2017/07/15

Y!mobile~iPhoneSE大幅値下げ!~月額540円からの破壊力

2017年3月の発売以来、高い人気を誇るiPhoneSEですが、7/14(金)より月額割引額が改定され、実質的な大幅値下げが行われました。さらにY!mobileのiPhoneSEが買いやすくなって、ますます人気が高まる事、必至です^^

20170715_iphonese_top.jpg

「小さなiPhone」こと、iPhoneSEは、外観は3世代前の「5s」そのものですが、中身は「6s」同等で、現在も併売されている「5s」から大幅に性能アップを果たしたモデルで、Appleオンラインでもラインナップする現行モデルです。

そんなiPhoneSEは、日本人の手にフィットすると言われる4インチ液晶を搭載したiPhoneで根強い人気を保っていますが、今回、一部プランで大幅な値下げが行われたので、その内容をチェックしてみます。

===目 次===

1.新規・乗換え(MNP)の場合
2.機種変更の場合
3.プランMが一押しプラン
4.2年後を考えてもお得

スポンサーリンク

新規・乗換え(MNP)の場合

新規契約と、MNP(乗換え)時のiPhoneSEの月額割引額と実質負担額は以下の通りです。

32GB 128GB
料金プラン S M/L S M/L
頭金 540円
分割支払金
(24回分割)
2,700円 3,240円
月額割引
最大24ヵ月間
-1,620円 -2,160円 -1,836円 -2,376円
実質負担額
(24ヵ月間)
1,080円/月 540円/月 1,404円/月 864円/月

32GBモデルをスマホプランSで契約した場合の割引額・支払額は変更ありませんが、プランM及びLで契約した場合には、大幅に割引額が増額され、従来の半額となる540円/月で購入する事ができるようになりました。

月額540円で2年分割で支払った場合の支払い総額は、なんと「12,960」円(頭金540円別途)となります。

つまり、13,500円で32GBのiPhoneSEの新品が買える…と言う事です@@

13,500円という金額は、新品の現行モデルのiPhoneの価格とは思えないトンでもない価格です(≧▽≦)

20170715_se_mnp_price.jpg

プラン料金との合算でも、

  1. プランS…初年3,218円/月 翌年4,298円/月
  2. プランM…初年3,758円/月 翌年4,838円/月
  3. プランL…初年5,918円/月 翌年6,998円/月

となります。

通信に関する速度や安定性についてはさすがキャリアの高品質な上、10分かけ放題も無料でセットされたスマホプランは、MVNO他社と比較しても十分に価値あるプラン料金と言えますが、その上に、この破壊的なiPhoneSEの価格が加わってしまうと、もうMVNOでは太刀打ちできないのでは?と思えてきます。

例えば、人気MVNOであるmineoと比較してみると、

・6GBプラン料金…2,280円/月(音声付)
・5分かけ放題…850円/月
・合計…3,130円

となり、スマホプランMの3,480(初年翌年の平均額)円と大差がない上、540円をプラスすればiPhoneSEが買える…と言うのは、どう見てもY!mobileがお得にしか見えません(≧▽≦)

もちろん、mineoはmineoの魅力があるのも確かですので、料金だけで優劣を断ずる事はできませんが、Y!mobileの端末セット料金のインパクトが凄い事もまた事実です。

通常、Y!mobileのお勧めプランは「S」…というのが相場ですが、今回のiPhoneSEセットに関しては、完全に「M」がお勧めプランになりますね。

プランSとMの月額料金の差額は本来1,000円あるのですが、端末の割引額の違いで、セットの場合には差が460円となるので、同じiPhoneSEを買うのであれば「M」が最もお得なプランになったのではないでしょうか。

本来、1,000円の料金差があるはずのものが、iPhoneSEセット購入の場合には、その差が460円になる…ってお得以外何ものでもありませんよね(≧▽≦)

128GBモデルの場合には、プランSだと従来より13.3%OFFの1,404円/月、プランM/Lだと46.6%OFFの864円/月となります。

Appleオンラインでの32GB×128GBの価格差は11,000円ですが、Y!mobileプランM/Lでの差額は7,776円(月額324円差)と圧縮されており、128GBモデルの方がさらにお得な価格設定になっている事がわかります。

プラン料金との合算では、

  1. プランS…初年3,542円/月 翌年4,622円/月
  2. プランM…初年4,082円/月 翌年5,162円/月
  3. プランL…初年6,242円/月 翌年7,322円/月

となり、128GBモデルでもプランMがお得という事になりますが、注目すべきは32GBモデルのとの価格差でしょう。

同じプランMでの月額支払額の差は、僅か324円しかありませんので、ここは128GBをチョイスするのが賢明かと思います。

端末一括払いの場合は、毎月の「月額割引」分の金額が、請求額から割引になります。

Y!mobile公式サイト

機種変更の場合

機種変更時のiPhoneSEの月額割引額と実質負担額は以下の通りです。

32GB 128GB
料金プラン S M/L S M/L
頭金 540円
分割支払金
(24回分割)
2,700円 3,240円
月額割引
最大24ヵ月間
-1,080円 -1,620円 -1,296円 -1,836円
実質負担額
(24ヵ月間)
1,620円/月 1,080円/月 1,944円/月 1,404円/月

Y!mobileは、UQmobile(※)と違って、既存ユーザーが機種変更をする事ができます。

価格は、全てのモデル・プランで、新規/MNP時より500円+税/月(総額で12,500円)だけ割高になってしまいます。

例えば、128GBモデルをプランMで運用する場合、iPhoneSEの総支払額は「33,696円」(頭金540円別途)となってしまいます。

それでも、Appleオンラインでの価格より2万円以上安いので、機種変更での利用もナシとは言いませんが、新規/MNP時のような強烈なインパクトはありません^^;

20170715_se_henko_price.jpg

余談ですが、こうした、外部から新たに加入する新規ユーザーばかり優遇し、これまで支えてきた既存ユーザーを蔑ろにする通信会社の風潮には不愉快ですね。

UQmobileにも同じことが言えますが、商売ですから新規客を重視したい気持ちはわかりますが、いつになったら顧客(既存ユーザー)重視の姿勢になるんですかねえ…。

そんな商売って他にあまりないと思うんですよね…、顧客・常連だとか、会員といったユーザーを優遇するのが普通だと思うんですけれど…( ;∀;)

≪※筆者註≫UQmobileでは2017年9月より「機種変更」が可能になりました。

Y!mobileオンラインストア

プランMが一押しプラン

今回の割引額増額によるiPhoneSEの実質的値下げによって、プランMが最もお得なプランになった事は前述の通りです。

プランSとMを、2年間の総額コストで比較してみましょう。

32GB 128GB
頭金 540円
端末価格
(月額)
1,080円/月 540円/月 540円/月 1,404円/月 864円/月 864円/月
料金プラン S M L S M L
プラン料金
(税込月額)
初年2,138円
翌年3,218円
初年3,218円
翌年4,298円
初年5,378円
翌年6,458円
初年2,138円
翌年3,218円
初年3,218円
翌年4,298円
初年5,378円
翌年6,458円
支払額合計
(月額)
初年3,218円
翌年4,298円
初年3,758円
翌年4,838円
初年5,918円
翌年6,998円
初年3,542円
翌年4,622円
初年4,082円
翌年5,162円
初年6,242円
翌年7,322円
支払額合計
(2年総額)
90,192円
+540円(頭金)
127,152円
+540円(頭金)
154,992円
+540円(頭金)
97,968円
+540円(頭金)
110,928円
+540円(頭金)
162,768円
+540円(頭金)

こうして表にしてみると、プランMのお得具合がよくわかりますね。

中でも、「128GBモデル+プランM」がベストチョイスと言えるのではないでしょうか。

「128GBモデル+プランM」を、新規契約もしくはMNP(乗換え)で利用できたら、かなりお得な買い物になるのではないでしょうか。

Y!mobile
iPhoneSEをチェック

2年後を考えてもお得

Y!mobileスマホプランは2年契約ですし、今回のiPhoneSEの価格も24回分割を前提としていますので、もし契約した場合には最低2年間は利用する事になります。

iPhoneは、「SE」に限らずどのモデルでも、端末としてのライフスパンが長い事が特徴です。

iOSが随時更新されることにより、最新の機能とセキュリティ対策を常にアップデートできる事に加え、端末への愛着もまたひとしお…といった愛好ユーザーが多いのもその理由だと思われます。

今回の値下げを契機にiPhoneSEを購入した場合、4~5年は問題なく利用する事ができるはずです。

iPhoneSEの特徴の1つとして、SIMロック解除が可能である…という重要な要件があります。

SIMロック解除できなかった「5sと」違い、ロック解除して他社回線(au/Docomo)でも使用する事ができる事も端末のライフスパンを伸ばす大きな要因になると思います。

こんな事を書くとY!mobileに怒られてしまうかもしれませんが、2年契約でお得にiPhoneSEを手に入れ、2年後にはSIMロック解除したSEを持って、他社MVNOでさらに安いプランで運用する…なんて想定もアリではないかと思います。

そんな2年後を想定すると、ますますY!mobileでiPhoneSE、買いたくなっちゃいますね(笑)。

Y!mobile
動作確認端末一覧

◇ ◇ ◇ ◇ ◇

今回は、Y!mobileのiPhoneSEの実質値下げについてまとめてみました。

iPhoneファンとしては、こんな価格でiPhoneが買えていいのか?という思いはありますが、誰かに「今どこの通信会社がお勧め?」と問われれば、端末購入を前提なら迷わずY!mobileを進めるだろうな…と思います^^

当然、UQmobileも間髪入れずに追従していますので、ますますサブブランドの破壊力が増して、MVNOは苦しくなってしまうのかもしれませんね(UQの記事は只今鋭意執筆中^^;)。

筆者註

2017/10/06、Y!mobileから2機種目のiPhoneとして「iPhone6s」が発売になりました。詳細はこちら。

参考記事:Y!mobile~iPhone6s発売~メイン端末として使える人気機種

Y!mobile
iPhone6sをチェック

スポンサーリンク

関連記事

コメント

非公開コメント