素人目線のスマホライフ 格安SIM篇 > UQmobile > UQmobile~新規・MNP転入で現金1万円キャッシュバック

2017/06/29

UQmobile~新規・MNP転入で現金1万円キャッシュバック

少しでもコストを抑えてお得に契約したい…、SIMの乗換えを検討する方なら誰でもがそう思いますが、最大10,000円のキャッシュバックを現金で受けられる方法があるとしたら如何でしょう?今回は人気のUQmobile契約でキャッシュバックが受けられる方法のご紹介です^^

格安通信会社への乗換えの場合の初期コストは、最低でも契約事務手数料3,000円が必要になるのが通常ですよね。

当ブログがずっと一押しでお勧めしている「UQmobile」も同様で、「SIMパッケージ料」という名目で初期費用3,000円が必要になります。

当ブログでは、この初期費用の削減方法として、エントリーパッケージの利用等もご紹介してきましたし、状況によっては更新月を待たずに乗換えてしまった方がコスト的にはお得になるケースもある等の事例もご紹介してきました。

今回は、そんなUQmobileとの新たな契約(新規契約・MNP転入)で、1万円キャッシュバック(現金)を受けられる方法をご紹介したいと思います。

この方法の最大のメリットは、ギフト券ではなく現金でキャッシュバックを受け取れることです。

ギフト券では使い道や方法に制限がある場合がありますが、現金であれば好きな時に好きなように使えるのでお勧めなんです^^

まだ更新月前で違約金が発生する状況でも、1万円貰えれば違約金も帳消しにしてMNPできますしね^^

さらに別途開催されている「初期費用無料キャンペーン」も併用すれば、事務手数料等の最初にかかるコストも0にできるので、トータルで見るとかなりお得に契約できるかな…という感じです。

とにかくコストや費用はトコトン抑えたい…という方のためのキャッシュバックのご紹介です。

正規代理店経由…という方法

ちょうど1年ほど前の私は、転出元のFREETELに1万円の早期解約ペナ(MNP手数料)を支払ってUQmobileに乗り換えたので、1万円キャッシュバックがあれば懐も痛まなかったのに…と、今から考えるとちょっと勿体なかったなあ…と残念な気持ちです(笑)。

その時の私も含め、ネット上で契約した方の多くは、UQmobileのオンラインショップでの契約だったと思います。

普通に考えてできる事と言ったら、エントリーパッケージを使用して、3,000円の初期費用を多少抑えられるかな…という程度ですが、今回ご紹介する方法は、契約の際に正規代理店を挟む事で、その代理店からのキャッシュバックを貰おう…というカタチなんです。

正規代理店は、契約1件獲得ごとに手数料を得ていますが、その手数料の一部をユーザーに還元する事でキャッシュバックが成立している訳です。

それ故、キャッシュバック対象となる端末は限られますし、幾つかの簡単な条件が付加されていますので、以下で詳細をご紹介してゆきます。

対象機種+2年契約プラン

キャッシュバック対象となるのは、以下の端末を「ぴったりプラン」または「おしゃべりプラン」のS/M/Lいずれかで契約した場合に限られます。

プランS…8,000円キャッシュバック
プランM/L…10,000円キャッシュバック

残念ながら、「データ高速プラン」等の2年契約以外のプランや、SIM単体での申し込みの場合はキャッシュバック対象外となってしまいます。

追記;7月7日より、Lプラン向けのキャッシュバック枠が拡大されるとの情報を得ました。10,000円→15,000円に一気に増額されるようなので、お得感は半端ではないですね(*´▽`*)

対処端末は「P9litePremium」「DIGNO W」「BLADE V770」「DIGNO PHONE」の4機種となり、基本的に端末代金が発生しないモデルが選ばれています。

正直、最新鋭機とは言えませんが、発売当時は人気機種でしたし、性能機能としては現在でも充分に実用的なモデルです。

P9litePremium

20170629_uq_p9lite.jpg

「P9litePremium」は、先ごろ「P10lite」がラインナップされたHuaweiの大ヒットスマホです。

RAM3GB}搭載、WiMAX 2+キャリアアグリゲーション採用で最大220Mbpsでの通信が可能、1300万画素のメインカメラ、5.2インチ液晶など、日々の使用において必要十分以上の性能・機能を備えています。

端末代金は購入サポートで相殺、実質無料となり、月の支払額は基本料金のみとなります。

DIGNO W

20170629_uq_dignow.jpg

「DIGNO W」は、すっきりした見た目と裏腹にワイルド設計な京セラの国産スマホです。

IPX5/8の防水、IP5Xの防塵性能を備え、さらに米国国防総省が制定した規格に準拠しおり高い耐衝撃性能wp併せ持ちます。

水没や落下による破損・故障などに強いスマホとして人気があります。さらにボディソープで洗う事ができるので、常に清潔にスマホを保つことができます。

RAM2GB、Android7.0、5.0インチ液晶。女性に人気のピンクをラインナップしています。

端末代金は購入サポートで初回648円/以降月額540円となっており、リーズナブルに購入する事ができます。

Blade V770

20170629_uq_blade.jpg

「Blade V770」は、ドルビーオーディオ対応で、音質にこだわったZTEのスマホです。

ヘッドフォンを通して、奥行きと力強さ、臨場感が増した高品質なサラウンドサウンドを体感できます。

2GBのRAM、1.5GHZ/4コア+1.2GHz/4コアのクロック/コアにより、基本性能をしっかり確保し日々の使用に答えてくれます。

端末代金は購入サポートで相殺、実質無料となり月の支払額は基本料金のみとなります。

DIGNO PHONE

20170629_uq_dignophone.jpg

「DIGNO PHONE」は、ガラケー好きに贈る京セラのいわゆるガラホです。

見た目は2つ折りのガラケーそのものですが、その性能はかなり進化しており、新世代のフィーチャーフォンと呼べるものです。

液晶は3.4インチとガラケーとしては大型の上、FWVGA液晶により高解像度を実現、バッテリーも1,500mAhと大型、さらにガラケーとしては必須のワンセグ・赤外線・おサイフケータイ対応と、国産ケイタイの良さを存分に表しています。

端末代金は購入サポートで相殺、実質無料となり月の支払額は基本料金のみとなります。

お勧めは、「DIGNO W」ですかね~。国産スマホで安心感がありますし、防水防塵耐衝撃は心強いですし、石鹸で洗えちゃうのも○だと思います。大人気を博した「P9lite」もまだまだ現役として高い性能を維持していると思います^^

キャッシュバック内容

上記の4機種のいずれかと、「ぴったりプランS/M/L」または「おしゃべりプランS/M/L」のいずれかのプランの組合せで、新規契約あるいはMNP転入で契約が成立した方に、8,000円(S)/10,000円(M/L)がキャッシュバックされます。

キャッシュバックは、開通日した月の翌月から3か月目の月末に、指定口座に振り込みで支払われます。

WEBでは「開通月含めない3ヵ月後末日」と表記していますが、少しわかりにくいので「開通日した月の翌月から3か月目の月末」と言い換えますね^^;

また、「適用条件」に「Webフォームから「MNP番号」「クレジットカード情報」まですべて入力の状態でお申込み」とありますが、MNP番号やクレジットカード情報の入力が不備で申込みが完結しなかった場合はキャッシュバック対象外ですよ…と言う意味ですが、要は最後までちゃんと契約成立すればOKと考えれば簡単ですね^^

当然ですが、何らかの事情でUQmobileから契約できない旨の場合も対象外です。

前述の通り、代理店が得られる成果手数料の一部をキャッシュバックしているので、ちゃんと契約が成立しなければ、代理店もUQから手数料を得られないので、払おうにも払えませんよ…と言う事ですね(理屈が分かれば簡単明快です)。

指定口座の届け出

ちなみに「指定口座」は、届け出が必要です。

キャッシュバックが実行される予定の月の月初~10日辺りに、メールで「口座情報のご入力フォームURL」が送られてくるので、所定のWEBから口座を指定してください。

登録時のメールアドレスが間違っていると、この「入力フォームURL」が届かないので注意してください。

「入力フォームURL」のメールが届いたら、早めに口座を届けましょう。期限がその月の20日ですので、ノンビリしていると期限を超えてしまう可能性があります。

あともう一歩でキャッシュバックを貰えますので、必ず忘れずに口座指定を行ってくださいね^^

キャンペーン利用上のご注意

こうしたキャンペーンで注意して頂きたい事があります。

良い条件のキャンペーンほど人気が高まり多くのユーザーが応募しますが、運営側(この場合は正規代理店)は、膨大な応募を間違いなく遂行するために「イレギュラー」を非常に嫌います。

例えば、口座指定でもメールを見忘れたから電話をする…とか、期限を過ぎてから届ける等を受け入れていたら業務が大混乱に陥ってしまいますので、ユーザー側としては、前提となっている条件をクリアして、イレギュラーな形にしない事が重要です。

ちょっとぐらいいいじゃないか…と思われるかもしれませんが、そのちょっとぐらいが、何千何万もあったら対処できなくなってしまうので、ちょっとのイレギュラーも認めない…というのは、こうしたキャンペーンの常ですので覚えておいてください。

まず最初の「条件」は、当ブログの「キャッシュバックキャンペーン対象」と書かれたバナーやリンクから申込む事…です^^;

同じUQmobileでも、「キャッシュバック」と記載していないバナーやリンクは、UQmobile本体の公式サイトにアクセスしますので、キャッシュバック対象となりませんので、十分にご注意ください(←サイドバーも含め、当記事内リンク以外は全て対象外です)

最新鋭機やiPhoneSEの方がいい!という方は、UQmobile公式サイトから直接申し込んでください。

UQ mobile公式サイト

こちらはキャッシュバック対象ではありません

初期費用無料キャンペーン

上記キャッシュバック・キャンペーンとは別に「初期費用無料キャンペーン」も実施中です。

AQUOS L2/P10 lite/DIGNO W/BLADE V770/P9 lite PREMIUM/DIGNO Phoneを対象に、ぴったり・おしゃべりプランの「Mプラン」または「Lプラン」契約者が利用できます。

もちろん、キャッシュバック・キャンペーンとの併用も可能ですので、さらに3,000円のコストダウンが可能です^^

今回は、対処機種は少し古めですが、端末無料(またはごく安価)でプラン料金のみで利用できるUQmobileの新規・MNPのキャッシュバック企画についてご紹介しました。

プランSの場合で11,000円(現金8,000円+3,000円無料)、Mプランで14,000円(現金11,000円+3,000円無料)、Lプランで18,000円(現金15,000円+3,000円無料)と、7/7からキャッシュバックが増額され、「初期費用無料キャンペーン」と併用することで非常にお得な企画となっています。

でもまあ、UQmobile正規代理店を経由するのが嫌…という場合はお勧めできませんけれど…^^;

繰り返しますが、このページのバナー・リンク以外はキャッシュバック対象になりませんのでご注意ください。


↑こちらはキャッシュバック対象です↑

※申込みフォームでは、上記対象4機種以外も選択できますが、キャッシュバック対象となりませんのでご注意ください。

※申込みから完了メール受け取りまでを同じ端末で行ってください。完了メールを異なる端末で受け取った場合、申込者との一致が取れなくなり、キャッシュバックを受けられない可能性があります。

関連記事

コメント

非公開コメント