素人目線のスマホライフ 格安SIM篇 > U-mobile S > U-mobile S~日本通信SoftbankSIMを試してみる~SIMパッケージ購入・契約・開通

2017/03/22

U-mobile S~日本通信SoftbankSIMを試してみる~SIMパッケージ購入・契約・開通

初の汎用Softbank回線MVNOのデータSIM「U-mobile S」を契約・開通しました!SIMロックiPhoneのロック解除をしなくても利用可能という話題のSIMを使って見事iPhone5sが生返りました^^

20170322_umobile_s280.jpg

ネット注文では待ちきれず、前日の問い合わせで電話対応が良かったPCデポの開店と同時に「U-mobileS」SIMパッケージを購入、駐車場のクルマの中で で開通手続きを行いました(子供か!笑)。

車で15分ほどの道のりを帰宅したら開通していました。

まずはご挨拶代わりの「速度計測」です^^ワクワク・ドキドキします♪

最初の計測が昼12時台ですが計測結果はこちら。

20170322_ums_speed1214.jpg 20170322_ums_speed1231.jpg

12:14に初計測でいきなり「41.0Mbps」と40Mbps超!さらに混雑が進むと思われる12:31の計測では「52.57Mbps」と50Mbpsを超えてきました(≧▽≦)

速いですね~~~(*^▽^*)いきなり40~50Mbps超ですか~。

まあ、肝心なのはこの速度をどこまで維持できるか…ですが、それは今後の計測に譲るとして、少し落ち着いて開通までの手順と言うか、流れを振り返ってみる事にします。

スポンサーリンク

パッケージ購入~開通手続き

はじめから駐車場で開通させるつもりでいたので、手回し良く、ロック解除していないSoftbank「iPhone5s」にプロファイルをインストールしておきました(笑)。

20170322_ums_profile001.jpg 20170322_ums_profile002.jpg

もちろん「iPhone5s」も持ってPCデポへ…。

「U-mobileS」のSIMパッケージ購入の由を告げると、なんと在庫2個との意外な回答^^;

思ったより在庫数は少ないようです。すでに売れたのか、仕入れ数が少ないのに…。ここだけかな?

とりあえず、契約事務手数料3,240円を支払って「SIMパッケージ」をゲットしました。

20170322_ums_package.jpg

駐車場の車に戻り、早速開通手続きを開始~パッケージに書かれている手順通りに進めました。

まずは「U-mobile ID」の取得。

続いて、取得したIDとパスで「My U-mobile」にログイン。

20170322_ums_login.jpg

「My U-mobile」内では、まずSIMを特定するために「SIM電話番号」と「SIM製造番号」を登録、その後、契約者情報や支払情報を入力して登録作業を完了します。

完了後、折り返しで「利用開始手続き受付のお知らせ(※)」が届き、「開通手続きダイヤル」へ電話して、「SIM電話番号」を入力すれば開通手続きはすべて完了です。

==(※ご注意)======

ワタクシが開通手続きを行った際には、メールに記載の「開通手続きダイヤル」が間違っており、開通させる事ができませんでした。

サポート(コンタクトセンター)へ電話で問合せた処、その場では原因が分からず、後ほど折り返しご案内いたします…との事でしたが、実は、パッケージに記載の「開通手続きダイヤル」とは電話番号が間違っていたんです。

メールに記載の方がそのままタップで電話をかけられるのでそちらにしたのですが、ナントその電話番号が間違っていた…という連絡が入りました。

すぐに記載を修正するとの事でしたが、もし「利用開始手続き受付」のお知らせのメールに『186-0120-915-886』が書かれてあったら間違いですので、パッケージに記載の「開通手続きダイヤル」へ電話するようになさってください。

サービス開始直後は色々ありますね(≧▽≦)

==(ここまで)======

20170322_ums_myumobile.jpg

ここまで手続きをして、PCデポの駐車場を出ました。

帰宅するまでの15分ぐらいで開通していました^^

20170322_ums_set001.jpg 20170322_ums_set002.jpg

U-mobile Sはどうだ?

冒頭にも掲載しましたが、速度計測結果が半端ないです(笑)。

もちろん、まだユーザー数が少ないから…という側面はありますが、この速度を維持してくれたら通話SIMが出たら人気がでるのではないかな…と思います。

ウリモノは「SIMロック解除していない(できない)Softbank-iPhoneが蘇る」ですが、単純にMVNOの通信サービスとしてこの速度は魅力的です。

料金的に1GB=880円と若干割高…という感はありますが、SIMロック解除できないiPhoneを使いたければ他に選択肢がないので、使わざるを得ないのかもしれません。

他社MVNOとの料金差は300~400円ほどありますが、例えば、SIMフリーの最安機「iPhoneSE 16GB」に買い換えた場合には「44,800」円の支出となりますが、これは料金差400円で換算すると112か月(9年以上)分に相当します(笑)。

そういう意味では、現在Softbankの端末を持っているなら利用価値は大いにあるように思いました。

何よりも、下駄(SIMロック解除アダプタ)等を利用するより安定・安心して利用できるのは大きいです。

機内モードにしようが、電源ON/OFFで圏外病になる…なんてありませんから( ;∀;)

逆に、すでにSIMフリーiPhoneをお持ちの場合や、SIMフリー化可能なiPhone6s以降をお持ちであれば、Softbank回線に拘らないのであれば、単純に料金差で他に選択肢は色々とあると思います。

また、テザリングやSMSが提供されなかった事も残念でした。

ちなみに、容量超過後の速度は、「Softbank」=128Kbpsに対して、「U-mobileS」=200Kbpsです。

制限後の速度はMVNOである「U-mobileS」の方が速いです^^

ちなみに「U-mobileS」には、任意で低速を利用する「低速モード」の提供はありません。

U-mobile Sを契約するには

U-mobile公式サイトで注文する事ができます。

もちろん、本家「日本通信」からもSIMが発売されています(内容は「U-mobileS」と同等です)。

今回は、日本通信が手掛けるSoftbank回線SIM「U-mobileS」の購入・契約・開通までをレポートしてみました^^

実はワタクシの仕事部屋は、Softbankの電波が一番感度良好なんです(*´▽`*)

しばらく使ってみようと思います。

また速度計測など、レポートしたいと思います♪

より良いスマホライフを!


関連記事

コメント

非公開コメント