2017/07/12

SIMWを使ってみた~格安SIMの実効通信速度をリアルタイム測定・比較

格安SIMの通信速度を測定・比較できる「SIMW」サイトがOPENしました。早速お邪魔して、使わせて頂いたのでレポートと感想、さらに勝手な要望など書いてみたいと思います^^;

20170712_simw_top300.jpg

これまでも、多くの格安SIMの計測サイトさんが存在していましたし、計測方法や計測結果などに新たな発見・提案、問題点の提起等もされていて、私も参考にさせて頂いている信頼性の高い計測結果を公開されているサイトさんもありました。

私は、常日ごろから「通信速度はSIMの基本性能」と考えています。

どんな魅力的なプランが安価で提供されようとも、どんなに使い勝手の良い高性能スマホが購入出来たとしても、基本性能である「通信速度」が一定以上の速度を出せなくては無意味…だと思うんですね。

例えばクルマだとしましょう。

空力に優れた流麗なボディ、常に快適な車内を作るフルオートエアコン、ドライビングの負担を軽減する運転支援…等々、ありとあらゆる性能・機能が盛り込まれていても、エンジンがプアで、最高速度が50km/hしか出ないとしたらどうでしょう?

翻って、SIMの場合、時間帯による混雑具合に通信速度が影響されるのはある意味で「宿命」だとしても、最低限の実用性を確保できる通信速度を維持できていなければ、SIMとして欠陥品ではないか?と思う訳です。

今回は、この7月10日から開始になった、通信速度計測サイト「SIMW」に注目してみようと思います。

===目 次===

1.SIMWってなんだ?
2.SIMWを実際に使ってみる
3.SIMWの使い勝手と要望
4.時代は実効速度表示へ

SIMWってなんだ?

まずは、「SIMW」の読み方ですが、「シムウ」と読むようです。可愛いですね^^

「SIMW」がいかなるものなのか?の説明は、サイト上に明記されています。


東京都新宿区のある場所で定点観測しています。iPhone 6sに各SIMカードを挿し、Safariブラウザ上で10~15分間隔でスピードテストを自動で行っています。SIMWではユーザーの実環境に近い通信速度データを目指しています。そのため、通信速度の計測手法は一般的なスピードテストアプリと違い、レイテンシを含めた時間で通信速度(Mbps)を求めています。


計測アプリによらず、できるだけユーザーの使用実態に近い実効速度を計測できるようにしている…って事みたいですね。

ちなみに、「レイテンシ」とはWikipediaによれば「デバイスに対してデータ転送などを要求してから、その 結果が返送されるまでの遅延時間のこと」とあります。

つまり、レイテンシ値が小さいほど応答性が良く、通信性能が良好であるという事になります。

現在は、6社のSIMを計測していて、今後、随時増やしてゆく…との事ですので楽しみですね。

20170712_simw_sma.jpg

こんな感じで、iPhone6sがズラっと並んで計測しているようです^^増えたらどんな感じになるんですかねえ、ぜひ見てみたいですね(*^▽^*)

スポンサーリンク

SIMWを実際に使ってみる

「SIMW」は、埋め込みコードが発行されています。↓が実際の「SIMW」です。

実際に操作できます。

左上で計測結果を見たいSIMを選びます。

右上で、計測期間と、下り/上りを切り替えます。

「SIMW」サイトでは、6社全てのグラフが掲示された状態がデフォルトですが、私が利用させて貰った処、逆に何もない状態で、見たいSIMを指定した方が分かりやすい印象だったので、あえて「無」状態をデフォルトにしてあります。

私が使った感じでは、まず、基準となるSIMを1つ選んで計測結果を表示させます。

基準のSIMは、使用中のものでも、過去に使用したものでも、大まかな使用感が分かるものが良いと思います。

もし、格安SIMを使った事がなければ、第一候補でもよいと思います。

ここでは、mineoを基準にしてみます(下記の事例と同じように↑で表示させてみてください)。

20170712_simw_mineo.jpg

期間は「前日(7/11)」の下り速度24時間ぶんを表示しており、カーソルを最遅の昼12時において、計測値を見えるようにしています。

大まかに見て、朝の通勤・通学時間、昼12時台、夕方の通勤通学時間から夜にかけて速度低下を起こしている事がわかります。

昼時、夕方、夜間で、1Mbpsを割り込んでいる様子が記録されており、実用面でどうなのかなあ…と心配になります。

次に、mineoはそのままに、比較したいSIM(ここではFREETEL)を重ねて表示させてみます。

20170712_simw_minxfreetel.jpg

このグラフを見ると、速度低下を起こすのはだいたい同じような時間帯である事が分かりますし、深夜の間はFREETELが元気なのが分かります。夜型なんですね(笑)。

同じような時間帯に速度低下していますが、黄色○の部分に注目してください。

FREETELの特徴として、速度が落ち込む際には早めに落ち始め、戻るときには時間がかかる事が分かります。

つまり速度低下している時間が、mineoよりもFREETELの方が長く続いている…という事がグラフにはっきり出ていますね^^;

20170712_simw_minx2.jpg

こちらは、mineoを基準に、「IIJmio」と「OCNモバイルONE」を重ねてみたグラフです。

やはり、速度低下の時間帯は似通っていて、これはMVNOの宿命なんだな…という気がしますが、注目すべきは黄色○です。

mineoは、午前中と午後の時間帯は他社よりも速めの速度を維持しており、夜間の低下後の回復もIIJmioより1時間、OCNからは2時間ほど早い事がわかります。

一方、IIJmioは夕方~夜間に強いようで、17~20時までコンスタントに他社より速い2Mbps前後の速度を出していますが、速度戻りはmineoの方が早い…というグラフになっています。

一概には言えませんが、これを見ると「mineoとIIJmio、各々頑張ってるなあ」という印象を持ちますね^^

IIJmioはドコモ網もau網もどっちも選べる!

上記は、この「SIMW」はこんな風に使うと分かりやすいかな?という事例として紹介したものですし、前日1日だけのデータの比較なので、それで各社の優劣の全てが分かる訳ではありませんが、こうしたサイトによって、ユーザーを欺く様な事業者が駆逐されれば嬉しい限りです。

まだ、計測データ量が少ないですが、日を重ねてデータが溜ってゆけば、数値や比較の信憑性も徐々に上がってゆくように思います。

そういう意味では、期間比較の機能がぜひ欲しいと思いました。

例えば「直近7日間の前週との比較」とか、「前月との1か月の平均値の比較」とか…です。

各時間帯ごとの平均値が出て、それを1週間・1か月ごとの指定の期間で、過去の同期間との比較ができればSIM自体の速度の変化も分かるでしょうし、他SIMとの比較も客観性が増すのではないかと思いました(勝手なこと言ってスミマセン^^;)。

スポンサーリンク

SIMWの使い勝手と要望

私も使い始めたばかりで確定的な事は言えませんが、「SIMW」を使う際には、あまり多くのSIMを一度に表示しない方がいいかもしれません。

多くのSIM表示させると、何となくの大まかな印象でしか判断できなくなる…というか、個別の実測値が頭に入って来なくなる印象がありました。

多くを同時表示させるよりは、気になるSIMを2~3社表示させてみると分かりやすいと思いました。

また、速い方は特に目を向ける必要はないと思います。

グラフで言えば、3Mbps出ていれば実用になりますので、グラフがそれ以上なら「問題なし」の判断で良いと思います。

5Mbps出ていれば文句ナシですし、10Mbpsで手入れが動画も快適サクサクです^^

それより注目すべきはグラフの低い部分です。

かならずカーソルを当てて、実測値を確認する必要がありますし、その際に、1Mbpsを割っているようなら要注意です。

まして、0.5Mbpsを割り込むと最低限の実用性も確保が難しくなると思いますので、速度低下時の実測値と、その継続時間などを確認する必要がありそうです。

時代は実効速度表示へ

すでに大手キャリアでは実効速度表示が行われていますが、時代は、格安SIMも実効速度表示へ進んでいます。

その表示されている実効速度が現実に即しているのか否かは、大手キャリア契約のない私には判断できませんが、社会的責任も大きく、総務省の目も厳しい大手キャリアはまだしも、おかみの目の届きにくいMVNOだと、自ら表示する実効速度の信憑性は信じて良いのか、少々不安が残ります。

言い方や言い回し、重要部分の注釈は見つけにくくして誤解を誘発する…といった事をする事業者がないとも限りませんので、「SIMW」のような、何処にも属さない民間の第三者的立場の計測機関は、今後ますます重要性が増してゆくように思います。

もちろん、「SIMW」の計測結果自体が、ユーザーの実感と乖離していない事が前提ですけれど、それはこれから多くのユーザーが検証してゆくと思いますので、徐々に真価も見えてくるのではないでしょうか。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇

今回は、格安SIMの実行速度をリアルタイムで計測している新サービス「SIMW」を取り上げてみました。

今、こうしたサイトが登場したのは大いに評価・期待できますし、私自身、大いに利用させて貰いたいな…と思います。

まだ始まったばかりのサービスですので、SIMの種類はもちろん、機能面の充実にも期待したいです。

SIM選びの際の1つの指針になるといいですね^^

「SIMW」さん、頑張ってくださ~~い(≧▽≦)

シムゥ

スポンサーリンク

関連記事

コメント

非公開コメント