素人目線のスマホライフ 格安SIM篇 > iPhone6・iPhone5s SIMロック解除 > Softbank iPhone5s~SIMロック解除 再チャレンジ!VR57sim10+

2017/03/02

Softbank iPhone5s~SIMロック解除 再チャレンジ!VR57sim10+

先日手に入れたSoftbank-iPhone5sのロック解除アダプタ~下駄でのSIMフリー化に失敗して凹んでいたのですが、ふとした記述を見つけたので、再チャレンジしてみました。

20170226_geta280.jpg


うっかり、どこで読んだのか忘れてしまったのですが、下駄は時間経過などで初期の性能を発揮できなくなる…というものでした。

使用した下駄は、昨年夏に家内が使用していた「iPhone6」をSIMロック解除した際に購入したもので、その後は引き出しの中で眠っていたものでした。

「はは~~ん、原因はそこ?」

と、解除方法が悪かったんじゃない的な、人のせい理論で納得。

もう一度やってみようか…と思い、Amazonを漁っていると、なんと「保証付き」の下駄を発見!

「これだっ!」

って訳で早速購入したのがこちら。

20170226_geta001.jpg


商品名は「VR57 SIMロック解除基盤」。

商品自体には「VR57sim10+」と表記があります。

この商品の最大の特徴は、30日間無料保証付きで、返品・返金・交換を受け付ける…というものです(≧▽≦)




保証付きなら大丈夫そうだな…と言う事で、ちょっと安心感ありで購入しました♪

到着した商品は商品名シールがなければ区別がつきません。

20170226_geta002.jpg




スポンサーリンク





SIMロック解除の手順



SIMロック解除の手順は、従来品の「Rsim10+」と同じです。

SIMロック解除したいSoftbank端末のSIMトレーにアダプタを乗せ、その上にSIMを乗せてスロットに差し込みます。

すると、(もうお馴染みの)設定画面が現れます。

20170226_geta003.jpg 20170226_geta004.jpg 20170226_geta005.jpg

ちょっと驚いたと言うか、やっぱり…だったのは、緑○の部分の表示が「Rsim10+」^^;

まあそうですよね、パッケージ同じで品名シールだけ上から貼ってあるんですから、同じもの…と用意に想像できます(笑)。

ただ、この商品の問題は「ホンモノ」かどうか…なので、その点で保証を付けた事に意味があると思うので、同じ商品だとしても問題はないと考えます^^

要はロック解除できればモンクない訳です。




3G/4Gで電波を掴んだ



20170226_geta006.jpg

まずは指定通り「3G」で電波を掴みに行って成功^^

前回は電波を掴んでいたものの実際のWEB表示は不可でしたが、

20170226_geta007.jpg

今回は成功(^-^)v

なぜだ?と考えたのですが、プロファイルも含め、一旦すべてを初期化しているので、何かの不都合や不具合が初期化によって解消されたのかもしれません。



次は鬼門の「4G」です。

20170226_geta008.jpg

これも成功♪

当ブログも問題なく表示する事ができました。

20170226_geta009.jpg

そのままであれば、時間を置いても「圏外」になることはなく「4G」での通信を維持できていました。



しかし、一旦電源を落とした際には「圏外」になり、復旧しませんでした。

4Gを外して3Gの状態で電源をOFFにしたのですが、再度電源を入れた際には3Gでの通信を確立した…と思った途端に「圏外病」に陥ってしまいました。




やはり不安定です



実は、今回の商品を購入後、業者さんから丁寧なメールを頂戴しました。

曰く「使用方法をお伝えすることが難しいため、家電量販店等では販売しておりません」

曰く「現在格安シムで安定しているのは、ドコモ回線のみです」

曰く「それ以外のものを試そうとしている方は、そもそも解決しない問題をクリアようとしているわけですから、問題外です」

曰く「ネットの書き込み等を、つまみ食いで参考にしている方は、注意が必要です。 間違った方法を繰り返すと、シム自体が、機械的に故障しますので注意して下さい」

曰く「4Gの電波が弱いところは3Gに頻繁に接続しなおしています。 一番不安定な接続作業を機械が自動的に、繰り返し行うため、いずれは圏外病になる運命なのです」

曰く「ドコモの携帯端末がない状態で4G利用しない」


等々、非常に詳しく、なおかつこれからしようとしている作業が難しいものである事を伝えようとするものでした。

逆にそういうメールを出してくれることに、保証ついても心配はいらないようなイメージを持つことができました。



ただワタクシの場合は、一度ロック解除に成功していますし、今回の下駄でもiPhone側の動作や表示が全く同じだったので、保証には申込まず、自力での作業を行いました。

結果的には、3Gでも4Gでも通信を確立できましたし、電源を落とさない、電波が微弱あるいは圏外の場所に行かない、行くときは「3G」にする…等々の前提であれば、Softbank-iPhone5sでのドコモSIMによるモバイル通信は可能…という事が言えそうですが、結局のところ、現時点(作業から4日)で「圏外」になっていますので、決して安定して通信ができるとは言えない…と言わざるを得ません。

業者さんのメールの中に、「電波は速くなればなるほど接続性は弱くなります」という説明もあって、そういう意味では、同じく下駄でSIMロック解除している「iPhone4s(3G専用端末)」は電源を切ろうが、機内モードにしても電波を掴み続けている(※)のと、「4G」での通信をしたい「iPhone5s」とでは安定性に大きな差があるように思いました。

※下駄のメーカーが異なります。

果たして、これで「成功した」と言えるのかどうか、微妙ですね^^;




スポンサーリンク





安定性と言う意味では、間もなく出てくる日本通信のSoftbank回線MVNOを待った方が良いと思いますが、ドコモ回線を使いたい…というケースでは、かなり不安定である事は覚悟してお使いになるべき…そう思いました。

今回購入した下駄は、業者さんの保証がついていますし、メールなど頂けるなど、この手の商品としてはかなり手厚いサポートと感じましたので、もし使うならコレかな…という印象です。

ただ、冒頭に述べた経年による不具合はなかったことも改めて報告しておきます。

その後、前の下駄で作業したところ、通信を確立できましたので、やはり初期化による不都合・不具合の解消が良い影響があったものと想像できます。


それにしても…です。

人それぞれ事情は違いますので一概に言えませんが、SoftbankのSIMロック解除対象外の端末をお持ちの場合、これまでは下駄によるロック解除か、ファクトリーアンロックぐらいしか選択肢がありませんでしたが、例え、ドコモ回線系MVNOで通信が可能になっても、ドコモ回線の通信の遅さに悩む将来が待っている…とすれば、日本通信のSIMのリリースを待つのが順当なのかな…と改めて思った次第です。


Softbank回線SIM、速度、出るといいですね(≧▽≦)

実は結構期待しているのです。




==(追記)======

2017/03/22、日本通信からSoftbank回線を使ったsimが発売になりました!

「iPhone5」以降のSIMロックが掛かったままのiPhone端末で4GLTE通信が利用可能です。

関連記事:『日本通信~3/22からSoftbank SIMを発売開始!「U-mobile S」その内容とは?

関連記事:『U-mobile S~日本通信SoftbankSIMを試してみる~SIMパッケージ購入・契約・開通


b-mobile S


U-mobile S


==(追記ここまで)======




今回は、「Softbank-iPhone5s」を新たな下駄でSIMロック解除に再チャレンジしてみました。

成功と言えるかは微妙ですが、良い業者さんを見つけた…という印象は強く残りました。



お勧めドコモSIM



SIMロック解除したiPhoneにお勧めのドコモSIMです。


U-mobile
現在実施中の「2か月無料トライアル」キャンペーン(終了未定)がお勧めです。事務手数等の初期費用や月額基本料などが一切かからず、5GBのデータ通信をお試し利用する事ができます。万が一、ロック解除できなかった場合でも解約ペナルティがありません。過去に下駄によるSIMロック解除成功の実績報告を頂いています^^




IIJmio
技術力と情報量には定評のある「IIJ」では、現在「1年間400円割引キャンペーン」(3/31まで)を実施中です。3GBプランであれば月額500円で利用可能となります。もし継続利用できない場合でもデータSIM契約なので解約ペナルティはありません。

IIJmio(みおふぉん)


LINEモバイル
通信速度にこだわるなら「LINEモバイル」がお勧めです。ドコモ系では最速の通信速度を誇ります。混雑時間帯でも必要十分な速度が出せています。最安プランで月額500円で1GBのデータ専用SIMを利用できます。データSIMですので、解約ペナルティなく安心して利用可能です。




■VR57sim10+



より良いスマホライフを!



関連記事

コメント

非公開コメント