2017/07/10

UQmobile「データ高速」+G-Call「5分かけ放題」=最強プラン?

通話半額サービスG-Callでは「5分かけ放題」も提供していて、これが使い勝手が良く、しかもお得だ…と言う事なのでチェックしてみました。UQmobile「データ高速+音声通話プラン」との組み合わせは最強との呼び声も…!?

20170710_uqxgcall_300.jpg

大手キャリアでもなく、どのMVNOにも属さない独立系の通話半額サービスとして、当ブログでもお勧めしている「G-Call」ですが、実は今年(2017年)3月から「5分かけ放題」の提供を開始しています。

「5分かけ放題なんて今や珍しくもない」

なんて言わずに、ちょっと耳を傾けてみてください。

という訳で、今回はG-Callの「5分かけ放題」と、そのメリットや活用方法等をご紹介してみます。

===目 次===

1.G-Call 5分かけ放題とは?
2.G-Call 5分かけ放題のメリット
3.G-Call 5分かけ放題の活用方法
4.UQ「データ高速」+G-Call「かけ放題」=最強?
5.G-Callを利用するには

G-Call 5分かけ放題とは?

20170710_gcall_hodai.jpg

まずは、G-Callの5分かけ放題の内容についてチェックしましょう。

  1. 月額料金は800円
  2. 5分間の通話が何度でも無料
  3. 5分超過後の通話料は10円/30秒

と、割とオーソドックスな内容です^^

月額800円という料金は、850円~880円という料金設定が多いMVNOのかけ放題の料金と比べると若干安いですが、月額数十円ですので、大きなインパクトはありません^^;

5分までの通話が無料(月額基本料の中で賄う)というのもごく普通で、10分かけ放題が徐々に広がっている中では、逆に「もう少し頑張りましょう」な評価になってしまうかもしれません^^;

超過後の10円/30秒は有難いですが、IIJmio等の他社でも超過後料金を10円/30秒としているMVNOもあるので、特に目新しいものではありません。

という訳で、G-Callの5分かけ放題は、ごくごく普通の通話定額サービスで、月額料金が若干安いかな?というサービスだ…と言う事がわかりました(≧▽≦)

スポンサーリンク

G-Call 5分かけ放題のメリット

では、ごくごく普通の通話定額であるG-Call 5分かけ放題のメリットって何?という事なんですが、意外にもメリットが多くて使い勝手が良さそうなんです。

MVNOを跨いで利用できる

これは、5分かけ放題だけでなく、G-Callそのもののメリットでもあるのですが、独立系(どのMVNOにも属さない)ので、MVNOを乗換えてもそのまま利用できる…という事があります。

そのまま利用できる事のメリットは、MVNOを乗り換えてSIMが入れ替わっても、スマホのG-Callの設定もそのままで済むので手間がかからない…と言う事です。

かけ放題の事業者が変わると、アプリも別のものに差し替えですし、相手先電話番号に付加する「特番」の番号も変わってしまいますが、ずっとG-Callを使う事で、SIM変更に伴う通話定額の設定変更やアプリの入れ替えの手間を省くことができます。

また、G-Callには、ポイント制度があって、G-Callのユーザーを紹介すると、1人につき250ポイント(通話料の充当可)が貰えますが、MVNOを乗り換えても継続利用できるため、このポイントが無駄になりません。

通話料はずっと10円/30秒

専用アプリを使って電話発信するか、通常の電話アプリからであれば頭に特番「0063」を付加する事で、常に通話料は10円/30秒となります。

かけ放題の5分超過後の通話料も含め、通話料が常に半額になるのは、G-Callが「プレフィックス」方式と言われる電話の仕組みを採用しているからで、料金の安い電話回線を経由させる事で、通常の通話料金の半額で通話できるようにする仕組みです。

例えば、同じ「5分かけ放題」を提供しているUQmobileの場合は、プレフィックス方式ではなく電話回線直結のため、超過後の通話料は通常料金20円/30秒となります。

超過しなければ差は生じません(無料)が、超過すると、30秒で10円ずつ差が生じます。

例えば、通話ごとに2分超過し、月間30回(毎日1回)通話した場合には、UQでは超過分料金が2,400円になりますが、G-Callの場合は半額の1,200円で済み、年間では14,400円もの差が生じる計算になります。

通話定額をチョイスする場合には、超過後の料金に注目してみてください。

G-Callに限らず、プレフィックス方式を採用している事業者のかけ放題であれば、超過後通話料が半額10円/30秒になります。

いつでも10円/30秒…というのは、通話の際にかなり精神安定剤になるのではないでしょうか(笑)。

20170710_gcall_hodai002.jpg

紹介ポイントを通話料に充当できる

前述のように、G-Calには紹介制度があって「紹介ポイント」が貰える仕組みになっています。

このポイントは、通話料に充当できるため、ポイントで通話した分は実質無料通話という事になります。

もちろん、かけ放題の超過分にも充当できるため、ポイントを持っていれば5分を経過しても無料で通話できる場合があります。

G-Callユーザー1人紹介ごとに貰えるポイントは250Pで、これは12分30秒分の通話料に相当します。

紹介した人だけでなく、紹介されて新たにG-Callユーザーとなった人にも同じポイントが付与されますので、既存ユーザーの紹介でG-Callを使い始めれば、自動的に12分半分の無料通話が貰える…という事なんです(*^▽^*)

超過後料金が半額10円/30秒…というかけ放題は他社にもありますが、ポイントを充当する事で、実質無料で通話できる仕組みはあまりない(楽天でんわ)ので、メリットの1つかなあと思います。

スポンサーリンク

G-Call 5分かけ放題の活用方法

ここでは、G-Call5分かけ放題の活用について見てみましょう。

通常アプリから半額通話する

20170710_tel_app.jpg

プレフィックス電話は、いちいち専用アプリを立ち上げるので面倒で使いにくい…という声を耳にする事があります。

私的には、プレフィックスじゃなくたって、通常の電話アプリを立ち上げるんですから同じでは?という気がしないでもないのですが、そうした面倒くささを解消し、通常アプリからでも半額通話をする方法をご紹介します(と言う程目新しい事でもありませんが~笑)。

通常の電話アプリから発信しても、半額通話にするのは簡単です。

相手先電話番号の先頭にプレフィックス番号(※)を付け加えて発信するだけです。

※「プレ=前に」「フィックス=付ける」で、プレフィックス電話の名前そのものが番号を先頭に付ける…という意味です。

「いちいち手入力で番号を付け加えるのは面倒だよ」

って思いましたよね(笑)。でもこれもちゃんと解決策があります。

AppStoreまたはGooglePlayストアで、「プレフィックス」と検索してみてください。電話帳の全ての電話番号の先頭に番号を付け加えるアプリがあるはずです。

20170710_prefix_plus.jpg
私が使用しているのは「PrefixPlus」(iOS用無料)というアプリですが、これを使用すると電話帳に記録された電話番号の全ての先頭に、指定した番号を付加した相手先番号を追加登録してくれるアプリです(Android用は日本語のアプリは見当たらないようでした^^;)。

アプリを立ち上げると、設定画面が現れますので必要事項を入力します。

20170710_prefix_plus_set.jpg

名称は自分の分かりやすい名前を任意でつけます。

ラベルは、電話帳に追加登録される際に、見出しに付加される文字で、番号を付加しない通常の番号との区別できます。

番号は、付加する番号を入力します。G-Callであれば「0063」です。

最下段で、入力した内容で登録した場合に、どのような登録になるのか…が確認できます。

で、こちらが実際に登録された状態です。

20170710_prefix_plus_ad.jpg

元々登録されていた電話番号に加えて、先頭に0063を付加した電話番号と、自分で指定したラベルが別途登録されています。

この「G****」という番号を選んで発信すれば、専用アプリを使わなくてもG-Callの半額通話を利用して電話が可能ですし、着信への折り返しの場合でも、複数の電番が登録されている場合には選択画面が出るので、G-Callを選んで折り返し発信が可能です。

さらに「5分かけ放題」を契約している場合には、通常アプリからの発信でも先頭に「0063」がついていれば、かけ放題が適用されます。

ここで、MVNOを乗り換えても使えるG-Callのメリットが生きてきます。

MVNO各社が提供するプレフィックス番号を登録した場合、MVNOを乗り換えると、当然各社プレフィックス番号が異なるため付加する番号が変わります。

しかし、番号を付加するアプリはあっても、番号を付加した電話番号だけを削除するアプリや機能はない(私調べです)ので、1件1件電話帳から削除しなければならず、非常に手間がかかります。

その点、G-CallであればMVNOを乗り換えてもそのまま利用できるので、電話帳を書き直す必要もない…という事なんです(≧▽≦)

ちなみに、iPhoneの場合は、電話帳をバックアップする設定にしておけば、プレフィックス番号付きの電話も他端末に引き継ぐことができますので、機種変更(iPhone→iPhone)をしてもそのまま利用する事ができます。

かけ放題のないMVNOに…

私がメインとして利用しているのは、UQmobile「データ高速+音声通話プラン」です。

速さと安定性で折り紙付きの良質な高速通信を月間3GB使える音声SIMで、非常に使い勝手のよいプランなんですが、通話関連のサービスや割引が一切ないのが難点です。

2年契約の「ぴったり/おしゃべりプラン」には、基本料金込みで「60分無料通話/5分かけ放題」が提供されていますが、「データ高速プラン」系には適用されません。オプションでも選ぶ事ができないんです。

何とか通話料を削減しようと探した結果、通信会社に関係なく使える半額アプリ「G-Call」を見つけました。

「データ高速+音声通話プラン」の月額料金は1,680円で、2年契約プランの平均月額2,480円との差額が800円あります。

この差額800円を通話料換算すると、半額アプリG-Callで通話した場合、月間40分ぶんに相当するので、通話が少ない自分は月間40分も発信しないのでかえってお得…という形で納得して利用しています。

しかし、家内は電話発信が多いので「ぴったりプラン」を契約しましたが、もう少し早くG-Callかけ放題が開始されていれば、まさに「データ高速+音声通話プラン」とのカップリングこそが彼女のベストチョイス…と言えたかもしれません^^;

UQの「データ高速+音声通話プラン」以外に、通話定額が適用できないプラン…というものを知りませんので、あたかも「データ高速+音声通話プラン」向けに登場してきたかのようなG-Callかけ放題です(笑)。

UQのプラン料金1,680円+G-Callかけ放題800円で、「5分かけ放題3GBプラン2,480円」となり、「おしゃべりプラン」と月額料金ドンピシャ同額ながら、容量は1GB多い…という完全なお勧めプランと化すわけです(*´▽`*)

iPhoneSE激安セット購入はできなくなりますが、プランの魅力から言ったら、かなりのお勧めではないでしょうか。

先に挙げたG-Callのメリットも併せると、他社の3GBプランと比較しても、戦闘力はかなり高いように思います。

次項で詳しく見てみましょう。

UQmobile
データ高速プランをチェック

UQ「データ高速」+G-Call「かけ放題」=最強?

G-Callは、通信会社を跨いでどこでも利用できるのが最大の特徴です。

「かけ放題」オプションは、電話をかける機会が多い方には必須のサービスとなっていますが、MVNOを乗り換えるたびに、アプリを入れ替えたり、特定番号が変わるなどの手間や面倒が発生するのが難点でした。

しかし、G-Callであれば通信会社の乗換えに影響されず、面倒な手間を省くことができる点がお勧めポイントです。

さらにポイントを、かけ放題超過後も通話料に充当できる等、他社にはない特徴も併せ持っており、かけ放題のないMVNOユーザーにもお勧めです。

「かけ放題」を提供していないMVNOでの利用はもちろん有用ですが、特に、UQmobile「データ高速+音声通話プラン」との組合せは、非常にプランの魅力がアップし、かなりお勧めのプランに変身させる事ができるのではないか?と思うんです。

というか、私の感覚で言うと、UQの中で最もお勧めのプランになるのでは?とさえ思います。

UQmobileのメリット

  • 通信速度と通信安定性は抜群!
  • データ容量は3GB
  • 月額料金は1,680円
  • 余ったデータは翌月繰り越し
  • 「低速モード」装備
  • 専用アプリで楽々切替え
  • iPhoneテザリング可能(6sまで)
  • 最低利用期間(縛り)1年
  • 端末分割払い可能(購入サポートなし)

G-Callのメリット

  • 5分かけ放題、月額800円
  • 通常電話と同等の音質(劣化なし)
  • 通話料は常に10円/30秒(超過後も含む)
  • 月単位でかけ放題ON⇔OFF可能
  • MNP乗換えでも継続利用可
  • 通常アプリから半額通話/かけ放題可能
  • ポイントを通話料に充当可能(実質無料通話)

ざっとピックアップしただけでも、かなり好条件のプランである事が分かります。

UQとG-Callの月額料金の合算は2,480円となりますが、これはUQの看板プラン「おしゃべりSプラン」の平均月額料金2,480円(初年1,980円・翌年2,980円)と同額になり、その上、5分超過後の通話料は半額、データ容量は1GB多い…となれば、これは最早、最強と言えるかもしれませんね(≧▽≦)

もちろん、他社で3GB容量の音声付きSIMを1,600円程度で提供するMVNOは多々ありますし、自社でかけ放題を提供するケースも珍しくありません。

しかし、何と言ってもSIMの基本性能と言うべき「通信速度」においては、ダントツのMVNO最速である事で、他社を寄せ付けません。

通信速度・安定性を基本に、料金やデータ量などを勘案すると、やはり最強かも…と思えてきます。

おしゃべり
プランS
データ高速+通話
G-Callかけ放題
備 考
当初2年
月額料金
初年:1,980円
翌年2,980円
月平均2,480円
UQ:1,680円
G-Call:800円
合計2,480円
2年間の負担は同額です
26ケ月目以降 通年:2,980円 通年:2,480円 イチキュッパ割がなくなります
かけ放題時間 5分 5分
通話方式 回線直結 プレフィックス
超過後料金 20円/30秒
+消費税
10円/30秒
非課税
G-Call0063は非課税
データ容量 2年間:2GB
3年以降:1GB
通年:3GB
追加チャージ 100MB/200円
500MB/500円
100MB/200円
500MB/500円
90日間有効
テータ繰越し 翌月まで可 翌月まで可
低速モード 300Kbps 200Kbps
専用アプリ
端末分割払い
購入サポート ×
最低利用期間 2年 1年 いわゆる縛り
ポイント制度 × G-Call

こうして一覧表にしてみると、お得に見えてやたらと制限や条件の多い「おしゃべりプラン」の方が勝っていると思えるのは、端末購入時のサポート(割引)と、低速300Kbpsだけではないか?と思えます。

端末セット購入で購入サポート(割引)を希望される方にはお勧めできませんが、通信会社やプランでお悩みであれば検討されてみては如何でしょうか?

UQmobile
お勧めポイントをチェック

G-Callを利用するには…

G-Callの大きな魅力の1つにポイント制度があります。

紹介した側も、された側も同じだけのポイントが付与されますので、WinWinの関係と言えます(笑)。

他に紹介して貰う人がいない場合は、下記より私の紹介で利用開始する事が可能です。よろしければご利用ください。

まずはG-Callにアクセスします
→「G-Call

  1. 「G-Call電話サービス一覧」の中から「国際・国内電話」を選びます
  2. 説明をよく読んで納得したら、申込みへ進みます
  3. G-Callを使った事がない方は右側の「新規の方」へ進みます
  4. 申込み画面で必要事項を入力してください。
  5. G-Callを適用する電話番号を指定する際に「5分かけ放題」の申込みもできます。
  6. 紹介制度の記入

    ここで重要なのが、「紹介者制度」の記載です。

    20170710_gcall_shokai.jpg

    私の顧客番号は「1258615」です。

    名前や電話番号は記入不要ですが、顧客番号がないと紹介が成立しません^^;正確に記入をお願いします。

  7. 必要事項を記入したら、規約を読んで確認へ進み、申込みを完了してください。

これで、ご自身にも250ポイントが付与された状態でG-Callの利用が可能となります。

ご注意
月間の通話時間が40分未満の場合は、かけ放題を契約せずに、G-Callの半額通話だけを利用した方がお得になります。

かけ放題の月額料金は800円ですが、これを半額通話料10円/30秒で換算すると40分になるからです。

どんな利用状況でも「かけ放題」がお得になる訳ではないので、利用状況に応じた契約をなさってください。

ちなみに、G-Callは初期費用や月額基本料等がなく、使った分だけの通話料が請求されるだけなので、250円の紹介ポイント分だけ使って放置していても料金発生はありません^^;

ご自身で誰かを紹介できたら、またその分だけ使う…というカタチでも、メリットを使い切る事ができます♪

UQmobile
端末/SIMとプランをチョイス

G-Call

◇ ◇ ◇ ◇ ◇

今回は、G-Callの「5分かけ放題」に関して、その特徴やメリットや活用方法などを探ってみましたが、その結果、UQ「データ高速+音声通話プラン」との組み合わせは、最強のお勧めプランでは?と思うようになりました。

実は私も、「データ高速+音声通話プラン」+「G-Callかけ放題」を検討中なんですが、通話量が少な目で月額800円をペイするかどうか微妙なので、慎重に検討中です^^

UQ mobile g-call_300x250.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント

Re: No title

こんばんわ>Jsimさん

> はじめまして。
> 検索からお邪魔しました。
>
> iPhone、UQ、Gcallと利用環境があまりに似ているので驚きましたが、データ高速プランとGcallのかけ放題の組み合わせがこんなに魅力的だとは意識しませんでした@@
> 参考になりました。
> また遊びに立ち寄りますね。ブクマしましたので❗😁

へー、おんなじですね^^
UQのプランは「データ高速」ですか?
2年縛り系のプランより自由度が大きくて使いやすいですよね。
私的に唯一の不満だった通話定額が、G-Callで解消できるとますます使い勝手がよくなっちゃいますね。
ぜひまた遊びにいらしてください。


No title

はじめまして。
検索からお邪魔しました。

iPhone、UQ、Gcallと利用環境があまりに似ているので驚きましたが、データ高速プランとGcallのかけ放題の組み合わせがこんなに魅力的だとは意識しませんでした@@
参考になりました。
また遊びに立ち寄りますね。ブクマしましたので❗😁