2016/10/08

iPhone4s~バッテリー交換から5か月後の状況は

社外品のバッテリーを購入・交換してから約5か月が経過しましたので、改めてバッテリーの健康診断をしてみたいと思います。




ワタシのiPhone4sは、auと契約していた当時に購入したものです。

というか、iPhoneが欲しくてauと契約した…と言った方が正確かもしれません。

当時は契約していたドコモではiPhoneを取り扱っていなかったため、メインの「090」番号回線とは別に、「新規契約」でauと契約、iPhone4sを手に入れたのでした。

その時から、ワタシの2回線状態が始まり、現在に至ります。

今年の3月にauで取得した回線は解約しましたが、ずっと2回線ある状態だったので、1回線になるとちょっとした不便を感じ、データSIMを契約し直して、また2回線に戻したのでした。

その頃からこのブログを本腰を入れて「格安SIM」の記事を書き始めたので、ちょうどいいタイミングでもあったのですが…。




スポンサーリンク






バッテリー交換の経緯



最初に、iPhone4sのバッテリーを交換した経緯についておさらいしておきます。

購入から5年を経過して、さすがにバッテリーが弱くなってしまい、待ち受け時間が極端に短くなっていました。

当初は、このまま現役からフェードアウト…というつもりでいたのですが、やはり手に馴染む小さくて可愛い「4s」を眠らせてしまうのは惜しい…という事で、現役続行のための対処「不要アプリの削除」や「バッテリー交換」等、色々と行いました。

さらに、iPhone4sにとって最新にして最後のアップデートである「iOS9.3.5」をインストールしたところ、心なしか動作に機敏さが戻ったように感じます。


そんな経緯で、最新機種に比べれば多少のもたつきや緩慢さはあるものの、現在も現役で利用できているiPhone4sです(≧▽≦)

なにせ、初めてのiPhoneでしたし、小さくて手にすっぽり収まるサイズ感がちょうどいいフィーリングで可愛くてしょうがないのです(笑)。




現在のバッテリーの状況



バッテリーを交換したのは、今年の5月の事でした。

↓に交換時の模様を記事にしていますので、宜しければご覧ください。

⇒「iPhone4s まだまだ現役2~バッテリー交換



交換からおよそ5か月を経過した現在のバッテリーの状態及び数値はこちら…

20161008_4s_ba001.jpg 20161008_4s_ba004.jpg 20161008_4s_ba002.jpg 20161008_4s_ba003.jpg

なんと、5カ月経過して「バッテリー摩耗なし」だそうです(*^▽^*)

「完璧」という表示がまぶしいですね♪


5か月間のバッテリーの充電回数は61回で、1か月あたり平均12.2回、2.45日に1回の充電…ということになるでしょうか。

サブ機とは言え、ちょくちょく使用していてこの数値はなかなか…と思います。



バッテリーの充電は少し気を付けています。

まず、バッテリーを空にしない。だいたい、20~30%程度になったら充電します。

逆に満充電にもしない(↑はブログ掲載のために100%まで充電しています💦)。

気づいたら、90%程度で充電を終了するようにしています。

それがいいのか悪いのか…分かりませんが、「完璧」なんですから、少なくとも悪くはないのでは?と思います(笑)。



待ち受け時間も、「8日8時間」は絶対無理だとしても、2日間持ってくれれば全然オッケーです。

1,600円程で購入していますので、この性能を維持できているのは良い買い物だったと思います。

購入当時の記事にも書いていますが、社外品であることと、加えて交換後すぐにヘタってしまった等のコメントも散見できたので、ダメ元で購入したのですが、どうやら当たり?だったように思えます。

「au-4s用」「Softbank-6用」のSIMロック解除アダプタも含め、購入したものにハズれがなくて大ラッキーです(≧▽≦)




スポンサーリンク






不良品を掴ませられないために…



下駄(SIMロック解除アダプタ)にしても、バッテリーにしても、Amazonで購入すると非常にコストを抑えることができるのは大きなメリットなんですが、やはり付いて回るのは「不良品を掴まされること」ですよね💦

この不良品対策は1つしかない…とワタシは思っているんです。

それは「コメント」や「ブログ」等をよく読む事です。

不良品をつかまされた方には申し訳ないですが、そうした方や、逆に成功した方のコメントを読むことで「不良品」を掴む可能性はかなり下げられると思うんです。

ワタクシも少ない経験の中で、うまくいったものに関しては、できるだけ詳しい情報をここに書くようにしていますので、同じものを購入すれば不良品の確率はかなり下がると思います。

そもそも、販売店の選択から「成功・失敗」の分岐点と思って間違いないと思います。

外見だけそっくりに真似た不良品かどうかは、1つの販売店で混在している…とは考えにくい(そういうケースもあるかもしれませんが)ので、正規のというか、良品を取り扱っている販売店を見つけることが成功への第一歩かなぁと思います。

当ブログをご訪問の方は、「iPhone4s」や「iPhone6」のSIMロック解除に興味がある方も多いのですが、販売店名や、仕様の違いなどの注意点をできるだけ書いていますので、それには注意を向けて頂けたら…思います。



ワタシはネット通販~中でもAmazonが大好きです。

プライム会員であることもあって、数百円の商品でも送料無料で翌日届く…といった恩恵を享受しています。

映画も音楽も、写真のクラウドも利用しているので、年間3,900円の会費は何倍もの元を取れてしまいます(*^▽^*)

でも、スマホやSIM関連の、いわゆるメーカー品でない商品には、やはり「不良品」のリスクがつきもので、それさえなければ、Amazon利用者はもっと増えるのかな…なんて思いますが、その辺りの壁を乗り越える方策もない訳ではないので、「コメント」や「ブログ」をよ~く読まれることをお勧めします♪

最後は、なんだか「不良品」がテーマみたいになってしまい、余談が長すぎましたが、1,600円程で購入した「iPhone4sバッテリー」は、5か月後の現在も十分な性能を維持しています…というお話しでした(^-^)v


再掲載しておきますね。



関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント