2017/02/09

NUROmobile~0sim・本回線の通信速度が遅いので驚いた件

NUROmobileは先日導入された5時間プランが気になるので、現在開催中の2GBの料金分700円を5か月間割引くキャンペーンをを利用して本回線と、合わせて0simの速度を計測してみましたが…

20170201_nuro_mobile280b.jpg




実は、先に記事にした「IIJ エコプラン」とほぼ同時にNUROmobileにも契約申込を行っていました^^;

新たに「5時間プラン」を導入したNUROmobileの本回線の通信速度は如何に?と気になっていたので、0simと合わせて速度計測を実施してみました。

ただ、0simは499MBを超えると料金が発生するので、そう何回も計測はできないので、混雑時簡に絞って計測を行ってみました。




スポンサーリンク





NUROmobileを契約した理由



気になるじゃないですか、5時間プラン。

5時間プランを自ら利用する…と言うのではありませんが、そうした今までになかったような新たなスタイルのプランをリリースしたMVNOの通信速度はどうなんだろう…って気になった訳です。

NUROmobileの速度に関しては、あまり「速い」という話しを見聞きしませんし、0simもとても遅いのですが、今回、新たな大容量対応プランで話題になっているのに、速度に関しては改善しない…何てことないんじゃない?という期待感もあっての事です。

ちょうど運よく、NUROmobileで「契約翌月から5か月間「2GB」分の料金700円を割引」というキャンペーンが行われていたので、これを使って使い勝手を確認してみたいと思った次第です。

因みに「5か月間700円割引キャンペーン」は、文字通り「2GBプラン」の月額料金ぶんの700円を、利用開始月の翌月から5か月間割引いてくれるキャンペーンで、利用開始月は料金無料のため「2GBプラン」を利用するのであれば実質6か月間無料で利用できます。

キャンペーンを終了する場合には最終月は有料となるので、実質的にかかるコストは「契約事務手数料3,000円」と「最終月料金700円」の3,700円で半年間利用できる…というキャンペーンです(※)。

※最終月に解約せずに本回線を継続した場合、7か月目には通常料金がかかり、この場合でも最終月に解約した場合と同じコストになりますので、7か月目(キャンペーン終了翌月)の解約の方が同じ料金で1か月間多く利用できることになります(サポートの確認済~笑ってました^^;)




テスト状況



■NUROmobile本回線

「2GBプラン」で契約し、「5か月間700円割引キャンペーン」の対象となるので、最大6か月目まで無料で利用でき、キャンペーン終了翌月に700円発生まで利用するのが、最もコストパフォーマンスのよい使い方かと思います。

テスト機は「iPhone7」を使いました。


■0sim

昨年6月に契約してから7か月目になります。

その間、速度が向上するのではないか…と思うタイミングが何回かありましたが、悉く裏切られてきました^^;

本回線と合わせて通信速度の再確認を行いたいと思います。

テスト機は、「ZENFONE3Laser」を使用しました。


■測定条件

最良の電波状態でテストできるよう、計測前に一旦「機内モード」にして電波を再検索させました。

端末の他アプリは全て終了し、計測アプリ単独で動作させました。

アプリは「RBB Today Speed Test」を使用しました。

NUROmobile公式サイト

スポンサーリンク

そして、その測定結果が以下です。

本回線 0sim
10時台 35.02Mbps 0.55Mbps
12時台 0.29Mbps 0.04Mbps
14時台 0.19Mbps 0.25Mbps
15時台 0.19Mbps 0.19Mbps
17時台 0.21Mbps 0.20Mbos
19時台 0.27Mbps 0.33Mbps
21時台 0.28Mbps 0.39Mbps
23時台 0.26Mbps 0.67Mbps
0時台 13.02Mbps 9.36Mbps
平均 5.52Mbps 1.33Mbps


如何でしょう。

並んだ数値に驚きませんか?

本回線の方は深夜から午前中までは2ケタMbpsを出しているんですが、11半すぎにガクっとスピードダウンして、それからは判で押したようにずっと「0.2Mbps」前後の速度です。

これは、MVNO各社が提供する「低速モード(200kbps)」と同等の速度です。

有料の回線の速度と、「この速度でなら無料で使っていいですよ(低速モード)」の速度が一緒っていったい…??

⇒関連記事:『使える低速モード・使えない低速モード



平均値としては「5.52Mbps」ですが、この平均値には何も意味はありません。

午前中の1回と、深夜の1回を加えて平均値が上がっただけで、その他の時間帯では悉く「0.2Mbps」だった事から、このSIMの実力は「0.2Mbps」が限界と考えざるを得ません。



あまりにも遅いので、まさかFREETELの逆で、アプリ計測時のみ遅く計測するように逆ブーストした?等と頭をよぎりましたが、ワタクシの体感でも快適な速さは感じられませんでしたし、アプリ以外の計測でも滅茶苦茶遅い計測結果だったのでそれはないと思います(笑)

20170208_radish.jpg


ブログでもWEBでもテキスト部分はまずまずの速度で表示できるのですが、画像はなかなか表示が進みません。

特に混雑時には、読み込みが停止したかのように最後までサイト全てを表示できないケースもありました。

何よりも驚いたのは、時間帯によっては「0sim」の方が速い事の方が多かった事でした。

20170208_nurospeed_2334.jpg 20170208_0simspeed_2333.jpg

ほぼ同時刻の計測です。

・本回線下り・・・0.26Mbps
・0sim下り・・・0.67Mbps

どちらも遅いには遅いですが、0simが3倍もの速度を出しているのは、どこか違和感と言うか、残念感が漂います--;

一般的に無料で使える回線より、料金を取られる回線の方が遅いって考えにくくないですか?

とは言え、その0simだって「1Mbps」を下回る速度ばかりで、深夜時間帯だけ快適になるだけなんですが、それでも0.5Mbpsそこそこまで出ていると、メールやSNS程度のことなら最低限使えます。

MVNO各社の低速モードの2.5倍の速度、UQmobileの使い放題プラン(500kbps)と同等の速度なんですね。

そういった意味で、499MBまでなら無料で利用できる「0sim」は契約を継続したいと思いますが、本回線の方は如何なものでしょうか…。早くも解約したいような…(苦笑)。



本回線のあまりの遅さに驚きましたが、本回線を契約しなくても「0sim」で十分じゃないか…って事になってしまうのは、So-net的にはこれでいいんでしょうかね?

「5時間プラン」で注目を集め、5か月間無料(700円割引)キャンペーンで試させて、「遅さ」を実感させてどうするんだろう…と心配になります。

今回は無料で試したかったので「2GB」の契約ですが、NUROmobileのプラン料金は、前回記事で計測した「UQmobile」「IIJタイプA」「Y!mobile」各社同レベルの「3GB=900円」程度ですが、同じ金額でこの速度の差は凄すぎます^^;

⇒前記事:『UQmobile×IIJタイプA×Y!mobile~速度比較ガチンコ対決!

元々、「5時間プラン」を紹介した際にも、NUROmobileの速度にはいい噂を聞かない…と書き、速度に関してあまり期待はしていませんでしたが、昼時等の最混雑時を除けばせめて1~2Mbps程度は出してくれるんじゃないかと踏んでいたのですが、見込みが完全に甘かったです(笑)。

この先、速度向上…あるんですかね^^;0

NUROmobile公式サイト

でもなぜでしょう…。

NUROmobileには「改善」や「向上」を予感させる何かを感じてしまうんです??

ワタクシは、ウォークマンで育った世代ですし、デジカメも「α」を使っていましたし、今この記事を書いているのも「VAIO」ですし、自宅インターネットは「NURO光」…といった具合で、やはり「SONY」ブランドが好きですしソニー関連商品にはどこか期待する処があります。

…にも関わらず、以前も世界最速インターネットの「NURO」の名前を冠したのだから、きっとSIMの通信速度も向上するんじゃ?的な記事を書いて期待しましたが、見事に裏切られました。

今回も、「5時間プラン」をリリースして耳目を集めておいて速度はダメダメじゃ意味がないので、速度が向上するに違いない…と踏んだんですが、またしても空振ったようです^^;


そんなワタクシの切なる思いを裏切り続ける(笑)「NUROmobile」は、現時点ではお勧めできません^^;

お勧めできるようになったら改めてレポート書きますので、それまではやめておいた方が無難かもしれません??

あくまで個人レベルの計測結果に基づく、ワタクシの感想に過ぎませんが…。


それにしてもワタクシ、この回線どうしましょう^^;



2017年10月追記

2017年9月に大規模な回線増強が行われ、通信速度の大幅な向上・改善が実現されています。

最も速度低下が著しい昼12時台であっても、2~5Mbps程度の速度は維持できており、朝夕・夜間の混雑時簡には5Mbpsをコンスタントに出せていますので、「時間プラン」「深夜割」などの他社にないNUROmobile独自のプランも充分に良さを発揮できる状態になっています。

従来は、「サービス内容は良いんだけどねえ」なNUROmobileでしたが、今では「他社にない独自サービスを実用速度で利用できるお勧めMVNO」に変貌していますので、追記しておきます。

正直、今、他社のドコモ系SIMの速度が苦戦する中では、かなりお勧めのMVNOとなっています。


関連記事:NUROmobileの新サービス「データ前借り」「深夜割」が新しい!?

NUROmobile公式サイト

スポンサーリンク

関連記事

コメント

非公開コメント