記事一覧

Y!mobile~下取りプログラムが開始に

知らぬ間に「Y!mobile」で「下取りプログラム」が開始になっていました💦「Y!mobile」の下取りプログラムはお得なんでしょうか?

20161114_ym_shitadori280.jpg


全然アピールしていないって事は、あまり積極的に利用されたくない…ってことなんでしょうかね(笑)。

トップページにも、主要ページにもバナーの1つもありません。

「キャンペーン」の中にひっそりと…。

せっかくの「下取りプログラム」なので、その内容を確認しておきましょう。




スポンサーリンク





Y!mobile下取りプログラムって



プログラム自体の開始は2016/11/01との事ですが、全く知りませんでした(情報収集不足…💦)。

Y!mobileではなく、Softbankグループのインフォメーションで見つけました。

内容は、新規加入、MNP、機種変更のユーザーを対象に下取りを実施し、下取り額は24回分割で月額利用料から差し引く…というものです。



いかにもキャリアらしい「2年縛り」前提のルールですね💦

とは言え、対象プランが「スマホプランS/M/L(音声付きプラン)」ですので、プランが元々「2年縛り」ですから下取り額が24回分割でも何ら不思議はないし、不都合も起こらないのかな…と思います。

2年縛りが嫌であれば、そもそも「Y!mobile」は選択肢に入らないはずですから(*´▽`*)




下取り額の決定方法はちょっと面倒くさいです(WEBの掲載内容をそのまま載せます)。

===(引用ここから)======

<店頭でのお申込み場合>

指定機種購入日を1日目とし、30日以内に本キャンペーンお申し込みの場合:指定機種購入日時点の割引金額

指定機種購入日を1日目とし、31日以降に本キャンペーンお申し込みの場合:本キャンペーンお申し込み日時点の割引金額


<郵送でのお申込み場合>

送付キット受け取り日を1日目とし、14日以内に弊社が下取り対象機種の受領を確認した場合:<店頭で下取りの場合>の条件に準じる

送付キット受け取り日を1日目とし、15日以降に弊社が下取り対象機種の受領を確認した場合:当該端末の受領確認日時点の割引金額

===(引用ここまで)======


って事なんですけど、すんなり頭に入ってきません(笑)。


要するに、店頭の場合は新しい端末を購入した日から30日以内なら、端末を買った日の下取り額を出しますよ。

31日目以降になると、その時の下取り額になりますよ…って事ですね。

郵送の場合も、14日以内と、15日以降で金額が異なる可能性がありますよ…ってことで、やはり、今の下取り額が保証されるのは14日目までですよ…って言っているわけですね。


でもまあ、新端末を購入してからそんなに長く日を空ける必要もないと思いますので、まあこのルールは「万が一」的な予防線なんでしょうかね。




スポンサーリンク





実際の下取り額はいくら?



今現在の下取り額はこちらを参照してください。
http://www.ymobile.jp/cp/shitadori/lineup/

ワタクシがiPhoneユーザーなので、話がどうしてもiPhoneになってしまって申し訳ないのですが、今手持ちの機種で見ると「iPhone6s」で「19,200」円ですね。

20161114_ymobile_6s.jpg

これを24回分割にして、毎月800円ずつ請求額から割り引かれるってわけですね。

iPhoneの場合で言うと、「5」からしか下取りはして貰えないようですね。

私の手持ちの「4s」は1円にもならないようです( ;∀;)



ちょっと、Appleの下取りプログラムと比べてみましょう。

Apple 下取りプログラム

モデル番号を入れて検索すると、MAXの下取り価格が出てきます。

20161114_apple_6s.jpg

同じ「6s」で、Appleの下取りプログラムの場合はMAX「27,000円」と出ました。




===(余談)======

Appleの下取りプログラムは敷居が高いというか、何だかんだで減額されそうなイメージですが、さにあらず。。。

ワタクシ、実際にAppleの下取りプログラムを利用した経験があるのですが、Softbankの「iPhone6」を、外観や水濡れ等の非常に簡単な確認事項の記入のみで満額(当時24,000円)で下取りして貰えました(もちろん傷なし水没ナシ)。

その際の様子も記事にしていますので、良ければご覧ください。

→『iPhone7購入 その1~下取りプログラムを利用する

実はこの端末、残債が数か月分残っている状態だったので、メールで確認したところ、残債完済を条件に満額下取りOKでした(*´▽`*)

当初、想像したよりかなり敷居は低い印象でした。

ただし、下取り金額はAppleのギフト券で貰う事になるので、Apple製品の購入にしか使えないのですけれど、ワタクシの場合は「iPhone7」購入のための下取りだったので何ら問題ありませんでした。

20161114_apple_giftcard.jpg

===(余談ここまで)======




気になる事、不明点をサポートに聞いてみた



WEB上の記載で何点か気になる事や、分からない事があったのでチャットサポートに問い合わせてみました。

まずは「指定機種」について。

20161114_ym_chat001.jpg

下取りプログラムの説明に「指定機種を購入の場合」とありますが、どの機種が指定機種なのかは明示されていなかったので、これを問い合わせました。

20161114_ym_chat002b.jpg

現時点では、オンラインストアで取り扱いの機種すべてが下取りプログラムの対象だそうです。

続けて、今後も販売するすべての端末が対象なのか、あるいは、その都度、対象かどうかは個別なのかと聞いたところ、「今後の事は分からない」との事でした。

新たな端末が発売されて、下取りプログラムを利用して購入したい場合には、必ずサポートへの問い合わせが必要…という事ですね。

次に聞いたのは、「オンラインストア」は対象外…という点について。

20161114_ym_chat003b.jpg

下取りプログラムの説明ページには「※2オンラインストアは対象外です」とありますので、その点を確認しました。

20161114_ym_chat004b.jpg

回答は「オンラインストア」は対象外という事でした。

つまり、「指定機種」はオンラインストアでの取り扱い端末だが、下取りプログラムを適用するには実店舗での購入が必要…と言う事のようです。



因みに、細かい指摘を2点。

サポートさん、「Y!mobile」では「オンラインショップ」ではなく、「オンラインストア」が正式名称ですよ(≧▽≦)

また、前出の「※2」ですが、本文中に「※2」に該当する場所がありません^^;



Y!mobile公式サイトはこちら





Y!mobile下取りプログラムってどう?



こうして比べてみると、やはりキャリアだなあ…という印象が強いですね。

下取り額が低いのが残念ですが、毎月の利用料が減額されるのは、人によってはプラスの印象かもしれないですね。

ワタクシ的には、Apple製品に限られますがAppleギフト券で一括で貰った方が「お得感」は大きいのかな…と思います。




ただし、このプログラムには「iPhoneユーザー」には致命的な欠陥が(笑)…。

それは「指定機種購入時」という条件です。

この条件を満たす端末は「Y!mobile」では「iPhone5s」しかないんですが、以前から書いていますが、「Y!mobile」(UQmobileも同じ)で販売される「iPhone5s」はお勧めできません。

端末自体が古いという事ももちろんですし、Appleのサポート終了が間近という事も重要ですが、それ以上に重大なのは、「SIMロック」がかかっていて、発売時期が2015年5月以前のため「SIMロック解除」はして貰えない…って事なんです。

つまり、もし縛りが明けてMNPしようと思っても、他社へ持ち込んで使う事ができない…、いわば使い捨ての端末なんですね。

iPhoneは何年も使い続けられるスマホですので、やはりできるだけ新しい端末を購入して、長く愛用する…というカタチをお勧めしたいと思います。

そういう面では、「5s」を検討されているなら、SIMフリーの「iPhoneSE」をお勧めします。外観は「5s」ですが、中身は「6s」ですので性能的にもかなり進化していますし、Appleサポートの点でも当面心配ありませんし、何より価格に注目です。

「Y!mobile」の「5s(32G)」の端末価格は57,132円ですが、SIMフリー版の「SE」の端末価格は、44,800(16G)/49,800(64G)と、新しい方が安い…という逆転状態になっています。

もちろん、購入時に割引があるので実際の購入額は「5s」の方が安いのですが、様々な条件を加味すると、ワタシ的には「SE」をお勧めしたいです。




ちょっと余談なんですが…

Appleの下取りプログラムって、新端末の購入が下取り条件ではないんです。

実際に下取りを行っているのはApple本体ではなく、「Brightstar」と言う会社で、下取り額の支払いが「Appleギフトカード」で行われるだけで、Apple製品を買う・買わないは下取り条件ではありません。

ですので、正しく言うと「買取りプログラム」なんですよね。

例えば、手持ちの古い端末で「Xperia Z Ultra SOL24」(au版)を検索してみると、なんと「6,300円」という意外な高額が表示されて驚きました。

で、Appleですぐに何かを購入しなければいけない…というルールはないですし、さらに、下取り機もキャリア版とSIMフリー版の差額はありませんし、色も関係ありません。

要は見た目がある程度綺麗で、破損・汚損がなく、動作が正常であればOK…という思っているより緩いルールな感じなんですよね。

さらに、ギフトカード自体に利用期限もないので、複数の古い端末を売ってギフトを貯めれば、最新のiPhoneも少ない負担で購入できるかもしれません(*^▽^*)

ちょっとした余談でした。。。



そんな訳で、「Y!mobile」でも下取りプログラムが開始されました…というお話しでした。

感想としては、もう少し下取り額上乗せにならないかなあ…と言う事と、「端末購入」「音声付きプラン」が下取り条件な上に、さらに「オンラインストア」は対象外…と、がんじがらめの使いにくさを感じました。

少し時間が経って、この辺りを改善して貰えたらいいなあと思いました。


Y!mobile



関連記事

コメント

コメントの投稿

※広告宣伝と思われるコメントは承認しませんのでご了承ください

検索フォーム

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

スポンサーリンク

お勧め格安SIM&スマホ

お勧め格安SIM(2017.03月編) new!

■新登場!Softbank SIM «U-mobile S»
 管理人お試し中!
日本通信提供のSoftbank回線MVNOがU-mobileから登場!
U-mobileS契約・開通

■お勧め第1位 «UQmobile»
 管理人使用中!太鼓判!昼時ランチ検索も余裕でOK!
【UQ mobileご契約促進プログラム】格安スマホのUQモバイル
3/25~iPhoneSE発売!「ぴったり/おしゃべりプラン」で月額1,000円で現役iPhoneが買える!⇒「iPhoneSE
UQmobile記事一覧

■お勧め第2位 «Y!mobile»
 管理人使用中!太鼓判!昼時ランチ検索も余裕でOK!
3/25~iPhoneSE発売!32G/128G/4カラーから選べて月額1,000円から買える!⇒「iPhoneSE
Y!mobile記事一覧

■お勧め第3位 «IIJmio»
 管理人タイプA使用中!
IIJmio(みおふぉん)
技術力NO.1。リーダー的存在でMVNO業界を牽引!
IIJmioo記事一覧

■お勧め第4位 «LINEモバイル»
 管理人使用実績あり!昼時ランチ検索も余裕でOK!
ドコモ系ではダントツの通信速度とカウントフリー!
LINEモバイル記事一覧

■お勧め第5位 «mineo(マイネオ)»
 管理人使用実績あり
足りないパケット無料で貰える!?ユーザーフレンドリーNo.1
mineo記事一覧

お勧め格安SIM(2017.03月編) new!

応援お願いいたします!

ご訪問ありがとうございます!
宜しければ応援お願い致します
にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安スマホへ
にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ
次の記事への励みになります^^

お役立ちアイテム

通話料半額!

g-call_300x250.jpg
通話料半額!通話音質良好!通話料節約!
関連記事