記事一覧

KDDIのBIGLOBE子会社化で思うこと…

KDDIが年明け1月末を目処に、インターネット接続大手の「BIGOLOBE」の全株式を総額800億円で取得して完全子会社化すると発表しましたね。

20161229_biglobe280.jpg


BIGLOBEは、最近の若い世代の方たちには、ドコモ系のMVNOとしての存在が認知されているかもしれませんが、ワタクシのような少々年季の入ったオジサンたちは、インターネット接続事業者(ISP)としての方が認知されています。

ワタクシ個人で言えば、ドコモやau等の大手キャリアから乗り換えた最初のMVNOだった訳ですけれど、印象はすこぶる悪いです(笑)。

通信速度は遅いし、回線増強なんてまるでやらないし、何度か投げた問い合わせにも回答がくるのは1週間後…等々で、「まったくロクでもないMVNOに当たっちまった」「まったく大手・老舗なんてロクでもない」というのがMVNOとしてのBIGLOBEのワタクシの印象です。

その結果、それ以降のMVNO選びにおいて「NifMo」や「OCN」などの大手・老舗を最初から排除してしまう元凶になったMVNOでもあります(笑)。

他社(mineo)へMNPする際にも、BIGLOBE独自の料金制度である「ベーシックコース」の解約は月末27日までじゃないと翌月も発生する…なんて最悪なルールのために、28日にMNPしたワタクシは、1日も使っていない「ベーシックコース」の200円を翌月もふんだくられています^^;

高々200円の事ですが、そんな記述どこにも見当たらなかったので、完全に「騙された感」が強くて非常に強い不信感を持ったもので、今でもそれは払拭されていません。

そんな訳で、これまでに10社のMVNO(Y!mobile含む)を利用してきたワタクシですが、別のもう1社と共に1・2を争う悪印象を持っています^^;

MVNOとしては、ニュースリリースなどで、「エンタメフリー」等を開始していて、以前よりは積極性を見せているんだな…とは思いつつも、未だにお勧めMVNOにはしないですし(根に持っている~笑)、自分も二度と利用する事はない…と思っていました。




スポンサーリンク





KDDIが子会社化



ああ、それでか…

なんて早合点の一人合点したのは、「BIGLOBE UQmobile エントリーパッケージ」の事です。



KDDIがBIGLOBEを子会社化する目的や意味などについては、専門家さんたちが様々に論じていらっしゃるので、素人的に口をさしはさむ余地はありませんが、まず思ったのは、ドコモ系のMVNOでもあり、NTT回線での光コラボも提供している「NTT色の強い」会社をKDDIが買収するんだねえ…と、単純に「そういう事もあるんだねえ…」ということでした。

考えてみれば、元々BIGLOBEは「WiMax」を取り扱っているので、KDDIグループとは浅からぬ仲ではあった訳ですし、前出の「エントリーパッケージ」なんかでも、そうした関係性の中から生まれたものだったのかもしれませんし、少し突っ込んで考えると、今回の流れの先駆けだったか…などと、一人合点してしまう訳です^^

そういう意味合い(UQmobile⇔BIGLOBE)では、今回の子会社化によって「UQmobile」が、「mineo」「IIJ」に次ぐマルチ回線MVNO(2種類の回線を取り扱う)になる…なんて話しもあり得そうですが、もちろんそうなるのかもしれませんが、ワタシ的には逆に「BIGLOBE」という新たな拠点で、「au回線」のMVNOチャンネルを増やしてゆくのではないかなあ…なんて思います。

KDDIは、「Y!mobile」にギッタギタにやられている訳ですが、如何せん系列は「UQmobile」のみ、独立系でも「mineo」「IIJ」のみとチャンネルが少なすぎますから、「BIGLOBE」という「au回線」チャンネルが増えるのはいいんじゃないかな…と思います。しかも完全子会社ですしね^^

BIGLOBEは、200万人以上のインターネット接続会員と、40万人超のMVNOユーザーを抱えているそうですが、これらの会員に、au本体やMVNOだけでなく、「クレカ」や「ポイント」「電気」などの事業をお勧めしてゆけば相当の収益になりますし、モバイル事業だけに絞っても、現在のドコモ回線のユーザーにau回線への切り替えをお勧めしてゆけば、何十万回線ぶんのau回線ユーザーを増やしてゆけますもんね^^



一方、「UQmobile」をマルチ回線MVNOにするのは悩ましい処なのではないでしょうか。

メリットとしては、ドコモ回線を希望するユーザーも抱え込んでグループとしての収益アップになるのでしょうけれど、みすみす現状のau回線ユーザーをドコモ回線に切換えさせるのは勿体ないような気もしますけどねえ。

そうでなくても流出先の最多が「Y!mobile」で他社回線なのに、この上「UQmobile」のau回線ユーザーをドコモ回線に切り替えさせるのはどうなんでしょう。グループ全体の収益も大事でしょうし、au回線数も減らしたくないでしょうしね。



BILOBEのau回線MVNO…、ユーザー的には良いかもしれませんね。

正直「UQmobile」って、とっつきにくい名前だと思いませんか?

「UQ」ってなんだよ…って話しですよね(Universal QualityでUbiquitous/Quantities/Quicknessだとか)。

それよりは(特に年配の方は)「BIGLOBE」の方が通りが良いでしょうし、どこか安心感がありますよね(ワタクシも最初、それに引っかかりました~笑)。







噂では「BILOBE」に続き、「Nifty」も買収しちゃうんだとか…。

こちらもインターネット接続大手であり、老舗でもあり、一定年齢層以上ではかなりのネームバリューを持っていると思います。

状況は「BILOBE」と非常に似ていて、インターネット接続会員を保有し、ドコモ系MVNOとしてユーザーを抱えている点で、やはり「au回線」MVNOのチャンネルとしては、切替が期待できますし、新規会員にも名前の通りもいいですよね。







「BIGLOBE」にしても、「Nifty」にしても、完全子会社であれば、MVNOとしての「通信速度」は現在の「UQmobile」並みでしょうから、結構、ユーザー数増えるんではないかなあ…などと思います。

下手すると、「UQmobile」より集められるんじゃないの?なんて思います。

今回から今後にかけての買収によって、au回線MVNOが一気に拡大…なんて事になるかもしれませんね^^

何よりも、買収する老舗のMVNOには、「プラン変更」や「機種変更(NifMo)」等の既存ユーザーサービスがありますので、影響されて「UQmobile」にも速くそうしたサービスが充実してくると良いのですが…。



スポンサーリンク





でも、1人のユーザーとしては、あまりに増えすぎちゃって、回線速度が低下…なんてなったら意味ないので、その辺は親方に頑張って貰いたいものです^^

KDDIが「BILOBE」を買収…のニュースを見て、また妄想しちゃいました^^;


UQmobile



関連記事

コメント

コメントの投稿

※広告宣伝と思われるコメントは承認しませんのでご了承ください

検索フォーム

注目ワード

スポンサーリンク

お勧め格安SIM&スマホ

お勧め格安SIM(2017.04月編) new!

■お勧め第1位 «UQmobile»

 管理人使用中!太鼓判!昼時ランチ検索も余裕でOK!
UQ mobile【
iPhoneSE絶賛発売中!月額1,000円から!

■お勧め第2位 «Y!mobile»

 管理人使用中!太鼓判!昼時ランチ検索も余裕でOK!
iPhoneSE~32G/128G/4カラーから選べる

■お勧め第3位 «LINEモバイル»

 管理人使用実績あり!昼時ランチ検索も余裕でOK!
ドコモ系随一の通信速度とカウントフリー!

■業界初!Softbank SIM «U-mobile S»

 管理人お試し中!
初のSoftbank回線MVNOがU-mobileから登場!

応援お願いいたします!

ご訪問ありがとうございます!
宜しければ応援お願い致します

次の記事への励みになります^^

通話料半額!

g-call_300x250.jpg
通話料半額!通話音質良好!通話料節約!
G-Call詳細記事はこちら