2017/06/03

mineoを再契約!月間1GB/800円のAプランシングルタイプ

mineo(マイネオ)のau回線プラン~Aプランを契約しました。これで、au/Softbank回線使用のMVNOsimが全てが揃った事になります^^

20170529_mineo_type_a280.png

mineoを1年以上ぶりに再契約しました。

MVNOの再契約は「UQmobile」についで2回目ですが、UQはお試しのつもりのデータSIM利用でしたので、実質的な再契約という意味ではmineoが初めてです^^

前回はドコモ回線のDプランでの契約でしたが、今回はau回線のAプランをチョイスしました。

新たなmineoを含め、現在契約中のMVNO回線は7回線になりました(;´・ω・)

現状の契約回線と使用端末です。

  1. UQmobile(3GB)/iPhone7(+音声)
  2. Y!mobile(1.5GB)/Huawei Y6
  3. IIJmioタイプA(3GB)/ASUS ZENFONE3Laser
  4. NUROモバイル(2GB)/iPadmini3
  5. 0sim/iPhone4s(解除アダプタ使用)
  6. U-mobileS(1GB)/iPhone5s(SIMロック)
  7. mineoAプラン(1GB)/iPhone6s(new!)

スポンサーリンク

UQmobile

UQmobile(au回線)は090音声付きでメイン回線として使っています。

これまではテザリング利用のため、サブ機のiPhone6sで使用していましたが、mineo契約によりメイン端末のiPhone7で使う事にしました。

料金は1680円+税/月+通話料ですが、通話には「G-Call」を利用しており、ポイントで通話料を賄えるため通話料の発生はほぼありません。

Y!mobile

Y!mobile(Softbank回線)は、enjoyパックの特典を利用して月間1.5GBの容量を使用できます。

料金は、1,000円+税/月です。

IIJmio タイプA

IIJmioタイプA(au回線)はエコプランでの利用です。

最大3GBまで900円で利用できますが、使わなかった分が減額される仕組みのため利用を1GB/月にセーブ~月額料金を500円にセーブしています。

実用的な速度が出ていて、特に低速時の通信の安定性が抜群なので使いやすいSIMです。1GBにセーブするのに苦はありません。

関連記事:IIJmio タイプAが速い件~エコプランミニマムを契約してみました

1GB以内の利用時の料金は500円+税/月ですが、セット購入したXENFONE3Laserの割賦代金が上乗せになっています。

NUROモバイル

NUROモバイル(ドコモ回線)は、2月まで実施されていた「5か月間700円割引」キャンペーンで申し込んだので、7月まで月額700円の基本料金が実質無料になっています。ユニバーサルサービス料のみ支払っています。

利用端末は、iPadmini3ですが、通信速度にムラが多く、特に午後~夜にかけての速度低下は実用性に欠ける場合もあるので、使い勝手は悪いです。

関連記事:NUROmobile~0sim・本回線の通信速度が遅いので驚いた件

NUROモバイルの料金はユニバーサルサービス料のみです。

0sim

0sim(ドコモ回線)は、6月で契約からちょうど1年になりますが、最近は通信速度があまりに遅いので利用する機会がほとんど無く、お試し中のNUROモバイル本回線と共に解約しようかな…と悩んでいます。

端末は、SIMロック解除アダプタによってロック解除しているau版iPhone4sで利用しています。

関連記事:au iPhone4sをドコモ系MVNOで使っちゃう!

料金は、ユニバーサルサービス料を含め全く発生しません(完全無料)。

U-mobile S

U-mobileS(Softbank回線)は、初の汎用Softbank回線MVNOのiPhone向けSIMです。

端末はSIMロックがかかった状態のiPhone5sを、ロック解除せずに利用しています。

サービスイン直後の爆速状態からは早くも若干の低下が見られる気がしますが、それでも十分以上に速いですし、何と言ってもSIMロックされたSoftbank版iPhoneを復活できるのは大きいです。

関連記事:U-mobile S~Softbank SIMの使い勝手を検証~通信速度○ サービス△

料金は1GBで880円+税/月ですが、テザリングや追加購入等の機能的は+αはほとんどありません^^;

mineo Aプラン

そして今回、新たに申込んだ「mineoAプラン」です。

もう1回線どこかのSIMを…と考えた際に、「LINEモバイル」と「mineoAプラン」で悩みましたが、mineoAプランを契約すると、au回線/Softbank回線使用のMVNOsimが全て揃うため、mineoをチョイスしました。

1GB=500円が相場になりつつある現在では、1GB=800円のmineoは若干割高に感じます^^;(それなら100円しか違わない3GBに誘導したいのかもしれませんが)。

mineo 公式サイト

今回のmineo契約で、au/Softbank回線MVNOの全てのSIMが手元にある事になりましたので、今後、速度チェック等も含め活用してゆきたいと思います。

AプランSIMが到着~開通手続き

前月月末29日になって、急に申し込もう!と決心し、以前に購入して使っていなかったエントリーパッケージを利用して申し込みました。

月末までに来るかなあ~と期待しましたが、SIMが届いたのは月が替わってからでした。

mineoの場合は、開通月の基本料は日割りになり、加えて1GBプランの場合は+1GBのサービスがあるので、月末ギリギリの開通だと最大2GBの繰越しが可能になる…を狙ったのですがギリギリ過ぎちゃいました(笑)。

20170603_mineo_appli001.jpg

1GB(1024MB)契約で、+1GB貰えたので、2GB(2048MB)からのスタートです。

ちなみに、過去のmineoDプラン契約時の「eoID」が残っており、今回のAプランでも同じIDを利用する事になりました

だから何という事はく、継続割引とかがある訳ではありません(笑)。

20170603_mineo_sim001.jpg

SIM一式が到着。久々に見る緑色です^^

早速、端末にプロファイルをインストール…と思ったら、専用アプリ「mineoスィッチ」が進化しており、先にアプリをインストールするとメニューからプロファイルがインストールできました。

20170603_mineo_appli002.jpg 20170603_mineo_appli003.jpg

これは便利です^^

20170603_mineo_prifile.jpg

早速プロファイルをインストール、すぐに通信を確立できました^^

mineo 公式サイト

早速、速度チェックを…。

20170603_mineo_speed_1030.jpg 20170603_mineo_speed_1234.jpg

10:30と、12:34の計測です。

10時台では16MB超と良い数値でしたが、昼時は「1.72MB」と、辛うじて1MBは超えていますが若干苦しくなるようです。

ほぼ同じタイミングで複数回の計測をしていますが、

20170603_mineo_speed_1231.jpg

1MBを割る数値も計測しているので、必ずしも実用範囲…とは言い切れないケースもありそうです^^;

参考までに、併せて他のau回線の速度も計測してみました。

20170603_iij_speed_1034.jpg 20170603_iij_speed_1232.jpg

こちらはIIJmioタイプAで、10時台/12時台で、それぞれ「12.22MB」「6.11MB」を記録しました。

20170603_uq_speed_1030.jpg 20170603_uq_speed_1232.jpg

こちらはUQmobileで、「49.02MB」「34.78MB」でした。

巷の評価通りここでも、mineoA<IIJmioA<UQmobileの図式になっていますが、私の感覚としては、mineoAであっても昼12時台に少し渋るような感じがありますが、十分に実用範囲かなあ…と思いました。

まだ今日から使い始めたばかりですので、断定的な事は言えませんが、思っていたよりはちゃんと使える…というのが正直な感想でした(≧▽≦)

mineo 公式サイト

今回は、新たに契約したmineoAプランについて書いてみました。

これで、我が家にはau/Softbank回線を使ったMVNOのSIMが、一部地域的なものを除き全て(b-mobileSはU-mobileSと同じと見なす)揃った事になりますので、今後は、5回線での速度計測などもしてみようと思います。

より良いスマホライフを!

関連記事

コメント

非公開コメント