2017/01/24

「更新月」待つより「違約金」払った方がお得なケースあり

卒業・入学・入社等の時期は、スマホ業界にとっても大きな「移動」の時期で、いわゆる「更新月」を首を長くして待っている「乗換え希望」のユーザーも多い事と思いますが、「更新月」を待たない方が得なケースもあるんです。

20170124_koshin_280.jpg


ご存知の通り、大手キャリアには「2年縛り」と呼ばれる制度があります。

月々の料金や端末代金の割引などの優遇があるので、多くの(ほとんどの?)ユーザーがこの制度を利用しているため、契約から2年間は同じキャリアを利用し続けなければならないハメに陥っており、次の「更新月」には格安スマホ・格安SIMを利用したい…と思いながら、その時を待っている…という構図が珍しくありません。



かく言う筆者もご同様で、「次はMVNOを使おう」と心に決めてから、何カ月もの間、「更新月」を待ちに待った記憶があります。

というのも、「更新月」以外でMVNOに乗り換え(MNP)すると、「違約金」として9,500円という大金をふんだくられてしまうからです(ユーザー側の1つのイメージです~笑)。


実際には、ふんだくられる訳ではなく2年間継続利用する約束で、端末代金を割引して貰って格安価格で端末を購入しているので特段おかしいルールではないのですが、最近は回線契約と、端末の割引は別じゃない?という考え方が増えていて、ちょっとやり玉に上がっちゃうケースが増えているようです。

でも、皆さん、9,500円の違約金を惜しむあまり、もっと大きな金額を損している事に気づいていますか?




スポンサーリンク





月々の料金差を考えてみよう



大手キャリア3社の標準的な料金はほぼ横並びですので、ここでは、ドコモの料金を代表として記してみます。

特に割引やオプションなどは勘案せず、基本になる料金のみで考えると…、


«NTT DoCoMo»
■カケホーダイライトプラン 1,700円
■データMパック(5GB) 5,000円
■SPモード 300円

で、合計7,000円になります(※)。

※ご自分の契約内容に応じて、割引やオプションなどを足し引きしてくださいね。




これに対して、MVNOの料金はかなり割安です。

代表的な(ワタクシがお勧めするMVNO)2社と比べてみましょう。


«LINEモバイル»

■コミュニケーションフリープラン5GB 月額2,220円

「LINEモバイル」はドコモ回線のMVNOですので、ドコモの端末がそのまま利用できるのが最大のメリットです。

料金プランは、データ容量5GBのコースで月額2,220円です。

通話に関する割引はセットされていませんが、「LINEモバイル」の場合、SNSを料金外で利用できる「カウントフリー」制度があり、LINEどうしでの通話であれば全く無料で通話できますし、IP電話機能としての「LINEout」は非常に安価な料金で通話する事ができます。LINNEをお使いのユーザーにお勧めです。

ドコモとの料金差は、月額で4,780円となります。




«UQmobile»

■ぴったりプラン 月額平均2,480円

90分間の通話料金(通話パック)と、2GBのデータ通信がセットになったプランで、月額2,980円で利用できますが、初めの1年間は▲1,000円となるので、2年平均月額は2,480円になります。2年契約です。

3/1より「5分かけ放題」がセットされるようになります。「通話パック」といずれかをチョイスできます。



■たっぷりプラン 月額平均3,480円

180分間の通話料金分と、6GBのデータ通信がセットになったプランで、月額3,980円で利用できますが、初めの1年間は▲1,000円となるので、2年平均月額は3,480円になります。2年契約です。

3/1より「5分かけ放題」がセットされるようになります。「通話パック」といずれかをチョイスできます。


UQmobileに「5GB」というデータ量の設定がないので、2GB/6GBのプランとの比較になりますが、ドコモとの料金差は、「ぴったりプラン」で4,520円、「たっぷりプラン」の場合は3,520円となります。



(余談)

ここで、この2社を挙げたのは、大手キャリアに遜色ない高速通信が可能であるためです。

長年、大手キャリアを利用してきたユーザーがMVNOに乗り換えると、時間帯によって通信速度に「速い」「遅い」がある事に違和感を感じます。

そのことが、「安かろう、悪かろう」のイメージに繋がる1つの要因でもある訳ですので、MVNOへの乗換えの最初は、データ通信速度が高速で安定しているMVNOのチョイスが重要ではないかな…とワタクシは考えています。

この2社は、本家の大手キャリアの速度を上回る測定結果を出す事もあるぐらい、通信速度に関しては優秀なMVNOですので、初めてMVNOを利用する方でも、違和感を感じずにごく普通に日々使用することができるはずです。

UQmobile公式サイトはこちら

LINEモバイル公式サイトはこちら




数月分の料金差が違約金を上回る



「LINEモバイル」で毎月4,780円、

「UQmobile」で毎月4,520/3,520円の料金差額が生じますので、2~3か月分の料金差で「違約金」を上回ってしまいます。



つまり、「更新月」まで3カ月以上あるなら、「違約金を支払わずに更新月にMNP」するケースと、「違約金を支払ってスグにMNP」するケースとでは、残りの月数によって、同等か、早くMNPしてしまった方が支払金額の合計で得になる場合があるんです。



例えば、6か月後の「更新月」まで利用してからMNPする場合、毎月7,000円x6=42,000円の料金が発生しますが、今すぐにMNPしてしまえば、毎月の料金x6カ月は11,880~17,880円となり、違約金9,500円を取られても今すぐにMNPしてしまった方が出費は少なくて済むわけです。

どちらが得かは一目瞭然、6か月トータルで24,000~28,000円もの差額が生じますので、9,500円の「違約金」を飲み込んでもお釣りがくる…と言う訳です。



何か月前なら「即MNP」がお得なのかのボーダーは、毎月の料金差の合計が9,500円を上回る月…になります。

平均的なユーザーさんなら3カ月程度ですが、契約内容や、利用するデータ容量などでも異なってきますし、MVNOでは「かけ放題」や「通話プラン」が別料金オプションになっているケースもありますので、現在のご自身の料金と、目ぼしいMVNOプランの料金を比較検討して、ご自身の損得のボーダーラインを見極めてみてください。




スポンサーリンク





au回線→LINEモバイルのケース



他大手キャリアとの組合せでは考える必要はないのですが、現在auと契約していて、移行先をLINEモバイル…とお考えの方はちょっと考えて頂きたいことがあります。



ドコモとSoftbankは契約からちょうど2年後の締め日の翌日から「更新月」になり、更新月の分は100)%の料金が発生します。

つまり、「更新月」になってスグにMNPしても、最後の1か月分の料金は日割りなしで100%請求されるというわけです。

auも同じなのですが、唯一違って、しかもMNP時に非常に有益な制度があります。

それは、「締め日」の翌日の解約(MNP実行)の場合は、料金が発生しない…というルールです。

分かりにくいですが、例えば1月に2年契約を満了して2/1から「更新月」となる場合、2/1の解約・MNP実行はドコモであれば1か月分の料金が発生しますが、auでは発生しないんです。

故に、ドコモ・Softbankの場合は、2か月間の更新月のうち、最初の月の締め日ギリギリのタイミングが最もコスト効率の良い乗換えタイミングになりまが、auの場合は、更新月になった最初の1日が唯一無二のお得な乗換えタイミングとなります。



一方、MVNOの料金制度を見てみると、その多くは契約月の料金は「日割り」である事が多いので、切替のタイミングによっては、更新月は大手キャリアとMVNO両方の丸々1か月分の料金を支払う事になる可能性がありますが、「LINEモバイル」は「初月無料」という有難い制度があるので、契約した月は最大30日間無料で利用できるんです。

auユーザーがこの制度を利用すると、他の組合せにはない、非常にお得な乗換えが可能になります。

更新月になった最初の1日に乗換えを実行する事で、転出元auの支払いは発生せず、さらに、転出先LINEモバイルの料金は初月発生しない…という事で、乗換えを実行した月は、何処にも料金も支払わずに利用できる月が生じるんです。

まるで「空白の1日」じゃないですが、「空白の1か月」ですね^^



「初月無料」のMVNOは「LINEモバイル」だけではないので、お目当てのMVNOが「初月無料」だった場合で、現在がau回線の場合には、上記の「今すぐMNPした方が得」に関しても十分に勘案されることをお勧めします。

因みに、auの「更新月」の最初の1日…は、更新月のみですのでご注意ください(毎月1日ではありません)。


※追記

情報を頂きました。

auの1日ルールは廃止されてしまったそうです( ;∀;)

迂闊な事を書いてしまい、申し訳ありませんm(_ _)m

まさか、そんな素敵なルールが廃止されるとは思ってもみず…^^; 申し訳ありませんっ!


「LINEモバイル」の初月無料は継続しております。



今回は、あまりに長期間「更新月」待ちをしていると、かえって損するケースもあります…というお話しでした^^



■当ブログのお勧めMVNO

UQmobile



Y!mobile



LINEモバイル



関連記事

コメント

非公開コメント

Re: タイトルなし

こんばんわ>将軍さん

ご訪問&コメントありがとうございます。

> こんばんは
> 私も近々解約予定なんですが…
> 残念ながら、所謂「auの1日解約ルール」は先月から廃止されちゃったんですよね〜
> ちょうど、今日auショップで直に聞いてきたんで間違いないです(T_T)

ま、まじですかっ!(大至急で訂正文挿入)💦💦

すると、大手キャリアからのMNPの際には、最終月はどうしても重複しちゃうって事ですね…。

なんと理不尽なっ!

家内のSoftbankなんて、iPadのセット割引は解約月の前月まで…等と言うまるで詐欺のようなルールで、
丸々1か月分取られるだけでなく、iPadのセット割引もない金額で請求になるみたいです。

んんっとに大手キュアリア、大嫌いです。

情報、ありがとうございました。誤りのご指摘、感謝します<(_ _)>

こんばんは
私も近々解約予定なんですが…
残念ながら、所謂「auの1日解約ルール」は先月から廃止されちゃったんですよね〜
ちょうど、今日auショップで直に聞いてきたんで間違いないです(T_T)