2017/04/05

UQmobile~人気のiPhoneSEに128GBモデルが追加ラインナップ!

発売直後から人気を呼んでいるUQmobileの「iPhoneSE」ですが、当初32GBのみの取り扱いでしたが、本日(4/5)より128GBモデルも追加になりラインナップがますます充実ですっ!

20170405_iphone_se280.jpg

ライバル「Y!mobile」には、32GB/128GBが両方ラインナップされているのに、「UQmobile」には当初32GBのみで、キャリアである「Y!mobile」とMVNOである「UQmobile」の差なのかなあ…と少々残念に思う部分がありました。

3/25にAppleがストレージを倍増させた以降のモデルなので、最低限32GBありましたのでまあ致し方ないかな…と思っておりました^^;

これは倍増前の16GBのみの取り扱いであれば、ブーブー文句を並べ立てていたと思いますし、お勧めもしなかったと思います。

過去モデルでワタクシの手持ちでは「iPhone4s」が16GBなのですが、音楽プレーヤーで利用したいと思っても、PCに保存している好きなアルバムやアーティストの曲が全て入りきらない…という現実があります。

常用端末ではないので、機体内には画像やその他のファイルは殆ど保存していないにも関わらず…です^^;

という訳で、動画や画像などの大ファイルを大量に保存しない前提でなら32GBでも十分実用になります…とご紹介した次第ですが、ここへ来ての128GBモデル追加は、大ファイル保存派には嬉しいですね^^

4/5に販売開始を発表、実際の発売は4/8~となります。

スポンサーリンク

128GBモデルの価格は?

32GBモデルの価格は、割引適用で総額24,100円(頭金100円・月額1,000円)と破格の安さと言える値段でした。

では、新たにラインナップに加わった128GBはどんなプライスタグを付けられているのか、興味深い処です。

以下は、ぴったり/おしゃべりプランSを契約した場合の、32GB/12GBモデルの比較表です。

iPhoneSE
32GB
iPhoneSE
128GB
事務手数料 3,000
月額基本料 3,980円
スマトク割 -1,000円
イチキュッパ割
(初年のみ)
-1,000円
月額料金
1年目/2年目
1,980円
2,980円
端末代金 50,500円 60,100円
頭金 100円
24分割額 2,100円 2,500円
購入サポート -1,100 -1,000
実質月額 1,000円 1,500円
実質総額 24,100円 36,100円
月額支払額 2,980/3,980円 3,480/4,480円
2年総額 83,620円 95,520円

32GBの128GBストレージの差は4倍ですが、価格の方は差がぐっと小さく設定されています(笑)。

基準となる端末価格は「60,100円」で、2年契約以外のプランで購入する場合には、この金額を一括で支払うこととなりますので、その場合にはAppleオンライン等でSIM端末を検討された方が低コストとなります。

2年契約の「ぴったりプラン」「おしゃべりプラン」で契約した場合のみ、割引適用となり総額36,100円(頭金100円月額1,500円)で購入する事が可能になります。

※筆者註:UQmobileのiPhoneSEは、2017年7月に価格改定が行われ、さらなる値下げとなりました。

詳細は最新記事をご参照ください。

参考記事:UQmobile~iPhoneSEを大幅値下げ!~32GBが13,000円の衝撃

UQmobile iPhoneSE
32GB 128GB

SIMフリー/Y!mobileと価格比較

20170404_iphone_se003.jpg

32GB 128GB
SIMフリー 44,800 55,800
UQmobile 24,100 36,100
Y!mobile 24,540 39,420

こうして並べてみると、「UQmobile」が頑張っているのがよく分かりますね。

これまでは、多くの施策で「Y!mobile」追従でほとんどコピーかと思うぐらいそっくりな内容でしたが、今回の「iPhoneSE」に関してはSIMフリー機はもちろん、「Y!mobile」よりも若干なりとも価格を下回ってきたことで、「UQMobile」の本気度が見えるような気がしますね^^

UQmobile iPhoneSE
料金シミュレーション

iPhone5sについて

現在、UQmobileでは「iPhone5s」を100円で購入できるようになっています。

もうほとんど叩き売りです。

iphone5s.jpg


でも、サブ機として…とか、子供やお年寄りのスマホデビュー等ではなく、ご自身のメイン端末としてお使いになるのは、止めておいた方が無難だと思います。

上記にもありますように、32GBであっても画像・動画が少な目…という注釈を付けるぐらいですので、16GBモデルしかない「5s」をメイン端末に使うのはかなり厳しいと思います。

外見は「5s」と「SE」は全く同じですが、中身は全く異なります。

⇒詳細はこちら:『UQmobile~安いだけじゃない「iPhoneSE」の魅力~iPhone5s/6s/7と比較

性能差や、iOSのサポート終了の時期など考え合わせると、使い捨て感覚で使うべき端末かと思います。

いくら安くてもお勧めできません^^;

UQmobileiPhone5s
購入コストをチェック

==(ご注意!)======

Amazon等で販売されている、事務手数料が不要となる「エントリーパッケージ」ですが、このパッケージを利用しての申込みでは「iPhoneSE」は購入できません(購入対象外です)。

「iPhoneSE(32/128GB)」を購入される場合には、エントリーパッケージは不要です。

数100円程度でも、購入するだけ無駄になってしまいます^^; 勿体ないので要注意です。

==(ご注意ここまで)======

UQmobile iPhoneSE
32GB 128GB

今回は、ラインナップに追加となった「iPhoneSE 128GB」を取り上げてみました。

32GB/128GBいずれも、ワタクシ的にはお勧めできるモデルですし、「UQmobile」の通信の速度や安定性についてもユーザーとして太鼓判を押すことができ、いわば最強の組合せが登場してしまった…という気がしています。

今回のサブブランドからの「iPhoneSE」発売によって、今後の格安SIM界隈には様々な影響が出るのではないかな…と思える、ある種「事件」だったようにも感じます^^

iPhoneSEの価格は2017年7月に値下げになっていますので、宜しければ、こちらも是非併せてご覧ください。

参考記事:UQmobile~iPhoneSEを大幅値下げ!~32GBが13,000円の衝撃(20177/07/15)

より良いスマホライフを!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

非公開コメント