素人目線のスマホライフ 格安SIM篇 > U-mobile > U-mobile~スピードテストの結果とその実力

2016/12/09

U-mobile~スピードテストの結果とその実力

先日、5GBの通信容量をまるっきり無料で2か月間お試し利用ができる「U-mobile」の「トライアルキャンペーン」に申込みましたが、思っていた以上に使えるので少々驚いています。

20161209_um_try280.jpg


こんな事を言っては失礼ですが、「U-mobile」の速度に対する評価は、お世辞にもあまり良いとは言えません。

スピードテストサイトさん各所でも芳しい結果は出ていませんし、そもそも、U-mobileを取り上げているテストサイトさんも少ない現状なんです。

それは、通信容量の繰越しができない等のサービス内容が、少し他社と比べて見劣りするかなあ…という部分が影響しているのかもしれませんが、ここ数日使ってみて、通信に関しては案外悪くないなあ…というのが正直な感想です。

ただ、前回の記事でも書いたように、この「トライアルキャンペーン」に関しては、ユーザー側に一方的にお得な内容になっていますので、MVNOを使ってみたい…と思っている方は、継続して利用するMVNOを探す指針作りのためにも、ぜひお勧めです(もちろん、U-mobileを気に入って、継続的に利用してあげるのが一番です^^)。




スポンサーリンク





U-mobile スピード計測



数日間に渡り、仕事との兼ね合いの中で、随時計測を行ってみました。

今回の計測から、従来のアプリによる計測に加え、画像ダウンロードによる計測サイトさんの結果、さらに、より信憑性の高いとされる計測サイトさんの結果も併せて掲載しています。



■計測結果の見方

計測結果は時間ごとの「比較」としてご覧ください。

画像ダウンロードによる計測の場合、テストに使用しているサーバーから、その時に使用した経路と、テストしている端末の性能や電波の状態などで計測結果が出ていますので、表示される速度は絶対値ではありません。

「(計測時の速度は)だいたいこれぐらいの速度なんだな」という事と、時間帯による速度の変化(速い・遅い)を見て頂ければと思います。

同じ機種に、同じSIMを入れて計測しても、結果は常に同じ…と言う事ではありません。

また、後半に出てくる別サイトの計測結果は、より信憑性が高いとされるサイトの計測結果ですが、この場合も見方は同じで、その速度がいつも変わらずに出るという事ではありませんので、あくまで参考値としてご覧ください。



以下ランダムに計測結果を掲載します。

20161206_um_speed_1731.jpg 20161206_um_speed_2031.jpg 20161206_um_speed_2334.jpg 20161207_um_speed_1009.jpg 20161207_um_speed_1316.jpg


時刻 下り最高速 下り平均速度
17:31 4.53Mbps 3.15Mbps
20:31 1.74Mbps 1.13Mbps
23:34 5.46Mbps 3.25Mbps
10:09 8.56Mbps 6.26Mbps
13:16 13.87Mbps 6.51Mbps


肝心の昼12時台が仕事の関係で測定できませんでしたが、アプリによる計測結果を前回記事に掲載していますので、ご参照ください。

⇒関連記事:『U-mobile~トライアルキャンペーンを利用してみた




スポンサーリンク





通信速度は実用速度に注目!



こうして速度計測を繰り返していると、時々、錯覚に陥ります。

きっとこうした計測記事をご覧の方もそういう事があるのではないかと思うのですが…。

片や、UQmobileの計測結果は、30Mbpsだの、50Mbpsだのという数値を叩き出し、片や「U-mobile」の方は、速くても20Mbpsに届くことは少なく、遅いと数Mbps、昼12時台には1Mbpsを割り込む事もあります。

それを単純に「数値」だけ追っていると、単なる数値競争のようになってしまって、本来の速度計測の意味を忘れてしまいがちです。

本来の速度計測の意味とは、そのSIMが「実用性のある速度が出せているのかどうか」を知ることだと思うんです。

「UQmobile」推しのワタクシが言うのも何ですけれど、日々の使用の中で、30~50Mbpsの速度の恩恵を実感する事なんてほぼありません^^;

それよりは、実用性のある「1Mbps以上の速度がコンスタントに出せるか」という点が重要だと思うんです。



そういう意味で見て頂きたい動画があります。


※注:BGM鳴ります


初めて動画撮影なんてしましたし、三脚や照明などの機材も持っていないので、ロクでもない動画になってしまいました。すみません^^;



見て頂きたいのは、WEBの表示速度についてです。

20161207_radish_1412.jpg

これは、より精度が高いとされる計測サイトで、ほぼ同時刻に計測した数値です。

下り「2.13Mbps」という速度ですがが、Yahoo!ニュースにしても、当ブログにしても、そんなにストレスなく表示できているは分かると思います。

この動画は、動画の出来としてはヒドいですが^^;、1~2Mbps程度でもWEB閲覧をする際に、実用性に欠けるものではない…という事はわかるかと思います。

特に「U-mobile」の場合、初速バーストが有効に効いているように感じます。


以上から、速度計測は参考にはなりますが、速ければ速いほど良い…という訳ではない事がわかりますね^^



もちろんこれで、昼12時台でも安定した通信が可能である事とか、大ファイルの動画を高画質で見てもストレスなく見られる等の、高速通信が可能なSIM(UQmobileやY!mobile・LINEモバイルなど)の価値が下がる訳ではありません。

要は、通信速度と言うのは、どういう使い方をするのかによって、必要な速度や、実用速度を使う時間帯などによってチョイスは違ってくる…と言うことが言いたのです。

つまり、「U-mobileなんて、1~2Mbpsしか出ないんだから使い物にならないよ…」という結論には至らない…という訳です。




完全無料でお試しできるのは貴重



今回、利用させて貰っているのは、「U-mobile」の2か月間のトライアルキャンペーンです。

初期費用・月額基本料・ユニバーサルサービス料がすべて無料で試すことができます。

他社の同様のサービスと比較してみると、「DTIsim」の「半年間無料お試しプラン」では、月額基本料だけが無料で「事務手数料」や「ユニバーサルサービス料」は請求になります。また「UQmobile」の「TRY UQmobile」は無料で利用できますが、15日間と期間が短い(SIMの行き来の日数も含む)のが難点です。

その点では、「U-mobile」のトライアルはかなり太っ腹なキャンペーンだと思いますので、MVNOがどういうものか試してみるには最適ではないかと思います。

しかも5GB使っていいですよ…って、かなり色んな事ができますよね。

そんなわけで、目下、絶賛お勧め中です(笑)。


「U-mobileトライアルキャンペーン」の詳細は、公式サイトにてご確認ください(*´▽`*)


U-mobile公式サイト




関連記事

コメント

非公開コメント