記事一覧

UQmobile お勧めプラン

iPhone7が発売になって少し時間が経ち、オンラインショップでの予約をしたユーザーの手元にも真新しい端末が届き始めていますね。これを機に格安SIMに乗り換えよう…という方も少なくないはず…。そこで当ブログなりの「UQmobile」のお勧めプランを考えてみました。

20160928_iphone.jpg


かく言うワタクシにも待望の「iPhone7」が届いて今日(9/28)で5日目になります。

心配だった「UQmobile」SIMとの相性も問題なく(※)、通話も通信も問題なく利用できています。

「UQmobile」は、正式に「iPhone7」「iOS10」をサポートしていませんので「自己責任」での利用になるのですが、現に使えているのであまり気にしていません(笑)。

もちろん、何かあっても一切フォローしてくれないので、問題が起こればヤバいのですが、その時はその時です💦



これをご覧の方の中にも、「UQmobile」を使ってみたいな…とお思いの方も少なくないと思いますので、「自己責任」に決心がついたら(笑)、次はプラン選び…ということで、ワタシなりのお勧めプランを考えてみます。



スポンサーリンク





UQmobileの料金プランは3パターン



UQmobileの料金プランは3パターン6種類に分類できます。



パターン1A~ぴったりプラン

UQmobileがいうところの「ぴったりプラン」系で、「ぴったりプラン」と「たっぷりオプション付」があります。

「ぴったりプラン」は高速LTE通信に、通話無料パックをセットしたプランで、「W増量」の特典を含めて、通信が2GB(2年間)、通話が2,400円(60分)ぶんが無料となります。

月額料金は2,980円で、最初の1年間のみ1,000円の割引特典があります。

2年間換算すると、2,480円/月の課金となります。

また、通信容量を使い切った際の低速が「300kbps」なのはメリットの1つだと言えると思います。



そんな「ぴったりプラン」ですが、通信容量が若干少な目(2GB)である事が問題ないなら選んでも良さそうなプランですが、筆者的にはあまりお勧めしません。

実際、筆者もこのプランは選んでいません。

このプランには「無料通話」や「低速300kbps」のメリットがある一方で以下のデメリットがあります。

  • 2年縛りである

    このプランを契約すると、最低利用期間が2年間となります。期間中に解約/MNPすると9,500円の違約金が発生します。

  • 1,980円は最初の1年だけ

    2年目からは2,980円/月になります。2年間の平均は2,480円/月となります。

  • auからのMNPの場合は割引対象外

    au本体、およびau系MVNOからのMNPの場合は、初年1,000円割引が適用されず、24か月ずっと2,980円です。

  • 通話料は20円/30秒のまま

    スマホの基本通話料20円/30秒のまま適用されます。

    2,400円ぶんの無料通話も20円/30秒で消費されますし、無料通話分を使い切った後も20円/30秒の料金加算となります。



もしこのプランをチョイスする場合には、こうしたデメリットを理解した上でご利用になってください。



パターン1B~たっぷりオプション

「ぴったりプラン」に、通信と無料通話を増量するプランです。

通信容量が2GB→6GBに増量(特典含む)、無料通話が4,800円(120分)ぶんとなり、料金は「ぴったりプラン」に+1,000円となり月額3,980円となります。

初年1,000円割引が適用され、最初の1年間は2,980円、後の1年間は3,980円となり、平均すると3,480円/月となります。

このプランは、「UQmobile」で契約できるプランのうち、最大の通信容量(6GB)となります。

ベースが「ぴったりプラン」ですので、上記のデメリットはそのまま「たっぷりオプション」にも当てはまります。



UQmobile
UQmobile




パターン2~データ無制限プラン

通信速度を500Kbpsに限定して使い放題にしたプランです。

データ容量を使い切った際の低速モードが、通常は200kbps、「ぴったりプラン」では300kbpsですので、それよりも速い速度で通信が使い放題…というのは、使途によっては価値があるかもしれません。

メールやLINE/Viber等のトーク、テキスト系のWEB閲覧などは「低速モード」でも充分利用できますので、500kbpsあればあまり困る事はないかもしれません。

動画再生に関しては、低画質(例えばYOUTUBE)でも最低1Mbpsは必要…と言われていますので、500Mbpsでは少々厳しいのかもしれません。

ただ、「UQmobile」の場合、低速モードの場合に最大200kbpsのところ、コンスタントに170kbps程度は速度が出ますので、同じように500kbpsでもMAXに近い速度が出る可能性は高いと思いますので、あまり速度を要求しないのであれば利用価値は高いものと思います。

料金は、データ専用SIMが月額1,980円、音声通話付きが2,480円/月となり、データSIMの場合は最低利用期間なし(違約金なし)、音声通話付きSIMの場合は、最低利用期間1年となり、期間中の解約・MNPには9,500円の違約金がかかります。

因みに、音声通話付きプランに「通話無料パック」は付属しません。20円/30秒の通話料がかかります。




スポンサーリンク





パターン3~データ高速プラン

受信最大150Mbpsの高速LTE通信「3GB」の高速通信プランで、料金は月額980円で割引もない代わりに、ずっとこの金額で利用可能です(料金改定がない限り)。

「データ高速プラン」(データ専用980円/月)と、音声通話付きの「データ高速+音声通話プラン」(1,680円/月)があり、データ専用は最低利用期間なし(違約金なし)、音声通話付きの最低利用期間は1年(違約金9,500円)となります。

データ容量を使い切った場合の「低速モード」は最大200kbpsですが、最大値に近い速度がコンスタントに出るので、「低速モード」として非常に使い勝手が良いのが特徴です。

付属するデータ量が「3GB」は少な目に感じるかもしれませんが、この低速モードをうまく活用することで、パケットの節約をすることができます。

低速モードがない他社や、大手キャリアからの移行の場合、この「低速モード」の活用が通信量節約の鍵となると思います。

実際、ワタシの場合、通常は「低速モード」にしておき、WEB閲覧等で速度が欲しい際に「高速」に切り替えて利用しています。

アプリやウィジェットで1タップで切り替えられ、WEBへアクセスし何ページも入り込んで…のような手間はかからないので、ON/OFFの切り替えが面倒…ということもありません。



また通話料に関してですが、このプランでも通話料は20円/30秒のままですが、「G-Call」のような「通話半額サービス」を利用することで削減することが可能です。

例えば「データ高速+音声通話プラン(1,680円)」と「ぴったりプラン(2年平均額2,480円)」との料金差は800円ですが、「通話半額アプリ」を利用した場合の800円は40分ぶんに相当します。

もし月間の通話時間合計が40分より少ない場合には、「ぴったりプラン」よりも支払額は安くなります。



ちなみに、「UQmobile」の速度は…

20160928_uqspeed_1238.jpg

つい先ほどの測定結果です。

昼12時台ですが、40Mbps超と快速状態を維持しています。

お盆前に一時的に低下して以来、一度も速度低下することなく常に高速を維持できている点は、さすがに「サブブランド」だと感心してしまいます(*^▽^*)

サブブランド化がいいのか悪いのか、考え方は様々だと思いますが少なくとも、速度に関してはモンクなしで速いと思います。

SIM選びの項目の中で「速度」が重要とお考えであれば、「UQmobile」は候補の筆頭に上がるのではないでしょうか。

まあ、auが嫌いでなければ…ですが(笑)。




お勧めはデータ高速+音声通話プラン



筆者も的にはこのプランを「お勧めプラン」としたいと思います。

契約事務
手数料
基本料 最低利用
期間
解約違約金
データ高速 3,000円 980円 なし なし
データ高速
+音声通話
3,000円 1,680円 1年 9,500円
データ無制限 3,000円 1,980円 なし なし
データ無制限
+音声通話
3,000円 2,680円 1年 9,500円
※料金は税別表示

私自身もこのプランを契約しており、通話は「G-Call」を利用しています。

「低速モード」をうまく利用して、月間のデータ使用量は毎月1~1.5GBを繰り越すような感じで推移しています。

こちらは今日現在の通信残量です。

20160928_pakezan.jpg

今月は特にパケットを使わなかったので、2GB近く残ってしまっています。


こんな時は、mineoのフリータンクのような制度があって、足りない人に分けてあげられるとよいのですが…。

パケットを人に上げる…という仕組みは、「LINEモバイル」でも始まりましたので、ぜひ「UQmobile」でも検討して頂きたいな…と思いますが、最近はますますキャリア寄り傾向が強くなっているようなので、望み薄かな…という気がしますが💦




データ高速プランでお試し



iPhone7はもとより、自社で販売する「5s」以外は、公式にサポートしていない「UQmobile」ですが、私自身はサポートに電話をして「iOS9.3.5」までは確認済み…との言質を得ています。

その辺は、新たに「UQmobile」を契約しようとする方と、現に契約済で「6s」を使用しているユーザーが問い合わせるのとでは、若干違いがでるのかもしれません。

基本的には、自社「5s」のみが正式サポート対象…が建前なのでしょうから、新たに契約する方には「9.3.5」の動作確認も言わないのかもしれませんね💦

そうなるとちゃんと使えるか…と不安で、なかなか契約に踏み切れない…という方もいらっしゃると思いますが、もし、1,000円ほどの投資ができるなら、「データ高速プラン(データ専用SIM)」を契約して試してみる…をお勧めします。

月額980円で、数日~1週間も試せば見通しがつくと思いますので、一か月間の料金980円を投資してみる価値はあると思います。

やはりいくらワタシが使えていても、正式サポートでない以上、必ずしも同じ…とは言いきれませんので、ご自身で試してみるのが一番だと思います。

もちろん、「データ高速プラン」(データ専用SIM)には最低利用期間の設定はなく、解約違約金もありませんので980円+税のみで試すことが可能です。


UQmobile
UQmobile



関連記事

コメント

コメントの投稿

※広告宣伝と思われるコメントは承認しませんのでご了承ください

検索フォーム

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

スポンサーリンク

お勧め格安SIM&スマホ

お勧め格安SIM(2017.03月編) new!

■新登場!Softbank SIM «U-mobile S»
 管理人お試し中!
日本通信提供のSoftbank回線MVNOがU-mobileから登場!
U-mobileS契約・開通

■お勧め第1位 «UQmobile»
 管理人使用中!太鼓判!昼時ランチ検索も余裕でOK!
【UQ mobileご契約促進プログラム】格安スマホのUQモバイル
3/25~iPhoneSE発売!「ぴったり/おしゃべりプラン」で月額1,000円で現役iPhoneが買える!⇒「iPhoneSE
UQmobile記事一覧

■お勧め第2位 «Y!mobile»
 管理人使用中!太鼓判!昼時ランチ検索も余裕でOK!
3/25~iPhoneSE発売!32G/128G/4カラーから選べて月額1,000円から買える!⇒「iPhoneSE
Y!mobile記事一覧

■お勧め第3位 «IIJmio»
 管理人タイプA使用中!
IIJmio(みおふぉん)
技術力NO.1。リーダー的存在でMVNO業界を牽引!
IIJmioo記事一覧

■お勧め第4位 «LINEモバイル»
 管理人使用実績あり!昼時ランチ検索も余裕でOK!
ドコモ系ではダントツの通信速度とカウントフリー!
LINEモバイル記事一覧

■お勧め第5位 «mineo(マイネオ)»
 管理人使用実績あり
足りないパケット無料で貰える!?ユーザーフレンドリーNo.1
mineo記事一覧

お勧め格安SIM(2017.03月編) new!

応援お願いいたします!

ご訪問ありがとうございます!
宜しければ応援お願い致します
にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安スマホへ
にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ
次の記事への励みになります^^

お役立ちアイテム

通話料半額!

g-call_300x250.jpg
通話料半額!通話音質良好!通話料節約!
関連記事