素人目線のスマホライフ 格安SIM篇 > iPhone7/iOS10 > iPhone7~ApplePayにリクルートカード登録可能になった!

2017/01/22

iPhone7~ApplePayにリクルートカード登録可能になった!

いつから可能になったか知らないのですけれど、「そろそろできるかも?」とやってみたら、いつの間にかApplePayに「リクルートカード」が登録可能になっていた…というお話しです(笑)。

20170122_applepay_card.jpg


実は、購入から4カ月経過した今現在でも「iPhone7」はワタクシのメイン端末になっておらず、相変わらずサブ機の座に甘んじていますが、「iPhone7」の利用シーンは増えていますし、端末として気に入ってもいます。

一番のお気に入りが「ホームボタン」です(地味ですね^^;)。

iPhone7では物理的なクリックが行われない「振動」による「疑似的な押した感(感圧式)」で代用されているのですが、これが私の感覚にフィットしちゃったんですね^^

これまでのiPhoneの物理ボタンは、ストロークが深くてクリック感も大きくて好きではなく、ボタンの端を推してクリック感を減少させるような使い方をしていましが、iPhone7の感圧式では小さく「コツン」とくる感覚が気持ちいいんです^^

実際には「振動」を返しているだけなんですが、物理的なクリックを感じるのは不思議ですが、「振動」は3段階に調整できますが、ワタクシの場合は「最小」の振動でちょうど良いクリック感を感じます。

iPhone7の評価サイト等を見ると、この感圧式ホームボタンが酷評されている事が多々ありますが、ワタクシ的には好きです。

日々、何かとホームボタンは押すものですから、クリック感が心地よければ使用頻度が増えるのは当然なんですが、それでもメイン端末(※)になれないのはある理由があります。

※メイン端末~ワタクシが言うメイン端末と言うのは、通話SIMが入っていて電話が可能である事と、外出時など1台だけ…って時に持ち出す端末の事を指します。まあ通話可能端末がメインなのは当たり前ですが…^^;



それは、メイン回線(通話SIM)として利用している「UQmobile」が、iPhone7をフルサポートしてくれず、ワタクシが仕事上どうしても必要な「テザリング」をiPhone7で利用することができないためです。

そのため、iPhone7購入後は、サブ機としてMVNOsimのテスト機になるはずだった「iPhone6s」がメイン端末にならざるを得ないんです。




スポンサーリンク





交通系電子マネーには苦難の歴史が^^;



他にも、バッテリーや、感度、通信速度などの魅力もありますが、「ApplePay」は「7」を使いたい大きな理由です。

というのも、実は「Suica」「Pasmo」については以前から苦心してきたから…なんです。



大手キャリアの携帯・スマホを利用していた当時は、「モバイルSuica」に「BICカード(ビューカード系)」でチャージするのが手数料などがかからない方法でしたが、MVNOに乗り換えた事のデメリットの1つが、交通系電子マネーでした。

まず、ワタクシがMVNOに最初に乗り換えた当時、SIMフリーの国産端末はほとんどなく、あっても「Felica」非対応だったりして、まず「モバイルSuica」というチョイスができなくなりました。

モバイルでない「Suica」を使うにはSuicaカード…と言う事になり、当初、カードのオートチャージには、還元率が2%と高い「リクルートカード・プラス」を充てていたのですが、途中でSuicaチャージがポイント還元されなくなり、いよいよ困ってしまいました。

最終的には、年会費なしにPasmoオートチャージに対応している…と言う事で、セゾンカードの「SEIBU PRINCE CLUBカード」に行き着いたんです。

年会費は払いたくない、チャージ分はポイント還元が欲しい…という我儘な願いを叶えるギリギリの方法でした(笑)。



それでも、Pasmoのオートチャージは万全ではありませんした。

ワタクシの自宅は郊外にあり、最初の公共交通はバスなんです。

バスは乗車時にオートチャージをしてくれませんから、前回の利用時に残高を使い切ってしまうと、バスで現金でチャージする羽目になり、ポイントなんて無関係…💦



そんな中で登場したApplePayは、任意のタイミングでクレジットチャージできる上、年会費無料のカードで、本来はSuicaチャージがポイント対象にならないカードであっても、ApplePayに一旦チャージする事からポイント還元を受けられる等々、ワタクシの使途に非常にフィットした支払ツールであったわけで、まさに飛びつきました(笑)。

飛びついたのですが、今度は、日ごろからワタクシが使用しているクレジットカードの中で登録できるものがない…という壁にぶち当たってしまいました。

⇒関連記事:『ApplePayカード難民的クレジットカード選び

まさに、「クレジットカード難民」と化してしまいました^^;

前回記事の時点では、還元率1%で愛車の点検等にポイントが使えそうな「マツダPlus」カードが最低限のチョイスだったわけです。




スポンサーリンク





リクルートカードがきたっ!



ApplePay導入直後に試した際には登録不可だったのですが、今回「リクルートカード」が登録できるようになっていて、ポンタを貯めているワタクシ的には非常にナイス!です^^

日々確認していたわけではないので、いつから登録可能になったのか分かりませんが非常にありがたいです^^

リクルートカードには2種類あって、1つは「リクルートカード・プラス」というJCB発行のカードで、ポイント還元率2%の高還元率を誇りワタクシのメインカードになっていますが、すでに新規募集を打ち切っている事から幻のカード化しています。

月間10万円の支払いに対して、2,000円分のポイントが返ってくるってスゴくないですか?(月額合計に対しての2%なので無駄がありません)

飲食から日々の買い物、ネット通販、公共料金の支払いまで、可能なものはすべてこのカードに集約してポイントを稼いでいますが、かつては、このカードで「Suica」や「nanaco」をチャージして2%のポイントを貰えていましたが、昨秋の改悪でポイント対象でなくなってしまいました(チャージ自体ももうできないのかな?)。

2%の還元率で貰えるリクルートポイントは、等価でポンタに交換する事ができます。



もう1枚は、三菱東京UFJが発行する「MUFGカード」としての「リクルートカード」で、ポイント還元率は1.2%と、「プラス」に比べれば見劣りしますが、現在申込み可能な年会費無料のカードの中では最大の還元率を誇るカードです(守備範囲外なので違ったらゴメンナサイ)。

「プラス」は年会費が必要ですが、MUFGの方は年会費無料です。

貯まったリクルートポイントは任意のタイミングで「ポンタ」に交換可能です。



貯めたポンタを使って、夫婦でちょっとお高い宿に泊まる温泉旅行に出かけるのが春先の恒例行事になっています。

ワタクシは海外に行かないですし、飛行機もほぼ使わない(人生で3回のみ)ので、マイルは貯めても無意味で、代わりにポンタ貯めて「じゃらん」で使おうというわけです。

毎年の春の旅行のクオリティに直結するので、ポイントの集約に関しては、ワタクシは本気です(笑)。

毎年、だいたい5万円程度のポイント合計になりますので、これを宿泊費に充てて、温泉に浸かるのが楽しみです♪

今年もそろそろその時期が近付いてきました。

だいたい、河津さくらの満開を狙った3月初旬になるので、そろそろ宿選びを始めますかね^^



年会費無料で還元率1.2% お勧めカードです。



ワタクシのように国内旅行が多い方はポイントを「じゃらん」で使えます♪



こちらは昨年利用させて頂いたナチュラルリゾートISANAさんのスィートルームのバルコニーからの風景です。
(実際にワタクシが撮影しました^^)

しかも全額ポイント支払いで^^;

20160418_isana600.jpg
ナチュラルリゾートISANA

滅多に宿をリピートしない(未だ見つからず)のですが、こちらは今年も有力候補になっています^^




余談が多くてすみません^^;

要は、ApplePay導入直後には登録できなかったカードが登録可能になっている可能性があるので、もし、希望するカードを登録できていない方は確認してみてはいかがですか?ってことなんです^^


それにしても、「UQmobile」がiPhone7でテザリング可能にしてくれるのは何時なんでしょう…^^;

ワタクシは勝手に、早ければ大手キャリアでiPhone7が「SIMロック解除」可能になったら…と思っているのですがどうなんでしょう。

せっかく買った最新機種が4カ月経ってもサブ機って、結構悲しいですよ( ;∀;)

この辺は、MVNOのデメリットの1つかもしれませんね。

次回の新機種購入は、MVNO側でフルサポートになってからの方が良さそうです^^



とは言え、「速さありき」のワタクシの一押しMVNOは「UQmobile」です^^

UQmobile
UQmobile


今回は、iPhone7とAppllePayについて書いてみましたが、とりとめなくなってしまいました^^;


関連記事

コメント

非公開コメント