素人目線のスマホライフ 格安SIM篇 > FREETEL > ニコニコSIM(仮)ってなんだ?~信頼できる通信会社を選びたい

2017/06/21

ニコニコSIM(仮)ってなんだ?~信頼できる通信会社を選びたい

あのFREETELから、ニコニコ動画とのコラボSIM~ニコニコSIM(仮)がリリースされました。サービス内容やお得度をチェックしてみたいと思います。

20170621_nico_ft280.jpg

FREETELから「ニコニコSIM(仮)」なるものが発売になりました。

FREETELと言えば、先日の消費者庁からの措置命令が記憶に新しい処ですが、今回の新サービスは、ユーザー本位のサービスになっているんでしょうか、使われている文言は適正な表現になっているんでしょうか…。

その辺りをチェックしつつ、新サービスのお得度を検証してみたいと思います。

また併せて、信頼に足る通信会社・MVNOとはどんな会社なのかも考えてみたいと思います。

なお、誤解なきよう最初にお断りしておきますが、当ブログの全ての記事がそうであるように、本記事で述べる事はあくまで私個人の感想であり意見に過ぎません。

その点についてはご理解いただきますようお願い致します。

スポンサーリンク

ニコニコSIM(仮)って何だ?

「ニコニコSIM(仮)」を非常に手短に説明するとしたら、「ニコニコプレミアムの最初の1年分の会費が不要になるsim」です。

「ニコニコプレミアム」の月額会費は500円ですので、1年分で合計6,000円分が不要になります。

また、オマケとして、ニコニコ動画の「ピン」(オリジナル)が貰えるという特典付きです。

他には特に特典やお得ポイントはなく、まして、ニコ動に関して「カウントフリー」でもありません。

最初に「ニコニコSIM」という名称を見た際には、てっきりニコ動が「カウントフリー」になったのか…とかなり驚きつつ公式サイトを覗いてみたのですが…(笑)。

まあよく考えれば、そもそもFREETELの言うソレは、LINEモバイルの完全カウントフリーとは異なり、カウントしないのはテキストだけで画像や動画はデータを消費するし、データ容量を使い切れば低速になってしまうし…と、正直「売り文句」「アピールポイント」としてだけの不完全な「カウントフリー」だと思いますので、ニコ動をカウントフリーにするはずもないのですが…。

もちろん、膨大なパケを食う動画視聴をカウントフリーにするのは普通できないですけれど…^^;

「LINE」や「Pokemon GO」、さらに3GBプラン以上は「Facebook/Twitter/Instagram/Messenger」の通信料が無料となっていますので、その点に魅力を感じるかもしれませんが、前述の通り、FREETELのカウントフリーは不完全で、機能によっては(画像/動画送信等)課金対象となるケースもあるので、十分に確認する必要があります。

それでも、ニコ動会費1年分500x12=6,000円分が不要という点でお得である事は確かなんですが、サービス内容をよくよく吟味してみると、カウントフリー以外にも「あれれ?」と思う箇所が幾つか見つかりましたので、注意喚起の意味で書き出してみたいと思います。

スポンサーリンク

プラン変更・MNP不可

この「ニコニコSIM(仮)」は、FREETEL内でもプラン変更ができない事が、例によって薄い小さな文字で、見つけにくいように書かれています。

例えば新規や他社からのMNP転入で「ニコニコSIM(仮)」を通話付きSIMで契約したとすると、プラン変更ができないので、ずっとそのまま利用する~2年目からニコ動会費500円が毎月上乗せになる~しかありません。

ご丁寧にMNPも不可と書かれており、その番号を持ったまま、FREETEL内で番号移行して他プランを利用する事もNGだとされています。

つまり、このsimを通話SIMで契約すると、ずっと使い続けるか、1年後に他社へMNP転出するか、あるいは電話番号を捨てて解約するしかない訳です。

さらに「通信回線のみを解約、ニコニコプレミアム会員のみを解約することはできません」という記述もあり、例えデータSIMであっても、ニコプレミアムだけを外して通常のSIMとして利用する事もできない仕様です。

つまり、このSIMを使い続ける限り、必ず2年目の6,000円は支払う事になる…という事になります。

それが嫌なら解約するしかない訳で、通話SIMの場合は電話番号を維持したければ他社へMNP転出するしかありません。

これらを考え併せると、私としては、正直、ニコ動会費1年分6,000円のために課されるリスクとしては、かなり大きいと思います。

データSIMで契約する(つまりサブSIM)のであれば、会費不要分の1年経過時点で解約する事ができますし、もちろん、最低利用期間はありませんので、途中解約も可能です(元々データSIMはMNPできません)が、通話SIMでの契約は余程慎重な吟味・検討が必要ではないかと思います。

データ量が明示されていない

「ニコニコSIM(仮) powered by FREETEL」という専用ページがありますが、その中に「通信量をコメントに換算してみた」という記述があります。

これは、ニコ動のコメント「wwwwwwww」(半角8文字)を8バイトとして計算した場合、

  • 1GB…1億3,400万コメント
  • 3GB…4億200万コメント
  • 5GB…6億7,100万コメント
  • 10GB…13億4,200万コメント

に相当すると表記されており、「通信料を驚きの価格で!今すぐ毎月の通信料を節約できます」との記述と合わせ、非常にたくさん動画が見られ、通信料も抑えられるような印象を受けます。

でも、この表現って正しいですかね?誤解は招かないですかね?

ニコ動って、動画を見るわけでしょ?

なのにコメントだけを抜き出して、データ容量に換算して見せる意味って何でしょう?

「ニコニコプレミアム」は常時高画質での動画視聴が可能である事が売りですが、高画質で約350MB/時とすると、1GBの容量では3時間視聴できませんが、そうした転送量に関する記述は一切なく、まるでこのSIMだと他のSIMより通信料が抑えられるかのような表現には注意が必要ではないかと思います。

信頼できる通信会社を選びたい

やんちゃなFREETELさんは、措置命令なんてなんのその…。

薄くて小さな文字だけど必要な事は書いてあるから問題ない…そんな姿勢が窺えて、「ユーザー本位」なんて事にはあまり興味がないように見受けられます^^;

私、約2年半の間にFREETELも含めて10社以上のMVNOを利用してきましたが、重要なのは「信頼できるかどうか」だと思います。

それは基本性能と言うべき「通信速度」「通信品質」への信頼も含めての話しですが、少なくとも、ユーザーがよくよく注意していないと損をしてしまう、あるいは、思っていたサービス内容と違う契約になってしまうような事では信頼は生まれませんよね^^;

ちょっとうっかりしていても、大事に至らず何事もなく利用してゆける事、これって大事だと思います。

そういう意味では、FREETELは相変わらず私的にはお勧めできないMVNOに分類せざるを得ないようです。

それと余談ですが、末尾の(仮)って、あのゲームのパクリ?と感じてしまうのは私だけでしょうかね?人気ゲームのタイトルの尻馬に乗っかっているんだったら嫌だなあ…と思いました^^;(考え過ぎかな…)

参考記事:FREETEL MNP転出(解約)

以下、簡単に私が信頼できると考えるMVNOです。

IIJmio/mineo

両社ともユーザーフレンドリーの面で評価が高い事業者です。

安心して利用できるだけでなく、技術力の高さに裏打ちされたサービスのバリエーションも魅力です。

ただ、人気が高い故のユーザー数の多さからか、通信速度に関しては苦戦しているようですが、速度よりは信頼性を重視するなら太鼓判を付けられるMVNOです。

参考記事:IIJmioが10分かけ放題に拡大~10分かけ放題はスタンダード化するか?
参考記事:UQmobile×mineo~天国に一番近いMVNO? 理想と現実

IIJmio 公式サイト

mineo 公式サイト

LINEモバイル/UQmobile

こちらの2社は「通信速度」「通信品質」に注力しており、安定した高速通信によって日々の使用において不満を感じる事なく、普通に使い続けられる…という意味で、何気ない信頼性というのでしょうか、そんな安心感を感じるMVNOです。

IIJmio/mineoに比べると情報発信が少ないのですが、基本=通信が安定している事で、通信会社を意識する事なく利用できるのが特徴かと思います。

参考記事:LINEモバイルのカウントフリーは常時高速通信~FREETELと比較
参考記事:いま、UQmobileを選ぶべき理由~その特殊性を考える

LINEモバイル公式サイト

UQ mobile公式サイト

今回は、FREETELの新サービス「ニコニコSIM(仮)」について、サービス内容や表現・記述等を確認してみました。

詳細は薄く小さな文字で記載されているので、欺くとまでは言いませんが、気づかなければラッキー的なユーザーの勘違い・誤解を狙ったような表現・表記は改善されていないようで非常に残念に感じました。

初年会費6,000円不要は魅力ですが、それに付随する条件が劣悪すぎる…、そんな感想を持ちました。

MVNOは、信頼性も重要ですね^^

より良いスマホライフを!

IIJmioはドコモ網もau網もどっちも選べる!

関連記事

コメント

非公開コメント