2016/11/21

UQmobile~5GB/月使う家族への家庭内プレゼン

12月20日、いよいよ奥さんの「更新月」まで1か月を切った時点で、UQmobileに乗り換えて貰う家庭内プレゼンを開始しました(笑)。

20161121_uqpresen_280.jpg


そもそも、料金はワタクシが支払っているのですから「ワタシのいう事を聞きナサイ」のはずなんですが、回線名義自体は奥さんのものなので、なかなか頭ごなしに決めつける訳にもゆかないんですね^^;

選択肢としては、ワタクシ的には二択です。

ワタクシ自身が様々な格安SIMを利用してきて、やはり「速度ありき」だと思うので、「UQmobile」「Y!mobile」以外の選択肢は今回は想定していません。

ドコモ系としては、ワタクシが利用したMVNOの中で唯一速度に不満のなかった「LINEモバイル」という選択肢も考えましたが、2年間(あるいは1年間)現在の高速通信を維持できるのか…まだ不安があります。

まだ加入者数が少ないから速くて当然だ…と言われていますが、その辺は「どうやらかなり太い回線を確保したみたいだ」と、ワタクシ的には再注目しているのですが、奥さんのメイン回線に推すにはまだ少し不安です。

それにLINEを始めとするSNSの利用頻度がそう多くないのも、せっかくの「カウントフリー」が勿体ない気もするので…。


また、事業者としてユーザーユーザーフレンドリーに定評のある「mineo」も「IIJmio」も非常に気持ちよく利用できるとは思いますし、その姿勢や技術力は高く評価しますが、それでもやはり、日々の使用においては、居心地の良さより速度だ…というのがワタクシの結論です。


さらに、奥さんは困ったことに、通勤時に動画を見る…という「悪癖」(笑)があり、容量も問題なんですが、ここでも「速度」が重要になってくる…という背景もあり、上記いずれかの二択で検討しました。

最終的には、現在Softbankユーザーである奥さん的には、「Y!mobile」では「ワンキュッパ」が適用されませんし、「UQmobile」なら1年縛りでの運用も可能なので、「UQmobile」で決定、後はプランのチョイス…という形での最終プレゼンとなりました。




スポンサーリンク





諸条件を再確認しておこう



現在の奥さんの使用状況や希望をまとめておきます。

  1. 容量は5GBは欲しい

    前述の通り、通勤電車の行き帰りで動画を見るらしいんですよね^^;

    ワタクシ的にはモバイル通信で動画見るなんてあり得ない暴挙なんですが、まあ人それぞれなので仕方ありません💦

    確かに現在の状況を確認すると、毎月コンスタントに4GB台後半を使っていて、時々使い切って追加購入している月もありますので、確かに5GB前後は使うようです。

    ただ、大手キャリアには「低速モード」がなく、メールだろうが、SNSだろうが高速通信が不必要な場面でも、全て高速通信を垂れ流しているわけで、「低速モード」を使った場合、若干の消費量減少が見られるのかどうか、気になるところです。

    「低速モード」を利用することで、月間1GBでも減らす事ができるなら、提案内容も少し違ってくる可能性があります。



  2. 電話はあまりかけないけれど…

    電話はあまりかけないの…。

    この発言には驚きました。だって、この2年近く「かけ放題」を契約していたんですよ(笑)。

    それも「LIGHT」ではなく、「フル」の方…。

    あり得ませんよね。。。残りわずかですが、先月「LIGHT」にして貰いました。

    まあ、今まで確認しなかったワタシも、おひおひ…ですが^^;

    そうなると、UQmobile「ぴったりプラン」の通話パックが気になるらしく、「1回5分じゃなく、月で何分の方が使いやすそうだよね」だそうです。

    なんだ、結局かけるんじゃないか…。



  3. 端末はそのまま

    端末についてはすでに対応済です。

    ワタシがサブ機用に購入した「iPhoneSE」と、Softbank契約時にセット購入した「iPhone6」を交換、現在は、持込み機として「SE」をSoftbankで使用しています。

    Appleオンラインで購入した「SIMフリー」端末なので、MVNOへ移行してもそのまま使用できます。

    幸い、「SE」は「UQmobile」で正式サポートとなりましたのでテザリングも可能になりました。

    我ながら、ナイスアシスト…て感じです。

    ただ、カラーが白なのが気に食わないらしく、「ピンクがよかった」と口では言っていますが、初期設定が「面倒くさいから嫌い」と言っているので、ピンクを買い換えるというチョイスはまずありえないと思います(笑)。



  4. 電波の問題

    自宅内ではほぼWiFi接続(しかもNURO光なので馬鹿っ速や!)なので、モバイル通信を使うことはほとんどないのですが、例えば停電とかを想定すると、奥さんの寝室でドコモが圏外なのは若干不安ですね。

    本人に言わせると、部屋ではWiFi使っているので圏外でも関係ない…とのことですが、まあ何かあった際に「圏外」では話にならないですよねえ(ま、本人がいいって言ってるんですからいいのかもしれませんが…)。

    電波の問題で言えば、Softbank/Y!mobileが一番良好です。au/UQmobileは2本ぐらいでしょうか、若干入りが悪いです。

    実用的にはUQmobileでも問題ありません。



  5. 月額4,000円以内

    これはワタクシ側の都合と言うか、希望です。

    何故なのか自分でもよく分からないのですが、ワタクシが「安い」と感じる通信料金のボーダーは「3,500円」近辺のようなのです。

    このボーダーを超えると、ちょっと高くない?と感じ始め、4,000円を超えると完全に「高い!」になるようなのです。

    余談ですが、ワタクシは自分の回線でも、「テスト」やら「使ってみたい」で、複数回線を契約していますが、やはり4,000円以内、3,500円以下なら尚可…という感覚があるんです。

    現状は、「UQmobile(1,680)」+「Y!mobile(1,000)」+「0sim(0)」=2,680円+税で運用していますので、予算内でもう1社どこか試してみたいと考えているんです(悩み中~笑)。

    そんな訳で、5GBを実現しつつも、4,000円未満(できれば3,500円以内)を目指したいと思っています。





スポンサーリンク





UQmobileの最適プランを考える



上記のような条件から、UQmobileを前提にプランを考えてみます。

そもそも、UQmobileのプランの通信容量は「データ無制限」プランを除いて、基本「3GB」以下ですので奥さんの使用量に2GBほど足りません。

この「2GB分をどう補うか」と「通話料」の兼ね合いがプラン決定のポイントになりそうです。

以下、ワタクシの思考した順番に記します(≧▽≦)



■データ高速+音声通話プラン

まずは、ワタクシ自身も使っているプランが奥さんの希望に合致するかどうか…からスタート。

「データ高速+音声通話プラン」は、いわゆる「1年縛り」のMVNOらしいプランです。

月間のデータ容量は3GBで、残量は翌月まで繰り越すことができます。音声通話のパックは付属しません。

奥さんのご要望である「5GB」に対して、不足分の「2GB」の調達の点については、パケットを追加購入をすると2,000円/2GBで、月額使用料の合計は3,680円となり、まあまあ許容範囲内に収まります。

さらに、「低速モード」を活用してもらうことで、追加購入を500MBでも1000MBでも減らす事ができれば万々歳です(≧▽≦)



■複数回線~データ高速プラン併用

追加容量購入で月2,000円…で、ふと気づきました。

「データ高速プラン」(データ専用プラン)なら、3GBで月額980円ですっ!

そうすると、なんと6GB使えて料金は「2,660円」です。

追加購入するより、データ容量は増えるのに逆に安くなり、これは奥さんも喜ぶのではないかと思いました。

6GBも使い切らないのであれば、「IP電話」を併用して貰うことで、データ容量を通話に使ってもらう事も可能ですので、音声パックが付属しないプランとしては、通話の問題にも少しプラスがあって、我ながら「よい気づき」だと自画自賛です(笑)。

まあ、IP電話については「050」通話が嫌…と言われるのは目に見えていますけれど…(笑)。



■大画面のAndorid端末購入

端末の購入は不要…だったはずですが、複数回線という事になると、やはりサブ機が必要になります。

しかも好都合なことに、データ消費の目的は「動画」なわけですから、大画面の端末があった方が見やすいじゃないですか!

「UQmobile」のiPhone正式サポートでテザリングが可能になりましたので、音声プランの方のパケットも大画面Android端末の方で使用する事ができるので片方だけ残ってしまうことがなく無駄がありません。

なんということでしょう!

まるで奥さんの希望に、あつらえたような「ぴったりなプラン」です(UQmobileだけに…笑)。



■端末アシストは「ぴったりプラン」だけ

どうせ端末を購入するなら、通信量と一括請求で、しかもアシスト制度で端末代金の実質負担が軽減する「セット購入」がお得なので、ここで、「ぴったりプラン」のチョイスが浮上してきました。

なぜなら、セット購入の「アシスト制度」は、「ぴったりプラン」「たっぷりプラン」だけに適用されるからです^^;

「ぴったりプラン」の通信料は2GBですが、データ高速プラン併用なら合計5GBとなり、容量の問題はクリアできます。



しかし料金的に少し難ありです。

最初の1年間は1,000円割引で1,980円となり、データプラン980円を加えても、合計2,980円で、ワタクシの「安い」範囲に入っていますが、2年目は合計3,980円となってしまいます。

ギリギリ「致し方ない」程度の範囲内ですが、あまりうれしくない金額です。

2年の平均で考えれば、1980x12+2980x12+980x24÷24=3,460円/月となりますので、まあ納得せざるを得ない金額に収まりますが、なんだか気持ちがよくありません( ;∀;)

端末をAmazon等で購入…と考えると、アシストが効きませんので割安感に乏しくなりますので、あまり現実的とは言い難いです。

iPadminiを持っているんだから、それを使ってくれればいいのですが、重いから嫌なんだそうです^^;



それに何より嫌なのが「2年縛り」なんですよね。

せっかくキャリアを出るのに、何もまた足枷を自ら選ぶのも、ワタクシ的には嫌なんですけどねえ💦

ワタクシの感覚で言うと、「2年縛り」こそが大手キャリアの象徴…という印象があって本当に嫌なんですが、奥さん的にはあまり気にしていないようです。



UQmobile
UQmobile



■いっそ「たっぷりプラン」

料金的には、2,980/3,980円で「たっぷりプラン」も同等ですし、データ量は6GBと1GB多くなります。

でも、単一回線の契約となりますのでSIMが1枚になり、サブ機…という選択肢がなくなる訳で、ここは奥さんの希望次第…って感じです。



■まずは「データ高速+通話プラン」を試してみるか

まずは「UQmobile」に乗り換えた後、「低速モード」の利用などで、実際に必要な容量がどのぐらいなのかを見極めて貰うために、まずは「データ高速+音声通話プラン」のみを契約して利用して貰う。。。

パケットに関しては、節約意識を持って追加購入で補てんして貰う(最大2GBまではワタクシが負担)。



という形で始めるか…と思ったのですが、1つだけ問題があります。

「UQmobile」では、プランの変更は「解約扱い」になる事です。

通常プランを1年以内で解約して「ぴったりプラン」にしても、逆に「ぴったりプラン」から通常プランへの変更の場合は2年間以内だと、違約金がかかってしまうので、やはりどうしても最初に「通常プラン」か「ぴったりプラン」かを決めなければならないようです。




最終プレゼン案は…



正直難しいです。

先日の奥さんの休みに、簡単に考えていることをかい摘んで話したのですが、

  • 通話プランはないよりあった方がいい
  • 容量は5GBより6GBあった方が安心
  • 通話とデータ量なら、データ量優先
  • 大画面端末はあるといいけど、今までSEで見ているのでそのままでも問題ない


という反応でしたので、これを踏まえて検討するしかありません。



まだ「更新月」まではほぼ1か月ありますし、Softbankの料金の締日(20日)を考えると、新年明けて1/10完了を目途にMNPの手続きに入るタイミングが良さそうですので、まだじっくり考え、相談する時間もありそうです。

現時点では、料金面でワタクシが譲歩して、「ぴったりプラン」+「データ高速」の複数回線契約、あるいはサブ機不要という事で「たっぷりプラン」1回線という線が濃厚な気がします。



「UQmobile」さん、今はまだ新規に加入する事にばかり目が向いていますが、プランの拡充とか、プラン切換えだとか、パケットシェアだとか、端末の追加購入(機種変更)だとか、既存の利用者の利便性をそろそろ考えて貰いたいな…と思います。


今回は、我が家の「家庭内プレゼン」について書いてみました^^;



UQmobile
UQmobile



関連記事

コメント

非公開コメント

Re: タイトルなし

こんにちわ>将軍さん

ご訪問&コメントありがとうございます。

また、継続してご覧頂いているとの事で誠にありがとうございます(*^▽^*)

> はじめまして。数ヵ月前から拝見しております。
> 他人様の家庭内事情ですので、
> 余計なお世話だと承知しておりますが、面白そう(失礼)だったので容喙させて頂きます(苦笑)
>
> 「ぴったりプラン」「たっぷりプラン」の難点は26ヶ月目以降、容量がそれぞれ1GB、3GBになってしまうんですよね。これ(特に「ぴったり」)だと、ゆくゆくは奥様のニーズを満たせなくなってしまいますよね。
>
> SEは使えなくなり、中華スマホに抵抗がないのであれば↓のパターンはいかがでしょうか?管理人さんが嫌う2年縛りも回避でき、サブ機不要で【6GB・2660円/月】運用できますよ。
>
> ・DSDSのスマホ
> ・データ高速+音声通話プラン(1680円)
> ・データ高速プラン(980円)
>
> 私もそれほど詳しくないのですが、現時点でau回線に対応しているDSDSはZenFone3系だけだったと思います。「端末アシスト」が利かない定価で購入しなければなりませんが、UQでも扱ってますね。
>
> 以上、長々と駄文失礼しました。今後ともブログの更新楽しみにしております。

なるほど。
複数SIMがさせる端末であれば1台で済ませられるわけですね。φ(..)メモメモ

確かに通常プランの音声とデータの複数回線契約が容量的には一番希望に沿うものであることは確かですし、通話料に関しても、2年間の平均月額2,480と1680との差額800円は、Gコール等の半額アプリを利用すれば、40分ぶんの無料通話が付属しているとも考えられるわけですので、仰る通り本命プランです^^

ただ端末については、実は夫婦ともどもフルーツ好きでして中でも林檎に目がありません(笑)。
ブログタイトルにもありますように、格安SIMとiPhoneの組合わせで如何に安く使い勝手良く利用できるか…に腐心して折る次第です(≧▽≦)

記事内に出てまいりますAndroid端末は、彼女にとってはiPadの代わりと言う意味でダウンサイジングなのです。
メインの方は通勤時に手が小さくても片手操作できること…と言う理由で、「6」→「SE」にダウンサイジングした経緯がございます。おそらく、大型のAndroid機をメインに…というのは受け入れないと思います💦

せっかくアドバイス頂いたのに否定するようで心苦しく申し訳ありませんm(_ _)m


さて、UQmobileの2年後…ですが、記事内にも書きましたが、UQに限らず多くのMVNOで、今はまだ「新規獲得」にばかり目が向いておりますが、このまま継続利用者の利便を考えない訳にはゆかない時期が来ます。

UQmobileもコミュニケーションズの運営になって、来秋で丸2年を迎えますが、仰る通りにデータ量等で既存ユーザーの利便を図らなければ、au通信網に現ユーザーを取り込んでおく…という重大なグループ内の使命を果たすことができません。auからの特別扱いの理由はそこにあるはずですので、対応せざるを得ないと考えています。

従って、来夏ごろまでには、機種変更(追加購入)やプラン変更、継続利用時の特典などについて手を打ってくるものと予想しており、ぶっちゃけ、その場になってみれば大丈夫じゃないい?的に楽観しております(笑)。

au端末のロック解除不要での利用が決まったことで、イチキュッパのau移行者非適用も解除すべき時期に来ていると思いますし、今後も様々な変化が起きるものと期待して見守っていきたいです(*´▽`*)

ご意見・アドバイスありがとうございました!今後ともよろしくお願い致します(^ ^)/

はじめまして。数ヵ月前から拝見しております。
他人様の家庭内事情ですので、
余計なお世話だと承知しておりますが、面白そう(失礼)だったので容喙させて頂きます(苦笑)

「ぴったりプラン」「たっぷりプラン」の難点は26ヶ月目以降、容量がそれぞれ1GB、3GBになってしまうんですよね。これ(特に「ぴったり」)だと、ゆくゆくは奥様のニーズを満たせなくなってしまいますよね。

SEは使えなくなり、中華スマホに抵抗がないのであれば↓のパターンはいかがでしょうか?管理人さんが嫌う2年縛りも回避でき、サブ機不要で【6GB・2660円/月】運用できますよ。

・DSDSのスマホ
・データ高速+音声通話プラン(1680円)
・データ高速プラン(980円)

私もそれほど詳しくないのですが、現時点でau回線に対応しているDSDSはZenFone3系だけだったと思います。「端末アシスト」が利かない定価で購入しなければなりませんが、UQでも扱ってますね。

以上、長々と駄文失礼しました。今後ともブログの更新楽しみにしております。