記事一覧

UQmobile~低速モードだってノーカウントだ!?

最近、特定のサービス~SNSの通信をカウントしない、いわゆる「カウントフリー」「ノーカウント」を提供するMVNOが増えています。

20160726_tubooff.jpg


カウントフリーとノーカウント



例えば、LINEトークなどの、よく利用されるSNSの通信をカウントしないサービスが増えています。

そうした「ノーカウント」サービスに先鞭をつけたのは「FREETEL」だったように思います。

LINEトークのテキストの送信をカウントしない…とか、筆者もAppStoreをカウントしないiPhone向けのSIMを利用していたことがあります。

また、最近では、「DTIsim」が「ポケモンGO」をカウントしないと言うのもありましたし、満を持して「LINEモバイル」が登場し、LINEはもちろん、FacebookもTwitterでもカウントフリーを実施、さらにはinstagramもカウントフリーとする事が発表されています。



でもこれって、ちゃんと区別しておかなければいけません。

「LINEモバイル」の場合は、LINEはもちろん、Facebookでも、Twitterでも、instagramでも、テキスト・画像・動画まで含めてカウントフリーです。

さらに、ワタクシ的に最も重要と思われるのは、所定のデータ容量を使い切った後でも、カウントフリー対象のコンテンツは「高速通信のまま」で利用できる…という点です。


一方、「FREETEL」の場合は、動画はノーカウント対象に入っていませんし、データ容量を使い切った後は「低速」での利用しかできません。

20161117_ftchatl_001.jpg 20161117_ftchatl_002.jpg
チャットにて「FREETEL」サポートに確認しました。


要は、「FREETEL」の場合は、元々の通信量が大したことのない範囲のみで「ノーカウント」だと言っているに過ぎず、根本的に「LINEモバイル」の「カウントフリー」とは異なる…ということなんですね。



「LINEモバイル」の場合は、例えば音声通話付きプランで利用している場合、通話はデータ通信とは無関係ですので、いつでも普通に通話する事ができるので除外して考えます。

データ容量を使い切った場合、メールやSMS、音楽ストリーミング程度なら速度制限がかかってもほとんど問題なく利用できる上に、「LINE」「Facebook」「Twitter」「instagram」等の利用が高速通信のまま利用できるという訳で、速度制限中に厳しいのはWEB閲覧程度と言う感じで使えるわけです。

ビジネスユースを除いて個人が日々使用する場合で、この程度使えれば問題ないのかな…という感じですね。

「LINEモバイル」は、速度制限がかかっても、画像満載WEBや動画以外なら普通に使えてしまう…と言えるかもしれませんが、だから「LINEモバイル」には、あえての「低速モード」がないのかもしれませんね。

お昼時に美味しいランチを見つけることは難しいかもしれませんが…(笑)。




スポンサーリンク





低速モードって?



一方、話しは全然違う方向へ向かいますが、一部には「低速モード」を設けて、「高速通信⇔低速通信」を任意で切換えられるMVNOがあります。

代表的な処では、「UQmobile」「mineo」「IIJmio」等があります。

「低速モード」とは、速度を自分の意志で「低速=200kbps(UQの一部プランでは300kbps)」に抑える事で、高速データ容量を消費せずに通信する事ができる機能で、ワタクシ的には、MVNOを上手に使うコツの大きな要素だと考えています。



実は、メール・SMSの送受信、トークアプリのトーク(テキスト・スタンプ)、音楽配信サービスなどは、200~300kbpsの速度(低速)でも問題なく利用できるのですが、任意で切り替える事ができない大手キャリア(ドコモ・au・Softbank・Y!mobile)では、低速でも問題ない場合でも無駄に「高速通信」を利用している事になります。

これって、ゴルフコースをゴルフカートで十分移動できるのに、スポーツカーを持ち込むようなもの(違うか?笑)ですよね。

「高速通信」はコストがかかる(お金を支払って買っている)のに、不必要な場面でも使わせることで、より大きなデータ容量を契約せざるを得ない状況に仕向けている…とも考えられるかもしれません。

こうした「高速通信」を必要としない場面では、自分の意志で「低速」を選んでおいて無駄な「高速通信」の垂れ流しを抑制、WEB閲覧や動画視聴などの「ここぞ!」という高速が必要な場面で「高速通信」を使う事ができるのが、「高速⇔低速」切換えのメリットです。

上手に切り替えを行って、無料で使える「低速」を使う事で、大事な「高速通信容量」を無駄にしない事は、より小さな容量のプランで済む事にもなりますし、パケットの追加購入の量や頻度を減らす効果もあると思いますので、ワタクシ的には、MVNO使いこなしの大きな要素ではないかと思っているわけです。




低速モードもノーカウントだよね



無料で使える「低速モード」。

言い換えると、「低速で利用できるものなら何でも無料で使える」という事になりますので、これって、言い換えれば「ノーカウント」サービスだ…とも言えるんではないでしょか。

SNSだの、ポケモンだの…と範囲を限定せず、どんなサービスでも、どんなコンテンツでも、200~300kbpsで利用できるものなら、ぜんぶ「ノーカウント」って訳です。

速度制限後でも、動画も含めて高速で利用できる「LINEモバイル」の「カウントフリー」ほどの破壊力はないにしても、「高速通信」の「量」と「料」を抑制・節約する効果は、「低速モード」にも十分あると思います。




スポンサーリンク





同じ低速モードでも速度が違う



大手キャリアの「低速」の速度をご存知でしょうか?

128kbpsです。

速度制限かかっちゃった方なら実感としてお分かりかと思いますが、ほとんど使えません。

本当に驚くほど遅いんです^^;



MVNOの「低速」は、任意で設定できるか、できないかは別にして、多くの場合「200kbps」となっています。

実は、200kbpsと言う速度は、128kの1.6倍程度しか違わないのですが、できる事は相当に違います。

前述の通り、メール・SMSはもちろん、テキストならトークもこなせますし、音楽ストリーミングもほぼ問題なく使えてしまいます。

さすがに、昼時や、夕方・夜間などの混雑する時間帯は厳しいですし、画像満載のページは無理ですが、それでもニュースサイトや画像の少ないブログなどは、200kbpsでも何とかWEB閲覧できてしまいます。




ただし、これはちゃんと200kbpsまで速度が出ていれば…の話しです。

以前にこんな記事を書きました。

⇒『使える低速モード・使えない低速モード



実は、一口に「低速モード」と言っても、実効速度が各社で違うようなのです。

高速通信の速度については、よく比較サイトさんなどで定期的に計測・比較されていますが、低速モードでの比較ってあまり見かけませんが、ワタクシも3社ほどで「やりました!」なんて言えるレベルではないのですが、それでも、「なんか違うぞ」という事は見えた気がします。



前のデータを引っ張り出してみます。

IMG_0113j.jpg IMG_3792j.jpg 20160811_uq_lowspeed_1458.jpg

左から(スマホ閲覧の場合は上から)「FREETEL」「mineo(D)」「UQmobile」の各々の低速モードの計測値です。


「mineo(D)」と「UQmobile」が、200kbpsの上限ギリギリまで速度が出ているのに対して、「FREETEL」は半分の100kbps止まりです。

もちろん、タイミングの問題がありますので一概には言えませんけれど、同じ「低速モード」でも各社で差がありそうですね。

100kbpsというと、大手キャリアのペナルティ的速度制限時より遅い可能性があるわけで、正直、この速度では「低速モード」に自ら設定したいとは思わないですよね^^;



そんなわけで、しっかりと速度が出ている「低速モード」であれば、疑似的ではありながらも「ノーカウント」的に使えますってお話しでした。



低速モードがお勧めのMVNO



最後に、低速モードを提供している「お勧め格安SIM」をご紹介しておきます。



UQmobile
【UQ mobileご契約促進プログラム】格安スマホのUQモバイル


mineo



IIJmio公式サイトはこちら




関連記事

コメント

コメントの投稿

※広告宣伝と思われるコメントは承認しませんのでご了承ください

検索フォーム

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

スポンサーリンク

お勧め格安SIM&スマホ

お勧め格安SIM(2017.03月編) new!

■新登場!Softbank SIM «U-mobile S»
 管理人お試し中!
日本通信提供のSoftbank回線MVNOがU-mobileから登場!
U-mobileS契約・開通

■お勧め第1位 «UQmobile»
 管理人使用中!太鼓判!昼時ランチ検索も余裕でOK!
【UQ mobileご契約促進プログラム】格安スマホのUQモバイル
3/25~iPhoneSE発売!「ぴったり/おしゃべりプラン」で月額1,000円で現役iPhoneが買える!⇒「iPhoneSE
UQmobile記事一覧

■お勧め第2位 «Y!mobile»
 管理人使用中!太鼓判!昼時ランチ検索も余裕でOK!
3/25~iPhoneSE発売!32G/128G/4カラーから選べて月額1,000円から買える!⇒「iPhoneSE
Y!mobile記事一覧

■お勧め第3位 «IIJmio»
 管理人タイプA使用中!
IIJmio(みおふぉん)
技術力NO.1。リーダー的存在でMVNO業界を牽引!
IIJmioo記事一覧

■お勧め第4位 «LINEモバイル»
 管理人使用実績あり!昼時ランチ検索も余裕でOK!
ドコモ系ではダントツの通信速度とカウントフリー!
LINEモバイル記事一覧

■お勧め第5位 «mineo(マイネオ)»
 管理人使用実績あり
足りないパケット無料で貰える!?ユーザーフレンドリーNo.1
mineo記事一覧

お勧め格安SIM(2017.03月編) new!

応援お願いいたします!

ご訪問ありがとうございます!
宜しければ応援お願い致します
にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安スマホへ
にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ
次の記事への励みになります^^

お役立ちアイテム

通話料半額!

g-call_300x250.jpg
通話料半額!通話音質良好!通話料節約!
関連記事