配置も同じですが、カメラとスピーカーが違います。

20160923_iphone7_camera.jpg

左:iPhone6s、右:iPhone7です(↑と逆になりました、すみません💦)。

カメラは口径が大きくなり、本体のより外側に位置します。

スピーカーは、イヤホンジャックがなくなりステレオになったので、元のイヤホンの位置に左のスピーカーがあります。

基本は「6s」のまま…なので、違和感なく持ち替える事ができたのは歓迎でした(≧▽≦)



操作感や機能はどう違う?



まだ全ての操作や機能を確認したわけではないですが、操作感で「6s」と最も異なるのは「ホームボタン」です。

何をするにも触るボタンなので、ニュースサイトさんの記事などで、どうなんだろう…と気になっていました。

評判はあまり良いとは言えないタッチフィールのようですが…。



でも、大丈夫でした。

というより、ワタクシ的にはこっちの方がいいです。完全に。

小さなストローク感でコツっと来る感覚は、緻密というか、知的な感じがします(笑)。

元々、抵抗感の大きなボタンを「ゴツン」と押し込むのが嫌で、ホームボタンの端を爪で押して「こつん」という感じで押していたので、その感覚に近いタッチフィールなので、指全面で気兼ねなく押せるようになりました(*´▽`*)

こつんと返ってくる感触は3段階に切り替えられるのですが、ワタシの場合は最も弱い「1」で十分でした。

コツコツ…といい感触です(≧▽≦)

ホームボタンの感触の切り替えは、「設定」→「一般」→「ホームボタン」で行うことができます。

20160923_iphone7_button.jpg



機能面では、カメラがずいぶん違う印象です。

レンズが明るくなった…と事前情報にありましたが、確かにレンズの明るさの違いははっきり分かります。

「6s」と並べてカメラを起動すると、同じ被写体で、確実に明るさが増しています。

黒い色が少し飛ぶような感じもありますが、そこは慣れだと思います。



カメラ関連で言えば、シャッター音を消せる…という記事を目にしますが、「6s」はスピーカーを指の腹で押さえてしまえばほとんどシャッター音は聞こえなかったのですが、ステレオになったせいで、その技は使えなくなりました(笑)。

消音する方法を読まなければなりません💦


その他については徐々に確認してゆこうと思いますが、基本は「6s」並み…ということであまり違わないのかな…と思っています。



スポンサーリンク





通信に関して



速報的ですが、「UQmobile」をはじめ、ワタシが現在契約している格安SIM5回線全てで、4G通信を確立する事ができた事をご報告しておきます(次の記事で詳細を書きます)。

「UQmobile」のみ、音声SIM(UQが推奨しているVolteSIMではない)ですが、問題なく通話もできています。

UQmobile
UQmobile

「UQmobile」が、自社販売の「5s」以外のiPhoneの動作確認をWEBに掲載しなくなり、サポートに電話で確認しても「お客様の責任で」という回答だったので、不安はありましたが問題なく使えてよかったです。

ただメインであり、唯一の音声SIMである「UQmobile」だけが設定時に「x1」表示が出て通信できない状況になり、一瞬焦りましたが、「機内モード」にして戻す…という操作で、問題なく4G電波を掴むことができたので良かったです(≧▽≦)

ちなみに、通信確立直後の速度測定結果です。

20160923_iphone7_speed1223.jpg

昼12時台ですが、かなりの速度が出ています(iPhone7一発目の計測です)。

端末側の受信最大速度は「最大450Mbps」になりましたが、限度内での速度も向上するんですかね?

「UQmobile」も含め、他社格安SIMの設定と通信に関しては次の記事でまとめたいと思います。お楽しみに…(≧▽≦)



ちなみにこちらは自宅内のWiFi接続時の速度です。

20160923_iphone7_wifi1506.jpg 20160923_iphone7_wifi1508.jpg

2種類のアプリで計測してみました。

「NURO光」との組み合わせは、とてつもなく速いです。

普段使っている計測アプリはかなり結果がシビアですが、それでも240Mbpsという数値でした💦



iPhone7の満足度は…



外観もほとんど変わっていませんし、機能も目立った追加や変更はありません。

特に、「6s」に先に「iOS10」を入れてあったせいもあり、戸惑う事はほとんどありませんでした。

格安SIMでの通信・通話にも問題はありませんでした。


こうした小さな変化を「ダメだ」と言うなら、「iPhone7」はダメなんでしょう💦

でも、ワタシ的な満足度は結構高いです。

違和感なく、スッと入っていける「お馴染みのインターフェイス」は相変わらず心地いいですし、手に馴染んだ「6s」の感触のまま持ち替えられるのは悪くないと思うんですよね。

目立たないけれど使い勝手を向上させて、電子マネーという日本に合わせた新機能も搭載してきた「iPhone7」は、ワタシとしては十分評価できると思いました。

コスト的にも、かけたコストに見合った満足感を得られたと思います♪


UQmobile



関連記事

コメント

非公開コメント